ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

全く足りていません。チベットを救うための署名にご協力下さい。

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

11/9 16:30更新【重要なお知らせ】チベット署名はすでに達成されたとのことです
 署名、拡散にご協力いただいた方、申し訳ありません。そしてありがとうございました。




111107-01freetibet.jpg

 11月2日放送「アンカー」の青山繁晴さんの解説にもあったように、現在チベットでは、僧侶や尼僧による、中国共産党の弾圧に対する抗議の焼身自殺が相次いでいます。

 自殺者のほとんどが、10代、20代の若い人たちです。

 日本ではほとんど報道されていませんが、現在のチベットは、2008年の蜂起から北京五輪に至ったあの頃よりも、ずっと陰惨で過酷な状況に陥っています。


 これを受けて、チベット在米亡命政府から米ホワイトハウスあて緊急署名が立ち上がりました。

 11月11日(金)までに25,000署名集まれば、米議会を動かす事が出来るそうです。
 ※ワシントンD.C.現地時間11月12日(土)午前0時(日本時間11月12日(土)午後2時)までに25,000署名が必要です。


 米国人でなくても簡単に署名ができます。
 英語が苦手な私でも5分程度で署名完了しました。

 ところが、私が署名を完了した11月5日午前2時台の時点で、署名はまだ4,507しか集まっていませんでした。これはあと20,493の署名が不足しているということです。
 この記事UP直前の11月7日午前0時15分時点でも署名数はまだ4,721、不足分は20,279です。

 下記画像は私が最初にアクセスした時点での署名数です。

111107-02shomeisuu.jpg


 締め切りまであまり日数がありません。
 皆様のご署名、及び、情報拡散を宜しくお願い申し上げます。


 英語が分からなくてもストレスなく署名できるよう、以下に手順を紹介します。
 画像については全て、右クリックすることで大きな画像を見ることができます(Macの場合は画像にカーソルを合わせ押し続けるとメニューが出ます)。
***************************************************

<<<<< 手  順 >>>>>

【1】まず、以下のURLにアクセスして下さい。
https://wwws.whitehouse.gov/petitions/!/petition/calls-upon-peoples-republic-china-put-end-its-repression-tibet-demonstrated-ongoing-unrest/bYLzXZ60?utm_source=wh.gov&utm_medium=shorturl&utm_campaign=shorturl

(1)CREATE AN ACCOUNT をクリック

111107-03createanaccount.jpg

(2)氏名(HNで可)とメールアドレス、認証用の文字を入力
  (Zipは郵便番号。これも適当でOK)
(3)Register をクリック

【2】ホワイトハウスからpasswordが載ったメールが来るのでお待ち下さい。
 (私はすぐに届きましたが、少し時間がかかる場合もあるようです)

【3】メールが届いたらリンクから次の作業を。

(1)SIGN INをクリック
(2)メールアドレスとホワイトハウスからのメールに記載のpasswordを入力
(3)SIGN INをクリック
(4)画面が変わるので SIGN THIS PETITON をクリック
  (最初のアクセス時はクリックできなかったのが、SHIN INの後は緑色に変わりクリックできるようになっています)

111107-04signingo.jpg

(5)サインした人の一覧がでます。
  (私はOSやブラウザが古いせいか一覧は表示されませんでした)

