ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」6カ国協議合意で今後の日朝関係は?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


・・・・・・・ご協力お願いします・・・・・・・
【テンプレ】慰安婦決議案 米下院議員にメールを
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 「アンカー」の内容紹介は後半にて。

 まずは6カ国協議について私の雑感などを。
 ほんとは昨日(合意した2月13日に)UPしたかったんですが、まとめる時間がなくて今日になってしまいました。

 核実験からわずか半年で支援開始って。北のゴネ得以外の何物でもないですよね。やんなっちゃいます(T^T)
 まずは合意内容をチェック。

外務省HP>第5回六者会合第3セッションの概要(速報)
平成19年2月13日

 2月8日から開催されていた六者会合は、本日、成果文書として「共同声明の実施のための初期段階の措置」を採択し閉幕。この成果文書の概要は、以下のとおり。

1.60日以内に実施する「初期段階の措置」

(1)北朝鮮

1)寧辺の核施設(再処理施設を含む。)を、最終的に放棄することを目的として活動停止(shut down)及び封印(seal)する。

2)すべての必要な監視及び検証を行うために、IAEA要員の復帰を求める。

3)すべての核計画(抽出プルトニウムを含む。)の一覧表について、五者と協議する。

(2)経済・エネルギー支援

 重油5万トンに相当する緊急エネルギー支援を開始する。(:米中韓露が実施。拉致問題を含む日朝関係の現状を踏まえ、我が国は参加せず。)

(3)日朝

 日朝平壌宣言に従って、不幸な過去を清算し懸案事項を解決することを基礎として、国交を正常化するための協議を開始する。(「懸案事項」には、拉致も含まれる。)

(4)米朝

 完全な外交関係を目指すための協議を開始する。(テロ支援国家指定を解除する作業開始)。

2.作業部会の設置

 初期段階の措置の実施及び六者会合共同声明の完全な実施のため、共同声明の要素に対応する次の作業部会を設置し、30日以内に会合を開催する。

1)朝鮮半島の非核化  (議長:中国)
2)米朝国交正常化  (議長:米国・北朝鮮)
3)日朝国交正常化  (議長:日本・北朝鮮)
4)経済及びエネルギー協力  (議長:韓国)
5)北東アジアの平和及び安全のメカニズム  (議長:ロシア)

3.初期段階の次の段階における措置

(1)北朝鮮

 すべての核計画の完全な申告の提出及びすべての既存の核施設の無能力化等を行う。

(2)エネルギー支援

 重油95万トンに相当する規模(上記1.(2)の5万トンと合わせ、合計100万トン。)を限度とする経済、エネルギー及び人道支援を供与する。(:米中韓露が実施。拉致問題を含む日朝関係に進展が見られるまで、我が国は参加しないことにつき、関係国は了解。)

4.六者閣僚会議

 「初期段階の措置」が実施された後、六者閣僚会議(外相を想定。)を開催する。

5.次回六者会合

 第6回六者会合は、3月19日に開催。

 その他、外務省の資料は以下からどうぞ。

共同声明の実施のための初期段階の措置(仮訳)
外務大臣会見記録(六者会合)(2月13日18時20分)


 94年の米朝枠組み合意の轍を踏まないか?と、すごく不安です。
 北朝鮮が今さら核廃棄なんてするわけないですしね。結局は核実験強行がものを言ったわけで、ますます北朝鮮は力の信奉者になるでしょう。

 しかも上の合意文書をよく見ると、具体的なことは

 「寧辺の核施設(再処理施設を含む。)を、最終的に放棄することを目的として活動停止(shut down)及び封印(seal)する」

 としか書かれてません。

 つまり「これ以上は作らせない」というだけで、「これまで作られた分はスルー」ってことです。
 なぜこんなしょぼい結果になってしまったのか?やはりアメリカが妥協してしまったのが大きいですよね。
 特に北朝鮮を「テロ支援国家」から外す作業を始める、というのには驚きました。
 もちろん今すぐに外すというわけではないようですが、もともとアメリカは「拉致問題が解決しない限り外さない」と日本に言っていたはずなんですよね。
 イラクの混迷があって、中間選挙で共和党が民主党に負けて、これらがやっぱりこういう形で出てきてしまったか、と。

