ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「ムーブ!」政治家『失言』集

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 本題に入る前に。
 先ほど(2/1夜)「報ステ」見てたら、このニュースを伝えてたんですが……

中国の衛星破片、軌道にびっしり…人工衛星などに脅威(読売新聞2/1)
2月1日13時45分配信
 中国の弾道ミサイルによる衛星破壊実験で発生した約10センチ以上の破片(デブリ)が地球の上空を大量に取り巻き、国際宇宙ステーション(ISS)や人工衛星が危険な状態にさらされていることが米民間分析機関によるコンピューター画像の分析で明らかになった。
(以下略)

 ところが古舘はこんなコメント。

 「我々は天に唾を吐いている」
 「アメリカが怒るのはエゴイズム」

 何で“我々”って一括り?
 何で中国でなくアメリカ批判?
 中国だけが悪いんじゃないですよ〜、アメリカも日本も他の国もみ〜んな悪いんですよ〜って、すごい擁護の仕方で呆れた。しかも加藤千洋工作員はコメントなしだし。
 これがもし逆だったらどう?大々的に特集組んでアメリカ批判するのでは?

 しばらく後、以下のニュースも伝えられましたが……

本紙記者が記事盗用 読売新聞HPから(朝日新聞2/1)
2007年02月01日22時36分
 富山県立山町の特産品「かんもち」に関して、本社が1月30日付夕刊(東京本社版)の社会面やインターネットのホームページ「アサヒ・コム」などに掲載した記事が、読売新聞の記事に酷似していることがわかりました。記事を書いた記者は本社の調査に対し、読売新聞のホームページに同月27日付で掲載された記事を参考にしたと説明し、「盗用」にあたると認めています。本社はこの記者を1日付で管理本部付としました。調査を尽くしたうえで、記者と関係者を厳正に処分します。
(以下略)

 加藤工作員はこれにもコメントなし。
 この人、何のために座ってるんやろか?


 ではでは、本題。


■2/1放送「ムーブ!」政権を崩壊させた失言・暴言・迷言集

 ビデオ録り損ねました(T^T)。だからざっと、本当にざっと紹介(敬称略)。
 後日2ちゃんねるやYouTubeあたりにUPされるかもしれませんので、興味を持たれた方は動画を探してみて下さい。

 内容紹介ここから____________________________
 まずは柳沢大臣の「女性は子供を産む機械」発言問題の波紋について。

宮崎哲弥
「安倍内閣のジレンマ。久間防衛大臣のアメリカに関する発言(「アメリカはあまりえらそうに言ってくれるな」等)の方がよほど大変な発言。佐田行革担当大臣がすでに更迭に近い形で辞任したので、これ以上辞めさせたら安倍さんは任命責任を問われる。久間さんの処理ができてないので柳沢さんを切れない」

大谷昭宏
朝日新聞あたりまでもが『こんな論議してるよりも、少子化対策やれ』に変わって来てる」(←意外な発言!)

※過去の閣僚「失言」
・2003年 太田誠一元総務庁長官
 早稲田大スーパーフリー事件で
 「集団レイプする人はまだ元気があるからいい」
・2003年 鴻池祥肇防災担当大臣
 長崎市の中学生による男児誘拐殺人事件で
 「親を市中引き回しの上、打ち首にすればいい」
・2003年 井上喜一有事法制担当大臣
 佐世保市の小6女児同級生殺人事件で
 「元気な女性が多くなってきた」

※いずれも撤回や謝罪を行っている。

 再び柳沢大臣の話に戻って……

橋下徹
「講演ではいろんな言い回しをする。柳沢大臣の発言はそれほどのことではない。女性も『男は餌を取ってくる機械じゃないの』と言える」

宮崎哲弥
「少子化問題を担当している厚生労働大臣だから問題。確かに『産む機械』と明言してるわけではないが…」

大谷昭宏
「柳沢大臣は程度が低すぎる」

※もっと過去の閣僚「失言」
・1986年 藤尾政行文部大臣
 「日韓併合は韓国にも責任」
・1988年 奥野誠亮国土庁長官
 「日中戦争で日本は侵略の意図はなかった」
・1994年 永野茂門法務大臣
 「南京大虐殺はでっちあげ」
・1995年 江藤隆美総務庁長官
 「韓国植民地時代に日本はよいこともした」

