ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

青山繁晴「ニュースの見方」米国の意思を汲む野田政権の活発な動き

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

※台風12号災害義援金受付中です。ご協力お願い申し上げます。
 ・和歌山県の窓口 ・奈良県の窓口


【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

111019-01stamina.jpg

 10月19放送 関西テレビ「アンカー」、青山繁晴さんはお休みでした。その理由は青山繁晴さんのブログ2011年10月18日 16時27分06秒に書かれています。

 あす10月19日水曜の関西テレビの報道番組「スーパーニュース・アンカー」は、ぼくは参加(出演)しません。ごめんなさい。
 最近の関テレの方針でロケをやりませんから、ぼくはVTRでも登場しません。

 予告なく休むと、「ついに倒れたんじゃないか」と心配されるEメールや書き込みが、ちょっとびっくりするほど来ますし、なかには「予告なく休むなっ」という怒りも届けられます。

 あすは東京で、福島原子力災害をめぐって、どうしても外せない講演があります。そのためです。
 講演は、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれる「危機管理産業展2011」で午後1時からです。
「フクシマに光あり」と題して、ぼくが福島第一原発の構内深くに入った時のことを中心にお話しします。

 というわけなんですが、青山さんは10月19日朝に放送されたRKB「中西一清スタミナラジオ」には出演されましたので、今日はそちらを起こすことにしました。

 いつもの「アンカー」起こしと同様、間投詞などもできるだけ再現&細かい相づちは支障のない限りカットしています。

 なお、10月19日放送「アンカー」では緊急企画としてTPP問題が取り上げられました。
 解説はTPP反対派でおなじみ、東谷暁さんです。
 この日はコメンテーターとして松原聡さん(TPP賛成派?)も来られてたんですが、お二方の間でちょっとしたバトルになりました。
 こちらも後日文字に起こしてUPする予定です。お楽しみに。


※引用転載はご自由に。連絡不要です。但し誤字などに後日気づいて修正をすることが多々ありますので、必ずこちらのURLを添えておいて下さい。また画像を利用される方は、直リンクでなく必ずお持ち帰り下さい。当方のサーバーへの負荷軽減のためご協力のほど宜しくお願いいたします。
※「直リンク」の意味が分からない方はこちらをご覧下さい。



 内容紹介ここから____________________________
中西一清
「さあ水曜日です。独立総合研究所の青山繁晴さんです。おはようございます」

青山繁晴
「おはようございます」

中西一清
「今日は何でしょう」

青山繁晴
「はい。えー、野田政権の動きが実は、非常に活発なんですよね。野田政権っていうと、ま、ご本人が自分をドジョウって言ったりすることもあって、何となく、のそのそ動くって感じなんですが、実は今、過去の民主党政権と比べると、ずいぶん活発な動きをしてます。で、例えば野田さん、本音はおそらく、海外が好きじゃない、得意じゃないけれども、今ちょうど韓国行ってますね。それから、自民党政権時代から取り組みがずっと遅かった、日本の自前の資源のメタンハイドレート、これについて、アメリカの企業と、採掘実験をすることで合意しました

中西一清
「そうですよね、ええ」

青山繁晴
「はい。それから例えば、沖縄の普天間基地の、辺野古への移設問題について、もう外務大臣とか防衛大臣を何度も何度も、沖縄に行かせて」

中西一清
「そうですね。沖縄詣でがすごいですよね」

青山繁晴
「すごいですね。無理にでも、もう、とにかく辺野古に移設しようと、いう動きになってますね。それから例えばTPPについても、今まで野田さんは、何も言わないふりしてたのに、急にもうやりますよっていうことを言い始めたり、あるいは南スーダンに自衛隊を出すことを決めたりですね、実はずいぶん活発なんです。ところが、この一連の活発な動き、貫き通すもの、それがひとつあってですね、それはお気づきの方も、多いと思うんですけれども、全て、アメリカの意思を汲んでいるってことですね

中西一清
「うーーーん。特にあの、TPPなんかそうでしょうね

青山繁晴
「TPPはまあその典型ですけれども、TPPほど露骨に分かりやすくなくても、もう全て、アメリカの意思を汲んでると、私は考えてます。で、例えば今の訪韓なんですが、アメリカがまず、オバマ大統領が、李明博大統領、韓国の大統領を、ワシントンD.C.に呼んで、もうまるで、何て言いますかね、ちょっと言葉きついですけど、ペットを可愛がるように見えるぐらいに、もうベタベタと、仲良くするところを見せましたね。で、韓国は、まあ李明博大統領あと任期が、えー、もうだんだん間近に任期切れが迫ってきたんですけれども、まあその最後に来て、もうアメリカ寄りの姿勢を、非常に露骨にして、次の大統領選挙、自分はもう出られないんですけれども、李明博大統領に近い人を、裏で側面支援してほしいと、いうこともあって、ま、アメリカの言うことをどんどん聞く韓国に急激になったんですね。で、そうすると、アメリカは、このように言うことを聞く奴を可愛がるんだっていうことを、まあ世界にっていうよりは、ほんとは日本と中国に見せつけたわけです

