ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

朝鮮学校無償化手続き再開!?最後の最後に何てことを!(抗議先付き)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 「輿石幹事長」について書いた1本目に続き、本日2本目のエントリーです。
 
 菅さんが、内閣総辞職直前の29日に、朝鮮学校に対する高校授業料無償化適用の審査手続きを再開するよう指示した問題。
 ほんとにこの人は最後の最後になって、何してくれとんねん!(-.-#)

高校無償化:朝鮮学校の審査再開 菅首相が指示(毎日新聞8/29東京夕刊)
 菅直人首相は29日、首相官邸で高木義明文部科学相と会談し、北朝鮮による韓国砲撃を受けて昨年11月から停止している朝鮮学校10校に対する高校授業料無償化適用の審査手続きを再開するよう指示した。文科省によると、菅首相は審査再開の理由について「朝鮮半島を巡る緊張緩和の動きがあり、砲撃以前の状態に戻っていると判断できる」と説明したという。

 朝鮮学校への適用審査停止を巡っては、教育を受ける権利や平等権が侵害されたなどとして、東京、愛知、大阪などの朝鮮学校で国家賠償請求訴訟を起こす動きがあり、9月初旬にも提訴する準備を進めていた。北朝鮮の金正日総書記が、条件なしで6カ国協議を再開する意向を示したことなどを踏まえたとみられる。だが、退陣直前の判断だけに反発も予想される。【木村健二】

 朝鮮学校が訴訟を起こす動きがあるからそれを回避するために……とも読める記事ですが、もう首相を辞めるって人が普通そんな心配しませんよね。

 以下、平沼赳夫さんのメッセージを、こちらから抜粋引用。

////////////////////////////////

平沼赳夫メール通信 8月30日号

8.30■朝鮮学校への高校無償化適用の審査再開に断固抗議する

菅直人首相が8月29日、昨年11月の北朝鮮による韓国砲撃を受け凍結していた朝鮮学校に対する高校無償化適用の審査手続きを再開するよう高木義明文部科学相に指示し、文科省が適用に向けた手続きに入ったことに断固抗議し、朝鮮学校を高校授業料無償化の適用除外とすることを強く求める。

唐突で安易かつ不透明な今回の決定は、政府・与党による日本国民への背信である。

菅前首相をはじめとする多くの民主党議員から拉致事件容疑者親族の関係政治団体側へ1億五千万円を超える巨額献金、さらに民主党の外交・安全保障調査会北朝鮮分科会において「北朝鮮への経済制裁の効果は限定的」と対北朝鮮制裁を解除する方針ともとれる提言を行なうなど、民主党の北朝鮮への「配慮」は異常としか言えない。

これらの心無い振る舞いは、日本国民・拉致被害家族の拉致被害者救出の悲願と政治への信頼を踏みにじる裏切り行為である。

北朝鮮は砲撃事件前の状態に戻ってなどいない。そもそも北朝鮮本国と総連、朝鮮学校が“三位一体”となっている実態が明確になっており、朝鮮学校は、単なる教育施設・機関ではなく「北朝鮮」そのものであることが問題なのである。

日本国内の法律や規則・規律よりも母国・独裁者への忠誠を優先させる教育は、日朝両国の関係改善の阻害要因であり、我が国の治安にとっても脅威である。

人権第一と言うならば、北朝鮮によって拉致された被害者を救出し、被害者と家族の人権を守ることが日本国政府の責任であり、断じて朝鮮総連と一体となって反日行為を繰り返し、北朝鮮の独裁政治を賛美し拉致を肯定する反日教育を行っている朝鮮学校に対して日本国民の血税を投入することではない。

朝鮮学校側が、北朝鮮本国や朝鮮総連の不当な支配を排除し、日本国の教育基本法にのっとったカリキュラムを実行し、教育の内容や財務内容などについて十分な情報開示を行い、過去の犯罪行為や疑惑への説明責任を果たし徹底した検証がなされない限り、朝鮮学校を授業料無償化の対象とすること自体に断固反対する。

野田新首相・新内閣は、ただちに朝鮮学校に対する高校無償化適用の審査手続きを再開するという前首相の誤った指示を撤回し、日本国民の信頼に応えることを求める。

たちあがれ日本 代表 平沼 赳夫


■韓国言論団体、朝鮮学校無償化へ工作 2011/08/19 01:43 産経新聞
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/523685/