 そんな中、けれども日本は「支援はしない」と言い切りました。それはすごく良かったと思います。
 「日本は孤立するのではないか」と国内の反日議員や反日メディアはあいかわらずうるさいですが、日本として筋を通す、原則を貫く、その上での孤立なら構わないのではないでしょうか。

 韓国首席代表は「日本は支援せずにいられるのか」とか何とか言って、いきなり日本を牽制してきたらしいけど、韓国の言うことなんかほっとけばいいんです。そもそもヤクザ(北朝鮮)に支援する方が異常なんだから。

 ただ日本も直接支援はしないけれども、間接協力(枠組みの中での北のエネルギー事情の調査など)はするだろう、とのこと。
 これはやむをえないでしょう。だって間接協力すらもしないとなると、6カ国協議における日本の発言権は著しく低下してしまうと思うので。

 力のない国は本当に情けないですね。改めて思い知らされました。
 核兵器も持っていないし、憲法9条の足かせもある今の日本にとっては、これが精一杯なのでしょう。
 まさかとは思いますが、今後ずるずると支援(経済制裁解除)に行っちゃったりしないよう願います。


 そのためには政府と国民が一致団結していかねばならないと思うんですが、野党や与党の一部にそれを崩そうとする人たちがいるので、困りものです。

 昨日少しだけ、衆院予算委員会質疑の中継をテレビで見てたんです。
 その中で、前原誠司・民主党前代表が「他国が重油を提供するのに、日本だけが拉致問題があるからとそれに参加しないのは、国益を損なうのではないか」なんて言ったんです。

 それに対して安倍さんは、至極まっとうな答弁をしてくれました。
 だいたいこんな感じ。

 「日本が『6カ国協議なんか参加しない、勝手にやってくれ』という態度であれば、それは国益を損なうだろう。が、そうではない。日本は6カ国協議の開催の働きかけもしたし、また拉致問題についても理解を求め各国に働きかけをしてきた。日本は拉致問題があってこれが進展しない限り支援はしない、このことは各国が理解している。日本がエネルギー支援しなければ、6カ国協議がまとまらないということにはならない。だから日本が支援をしなくても国益は損なわない。日本は北朝鮮に拉致問題の解決の重要性を認識させないといけない。拉致を解決しなくても大丈夫と向こうが思ってしまった瞬間に、この問題は一歩も動かなくなる」

 この後安倍さんは、前原氏の「支援すべき」攻勢に対し、間接協力には言及しましたが、「北朝鮮は日本の援助をもらいたいと思っている。(支援カードは)拉致を解決するための大切なツールなので、それを手放すわけにはいかない」とキッパリ。
 さすが安倍さんだ!と久々に感動しました。


 だけど、野党よりももっと問題なのはサヨクメディアでしょうね。
 さっきも書いたように、「日本は孤立するのではないか」という論調が非常に多くなってますから。
 日本人は協調性を大事にしすぎるというか、「蚊帳の外」に置かれることをすごく恐れますよね。そこを彼らは確信犯的に突いてきてるような感じがします。
 自国の足を引っ張るような報道はやめろ!と言いたいです(-.-#)

 今日の「ムーブ!」のテレビ欄にも、びっくりしましたよ。
 「“拉致解決なくして支援なし”のはずが…安倍内閣が崩壊するぞ」ですって。
 これじゃまるで日本も重油を支援するみたいじゃないですか。

 新聞はテレビに比べたらまだマシみたいですが、それでも朝日は正常運転みたいですね。
 今日の社説なんか、「日本は妥協しろ。拉致なんか後回しにして日本も北朝鮮に支援しろ」と言ってるふうにしか見えない内容です。

 以下、各紙社説の結びの箇所を引用してみたんですが、ここだけ見ても朝日は明らかに浮いてます。拉致は置いといて先に核をやれって言ってる。全文見ても上っ面をなぞってるだけって感じだし……(ま、いつものことだけど)。