※戦後から失言で閣僚13人が辞めている。
 内訳は「押し付け憲法」発言2人、歴史認識6人、その他5人。

橋下徹
歴史認識の発言は失言じゃない

宮崎哲弥
江藤さんと藤尾さんのは一つの認識であり失言とは言えない

大谷昭宏
『憲法押し付け』は時代の認識が違う。今なら辞任にまではならない。世の中の流れが良いか悪いか別にして歴史的背景が違う」

※歴代総理大臣の「失言」
・1953年 吉田茂
 「バカヤロー解散」にまつわる失言→内閣不信任案可決、衆院解散
・1986年 中曽根康弘
 「アメリカは黒人がいるから知的水準低い」
・1998年 橋本龍太郎
 減税発言が二転三転→選挙で惨敗し辞任へ

宮崎哲弥
「総理閣僚の発言は講演会だろうが何だろうが気をつけないといけない」

※森喜朗元総理の「失言」
・2000年
 「日本は天皇を中心とする神の国」
 「無党派層は選挙の日には寝ててくれればいい…」
 「大阪人は金儲けばかり、公共心も選挙への関心もなくした…。たんつぼだ」
・2006年
 「子供を一人も作らない女性が、好き勝手…、自由を謳歌して、楽しんで、年とって、税金で面倒見なさいというのはおかしい」

※内閣支持率は00年11月時点で3.5%。
 不支持の理由の8割は「失言が多いから」。

宮崎哲弥
神の国発言も前後関係を見たら、言いたいことわかる。失言と呼ぶのはかわいそう。その後の小泉さんは失言いっぱいなのに支持率に響いていない」。

※小泉純一郎前総理の「失言」
 「公約を守らなかったことはたいしたことではない」
 「どこが非戦闘地域かなんてわかるわけない」
 「人生いろいろ会社もいろいろ社員もいろいろ」

※安倍・小泉比較
・小泉=失言、靖国問題で×
 安倍=品行方正で○
・小泉=5年間で閣僚辞任は田中眞紀子のみで○
 安倍=4ヶ月で2人辞任(佐田行革担当大臣、本間税調会長)で×

宮崎哲弥
「多くの人が安倍さんを頼りないと思ってる。朝日新聞の調査でもそういう結果が出てる。求心力がないから失言も出て来るし、処理も適切にできない」

橋下徹
「失言ですか??森さんも小泉さんも全然失言じゃない」

大谷昭宏
「マスコミがそこだけ取り上げて、と言うが、そこだけ取りあげられる可能性はある(から注意すべき)」

宮崎哲弥
「総理が『非戦闘地域かわからない』なんて言うんだよ〜?(笑)」

 ____________________________内容紹介ここまで


 歴史認識が絡む「失言」って、パターンができてますよね。

   閣僚等が歴史認識で発言
   ↓
   中国や韓国が騒ぐ
   ↓
   さらに日本のマスコミが煽る
   ↓
   辞任や謝罪に追い込まれる


 ここだけの話、私は今こそどなたか議員さんが「南京大虐殺はでっち上げ」と発言してくれんかなーと期待してるんですが。そこまで言わなくてもいいから、とにかく南京事件関連の発言を希望。

 ほら、いま中共が反日南京映画をいくつも作ったり、ブラックプロパガンダを世界中にばらまいてるでしょ。だけど大多数の日本国民はそんな動きにすら気づいてない。
 日本の保守派が「南京の真実(仮)」という映画を製作しようとしていることすら、ほとんど報道されてない。

 これら一連の動きを国民に気づかせるためにも、勇気ある議員諸氏が南京事件について発言してくれんかなーと。半ば本気で願ってます。

 日本のマスコミはスルー状態の「南京の真実(仮)」ですが、他国からは反響があるようです。

クライン孝子さんの日記2/1付
<<中国の政治宣伝、情報謀略をこれ以上許してはならない!
日本から反撃。
映画「南京の真実」制作にご支援を!
「映画「南京の真実」制作委員会 電話(5464)1937
http://www.nankinnoshinjitsu.com/  >>

早くも世界中から絶大な反響があり、
水島社長のお話によると、早速
NYタイムス、ヘラルドトリビューン、ガーデイアン、
ワシントンタイムス、ロイター、AFP,AP,UPI,
ニュースウイーク、タイム、インド有力数紙、
台湾テレビ、アルジャジーラ
など外国メデイア20数社からインタビューを
受けたという嬉しいお知らせが届いています。