中西一清
「うーん、なるほど、ええ」

青山繁晴
「世界はそこまでアジアに関心持ってませんから。えー、従って、アメリカの新しいアジア戦略、まあアジア戦略というほどのものでもないと、僕は思うんですが、いちおうアジア戦略というのは、この、日本と韓国を、よりアメリカの言うことを聞く国にして、それで中国にようやく対抗すると

中西一清
「なるほど。中国への防波堤ですね、一種のね

青山繁晴
「そうですね。防波堤にさせられちゃうわけですけれど。それを見て、その、野田さんは、あんまり得意じゃない海外であっても、まずはその韓国に行って、日本も韓国を大事にしますよと、朝鮮王室ゆかりの物を手渡したり、何だかんだとその、韓国を大事にします、従ってアメリカのアジア戦略にちゃんと従いますよっていうことを、見せるための訪韓であると、言わざるを得ません。それから、実は、ある意味もっと深刻なのは、このメタンハイドレートの問題ですね。で、メタンハイドレート、もうあんまり詳しく言わなくてもお分かりになる方が、増えたんじゃないかと思います。それ自体、僕はちょっと嬉しいんですけれども。えー、まあご存知ない方のためにも一言だけ申せば、この、カタカナが並んでるから難しそうに見えますが全然難しくなくて、メタンですから、メタンは要するに天然ガス、の主成分ですから、天然ガスです、簡単に言えば。で、ハイドレートっていうのは海の底で凍ってるものを、要は言ってるわけで」

中西一清
「要するに海の底で、凍ったメタンですね?」

青山繁晴
「そうです」

中西一清
「そうですね」

青山繁晴
「ま、ほんとは正確に言うと、水温が低いだけじゃなくて、圧力も受けてですね、巨大な水圧受けますから、そういうことで、ま、氷状、シャーベット状になる、なった、天然ガスなんです。だから、そこは溶ければ普通の天然ガスと同じになるんですが、これは、日本が2000年を超える国の歴史の中で、初めて持つ、本チャンの、本当の自前資源なんですね」

中西一清
「そうおっしゃってましたね。何か日本の全体で50年分ぐらいあるんですか、今後」

青山繁晴
「いや、もっとあります、本当は」

中西一清
「もっとある、はあー」

青山繁晴
「はるかもっとあります。えー、つまり、日本が自分の資源をまかなうだけじゃなくて、この、天然ガスの需要については、輸出もできると思われますね」

中西一清
「うーん」

青山繁晴
「資源小国どころか、輸出国になるわけですから、もうコペルニクス的転回なんです」

中西一清
「そうですね」

青山繁晴
「資源がないからといって負ける戦争までやったわけですけれども、それも、乗り越えられるわけですね。だから、当然これは日本が自前で

中西一清
「ですよ」

青山繁晴
「ええ、開発すべきであって、なぜここで、アメリカの力を頼らねばならないのか。そして、私たちは、メタンハイドレート研究開発の、今日はもうあえてはっきり申しますが、一番最前線に立っています。えー、7月の、英国での学会にも参加し、この12月、例年通りサンフランシスコで、地球物理学連合っていう、すごい名前ですけれども、すごい名前の通り世界最大の資源学会が、毎年12月にシスコで開かれるんですが、ここで私たちはまた、日本のメタンハイドレートについて、当然英語で発表いたします。発表するためにほんとに世界中の研究者が寄ってきて質問してくれるんですけれども、その、最前線の立場で申せば、実はメタンハイドレートの技術、は、日本が一番進んでるんです

中西一清
「うーん。ということは、アメリカがその技術を盗みに来てると考えてもいいわけでしょうね、結局

青山繁晴
「ええ。そう言ってもいいと思いますね。で、技術だけじゃなくてもちろん日本のメタンハイドレートを、半分アメリカのものにしちゃうっていうのがもちろん底意なわけですね

中西一清
「おおー、はいはいはい」

青山繁晴
「で、これ資源開発で言うと、今まで日本は資源がなかったんだから、アメリカの方が技術が上だろうと、思う人は多いと思うんですが、メタンハイドレートに関しては違うんです。明々白々に、つまり、今なぜ学会の話したかというと、国際学会でも、日本の発表が注目されるのは、えー、この分野では日本の発表が注目されるのは、日本が最先端を走ってるからです。だから何も今、アメリカのご協力を得る必要は、ないんですよ。それがアメリカの意思に沿って、あるいはアメリカの石油大手の意思に沿って、この、採掘実験と称してアメリカの手を入れるっていうのは、本当は日本の自前資源を、半ばアメリカに半分譲るような○○(聞き取れず)に見えますから」

中西一清
「ですね」

青山繁晴
「これやっぱり重大なことですね」

中西一清
「ですね、私なんかイメージするのは、あの、TPPで、アメリカから食料品を日本にどんどん送って、その見返りにメタンを手に入れると、いうような構図も考えてるんじゃないかなと、いうような気もしますよね」