【4】署名完了です。

111107-05thankyou.jpg

 以下は署名の主旨メッセージです。

 中国の政府当局のNgabaのチベット地域でチベット人による
 自己犠牲の結果としての焼身自殺が相次いでいます。

 チベットへの弾圧によるチベットのこの緊迫した状況へ
 あなた方の助けを求めこのメッセージを書いています。

 自己犠牲による抗議、宗教の自由を求める
 チベット人によるこれらの行為は、
 中国政府の弾圧による自由を奪われた人々の絶望の象徴です。

 神聖なチベットへの中国による弾圧、宗教の否定は
 ますます悪化しています。

 チベット人および中国の人々の相互利益のためにチベットの問題の
 純粋で永続する解決策を見つけるダライ・ラマの努力を支持します

 チベットへの抑制策をすべて廃止するよう、
 直ちに中国の政府に要求するようにあなたにお願いいたします。


***************************************************


※上記手順について参考にさせていただいたブログ
おつるの秘密日記さん
ひのもと情報交差点さん
『日本人』 増殖計画さん


・・・・・・・・・・・ここからは参考資料・・・・・・・・・・・

11/2放送 関西テレビ「アンカー」外圧利用とアンフェアの野田外交&チベット無視のメディア青山繁晴さんの解説より一部再掲。

111102-10frip.jpg

111102-13jisatu.jpg

111102-14sisou.jpg

111102-16hatugen.jpg

111102-17tero.jpg

「お寺の中に、人民武装警察、要は、あの、軍隊が警察のふりしてるみたいなものです。極めて、その、強い武装をした警官や、あるいは軍そのものが、兵士そのものがお寺の中に直接入っていって、はっきり言うと何にもしてない、若い僧侶たちも含めて、その、連行していって、そして一種の収容所の中に詰め込んで、政治思想の教育を行い、そして、ま、あくまで未確認と言っておかなきゃいけませんが、中には拷問も行われてると、いうことがあるわけです。

 従って、これはその、単なる、その、単なるって言ってもいけないけど、あの、普通の人権抑圧どころか、とにかくチベット仏教を亡きものにしてしまう、一つのその長い長い伝統の宗教をつぶしてしまう動きだから、だからあの、若い僧侶たちが、誰に命じられたわけでもないのに、焼身自殺を図って、しかもさっき見ていただいたのは、今年の3月以降で言うと9人の方々がいらっしゃるんですが、あの、そのうち、亡くなった方が、4人から5人いらっしゃることは確認できてるんですが、それ以外の方がなぜ確認できないかというとですよ、現実にその火が着いて燃えてる、例えばさっきの尼僧であり、若い17歳の僧侶であっても、それを殴ったり蹴ったり、もちろん、その、火を消しながらなんですけど、その、殴ったり蹴ったりして、あるいは、はっきり言うと銃で撃ったりして、そしてその生死不明のまま引きずっていって、もちろん僧侶といえども家族がいるわけですが、その家族のところもお寺にも帰るわけじゃなく、一体どこに行ったか分かんないままだから、その焼身自殺を図った9人のうち、全員が亡くなったのか、そうじゃないのかっていうその、確認すらできないってことが起きてるわけですね。

 で、これは、あの、要は、その、キリスト教を認める前のローマ帝国じゃあるまいし、もうとにかく現代社会では、もう考えられないほどの弾圧であって、あの、皆さん北京五輪の時の、チベット騒乱の時の弾圧も凄まじかったけど、まあ、これほどひどいことが隣国で行われてるのに、その、政府が何もしないだけじゃなくて、その、メディアもほとんど報じてないわけですよね」

中国でチベット僧がまた焼身自殺、今年11人目(ロイター 11月4日(金)15時18分配信)
 [北京 3日 ロイター] 中国・四川省の甘孜チベット族自治州で3日、チベット仏教の尼僧が焼身自殺した。新華社が伝えた。中国では今年に入り、政府に抗議するためチベット僧が焼身自殺を図るケースが相次いでおり、今回で11人目となる。

 新華社が現地当局の話として報じたところによると、死亡した尼僧は35歳。自殺の動機などは明らかになっておらず、地元政府が捜査を開始した。同自治州では先月25日にも、政府の宗教規制に抗議したチベット仏教の僧侶が、寺院の外で焼身自殺を図っていた。

僧侶自殺、実態調査を=米に対中圧力要請—チベット首相(時事通信 11月3日(木)10時5分配信)
 【ワシントン時事】訪米したチベット亡命政府(インド北部ダラムサラ)のセンゲ首相は2日、ワシントンで記者会見し、中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州で相次ぐ僧侶の焼身自殺について、実態調査実現へ対中圧力行使を米政府に求める考えを示した。

 同首相は、中国当局の抑圧に抗議する僧侶らがチベット解放を訴えて焼身自殺に走っていると指摘。亡命政府は抗議行動を奨励していないと断りつつ、「こうした絶望や悲劇がチベットの現実だ」と述べ、抑圧された人々と結束していきたいとの考えを表明した。

