ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

米国は以前から「日本海」支持です

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】」


 今日は更新はお休みさせていただく予定でしたが、ネットでずいぶん盛り上がってるようなので、いちおうざざっと書いときます。

110810-01gaimusho.jpg

 日本海呼称問題についてです。
「日本海」を米国が支持、「東海」に敗北ムード広がる(J-CAST8/9 18:52)
韓国が、日本海を「東海」(トンヘ、East Sea)と表記すべきだと主張している問題で、米国政府が「『日本海』という表記は国際的に認知されている」などとする見解を示した。

この20年近く議論になってきた呼称問題だが、韓国側には「外交力に限界」などと敗北ムードすらただよっている。

・韓国政府は「東海」「日本海」併記を要求

発端は、国際水路機関(IHO)が出版している「海洋と海の境界」の改訂作業だ。「海洋と海の境界」は、世界の海域の地名が掲載されており、いわば「公式の海図」と位置づけられている。改訂作業を進めるにあたって、IHOは加盟国に対して、「日本海」または「東海」の表記について意見を求めていた。

複数の韓国メディアによると、米国と英国が、「日本海」のみを表記すべきだとする意見を提出。この報道内容が、2011年8月8日の米国務省の記者会見で裏付けられた。

この問題に対する国務省の立場はどうか、との質問に対して、マーク・トナー副報道官は、

「我々も、国際的に認知された用語である『日本海』という用語を使用していると思う」

と、「日本海」を支持することを明言。

国務省の立場は、『日本海』のみを使用するということなのかという質問にも、

「米国(政府)では地名委員会(BGN)が決めた地名を使用することになっており、BGNでは『日本海』を使っている」

と答えた。

「最も親密な同盟国のひとつを敵に回す名前を使うというのが米国の政策なのか」と食い下がる記者もいたが、トナー氏は「BGNで決めたことだ」と一蹴した。

これを受け、韓国政府は、「少なくとも『東海』と『日本海』を併記すべき」との立場を米国に伝えるなど、反発姿勢を見せてはいる。だが、情勢は大きくは変わらないとの見方が大勢だ。

朝鮮日報では、「韓国の外交力に限界」と題して一連の経緯を報じる中で、一度はIHOで「日本海の名前を消し、合意ができるまでは名称を空白のままにする」などとする草案が作成されたことを紹介。結局この草案が議決に至らなかった背景を

「日本政府が背後で外交力を集中させ、総力戦で臨んだためだった」

と分析している。

IHOでは1929年から「日本海」という表記を続けていたが、韓国が92年から「東海」という名称を併記するよう求めていた。このため日本は外務省のウェブサイトに「日本海」の正統性を主張するコーナーを、日本語だけでなく英語や韓国語でもつくり、反論していた。

 イギリスはともかく、アメリカは以前から「日本海」を公式に支持しています。

 もっと具体的に言うと、アメリカの地名委員会(BGN)の方針はもうずっと前から「日本海(Sea of Japan)」を正式決定&公表していますし、アメリカの全ての政府機関が「日本海」の使用を義務づけられています。

 韓国の記者はこのことを知らないんでしょうか?
 あるいは知っていて食い下がったんでしょうか?


 以下、日本の外務省の「日本海呼称問題」より引用

(1)国連の方針

 国連は2004年3月、日本海が標準的な地名であることを認め、国連公式文書では標準的な地名として使用されなければならない、との方針を公式に確認しています。また国連事務局は併せて「いずれの立場にも与するものではないが、(日本海と東海の)併記は慣行を破ることから中立を維持できないこととなり、公平を担保せんがためにこそ、確立した慣行を維持する必要がある」との考えも表明しています。

(2)米国政府(米国地名委員会)の方針

 米国の政府機関である米国地名委員会は、「Sea of Japan」(日本海)が、当該海域について同委員会が認める唯一の公式的な名称であることを正式に決定した上でその旨を公表しており、米国のすべての連邦政府機関は「Sea of Japan」の使用を義務付けられています。また、その他の米国内の機関でもその使用が強く推奨されています。