朝日社説2/14:6者合意 核放棄につなげてこそ
 だが、いずれにしても北朝鮮の核放棄が実現に向けて動き出すとすれば、日本も積極的にかかわっていくべきだ。安全保障上の大きな国益がそこにかかっているからだ。
 6者協議の枠内に日朝の作業部会もできる。そこでまず日朝間の懸案を解いていく知恵を探らねばならない。
 「核」を動かすことで「拉致」の活路を開く。そんな取り組みを求めたい。

毎日社説2/14:6カ国協議 実行するまで信用するな
 日本政府は、今後、拉致問題を6カ国協議の場にどのように持ち出すか、という難問に直面する。合意文書で関係国による5作業部会の設置が決まった。日朝国交正常化部会もできる。1部会だけの遅れが許されないかのような表現もあり、拉致問題封じ込めになりかねない。慎重に対応すべきだ。

読売社説2/14:[6か国合意]「『北』の核廃棄へ道筋が見えない」
 国連の制裁や、日本独自の制裁は、核実験の強行に対するものだ。核放棄が明らかでない以上、継続は当然だ。
 日本は、拉致問題の進展がない限り、北朝鮮への支援はしない方針だ。30日以内に開かれる日朝関係の作業部会で、北朝鮮がどう出てくるのか。それを見極めたうえで、慎重に検討すればよい。

産経社説2/14:6カ国協議合意 政府は今後も原則を貫け
 13日の合意は当面の危険を除去する必要からやむをえない面もあったが、結局は北朝鮮が意図的に作り出した核実験を含む「悪事」に対し、5カ国が見返りを与える不条理な図式がまかり通った。遺憾である。
 北朝鮮の約束違反を含む「悪事」や拉致をはじめとする国家犯罪は、いずれ厳正な裁きを受けるべきだ。でなければ、第2、第3の北朝鮮の出現を許してしまうことになる。
 北朝鮮問題で最大のカギを握るのはやはり米国だ。引き続き日米連携を密にすることが重要である。

日経社説2/14:6カ国合意は北の核廃棄への第一歩だ
 6カ国協議は、5つの作業部会(朝鮮半島非核化、米朝国交正常化、日朝国交正常化、経済・エネルギー協力など)を設置することでも合意した。非核化の作業部会でこの点を早急に詰める必要がある。そうでなければ、100万トンにのぼる重油を“食い逃げ”される懸念をぬぐえない。エネルギー支援は北の核開発凍結を決めた1994年の米朝合意時の重油50万トンに比べ、倍増しているだけになおさらだ。
 日本が拉致問題の解決なしに本格的な支援に加わらない姿勢を堅持したことは正しい。対北朝鮮政策の基本原則がぐらつけば相手に足元を見透かされるだけだ。

東京新聞社説2/14:6カ国協議 完全放棄につなげたい
 今後、周辺国の支援と同時に制裁解除も論議されるが、今回合意が北朝鮮の時間稼ぎに利用されてはならない。五カ国のこれまで以上の連携が欠かせない。
 日本にとっての懸案である拉致問題は、「日朝関係」の作業部会で討議されることになった。北朝鮮は「解決済み」という主張を繰り返しており前途多難だ。
 「拉致の解決なくして支援なし」の政府の方針には、周辺国の理解もある。政府は一層の協力を得るよう力を尽くしてほしい。


 北朝鮮を信じたい朝日新聞にとっては残念なことに、こんな報道が来てます。

核兵器は別問題=北朝鮮筋(時事通信2/13)
 【モスクワ13日時事】タス通信によると、6カ国協議に近い北朝鮮筋は13日、核兵器は同協議で採択される合意文書とは「別問題」だと述べた。北朝鮮は既に、核保有を宣言している。 
最終更新:2月13日18時0分

核施設「臨時中止」で100万トン支援…北朝鮮が報道(読売2/14)
 【ソウル=中村勇一郎】北朝鮮の朝鮮中央通信は13日夜、6か国協議での共同文書採択を伝えるとともに、第1段階の措置として核施設を「臨時中止」することにより、100万トン分のエネルギー支援が得られると報じた。
 第1段階の核施設の「活動停止」では5万トンのみを支援し、すべての核施設を「無能力化」した次の段階で95万トン分を支援するとした5か国側の解釈とは食い違っており、今後、北朝鮮が核施設停止だけで100万トン分の重油支援を要求する恐れが出てきた。
 同通信は米朝国交正常化については、「懸案問題を解決し、完全な外交関係へと進むための会談を始めることにした」と報じたが、日本には言及しなかった。初期段階措置の実施期限など詳細にも触れていない。
(2007年2月14日1時11分 読売新聞)

