ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

休眠口座のお金を“取り戻し”ました

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

竹島プロジェクト style=
★竹島プロジェクト2012にぜひご参加を!
 参加方法及びバナー配布はこちらで!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

120217-01tuuchouimage.jpg

 [画像はイメージです]

 「休眠口座」にまつわるニュースが世間を騒がせてますよね。

 「休眠口座」とは、銀行などで10年以上お金の出し入れがなく、預金者との連絡も取れない口座のことです。

 15日、政府がその「休眠口座」を雇用や経済成長向けの資金として活用する検討を開始したというニュースが報道されました(産経2012.2.15 21:26)

 「えっ!政府が今度は私たちの預金を奪いに来るの?!」と驚かれた方も多かったのではないでしょうか。
 と、同時に「あれ?私も眠ってる口座があったような……」と思われた方も。

 私もこのニュースを知った時、「はた」と思い出しました。
 うんと昔に使っていたけれども今は使っていない銀行口座が複数あることを。
 口座の数はおそらく3つです。
 いずれも結婚前に開設したものです。

 何でそんなにいくつも「休眠口座」ができてしまったのかというと、これは私が転職が多いのが原因です。
 もっと具体的に言うと、たくさんの派遣会社で仕事していたのが原因。

 1990年代初めから2000年頃にかけて、私は都合6社ほどの派遣会社で登録型の派遣社員として仕事をしていました。

 当時の(今もか?)派遣会社というのは、給与振込先の銀行を指定してくる場合が多かったんですよ。2社に1社はそんなふうだったと思います。
 だから派遣会社に登録するたび自然と口座が増えていってしまったという。

 私は1998年2月22日に結婚し(ちなみに竹島の日。当時はまだ制定されてませんでしたが)、その後も何社かの派遣会社で仕事をしたのですが、仕事依頼が来なかった派遣会社の通帳は結果的に放置状態で、今日まで来てしまったのです。

 もしかしたらけっこう残高があるかもしれないと思い、古い通帳を探してみました。
 そして、3冊あるであろう「休眠」通帳のうち、とりあえず2冊まで見つけることができました。

 1冊は10年ぐらい前に統合した元A銀行(現AZ銀行)。
 最後に記帳したのは平成10年(1998年)10月で、残高は……えっ!20数万円!?
 す、すごいーーー!(O.O;)(o。o;)

 って、いやいや、見た目20数万円と記帳されてあっても、普通に考えればその後カードで出金してるだろうから、実際の残高はそんなに多くないでしょう。

 もう1冊は今もそのまま存在するB銀行。
 平成9年(1997年)5月を最後に通帳記入なし。残高は4000円ほど。

 B銀行の方は支店が近くにないし、支店が近くにあって金額的にも気になるAZ銀行(元A銀行)からまずは処理しようと思い立ちました。

 ということで、AZ銀行の最寄り支店にまずは電話で問い合わせ。

 ……担当の女性・花子さん(仮名)との会話……
 
 私「くっくりと申します。平成10年頃から使っていない口座があります。そこにいくら残高があるのかも分からないんですが、できれば預金を引き出した上でもう解約したいんですが……」

 花子「口座番号は分かりますか?」

 私「はい。口座番号はXXXXXXXです。あ、でもこれ、そちらの支店じゃなくて、統合前の銀行の別の支店なんですよ。A銀行○○支店です」

 花子「A銀行○○支店ですか」

 私「ええ。あと私はその後結婚して、苗字も変わってるんですが」

 花子「では旧姓をお教えいただけますか。……承りました。では今から○○支店にくっくり様の口座が残っているか確認いたします。折り返しお電話いたします」

 ……約20分後。花子さんから折り返し電話あり……

 花子「○○支店はなくなっていまして、現在△△支店となっております。くっくり様の口座の存在は確認できました。ただ、お電話では本人様確認ができませんので、残高等についてお教えすることはできないんです」

 私「はぁなるほど。そうですよね。電話では無理ですよね……(残高が少なかったら、また今度でいいか~という雰囲気の私)」

 花子「(それを嗅ぎ取ったのか)あのー……、残高、おありですので……、くっくり様の最寄りの支店、つまりこちらの支店にお越しいただければ、解約含めてお手続きできますが」

 私「(おっ、この反応は残高かなりありそう!?)行きます!今すぐ行きますー!……何を持って伺えばいいですか?」

 花子「通帳とご印鑑と、あと本人様確認のできる書類、できれば免許証など顔写真のあるものが良いですね。それからもしあればキャッシュカードと、これももしあれば旧姓が分かる書類を……」

 私「旧姓が分かる書類っていうと、住民票とかですか?」

 花子「うーん……(ちょっと悩んでる)」

 私「旧姓宛に届いた昔の郵便物とかでもいいですか?」

 花子「うーん……、それでも大丈夫だと思います。本当はなくても構わないんですが、あればスムーズにお手続きできますので」

 というわけで、通帳・印鑑・キャッシュカード・免許証・旧姓時代の郵便物(某派遣会社から届いた古い封筒)を用意してレッツゴー!(^o^)

 (行ってみて分かったことですが、印鑑は旧姓の通帳印だけでなく新姓の印鑑も必要でした。たまたま私は持参していたので事なきを得ましたが)

 ……約30分後。AZ銀行最寄り支店に到着……

 結論から言うと、手続きはちょっと面倒でした(´ヘ`;)

 まず、銀行が統合している上に支店も変更になっていたので(A銀行○○支店からAZ銀行△△支店に)、支店間で確認作業に時間がかかったようです。

 特にキャッシュカードの扱いが複雑になってしまっていたようでした。

 つまり、銀行が統合した時、銀行側が新しいキャッシュカードを発効してそれを私宛に郵送したものの、当然私はもう引っ越してて届かなくて、銀行に戻ってきてるわけです。

 だもんで、△△支店で「カード届きませんでした」扱いになってるかどうかから、まず確認する必要があるという話でした。

 そんなわけで、最寄り支店と△△支店とのやり取りからして15分ほど時間がかかりました。

 また、これは仕方ないんでしょうが、私もたくさんの書類を書かされる羽目になりました。
 氏名・住所変更届けとか、カード変更申込書とか、合計3枚だったかな?