 だから取り立てて目新しいニュースでもないと個人的には思うのですが、ただ、韓国側はすごくショックを受けてるようです。
 それを考えると、こうやってアメリカに改めて言明してもらったことの意義は大きいでしょうね。


 日本の外務省ではこの問題に関して広報動画を配布しています。大変分かりやすいです。

 上記外務省の動画を1本にまとめたYouTube動画もあります。

 この機会にぜひご覧下さい。

110810-01gaimusho.jpg

 動画の触りだけ紹介しとくと、こんなふう。

 ……世界のほとんどの地図は「日本海」表記です。
 なぜ「日本海」と呼ばれるのでしょうか?
 それは、太平洋から日本列島によって切り離されている海域だから。

 このような形で名付けられた海域は数多くあります。
 例えば、インド洋からアンダマン諸島によって切り離されている海域は「アンダマン海」、太平洋からカリフォルニア半島によって切り離されている「カリフォルニア湾」というふうに。
 このように地形的条件から名付けられるのが最も自然。

 例えば、ドイツではバルト海を「東海」と呼んでいるなど、自身の国から見た方角によって名付けられた名称を国内だけで使用している例もあります。
 韓国の主張もそれと同種のものであり、国内でしか使用されていません。

 一方、「日本海」は世界で使用されているものです。
 そもそも「日本海」と名付けたのは日本国ではありません。……



 それはそうと、今回の件で、韓国メディアの朝鮮日報が自爆というか、ヤブヘビ状態に陥ったようです。

 詳しくはマジキチ速報2011/08/09 22:10>【日本海・竹島】韓国が東海呼称問題で自爆wwwwwを参照。

 ↓まとめるとこういうことになろうかと(2ちゃんねるからコピペ)。

■日本海呼称問題、ここ数日の動き

米国:「あの海は、『日本海』だ。韓国はだまれ」

韓国:「ファビョーン!ダメリカ死ね!日本の工作ニダ!ほれ、8/8の朝鮮日報見ろ、ロンドンで古地図発見ダニダ!『韓国海』と書いてある!ネトウヨざまぁw」

日本:「韓国海?あれ東海じゃなかったの?」

韓国:「うるさい!証拠が出たのが悔しいか!ちゃんと古地図見ろニダ!」
http://file.chosunonline.com//article/2011/08/08/870178524079182934.jpg
110810-02jibaku.jpg


日本:「その地図、竹島の場所に、"Matsima"(マツシマー竹島の江戸時代名)って書いてあるぞ、いいのか?w」

韓国:「ぐぬぬ…」、、、、、、、、←いまここ

明日8/10、サッカー日韓戦。



 別件ですが、先月にはこういう事もあったようです。

ジェイ・クルーの震災支援Tシャツ 韓国抗議で「日本海」表記を削除(J-CAST7/11)

 こんな調子で、日本だけでなく世界中に迷惑かけてるんですよね、韓国は……(T^T)


 「東海」を国際名称にするよう、国際機関に訴え出ているのは、現在のところ韓国・北朝鮮のみです。
 が、油断は禁物。

 青山繁晴さんが7/27放送「アンカー」で、「国際ガス・ハイドレート学会では『東海』が主流」と報告されてたように、個別の国際学会や、その他国際的なイベントの場を中心に、韓国は今後も「東海」「独島」を広める活動を止めることはないでしょう。

 私たち日本国民は、引き続き韓国の動向を注視していかねばなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ついでと言っては何ですが、竹島問題に関して超オススメな動画を見つけました。

韓国に竹島を描いた古地図は存在するか: 日韓古地図の比較

 日本語版の他に、韓国語、英語、スペイン語などのバージョンが存在しています。
 それらはUP主さんのページからご覧になって下さい。
 http://www.youtube.com/user/GloriousJapanForever

 ちなみにこの動画は韓国メディアでも取り上げられ、UP主さんは韓国から猛攻撃を受けたようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー
06/1/27付:日本海呼称問題~なぜ「東海」が「韓国海」に?


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/892-348f21c3

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索