 ほら、例によってさっそく「認識の違い」が出てきましたよ。
 北朝鮮がすんなり合意に従うわけはないのです。そんな北の「誠意」を前提に物を考える朝日などのサヨクメディアは、アホを通り越して害毒でしかない。

 結局、日本はどうすればいいのか?

 冷静に考えてみれば、北朝鮮にとって自分たちに大規模支援をしてくれる国は、日本しかないんですよね。他の4カ国(米中韓露)にとってもそれは同じです。日本の支援をあてにしています。
 その意味では安倍さんも指摘してるように、日本は非常に大きなカードを温存しているわけであり、6カ国協議で決して「蚊帳の外」にはならない(できない)。
 だから日本政府も私たち国民も、これからも原則を貫く気概を持ち続けることが大切だと思います。……今はそれしか言えない(T^T)


 お待たせしました。
 以下、「アンカー」の起こしです。


■2/14放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

 大意は捉えていると思いますが、一字一句この通りではありません。
 ちなみにラテ欄はこうなってました。

北朝鮮は思惑どおり?6カ国協議合意で今後の日朝関係はどうなる?青山がズバリ読み解く


 内容紹介ここから____________________________


 まずは“ニュースDEズバリ”の前の、ニュースコーナーから一部紹介。

(VTR)

ナレーション
「国内からは日本が孤立化するとの懸念が広がっています」

山崎拓
「他の国に朝鮮半島の非核化問題を任せるという態度はいただけない」

加藤紘一
「強い路線で行ってると人気は出るけど、外交的に手詰まりになることが今度証明された。転換すべきですね」

朝鮮中央テレビの女性アナ
「……核施設を『臨時停止』して100万トン分のエネルギー支援を……」(上で紹介した読売記事参照)

ナレーション
「核施設凍結は『臨時停止』と言い切る北朝鮮。合意内容をどこまで守るのか、不透明な課題を背負ったままの船出となりそうです」

(VTR終わり)

 岡安アナ(男性)が合意内容を説明。

●第一段階
 <60日以内>
 寧辺(ヨンビョン)の核施設停止・封印と査察
 米中韓露→重油5万トン支援
●第二段階
 全核施設無力化
 →重油95万トン支援

5つの作業部会を設置
 ・朝鮮半島の非核化
 ・米朝国交正常化
 ・日朝国交正常化
 ・経済・エネルギー協力
 ・北東アジア平和安全保障

安倍総理
 支援に向けた調査協力などは行うが
 「拉致問題が前進しない限り重油支援しない」

山本浩之(キャスター)
「青山さんに後ほどじっくり解説していただきますが、その前に室井さん、北朝鮮の放送見ても、いきなりもう100万トンの重油と言ってる。これ、北朝鮮が輸入する1年分に相当する。全然話が違ってきてるし、何より6カ国協議の合意内容をどう見ます?」

室井佑月
「結局、北朝鮮のゴネ得だったということですよね。それと、どうなるんだろう?安倍さんは支援しないとがんばって言ってるけど、そういうことにはいかなくなるんじゃないかと」

山本浩之
「孤立化してるという伝えられ方もしてる中でね、でも考えてみると、昨年10月に核実験をした国で、けしからんということで、制裁も発動されて、やったのに…」

青山繁晴
「今も制裁してるんですよ。してるのにね、してる中でね…」

山本浩之
「6カ国協議の合意の結果、エネルギーを支援しましょうという」

青山繁晴
「制裁しながら支援するという」

室井佑月
「どうして言うこと聞かなきゃいけないの」

青山繁晴
「この番組で心配して懸念して、予測してたことが残念ながら全部現実になってて、大きく言うと、アメリカは核持った国をずっと最後には認めてきたことや、本気で北朝鮮の核を廃棄させようとしてるのは日本だけだと申しましたし、寧辺というたった一箇所だけを止めるだけで、北朝鮮の思い通りになってしまう。全部当たってしまってるんですけども、中でも一番お話ししたいのは、皆さん心配して、関心持たれて、新聞ご覧になった方も多い。いろいろ問題も書いてあるけど、要は『最初の歯止めにはなってるよね』ということが書いてあるが、実はそれは真っ逆さまで、違うということをはっきり申し上げたい