■菅首相、朝鮮学校無償化を「唐突」指示 「拉致解決する気なかった」家族会落胆
産経新聞 8月30日(火)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110830-00000111-san-soci

■菅首相、朝鮮学校無償化を「唐突」指示 産経新聞 2011/08/29 23:16
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/525405/


◆ご参考◆

【正論】日本大学教授・百地章 朝鮮学校の無償化は違憲の疑い
平成22年(2010)8月19日

 厳しい経済、雇用情勢の中で、(平成22年)4月現在の生活保護世帯は過去最多の135万世帯にのぼった。ちなみに平成21年3月現在の保護世帯は約119万3千世帯、このうち外国人の生活保護世帯は約3万4千世帯である(政府答弁書)。

 大阪市では本年(平成22年)5、6月に入国した中国人48人が直後に生活保護を申請、32人が認められるという目を疑うケースもあった。
 
 他方、民主党政権が先の参院選目当てに制度設計も不十分なままスタートさせた「子ども手当」や「高校無償化」でも、さまざまな矛盾が生じている。

 ◆矛盾を露呈した福祉政策
 
 このうち子ども手当は、在留外国人の海外にいる子供までが支給の対象となっている。自民党の調査では、この海外在住の外国人子弟への支給額だけで10億円にのぼる。 他方、日本人であっても、子供を残して海外に赴任した家族のケースでは、子ども手当は支給されない。

 また、高校の無償化についても、外国人には適用しながら、肝心の日本人の高校生には適用されないといった矛盾が生じている。

 つまり、各種学校として認可された外国人学校の生徒は無償化の対象とされながら、海外にある日本人学校の生徒には支出されないわけである。

 これはどう考えても不合理だが、このような福祉行政の矛盾やひずみを是正・解決するためには、いま一度、憲法の定める社会権の本義に立ち返って考え直す必要があろう。

 ◆外国人に保障のない社会権

 憲法の保障する基本的人権については、権利の性質上、日本国民のみを対象としたものを除き、外国人にも等しく及ぶとするのが最高裁の立場であり(マクリーン事件判決、昭和53年10月4日)、学説も同様に解している。そして、外国人には保障されない権利の代表としてあげられるのが、 「入国の自由」「参政権」「社会権」などである。

 このうち「入国の自由」は国際慣習法上、いずれの国においても認められておらず、わが国でも外国人の入国については「許可制」を採用している。また「参政権」が「国民固有の権利」であって、たとえ地方選挙権でも外国人には認められないことは、本欄でも指摘してきた。

 この点、「社会権」も国民を対象とした権利であって、外国人には保障されない。それゆえ「限られた財源の下で福祉的給付を行うに当たり、自国民を在留外国人より優先的に扱うこと」は可能だし、「年金の支給対象者から在留外国人を除外すること」も立法府の裁量の範囲に属する(塩見訴訟最高裁判決、平成元年3月2日)。

 ただし社会権の場合は、国の政策として外国人に福祉を施すことまで禁止するものではない。 そこで、憲法25条の生存権に基づく生活保護については、昭和29年の厚生省社会局長通知に基づき、 「生活に困窮」する外国人登録者に対しても「当分の間」、法が準用されることになった。

 しかしこれは「権利」ではなく、一方的な行政措置にとどまる。しかも、この通知は法律上、明確な根拠を有するものとはいえない。

 とすれば、今日の厳しい財政事情の下、働いても生活保護基準に満たないような生活しか送れない日本人のワーキングプアが増加する一方で、半世紀前の局長通知を唯一の根拠とする外国人への生活保護がその後拡大し、揚げ句の果ては、わが国に生活保護を求めて中国人が押し掛けてくるような異常な事態をそのまま放置することは疑問である。

 いまこそ、通知そのものの当否を含め、準用の基準や適用のあり方などについて速やかな見直しが求められよう。

 ◆「公の支配」が及んでいない

 高校無償化については、朝鮮学校の生徒を支援の対象としないのは、生徒の「学ぶ権利」を奪うものとか、 「差別」であるといった批判もある。人情として分からないこともないが、これは筋違いである。

