ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

中国高速鉄道事故 車両隠蔽に朝日記者も驚愕!?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 ほんとは今日は【7/13放送「アンカー」巨額献金は菅・鳩山だけでなく党ぐるみ?北朝鮮の日本侵食!】の続報を書こうかなと思ってたんです。
 例の極左団体絡みの民主党献金問題で、鷲尾英一郎議員がネット動画で青山繁晴さんに“反論”してますので。

 が、すでに「青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ」の管理人・微力さんが動画の紹介も含めこの件をまとめて下さっているので、今回はそちらに丸投げさせてもらいます(/^^)/

鷲尾英一郎議員が語る デマを流した青山繁晴氏・・・という動画を見つけました 「超人大陸」7月25日号 You Tube

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 で、拙ブログでは今日は中国高速鉄道事故の続報を。

 1コ前のエントリー【中国の高速鉄道事故で取り急ぎ】にもコメントをいくつかいただきましたが、「中国当局が転落した事故車両をその場に埋めて証拠隠滅!?」について。

 中国のネットはもとより、日本でも2ちゃんねるを中心に祭り状態になりました。

110725-01kouka.jpg

110725-02juuki.jpg

110725-03ana.jpg

110725-04ume.jpg

 一時は「車両回収のための足場を確保するための作業」といった説も流れました。
 (元ネタはこれ?→中国高鉄事故 「車両を埋めるための穴じゃねーよ ネット民は何もわかってない」
 実は私もこの説を少しだけ信じかけました。
 いくら中国共産党でも世界中の人が見てる前で堂々と埋めて隠蔽って、そこまでやるかしら?と思ったので。

 が、やっぱりというか何というか、中共というのは私たちの想像をはるかに超えたことを平気でやれる人たちなんですね。

 中国政府・鉄道部の王勇平報道官が、24日の記者会見で、事故車両を地中に埋めたことを認めました(但し「隠蔽」については強く否定)。
 
中国鉄道事故 車両破壊し埋める(東京新聞2011年7月25日 夕刊)
 【北京=朝田憲祐】中国浙江省温州市で起きた高速鉄道事故で、中国当局が脱線落下した先頭車両を破壊した上、現場に掘った穴に埋めていたことが分かり、インターネット上などで「証拠隠滅だ」との批判が相次いでいる。二十四日深夜に記者会見した鉄道省の王勇平報道官は、事実は否定せず危険回避の緊急措置で、救助作業を円滑に進めるためだったと釈明したが、疑念は深まっている。

 事故から一夜明けた二十四日朝、鉄道省は救出作業の傍ら、重機を使って落下した先頭車両の運転席部分などを切断し、破砕。付近の農地に深い穴を掘り、埋めてしまった。この様子を現場で多くの人が目撃、ネットで中国国内にも広まった。事故原因の調査は進んでおらず、市民からは「不利な証拠が検証できないようにするためだ」などの非難の声が殺到している。

 一方、中国共産党中央宣伝部が国内メディアに対し、新華社の配信記事を使用し、独自報道をしないよう求める通達を出したことが関係者の話で判明。国民から「安全軽視」との批判が高まる中、当局は報道にも神経をとがらせている。

 また、関係者によると、二十四日午後には温州市で鉄道省や温州市政府などが会見を開いたが、対象は新華社や国営中央テレビ、人民日報と地元の当局系メディアだけで、ほかのメディアは閉め出されたという。比較的自由な報道をする各地の「都市報」や香港メディアは納得せず、会見場になだれ込んだが、中にはだれもいなくなっていたという。

 鉄道省は同日深夜になって、公式な記者会見を事故後、初めて開催。その様子はテレビなどで中継された。

中国高速鉄道:事故車両の“埋葬”で上海鉄道局「くず鉄だ」(サーチナ2011/07/25(月) 11:23)
 23日夜に浙江省温州市内で発生した高速鉄道車両の追突事故で、現場では24日、重機で土を掘り車両を埋める作業が始まった(写真)。中国のインターネットでは「事故原因を隠すための“埋葬”ではないか」との声が広まった。上海鉄道局の関係者は「事故原因の究明には役立たない。もはや、くず鉄だ」などと話した。捜狐などが報じた。

 重機約10台が24早朝、現場に到着した。当初は事故車両をどけて、下敷きになっている可能性がある遺体や証拠品を捜索するとの見方もあったが、車両に手をつけずそばに大きな穴を掘り始めた。作業員は「上部が手配した。車両を埋める」と説明した。

 インターネットでは、「事故原因を隠すための“埋葬”ではないか」との声が広まった。

 上海鉄道局の技術部門の責任者は「事故原因は、回収したブラックボックスや、鉄道施設に残されているデータで解明できる」と説明。「事故車両は、原因解明の助けにならない。もはや、くず鉄だ。整理するのは、事故処理では普通のことだという。

 中国政府・鉄道部の王勇平報道官は24日の記者会見で、「現場は非常に複雑な状況だ。坂の下に泥地があり、作業を難しくしている。車両の一部を埋めて土でふたをして、危険を取り除く」と説明した。(編集担当:如月隼人)

 「先頭車両を破壊した上、現場に掘った穴に埋め」たのは、「危険回避の緊急措置で、救助作業を円滑に進めるためだった」!?
 しかもそれは「事故処理では普通のことだ」!?