<キーワード1>
北の核開発は進む

青山繁晴
「この合意で北の核開発が歯止めがかかったり止まったりじゃなくて、はっきり前に進みます」

山本浩之
「今までも青山さんはこれに関して再三おっしゃってましたけども、今回合意された内容を踏まえて、なおかつそう言える?」

青山繁晴
この合意こそが、北の核開発を本格的に進めることになります

(CM)

青山繁晴
「国民の方はほとんど例外なく、これから核はどうなるのか、それから拉致はどうなるのかと思ってる。両方とも、この6カ国協議の合意の中に隠された真実があります。その真実を一つずつ真っ正面に丁寧に見ていこうと思います」

<合意に隠された真実>
 寧辺の核開発を停止・封印
  ↓
 もうゴミ施設
 (アメリカ政府高官)

青山繁晴
「さっき言った通り、とりあえず北の核開発に歯止めがかかったと日本の新聞も書いてるし、ライス国務長官も言ってるが、本当は意味することは何なのか。実はこの番組に出るたびなんですが、昨夜もアメリカと電話と電子メールでやりとりをした。夕べは数が多くて、アメリカとイギリス両方やったんですが、その中で、はっきり言うとブッシュ政権内部の高官が、寧辺の核施設、もっと具体的に言うと寧辺の原子炉です。原子炉について、「あれはもうゴミ施設だ」と言ったんです。要するにもう使えない、古くなって用済みのやつで、衛星写真で見ると、すでに廃棄する手順に入っていると。前にこの番組で言いましたけども、日本の原子炉は電気を各家庭に配るために動いてるが、北朝鮮の寧辺の原子炉はそうではない。そもそも送電線もない。黒鉛炉というタイプだが、日本の原子炉とタイプ違って、原子爆弾の原料になるプルトニウムを作る、それだけが目的。その材料はたくさん作ってしまって、多いと10個以上、少なくとも7〜8個分は作ってしまってるから、原材料はもう要らない。もう20年以上経ってて、日本のように高い技術ないから、どんどん老朽化して、北朝鮮にとっても危ないから、もうすでにゴミ。もうすでに捨てる用意をしてるものを停止して封印。英語で見ると『seal』と書いてますが、ゴミを封印して一体何の意味があるのか。だから北朝鮮にとっては痛くもかゆくもないものを止めただけで、最初の5万トンの原油が来るわけですね

村西アナ(女性)
「アメリカはこれはもうわかってるものとして、それでもとっかかりになると思って言ってるわけですか?」

青山繁晴
「この高官ははっきり言ってこの合意に反対なんです。一つだけ余分なこと言うと、アメリカは強硬派はイラク戦争のような無茶苦茶やるし、ヒル代表のような穏健派は止めても仕方ないものを止めるようなことをする。それぞれ理解に苦しむことをするというのがアメリカの現実」

山本浩之
「高官の中には公然と、今回の合意はダメだろと言う人も。ボルトン国連前大使も言ってる」

青山繁晴
「あくまで辞めた人だけども、ついこの前まで政権の中にいた人だし、これからチェルニー副大統領もやって来るが、それと親しいボルトンさんが、こんなものとんでもないと言ってる。アメリカの分裂です」