 印鑑も、旧姓のもの(これは通帳印)、新姓のもの(これは新姓でさえあればどんなハンコでもよし)が入り乱れ、あっちこっちの書類にペッタンペッタン(^^ゞ
 
 まとめると、今回の手続きの流れというのは、

 氏名・住所変更届けを出して、新姓の通帳を新たに作る。
  ↓
 手持ちの古いキャッシュカードは破棄手続きをして、
 新姓名義のキャッシュカードを新たに作る。
  ↓
 これらを経て、ようやく解約手続きへ。


 で、気になる「旧姓が分かる書類」(郵便物)ですが、これはやはり持参して良かったみたいです。

 旧姓や旧住所をシステム上で照合するということはなかったようですが、窓口担当の人が、銀行側に登録されてる旧住所と私が持ってきた昔の郵便物の住所とを目で照合して、それもある種の「本人確認」になっていたようでした。

120217-02tuuchou.jpg

 ……支店訪問から約50分後。AZ銀行の口座解約に成功!……

 戻ってきたお金は……、な、な、な、なんと!!
 20数万円!!!!!
 そう、最後に記帳した平成10年10月の残高+利子(1000円強)がそのまま残っていたのです!!

 思わぬ臨時収入!!ひゃっほーーー!!(≧∇≦)
 ……いや、もともと自分のお金なんですけどね(--)(__)

 てか、14年も普通預金に眠らせていたことがやはり悔やまれますね。
 いくら低金利の時代とはいえ、定期に預けていれば利子ももうちょっとついたのに。

 でも20数万円がポンと目の前に出てきてくれたのはやはりありがたいです。
 何せ一昨年に夫がリストラに遭って以来、未だ定職に就けず(昨秋からは派遣で仕事していますが、3月で終了予定だそう)、毎月が自転車操業状態ですから(T^T)

 このお金は生活費や生命保険料などに充てようと思っています。
 我が家は毎年春に支払いが多くて、今年は定期預金を切り崩すことも覚悟していたので、本当にありがたいです。

 で、夫に今回の顛末を話したところ、何と、「えっ、そんなお金出てきたん?じゃあ全額つぎこんで復興宝くじ買おう。外れたら寄付や!」と言い出しました。

 もちろん全力で止めましたっ!!!!!(-.-#)
 
 ほんとうにもう、自分の置かれてる状況を分かってんのかこの人は……(T^T)
 てか、年末に「宝くじ買ったつもりで」義援金送ったばかりでしょ?(^_^;

 …………まとめ&感想…………

 というわけで、皆さんも「休眠口座」がないか、この機会に一度調べてみることをお勧めします。
 私のように、けっこうな額をついうっかり寝かせたまま忘れてしまってるってことも、十分あり得ると思いますよ。

 私の今回のケースで言うと、

 「銀行が合併して支店も変わってる」
 「住所だけでなく苗字も変わっている」

 この2つは手続き上けっこうハードル高いんじゃないかという気がしてたんですが、予想よりはスムーズに行ったと思います。
 もちろん、通帳・印鑑・キャッシュカード・免許証などがきちんと揃っていたからこそでしょうが。

 ちなみに、手数料などは一切かかりませんでした。

 あとは、残高が4000円ほどあるかもしれないB銀行と、通帳すら見つからないもうひとつの銀行、これらの処理ですね。

 B銀行で言うと、一番近い支店でも自宅から電車を乗り継いで40分程度かかってしまうんです。
 4000円ほんとに残ってれば採算取れるけど、わずかな額しか残ってないなら交通費と時間の無駄ですよね(T^T)

 あるいは4000円残っていたとしても、政府の言うように「休眠口座」を世のため人のために役立ててくれるなら「寄付」するのもいいかと思ったりもするんですが、ただ、今の民主党政権が本当に有効活用してくれるのかどうかとなると大いに疑問でしょ?(-.-#)

 ベンチャー企業やNPO支援に活用しようということらしいですが、変な企業や団体に変な使われ方をされてしまうぐらいなら、やはり取り戻した方が賢明という気も。

 ただ、今回、私に「休眠口座」の存在を思い出させてくれたことには感謝したいですわ。もちろん結果論ですけども。

120217-03furukawa.jpg

 報道によれば、古川元久・国家戦略担当大臣は「休眠口座」活用の検討について、「国が勝手に取り上げるということではない。お金の流れをいかによくしていくかだ」と話したそうです。

 もしかしたら、そこには、「休眠口座」からお金を“取り戻した”預金者側にもお金を流してほしい(消費してほしい)、という意味合いもあるのかな?

 もしそうだとしたら、ごめんなさい。
 私のこの20数万円は流せません<(_ _)>

 てか、そもそも国がちゃんとした景気対策や成長戦略を示せない、年金もどうなるか分からない、なのに消費税だけはきっちり上げるって言うんでしょ?(T^T)

 こんな状況では、私のように生活資金や貯金などに回してしまう人が大半ではないでしょうか?


※「休眠口座」復活or解約について参考になりそうなサイト
 銀行により、また預金者の状況により、手続きプロセスは様々のようです。
「銀行をインターネットで使う」さま>序章:休眠口座の復活
「暮らしの色」さま>休眠口座
はてな匿名ダイアリー>休眠口座

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 何とかしたい結露&カビ。

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/994-b13621ee

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索