 なぜなら、憲法26条1項の「教育を受ける権利」や2項の「義務教育の無償」も日本国民を対象とした「社会権」の一つであって、外国人に対する「権利」を保障したものではないからである。

 それゆえ、朝鮮学校の適用除外は差別でも何でもない。

 北朝鮮は多数の日本人を拉致してきた犯罪国家であり、いまなおわが国を敵視し、国交も存在しない。 また朝鮮学校では、北朝鮮や朝鮮総連の支配下にあって反日的な思想教育が行われている (産経新聞、平成22年8月5日~7日)。

 それに本件は実質的に憲法89条の問題でもあり、同条が公金支出の条件としている「公の支配」 つまりわが国の特別監督権が同校に及ぶとはとても考えられない。

 なぜ、このような違憲の疑いのある朝鮮学校の生徒にまで国民の血税を支出する必要があるのか。 正に民主党政権の見識と国家意識が問われているといえよう。

(百地章・ももち あきら 日本大学教授)
(【正論】 朝鮮学校の無償化は違憲の疑い- MSN産経ニュースより引用 )

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
衆議院議員
平沼 赳夫 事務所
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
平沼赳夫HP
http://www.hiranuma.org/
平沼赳夫HP e-mail
info@hiranuma.org
たちあがれ日本URL 
http://www.tachiagare.jp/
たちあがれ日本e-mail
info@tachiagare.jp
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


////////////////////////////////

 ということで、皆様。

 朝鮮学校対する高校授業料無償化適用の審査手続き再開を撤回するよう、関係各所への要請をお願いします。

※各府省への政策に関する意見・要望(内閣官房、文部科学省)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

※民主党
https://form.dpj.or.jp/contact/

※国民新党
http://www.kokumin.or.jp/opinion/

※自民党
https://ssl.jimin.jp/m/contact



 余談ですが、この問題に関連して、気になる報道が1つありました。

朝鮮学校無償化、民主党拉致対策本部も抗議 菅首相「多忙」と面会断る(産経2011.8.30 12:48)
 民主党の拉致問題対策本部長を務める中井洽元拉致問題担当相らが30日、首相官邸で枝野幸男官房長官に会い、菅直人首相が朝鮮学校への高校授業料無償化適用手続きの再開を29日に指示したことに抗議する文書を提出した。

 抗議文は「拉致問題は国家の主権や国民の生命・安全に関わる最重要課題のひとつだ。拉致問題に進展がない中で、北朝鮮当局と密接な朝鮮高級学校への審査手続きを再開することは極めて遺憾だ」としている。

 枝野氏は「拉致被害者の家族の心情は分かる。首相に伝える」と回答した。首相も官邸にいたが、「多忙」を理由に中井氏らとの面会を断った。

 どうにも解せない。
 菅さんが面会を断ったことももちろん解せないけど、もっと解せないのは「中井洽」という人が何でここで出てくるのかということです。

 だって、皆さん、思い出して下さい。

 中井洽さんといえば、菅首相の北朝鮮訪問を念頭に、中国の長春で、北朝鮮のソンイルホ朝日国交正常化交渉担当大使と極秘接触した人ですよ。

 7月26日にそれが報道され、中井洽さんは「ふるさとを見て泣いて帰ってきただけ」と訳のわからん言い訳をしてました。

 そんな人が、なぜ今、「菅直人首相が朝鮮学校への高校授業料無償化適用手続きの再開を指示したことに抗議する文書」など提出したのでしょうか。

 私にはアリバイ作りとしか思えないのですが。

 そう、中井洽さん自身による、「あの時いろいろ批判されたけど、俺は決して北朝鮮におもねったりする人間じゃないんだぞ」という保身目的のアリバイ工作なのではないかと。

 (但し、中井洽さんは、昨年2月に高校無償化法案が審議入りした際に、「北朝鮮に制裁をかけていることを十分考慮してほしい」という観点から、川端達夫文部科学相(当時)に朝鮮学校の適用除外を要請していた事実があります。
 そこは公平を期して書き添えておきます)


※拙ブログ関連エントリー
10/2/27付:高校無償化 朝鮮学校を除外しない方がおかしい



このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/904-29cb148c

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索