<合意に隠された真実>
 勝手な自己申告でトータル100万トン

青山繁晴
「というのは、米韓中露が一生懸命言ってるのは、『いやいや、今回は違うんだ』と。『全部で100万トンとなってるが、最初の寧辺で5万トンで、残りの95万トンは全核関連の施設を申告して、さらにそれを使えなくしたらあげると言ってる、だから大丈夫』と言ってるでしょ?ちょっと待って下さいよ、と。それ、申告って、北朝鮮が勝手に自分で申告するだけですよ。そこには査察は一切入りません。合意文書のどこを読んでも一言も書いてない。国際査察が入るのはさっきのゴミ施設の寧辺だけ。これは自分が勝手にリスト書くだけ。こういうものあります、と。本当は20〜30箇所、核施設あるが、どうでもいいものを例えば5〜6個出して、こういう措置を取りましたと勝手に書くだけ。それも自己申告。無能力化というのもね、誰も確かめられない。そんなものに95万トンがどっとやって来るわけでしょ。はっきり言ってまやかしじゃないですか

<合意に隠された真実>
 アレはどうなったの?
 ・去年10月に実験した核爆弾
 ・去年7月に連射したミサイル
 ・ウラン型原爆

青山繁晴
「アレどうなった?と皆思ってると思うんですよ。で、もう一度思い出してほしいんだけど、去年びっくりしたでしょ。7月に弾道ミサイル7発撃って、特に日本に狙いを定めたノドンは改良した。あの時みんな大騒ぎしたはずでしょ。その3ヶ月後に核実験したんだから、ミサイルに載っける爆弾作ったってことですよね。しかもさっきの寧辺のはあくまでプルトニウムです。長崎に落としたタイプの原爆。日本人なら皆わかるが、長崎タイプと広島タイプがある。広島はウラン。ウランはどうなったの?そもそも今回の核危機は、北朝鮮がウランをどんどん濃縮して原爆に使えるようにしてる高濃縮が問題だと言ってたのに。皆さんね、実は僕自身も、合意したと聞いた時、ああやっぱり合意したと。難航してたように見えたのは見せかけだろうと。が、合意文書の全文見てびっくりしたのは、どれもこれも一言も書いてない。ウラン型はどこ行っちゃったの?ウラン型はもう持ってるんですよ。でも一言も書いてない。ミサイルも書いてない。去年の実験も何も書いてない。書いてるのは寧辺の核施設だけ。ということは逆さまに見ると、ウラン型だったら持っていいよ、ミサイルも持っていいよ、その上にもう作った核爆弾載っけてもいいよ、と。僕、誇張してるわけでなくて、英文でも日本文でも一生懸命読みましたが、一言もないというのは、すなわちこれらを認めるということですよ。ライスさんは『それはこれからやるんですよ』と言ってるが、誰が信じられますか?」

室井佑月
「北朝鮮の言い分を聞かないと何か問題があるの?」

青山繁晴
「良い質問だけど、アメリカは、ブッシュさんは、先週言ったと思うけど、今はイラクを奪い合ってイランと戦闘まで始まってるから(拙エントリー2/8付参照)、とりあえず北朝鮮は静かに収めたい」

室井佑月
「だけど金融制裁してうまくいったじゃない。ずっとそれを続ければ…」

山本浩之
「室井さんの言いたいのは、イラクに目が行ってしまってるんだったら、北朝鮮は放っておいてこのまま制裁続けたらいいという…」

室井佑月
「そう」

青山繁晴
「金融制裁も半分解除しそうだが、半分は残る。ブッシュさんとしてはいずれやる時期が来たら、北朝鮮とやる気はないわけではない。ライスさんもまた、先ではやりますよと言ってる。僕らはやっぱり日本国民として考えないといけないのは、これ、全部困るのは実は日本なんですよ。京都・神戸・大阪を含めた日本の主要都市に照準を合わせた核ミサイルができることになるし、飛行機に載っけられるから、近い将来日本にとって大きな問題」

