ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

輿石さんが幹事長って……(絶句)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

110830-01kosi1.jpg

 もう今日はタイトル通りの言葉しか出ません。

 輿石さんが幹事長って……(絶句)。

 産経記者の阿比留瑠比さんが、もう私の気持ちを丸ごと代弁してくれてるので、引用させていただきます。
阿比留瑠比さんのブログ>短信。絶句・国難去って、また国難 2011/08/30 18:38
 実はそうなるのではないかという噂は昨日の早い段階で流れていたのですが、野田佳彦新首相は「党内融和」なんて内向きで国民には何の関係もない理由で、党ナンバー2である幹事長に、あの

 輿石東氏

 を起用しました。ああ、もう、なんというか、その、あの、これはまた、さはさりながら、いかんともしがたく、いやはやなんとも、はてさてどうしたものか、ああこりゃこりゃと……

 民主党は本当に金太郎飴ですね。どこを切っても、どこをへし折っても、けっきょく同じ顔しか出てこない。輿石氏がいかなる経歴を持ち、どういうことをしてきたかは、このブログの過去エントリに馬に食わせるぐらい書いてきましたが、もう私も絶句するしかりありません。

 民主党って、ホントに世の中をどうしたいのか。野田氏は「政権交代に大義あり」と強調していますが、どこに大義も夢も希望もあるものか。私の理解と許容の範囲を超えています。

 ……ふぅ、また、やるしかないかと。

 産経記者の阿比留瑠比さんは、輿石氏と日教組(山教組)について長年追いかけてこられました。

 「山梨評論」さんが、阿比留瑠比さんのブログから関連記事のリンク集を作って下さっています。

 「輿石って日教組がどーたらこーたらってよく聞くけど、細かいことは知らない」って方は、この機会に上記リンク集から少しでも記事をご覧になって下さい。

 阿比留さんは昨年5月には「決定版 民主党と日教組」という著書も出されてます。
 以下、アマゾンの「商品の説明」から引用。

内容紹介

 現在、民主党内には日教組の政治組織に所属する議員が8名もいる。
 そのうち一人は、民主党の事実上のトップ・小沢一郎幹事長の右腕、輿石東・参議院議員会長。彼が与党の参議院議員会長にまで上り詰めた裏には、日教組、つまり教職員の違法な政治活動があった。
 そしてついに北教組事件では
 明確な形で日教組と民主党がつながった――
 「政治とカネ」どころじゃない
 「政治とカネと教育」の問題を炙り出す

 本書を推薦します!
 櫻井よしこ/田母神俊雄/西尾幹二/屋山太郎/渡部昇一

内容(「BOOK」データベースより)

 民主党最大のタブー、「政治とカネと教育」の問題を炙り出す。ついに「北教組事件」で民主党と日教組の違法な関係が明らかとなった。しかしそれは氷山の一角にすぎない。山梨県教組の半強制カンパをはじめ、学校内での選挙活動、授業は自習、日の丸・君が代闘争…その全記録を報告する。

110830-02kosi2.jpg

 輿石幹事長以外の民主党役員人事ですが、

 政調会長は前原誠司前外相。
 国対委員長は平野博文元官房長官。

 このお二方もツッコミどころは色々ありますが、ちょっと今日はもう突っ込む気力ないです。

 平野さんについては、青山繁晴さんによれば、もしかしたら代表選出馬もあるかもしれない、意外なダークホースだって話でしたよね(8/24放送分)。

 明日は「水曜アンカー」の日なので、このあたりも含めて青山さんが解説してくれるのではないかと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ところで、過去のエントリーをめくってたら、昨年の参院選前の輿石さんのこんな記事を見つけました。
 こんなことあったのね、って、自分でもすっかり忘れてしまってました。

 10/7/5付拙エントリーより再掲します。
 ギャグとしか思えない、輿石さんの言動です。


 過去記事再掲ここから____________________________

 テレビ討論と言えば、もう一人、民主党でひどかったのは輿石東参院議員会長。
 各党の参議院代表が集まったNHK夜の部に登場したんですが、「お笑い要員か?この人は」と思ったぐらいひどかったです(ちなみに輿石氏だけ中継による出演で、スタジオにいませんでした)。

 たとえば、消費税について、「菅総理の発言がバラバラ」「民主党内でまとまってない」旨、野党から追及された時の輿石氏の反論がこれ。

 「菅総理は、どのように詰めていくかを、これから党内で議論をしていこうという提起をスタートさせたということであって、これから我々が党内で議論をしていく、そういうスタートの発信をしたということであります」