 その上で、同自治州への国際的な調査団の派遣や、中国当局と亡命政府代表の公式な対話が必要だと訴え、米政府の影響力行使に期待を示した。 

【緯度経度】ワシントン・古森義久 チベットへの弾圧、米議会が糾弾(産経新聞2011.11.5 07:52)
 「カルサン、18歳、チョエペル、19歳…」

 米国議会の下院議員会館の一室に重苦しい声が響いた。3日午後、トム・ラントス人権委員会がチベットの人権弾圧について開いた公聴会に、証人として招かれたチベット仏教高僧のキャブジェ・リンポチェ師の声だった。議員側から最近のチベットで焼身自殺した9人の若い僧侶たちの名前と年齢をあげるよう求められての発言だった。

 人権問題を熱心に提起した民主党のベテラン議員故ラントス氏を記念して創設されたこの委員会は、超党派の下院議員60人近くが加わっている。この日は中国政府によるチベット弾圧を正面から取り上げ、チベット亡命政府のロブサン・センゲ首相や同師を招いての事情聴取となった。チベットでは固有の言語や文化、宗教が中国当局の抑圧で抹殺の危機を迎え、四川省アバ・チベット族チャン族自治州のキルティ僧院では若い男女の僧がこの数カ月で9人も抗議の焼身自殺をしたというのだ。

 米国議会も危機感をみせながらチベット問題を追及するようになった。上下両院と行政府とが共同で組織した「中国に関する議会・政府委員会」は、中国当局による広範な人権弾圧の実態をまとめた年次報告を先月発表したが、そのなかでもチベット問題にはとくに厳しい光を当てていた。

 下院外交委員会はこのラントス人権委員会の公聴会の数時間前の3日午前、その年次報告を検討する大公聴会を開いていた。共和党のイリアナ・ロスレイティネン委員長が民主党の筆頭委員ハワード・バーマン議員とともに、中国当局の宗教の自由の圧迫、妊娠中絶の強制、民主活動家の逮捕、ネット言論の抑圧などを指摘して、「中国の弾圧は前年よりも悪化した」と非難していた。証人にはチベット亡命政府高官のブチュン・ツェリング氏もいて中国のチベット締めつけの強化を訴え、若い僧たちの焼身自殺をも報告していた。

 バーマン議員までが「中国の政治の自由の抑圧、人権の弾圧はさらにひどくなっており、米国の対中政策にその事実を反映させるべきだ」と主張した。共和党若手のデービッド・リベラ議員にいたっては中国共産党指導部を「北京の殺戮(さつりく)者たち」とまで呼び、米国の価値観だけでなく人道主義の普遍性からも中国にもっと強硬な姿勢を取ることを提唱した。

 そのうえでの午後のチベット問題に焦点をしぼった公聴会だったのだ。ここでも議長は民主党のジム・マクガバン議員が務め、「かつてチベット鎮圧策を担当した胡錦濤国家主席にまで抗議すべきだ」と論評するほどだった。ラントス人権委共同委員長のフランク・ウルフ議員は「チベットは本来、中国とは別の国家だった。その民族をいま中国当局は浄化しようとしている」と非難した。

 米国の議会がこうして中国の人権状況へと立ち入って弾圧を糾弾するのは、外交政策にも相手国の民主主義度を反映させるという米国年来の特別な身の処し方のせいだろう。全世界で共通の普遍的課題の人権には積極的にかかわるという体質もあってのことだろうが、それにしてもいまの中国が国内の人権抑圧もさらに激しくして、チベット人に犠牲が増えているという現実は日本も無視はできないだろう。


2011/10/27日本仏教界よりチベット弾圧を非難する声明 緊急会見(YouTube)
 7分51秒のダイジェスト版です。ぜひご覧になって下さい。

111107-06tibethata.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最後にひとつ、別件で、とても気になるニュースが。

 6日夜、天皇陛下が気管支炎悪化により入院されました。

 宮内庁の話を聞く限り、大事をとっての、ご静養も兼ねての入院だと思われますが、一国民として気持ちが落ち着かないというか、とにかく心配です。

 陛下の一日も早いご快癒をお祈り申し上げます。
 どうかまた元気なお姿を国民に見せて下さいますように……。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/939-f8c3362c

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索