 中共寄りの偏った報道をされてしまう危険性はありますが、存在を無視されてしまうよりはずっとマシでしょう。

 あと、この映画の製作資金支援が一口一万円からというのは高いなぁ、という話があったんですが、実際はいくらからでも良いらしいです。

 支援者のお一人「河内屋蒼湖堂」さん(保守派の間ではけっこう有名な方だと思います。私も2002年頃から知ってます。こっちが一方的に知ってるだけですが(^_^;)が製作委員会に直接問い合わせされたそうで、それによれば……

一應の目安として金額を提示致しましたが、決してこれに拘はるものではありません。お幾らでも結構です。
草莽の志士たる皆樣のお氣持ちこそを、先づ、有難く忝なく拜受致します。』

 詳しくは「もののふのこころ」さんをご覧下さい。
 1,000円、2,000円だったら学生さんでも可能ですよね。皆様、ぜひご支援を!


 「ムーブ!」の話に戻って……

 宮崎哲ちゃんは柳沢発言が報道された当初は、「欧米だったら即更迭。辞任しないといけない。これで辞めなかったら日本は後進国に見られる」等々かなり強い口調で言ってたんですが、だいぶムードが変わってきたみたい?

 柳沢発言についての私の見解は1/31付エントリーに書いたので省きますが、柳沢発言よりもむしろそれを利用して審議拒否してる野党、ここぞとばかりにガーガー騒いでるフェミ女性議員たちの方に違和感を感じる国民は、確実に増えてきていると思います。

 あと、最後のパネルの「小泉=靖国問題で×」ってのは違うでしょう。
 小泉さんが靖国問題で中国に譲歩しなかったからこそ、安倍さんの対中外交に活きてきてるわけですから。


※参考リンク
 ・酒たまねぎや ura ホームページさん>失言?
  失言というよりも「よくぞ言ってくれた」のオンパレード。なお、ここでは紹介されていませんが、「大失言」という本には、94年の小沢一郎の「どの女と寝ようがいいじゃないか」という“女性蔑視発言”も載ってるそう。


※おまけのニュース:ここにも「失言」を繰り返す人が……
 韓国大統領の演説に不快感 北を代弁、豪首相ら退席(産経2/1)
 1月15日にフィリピン・セブで開かれた東アジア首脳会議で、韓国の盧武鉉大統領の演説中、ハワード豪首相ら参加した16カ国首脳のうち5、6人が演説内容に不快感を示して席を立っていたことが31日、分かった。
 関係筋によると、盧大統領は、核実験やミサイル開発などで国連制裁を受けている北朝鮮の立場を「代弁しているとしか思えない」(関係筋)演説を始めた、という。
 演説は約20分間におよび、北朝鮮による拉致事件について、安倍晋三首相が主張した議長声明への明記に強硬に反対する内容が中心だった。演説の途中、ハワード首相らは、安倍首相を横目で見ながらトイレに行く形で席を立ち、盧大統領の発言に露骨に不快感を示した、という。
 盧大統領は前日の14日に開かれた公式夕食会を欠席している。この理由について、韓国の朝鮮日報は1月16日付で、インターネットメディアを引用する形で「拉致問題をめぐり、安倍首相との激烈な神経戦で心身共に疲れたため」と報じた。
 実際、夕食会前の日中韓首脳会談で、安倍首相が拉致問題解決の重要性を力説し、報道発表文への明記に反対していた盧大統領に強く反論。中国の温家宝首相が中に入る形で報道発表文では「人道的な問題」となった。
 首脳会議でも盧大統領は議長声明への拉致明記に反対したが、温首相が日本に同調し、今度は拉致が明記された。関係筋は「盧大統領は拉致問題を重視する国際社会の空気が読めなかったのではないか」としている。
(2007/02/01 08:10)

 世界を股にかける「失言大統領」……(^_^;
 「16カ国首脳のうち5、6人が」「安倍首相を横目で見ながら」となると、単にトイレに行きたかっただけ、というのではなさそうですしね。

 ・拙ブログ関連エントリー
  1/16付:盧武鉉君の東アジアサミット



「お気楽くっくり」更新しました
 例によって大したことは書いてませんが……<(_ _)>



このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


竹島プロジェクト2007進行中!竹島プロジェクト style=
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/92-fa8430b9

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索