 これにはスタジオ、失笑&ざわざわ。
 共産党の小池晃参議院幹事長が、「これから党内で議論することを10%と公言すること自体があまりにも異常。こういう無責任な姿勢に、今、国民の民主党に対する不信感がたまっている」と、野党を代表してナイスなツッコミをしてました。

 また、普天間基地移設問題についても、けったいなやりとりがありました。

 国民新党の自見庄三郎幹事長がまず、こう発言したんですね。

 「普天間(の辺野古移設)を決めた時の、閣議(5月28日の閣議決定文書と思われ)の内容を見てほしい。県外・国外ってまだ書いてある(閣議決定文書に「基地負担の沖縄県外又は国外への分散」という文言がある)。県外の具体案をきちっと探ってる。公表はまだできませんが。沖縄県外にかなりの腹案を我々は持ってますよ

 自見氏の発言も「えっ?」なんですが、さらに「えっ?」だったのが、これを受けた輿石氏のこの発言。

 「現実的に、いろんな安全保障の環境整備、東アジアの政治状況等を睨みながら、やっぱり現実的には辺野古にお願いしなければいけないのかと、そういうことになった今の時点で、沖縄の皆さんの負担を軽減するために、自見幹事長が言われるように、まだ県外でどこか移転先を、受け入れてくれる所はないか、そういう努力は今後もしていかなければならないし、訓練の分散をするという方法もいろいろ考えていく」

 再びスタジオは失笑&ざわざわ。
 誰が言ったのか分かりませんでしたが、「また混乱するよ!」とツッコミが飛んでました。

 ほんと、今さら何言ってんでしょう。辺野古移転で日米が合意して共同文書も発表したばかりなのに。それに8月末までに滑走路の具体的な位置や工法を決めることになってるんでしょ?大丈夫?できるの?

 さらに、「鳩山総理もそうだったが、菅総理も、それから民主党自体が、安全保障問題で野党時代と言ってることが変わってるんじゃないか?」という野党側の追及に対する、輿石氏の返しがこれ。

 「基本的には変わっていないし、私たちもアジアの安全保障、日米を基軸にと、そしてどう沖縄の基地を中心に抑止力という点で、どのような安全保障を模索していくか、これは常に議論してきたので、変わってはいないと思います」

 またまたスタジオは失笑&ざわざわ。

 そんな輿石氏に対し、司会者もやや呆れ気味に、「野党の時と与党の時で、テーマによって立場が変化するのはある。そういう中で、民主党は安全保障の問題で野党の時と大きく変わったんじゃないかというふうに見えるのが、多数の受け止め方ですが?」と、振ったんです。

 そしたら、輿石氏はこう返答。

 「それはないでしょう。やっぱり政権与党とすれば、責任を負って安全保障を維持をしていかなければならない。各党も共産党を除いて、日米を基軸にした安全保障は各党共通の理解ではないですか?」

 (・0・)ポカーン……
 この人、もはや自分が何を言ってるのかすら分からなくなってるのでは?

 ここで、自民党の林芳正氏(元防衛大臣)がナイスツッコミ!

 「もし本当に(民主党が)変わってないなら、鳩山さんが『学べば学ぶほど抑止力がわかった』と言って、結果として責任を取って辞めなきゃいけなかったということは起こっていないと思うんです。やっぱり野党の時に無責任なことを思いつきで言っていたということは間違っていたっていうことを、どこかで認めて、そこから今、輿石さんがおっしゃったように、与党になったら責任があると分かったということを正直に認めて、そこからスタートするべき。そういう意味では、鳩山さんがお辞めになったというチャンスがあったにも関わらず、そのことの総括ができていないということが、このままずるずる問題が続いていくということになってるんじゃないか」

 林さんは、前半の消費税の討論でもナイスツッコミがありました。

 菅総理と民主党内とで言ってることがバラバラという点について、 「消費税についてこうすると、民主党はまとめて紙に書いて下さい。そうでないと議論できない」てなふうに。
 (実はここの部分はビデオ録れなかったので記憶で書いてますが、「紙に書いて下さい」というのは確実に言ってました)

100705-2kosi.jpg

 山梨の選挙民の皆さん、目を覚まして下さい。

 ____________________________過去記事再掲ここまで


 こんなボケボケな人を、幹事長なんていう党の最重要ポストに就けてしまって大丈夫なんでしょうか?