青山繁晴
「まああの、そうストレートに直結するものではないと思いますが、ただ全体に合衆国は、この、特に政権交代後、あるいは政権交代直前の自民党政権も、まあ非常に不安定でしたね、そういうのを見て、もうこの際、韓国と同じように日本を、もっともっとその、アメリカの一部にしてしまおうという意図は感じられますね。で、野田さんがどうして、そこに、いわば唯々諾々と乗っかるのかというと、これまさしく自民党政権の末期も含めて、ずっと政権不安定で短命の首相が続きましたから、こないだの日米首脳会談で、本当は野田さん一番、何をオバマさんに言われたかというと、とにかくあんた替わるなよと

中西一清
「ああー」

青山繁晴
「政権続けろよと。だから政権続けるのが自己目的になっていて、しかも民主党内にある本音っていうのは、菅さんも、鳩山さんも本当は、アメリカに嫌われたから短期政権で終わったというのが、本音の見方なんですよ」

中西一清
「なるほどね」

青山繁晴
「だから長期政権続けるには私たち国民の意思よりも、私たち国民の意思というのは総選挙さえやらなければ、あと2年総選挙やらなくてもすむわけですすからね、任期切れまで。だから国民の意思よりも、アメリカに気に入ってもらえれば、日本の政権ていうのは長続きするんだ、その証拠に、今まで長期政権、30年間で、中曽根政権と、小泉政権しかないと。その2つは両方ともアメリカの大のお気に入りでしたからね」

中西一清
「ああー」

青山繁晴
「だからそれが野田さんの中にあるから、こうやって自前の資源まで、アメリカに譲りかねないような、挙に出るんだと僕は思ってるんです。このことは、政権交代の本当の大事な意味を決定的に失わせます

中西一清
「ですねー」

青山繁晴
「アメリカの支配から脱して、対等な独立国になって、自前の資源はそのために持つわけですから。そしてアメリカとも韓国とも中国とも、本当の良い関係を築くっていうのが、政権を代えて日本の血を入れ替えるっていうのが、目的だったはずが、致命的にそれを今、失おうとしてると思います

中西一清
「ああー、ですよね、何だか情けないっていうか、もっとどーんと腰が据わったですね、そういった対外姿勢ってのほしいですよね」

青山繁晴
「そうですね、はい」

中西一清
「ありがとうございました」

青山繁晴
「はい、ありがとうございました」

中西一清
「独立総合研究所の青山繁晴さんでした」

 ____________________________内容紹介ここまで


 さて、この放送があった数時間後、注目の日韓首脳会談が行われたわけですが……。

日韓、通貨融通枠5倍に拡充 首脳会談で合意(朝日新聞10月19日14時3分)

 日韓首脳会談の骨子として以下の5点が挙げられています。

日韓通貨スワップの枠を700億ドルに拡大
・経済連携協定(EPA)交渉の早期再開へ実務者協議の本格化で一致
・首相が「朝鮮王朝儀軌」の一部を手渡し、大統領の早期訪日を要請
・国際的課題を話し合う「共同研究プロジェクト」の第2期開始で合意
・北朝鮮の核廃棄に向けた連携を確認。大統領は拉致問題で支持と協力を表明


 この中でも特に気になったのは「日韓通貨スワップの枠を700億ドルに拡大」です。
 でも意味がよく分からない。日本にどんなメリットがあるの?

 経済に疎い私には、「え?日本国民には増税を課すくせに、韓国にはそんな大金を融通してあげるの?東北の被災地はどうなるの?これは例えば自公政権でもやったことなの?それとも民団とズブズブの民主政権だからこそやったこと?」……と、見えてしまうんですが。

 それでも韓国が感謝してくれればまだいいけど、そういう国じゃないですし。

 あと、“従軍”慰安婦の問題は今回の会談では議論はなかったそうですね。但し、野田さんが竹島に言及することもなかったようですが。

 慰安婦問題についてはこちらから切り出す道理はないですが、ただ、韓国は近いうちに日本大使館の前に慰安婦の記念像を建てようとしてるわけですよね。それは「やめなさい」とはっきり伝えないとダメでしょう。
 それに竹島。どうせ平行線になるだろうけど、こちらの立場をこれもはっきり主張しないと。

 というわけで、予想通り、ため息しか出ない日韓首脳会談となりました。


※参考リンク
ON THE ROAD 青山繁晴の道すがらエッセイ
 青山さんに直接コメントが送れます。
誰にも手渡してはならない自由意志
 拙ブログで紹介しきれなかった「アンカー」青山さんの発言を起こして下さっています。
青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ
 動画の紹介など情報が大変充実しています。

※拙ブログ関連エントリー(アンカー)
【一覧】「アンカー」青山さんコーナーテキスト起こし


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも(FC2ブログランキング)→FC2 blogランキングへ

megumi080328-2.jpeg 

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/928-f5636efd

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索