<合意に隠された真実>
 日朝作業部会の設置
  ↓
 わずかな拉致の進展で日本も支援へ

青山繁晴
「僕もせめてここだけはいいこと言いたいが、しかし真正面からありのままに見ると…。これは室井さんが言われた通り、今は支援しないと言ってもそのうち支援するんじゃないかと、言われたでしょ。それは正しくて、100万トンという1年間北朝鮮が使う重油を各国集まって支援しようとしてる時に、日本だけが、お金持ちの日本が拉致問題だけを理由に支援しないと言ってて、その中で作業部会やるでしょ。ものすごい圧力かかるじゃないですか。特に韓国は『非核化になったら日本が一番メリットになるのに支援しないのはおかしい』と、はっきり言ってる。はっきり言って北朝鮮とお友達だから。韓国の政権はね。そのプレッシャーの中で日朝で作業部会開いたら、拉致問題は必ず出てきますけども、ちょっとの、進展といえない進展、北朝鮮が『解決済』と言うのをやめて『日朝でとりあえず調査しましょう』と。これだけでも進展だから、出せってなりますよ。さっき山崎拓さんや加藤紘一さんが『孤立化する』と言ってましたが、そうでなくて、日本は必ず、周りの国からむしろ孤立を狙ったんじゃなくて、アメリカの態度の変化で、こうしてむしろ追い込まれてきてる時に、ああやって国論が分裂しちゃだめなんですよ。横田めぐみちゃんや松本京子さんの解放につながるよう、作業部会で盛り返さないといけないんだから、あんな足を引っ張るようなことを言っちゃいけないと僕は思います

<合意に隠された真実>
 テロ国家指定解除の協議開始
  ↓
 アジア開発銀行からの融資

青山繁晴
「大変に困ったことで、北朝鮮がいかにしたたかかということを表しているんだけど、アジア開発銀行というのは本部がマニラにあって、アジアにはまだ20億人近い極貧層が貧しい生活をしてる。そういう国に融資をしましょうと。本部はマニラだけど歴代総裁は全部日本人。資金の大半も日本が出してる。アジア開発銀行がなぜ今までは北朝鮮に、金正日に融資できなかったかというと、アメリカがテロ支援国家に指定してたから。これを解除されると、北朝鮮には飢え死にしてる人、子供たちがいっぱいいるから、融資をせざるをえなくなる。なんと、拉致をされてる日本がマニラ本部を通して、北朝鮮に融資することになる

山本浩之
「しかも貧困層を救うんじゃなくて、お金は全部金正日のとこに行くわけでしょ」

青山繁晴
「今回の100万トンの油だって、幹部の家に電気が灯るだけです」

室井佑月
「北朝鮮は何も持たないのにすごく、自分らの思う通りにできて、日本はちょっとの圧力で負けそうになるの?」

青山繁晴
「次の話につながるんですが、それは核兵器というものの恐ろしさ。その前にもう1個だけこの件で何が困るかを言うと、室井さんが言った金融制裁を半分続けてても無駄になるし、また国連の制裁もやってるが無駄になる。ここからお金が行ったら。アジア開発銀行って耳になじまないけど、この際に覚えてほしいんです。で、さっき室井さんが投げかけたことで言うと、何で北朝鮮がこんなにおいしいものをいっぱいもらえるか。それはひとえに、ひとえに1950年代から半世紀かかって核兵器を持てたから。核兵器持ったらアメリカもこんなに弱くなってしまう。それが現実。昨日2月13日に起きたことは、5年後の日本をこう変えると思います」

<キーワード2>
5年後の日本は核武装を求める?

青山繁晴
「北朝鮮がこの合意のおかげで時間も稼げて支援も得ることができたんだから、当然核ミサイル開発をしていくであろうと。すぐ近くで日本を狙うことになるんですから、誰が考えても、外交でがんばっても日本は相手にされなくて、核を持ってる国だけがのさばるんだったら、日本も核を持てという話になりますよ。どうして5年後かというと、北京五輪と上海万博が終わるまではアジアはそんなに動かない。中国がそれが終わるまではふたをしてるから。北朝鮮に対しても中国が6カ国協議で一生懸命やったのは、アメリカと同じでとにかく先に延ばして、五輪と万博はやりたい。でも五輪はもう来年、万博は3年後。5年後を考えたら金正日はいないかもしれない。中国とアメリカは金正日排除したいと思ってるから。しかし核兵器そのものは朝鮮半島から姿を消すことないと思いますよ。だって韓国だって本心は核に関心あるから。その時に日本国民の中から、日本は高い技術力で核武装したら一番わかりやすいんじゃないかという話は、必ず出てくる。例えば僕が夕べイギリス海軍の情報大佐と電話で話した時にね、『青山さん、あなた核武装に反対だけれども、我がイギリスと同じことをやればいいじゃないか』と。イギリスは地上には核を置かず全部潜水艦に載せてるわけですよ。日本は優秀な潜水艦いっぱい持ってるじゃないかと、だからそこに核載せたらいいじゃないかという議論になっていくと思います