 工工エエエエ(´Д`)エエエエ工工?!

 中共の非常識さや隠蔽体質にはもう慣れっこになってますが、今回ばかりはさすがに驚きました。
 だって言い訳があまりにもズサンなんですもの。

※こちらに「破壊」&「埋める」作業の動画あり。
 http://www.youtube.com/watch?v=lWNRTgWIWlA
 (ちなみに、2:56あたりに車体の左側からご遺体らしきものがズリ落ちてきているという指摘を2ちゃんねるで見ましたが、私はちょっと分かりませんでした)


 そもそも彼らには「現場保存」という考えが全くないようです。

 あの高架に縦にもたれかかった形になってた事故車両(3両目)を、クレーンなど使って丁寧に降ろすのではなく、地面にバーンと叩きつけてた、それだけでも(゜Д゜) ハア!?でしょ。

 事故原因の究明につながる物証とかが残ってるかもしれないのに、それをあんな乱暴に扱うって、誰が見てもおかしいですよね。

 しかも、下の写真は「先頭部分(先頭車両)を破壊してる写真」(産経7.25 10:50参照)とのことですが、

110725-05sentou.jpg

 特に先頭車両なんていちばん重要な物なんじゃないんですか?
 まさにそこから追突してるわけだし、運転席もあるわけだし。

 それをとっとと壊して埋めてしまうって、そりゃ「証拠隠滅だ!」と非難されても仕方ないですよね。

 この模様は現場で多くのメディアが目撃し、映像も世界中に流されましたが、朝日新聞の記者さんも一部始終を見ていたそうです。
 描写がリアルです。

事故車両の運転席、当局が現場の穴に埋める 中国脱線(朝日新聞2011年7月25日3時1分)
 中国浙江省で23日夜に起きた高速鉄道の追突・脱線事故から一夜明けた24日早朝、中国当局は、追突したとみられる車両の運転席部分を、現場に掘った穴に埋めてしまった。事故から約半日後の24日午前4時半過ぎ、現場に入った記者が一部始終を目撃した。

 夜明け前。現場では、落下した1両の車体が、一部は地面に突き刺さり、高架に寄りかかるように立っていた。わきの地面の上では、追突した後続列車とみられる先頭車両が、真っ二つになっていた。切断部分は鉄板や部品がめくれ、後ろ半分は原形をとどめていなかった。

 空が明るくなり始めた午前6時ごろ、7台のショベルカーがすぐ横の野菜畑に穴を掘り始めた。深さ4~5メートル、幅も約20メートルと大きい。午前7時半過ぎ、ショベルカーがアームを振り下ろし、大破した先頭車両を砕き始めた。計器が詰まっている運転席も壊した。そして残骸を、廃棄物のように穴の中に押しやってしまった。(温州=奥寺淳)

 この奥寺淳さんは上海支局長とのことです。
 ご本人のブログをちらっと見ましたが、たとえばこれ、

「24時間、お前を監視する」(カシュガル発)

 ウイグルでの取材をまとめたものですが、中共の批判もちゃんと書かれてあって、朝日新聞の記者にしては珍しく(?)言いたいことをはっきり言ってる人という印象を持ちました。


 要するに、鉄道部というか中共のお偉いさん方の今の気持ちを代弁すると、こんなふう?

  こんな大事故起こしちゃって超マズイ!
  我が国「独自」の新幹線が他国に売れなくなっちゃう!
  安全ですよって早くアピールしなきゃ!
  それには一刻も早く事故現場を片づけて復旧しなければ!
  と、同時に事故原因が明らかになってはマズイ!
  証拠を早く隠さなくちゃ!
  えーい、こうなりゃ事故車両埋めちゃえ!


 実際、事故後わずか38時間で運転再開したわけですが、復旧の早さが「安全性」と比例するってものではもちろんないわけで。
 (ちなみに2005年4月25日に発生したJR福知山線脱線事故では、現場検証に25日間かけ、運転再開は55日後だったとのこと)

 誰もが運行・安全管理システムに問題があるのではないかという疑いを抱いているにも関わらず、今のところ当局は事故原因を「落雷で設備が故障した」としか言ってませんよね。
 あとは理由も述べずにただ安全性をアピールするのみ。

 事故原因がきちんと明らかにされない限り、誰も安全だなんて思わないし、また同じような事故が起こるんじゃないかと不安だし、ましてや「中国の車両を買おう!」と考える国なんか絶対出てきませんよね。


 あと、気になるのは、事故の犠牲者の中にアメリカのパスポートを所持する人がいたらしいこと(1コ前のエントリーでお知らせ下さったCRIIさん、ありがとうございます)。

 もしこの人がアメリカ人ってことであれば、当局も事故をうやむやに終わらせてしまうわけにもいかなくなるのでは?
 そんなことすれば外交問題に発展する可能性がありますから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 思うつぼ!?

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/884-7c84835b

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索