 怖いような楽しみのような……(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー(日教組)
08/7/22付:再録「報道特集」日教組徹底研究
 07年7月1日放送TBS「報道特集」の内容紹介。
 生徒を利用した反米舞台劇。日教組組合員に共闘を呼びかける革マル派
 教研集会には朝鮮学校の組合代表、部落解放同盟の代表も参加。朝鮮語を使った人権教育、部落差別、障害者差別など、実際に行われた授業の報告が続くが、拉致問題を主題としたリポートはなし。
 靖国神社について考えさせる、徳島の教諭の手作り教材は、中国の新聞に載った小泉首相(当時)の絵の横に「中国の人はどう思っているでしょう?」。最後は、小泉首相と東條英機元首相の写真を並べて掲載し、「あなたの意見をまとめてみましょう」。
 教育基本法改正反対を叫び国会前に座り込む教師、「国会見学で来る小中学生に“闘う教員”の姿を見せる」。授業さぼって何やってんねん!(T^T)
 「民主党頑張れー!日教組は最後の最後まで闘うぞ!」「国会に日教組の旗を立てましょう!」。民主党の輿石東氏曰く「日教組とわれわれ日政連(日本民主教育政治連盟。民主党を中心とする日教組の組織内議員団)の出番かもしれない」。
08/10/13付:「たかじん委員会」教育問題と日教組
 08年10月12日放送「たかじんのそこまで言って委員会」の内容紹介。
 教育評論家の石井昌浩氏(元・国立市教育長)がゲスト。「戦後教育の主役。まず最大の主役はGHQ。それから現地代理人の文部省。それからその学校現場で思想を実践する日教組」。国立市立国立第二小学校土下座事件についても。
08/10/25付:日教組とズブズブの民主党に政権は託せない
 民主党の輿石東参院議院会長の支持母体である山梨県教職員組合。2004年の参院選では小中学校の教職員らから組織的に選挙資金を集めていた。と同時に、選挙対策本部が教員を有権者への電話作戦に動員させていた。これは学校での政治的活動を禁じた教育基本法や教育公務員特例法の他、政治資金規正法にも違反している疑いがあるが、問題発覚以後も輿石氏と山教組の関係は依然として続いている。
09/7/5付:民主政権は“日教組政権”だ 「WiLL」より
 中山成彬さん(元文部科学大臣)と伊藤玲子さん(元鎌倉市議、「『建て直そう日本』女性塾」の幹事長)の対談起こし。
 「組織率とは関係なく、声の大きい組合員が一人でもいれば、その学校は日教組の方針で動かざるをえない」「歴史教育と同様に重大な問題があるのが、過激な性教育」「小3の娘が同級生の男の子とドッキングしていた。母親がびっくりして『何をしてるの!』と聞いたら、『学校で先生が教えてくれた。親には絶対内緒にしろって言われた』と」「組合の研修内容も見るに耐えない。『法律に従うな』『校長の言うことを聞くな』とやっている」「自民党の議員でもほとんど日教組の実態を知らなかった」「真面目な先生が不登校の生徒を登校させようと努力すると、日教組の教師が妨害する。『学校に来るか来ないかは生徒の自由だ。決定権は生徒にある』」等々、日教組の信じられぬ実態が赤裸々に。
09/12/1付:日教組がかつて行っていた「地元集中」 関西の番組が批判
 関西ローカルの情報バラエティ「あさパラ!」で、何と日教組批判が。言及したのはハイヒールのリンゴさんとロザンの宇治原史規さん。二人とも大阪府枚方市出身。日教組の強い地域。1990年代中頃まで、この枚方市はじめ関西の一部地域において「地元集中」というものが存在した。これは、教師が生徒の意志や偏差値とは無関係に地元公立高校への進学を強制するというもの。教師に逆らうと「内申書を書かない」とまで言われるほどの酷さだった。
10/2/20付:竹島と民主党と北教組
 民主党の小林千代美衆院議員の陣営が、北海道教職員組合(北教組)側から違法な選挙資金を受け取っていた。過激な運動姿勢、偏向した反日教育が以前から指摘されてきた北教組。2009年末には、日本の領土である竹島について「韓国の主張が正しい」と生徒たちに教えるよう、教育現場に指示していたことも発覚。



このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-2.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/903-033bdb9d

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索