山本浩之
「だから少なくとも昨日までは6カ国協議は意味あったと思うんですよ。そういう方向に持っていかないための協議をしてるものだと信じてたんですけども」

青山繁晴
「違います。要するに北朝鮮がいま持ってる程度の核であれば、怖いのは日本だけで、他の国は自分たちには使われないと思ってるわけです。日本だけが脅威を受けるから、日本が核武装すべきという話になっていくでしょう。しかし、僕自身は命ある限り核武装に反対です。どんなに北朝鮮がひどい国でも、あの国にいる子供、普通の人たちを核爆弾で殺してはいけないというのが、私たち日本の理念、哲学だから。それを僕がいくら言っても5年後には少数派になると思ったから、あえて言ったんです。そして最後は国民が決めることだけれども、とりあえず少なくとも安倍さんが核武装したくないと思ってるんであれば、日本にできることが一つだけあります。これを思い出して下さい。(横田早紀江さんが昨年4月にブッシュ大統領と面会した時の画像が出る)横田めぐみちゃんのお母さんの横田早紀江さん、今回合意してしまったブッシュさんも早紀江さんには『偉大な母』と言った。北朝鮮にとって一番儲かるのはアジア開発銀行からお金が出ることだということを、もう一回考えてほしい。100万トンもらったって油だけでは食えない。本当はお金が要る。それを防ぐには、テロ支援国家という指定を外さない、そこだけ守ればいい。アメリカが北朝鮮をテロ支援国家に指定したのは、めぐみちゃんたちを拉致してることが大きいんです。天の助けで、2月20日にチェイニー副大統領がやって来て、5月の連休に安倍さんは必ず訪米しますから、その時にブッシュさんのネクタイつかんででも、『あなた、偉大な母と言ったでしょう?』と。『だから拉致のわずかな進展じゃなく、最後の一人が帰ってこない限り、テロ指定国家を外しちゃだめでしょう』と。『日本のお金がアジア開発銀行から出ることは絶対許さない』と、対等にものを言ってほしい」

山本浩之
「そりゃもう絶対言ってほしい。一つ聞きたいのは、本当に安倍さん核武装したくないと思ってるんですか?(青山「う〜ん」と考え込む)毅然と言ってほしい。ブッシュさんに会った時も、チェイニーさんに会った時も、日本国民に対して、あるいは全世界にはっきりメッセージを、彼の言葉で言ってほしい」

青山繁晴
「安倍さんの胸の奥までは僕は量れませんが、安倍さんと僕、中川昭一政調会長なんかは同じ世代。この世代で核武装に反対してるのはとても少数派です。だけど悪いことだけじゃない。世界中が日本のハイテク核武装を怖がってるんだから、中国も北朝鮮も、アメリカも本当は怖いんだから、どんどん論議をして、賛成反対の論議をして、『日本が核武装したら困るだろ?それだったら北朝鮮の核を何とかしろよ』と言えるんです。安倍さん個人の考えじゃなく、内閣総理大臣ですからね」

 ____________________________内容紹介ここまで


 青山さんは今日も熱かったです。核武装反対のくだりと早紀江さんのくだりの箇所が特に……(^_^;


 最後に、昨日から今日にかけて、6カ国協議以外で気になったニュースを1本だけ紹介。

国民党・馬首席、横領で起訴され辞任も、総統選には出馬(産経2/14)

 二枚目で台湾国民に大人気、次期総統の呼び声も高かった国民党の馬英九さんがこんなことになっちゃいました(笑)
 出馬表明はしたものの、現在の党規則では党公認候補に選出されるのは難しいとのこと。
 国民党は、そして台湾は今後どうなっていくんでしょうか。中国や日本に与える影響は?……目が離せません。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


竹島プロジェクト2007進行中!竹島プロジェクト style=
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/99-8efbb783

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索