ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

中国の高速鉄道事故で取り急ぎ

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

110724-01zenkei.jpg
110724-02zenkei.jpg

110724-03hakai.jpg

110724-04tate.jpg

110724-05zu.jpg

110724-06shoubou.jpg

中国・高速鉄道事故…死者増大16人に、閉じ込められている人も(サーチナ2011/07/24(日) 02:38)
 中国の高速鉄道列車が大事故を起こした。杭州(浙江省)発・福州駅(福建省)行きのD3115と列車D301列車が追突し、D3115の一部車両が橋から転落した。事故発生は23日午後8時34分。死者に関する第1報では死者11人だったが、午後11時45分までに16人に増えた。中国新聞社が報じた。

 温州市内(浙江省)で追突事故が発生した。中国新聞社は、現場に急行した上海鉄道局関係者の話として「落雷で先行列車が動力を失って走れなくなり、後続列車が追突して、脱線事故が発生した」と報じた。事故を起こした車両の一部が橋から転落した。

 事故発生は23日午後8時34分ごろ。現場は橋の上だった。D3115列車の生存者が、別の列車が追突したと述べた。追突したのは、D301列車で、D301列車先頭の1-4号車、追突されたD3115列車の後尾の15、16号車が脱線した。

 23日午後11時45分時点で、16人の死亡が確認された。負傷者は約100人という。脱線・転落した車内に閉じこめられている人も多いという。(編集担当:如月隼人)

 中国高速鉄道(中国版新幹線)が大変な事故を起こしてしまいました。
 6月30日に開業したばかりだから、まだ1カ月も経ってませんよね。

 私はNHKの速報でこの事故を知りました。
 毎回楽しみにしている「ケータイ大喜利」(7月24日午前0時~0時45分まで放送)という番組を見ていたら、途中で速報テロップが出たんです。

 それから約2時間後に2ちゃんねるのニュース速報板を覗いてみたら、スレッドがすでに12まで進んでいました。
 皆さん色んな意味でこの事故への関心は高いようです。


 中国高速鉄道については、開業前から様々な問題点が報道されていました。
 (詳しくは最後に関連記事を添付したのでそれらをご覧下さい)

 中国政府の鉄道省の幹部が「9つの安全上の問題があり、いまだ解決できていない。極めて危険」と言ったり、同じく鉄道省の元幹部が「世界一にこだわり、設計上の安全速度を無視した」と言ったり、あるいは建設に携わった技術者が「自分は絶対に乗らない。親友にも乗らないように勧める」と言ったり、また汚職の問題が指摘されたり……。

 実際、開業してからも故障が度重なっていましたし、いずれは死亡事故が起きるのではないかと私も素人ながらに感じていましたが、まさかこんなに早く、それもこんな大事故が起きるとは予想していませんでした。


 あと、日本人からしますと、この高速鉄道に関しては感情を逆撫でされるような出来事もありましたよね。
 そう、中国側が高速鉄道用車両に関する国際特許の申請手続きを米国などで進めているという問題です。

 このことは、日本の多くのメディアも批判的に報道しましたよね。
 日本の技術をベースに主力車両を製造しておきながら盗人猛々しい!という声が多く聞かれました。


 ただ、今回の事故に遭遇したのが、たとえば中共の「えらい方々」ばかりならともかく、そうではなくて市井の方々、あるいは観光客といった方々がほとんどでしょうし、中にはお子さんもいたでしょうし、そういったことを考えると、大変お気の毒に思います。

 亡くなった方にはご冥福を、怪我をされた方にはお見舞いを、心より申し上げます。


 現時点では、事故原因はまだはっきりしていないようです。

 車体の問題なのか、それとも運行システムの問題なのか、あるいは人為的な問題なのか。

 2ちゃんねるでは現在、あやふやなものを含めて色んな情報が飛びかっていますが、専門的な話も多くて、ど素人の私には全く付いていけません(T^T)

 まぁ、いずれ事故原因は明らかになる……のでしょうか?
 中共が情報隠蔽とかをやりそうな予感が大いにするのですが……。


 それにしても、日本の新幹線は開業(1964年)からもう47年近くになりますが、乗客が亡くなった事故って1件もないですよね?
 日本はやっぱりすごいなぁと、改めて感じているところです。

 <7/24(日)AM4:45 記>


 以下、関連記事を時系列に添付しておきます(配信日時に注意!)。


JR東海会長「中国の高速鉄道は安全軽視・技術盗用」に賛否(サーチナ2010/04/13(火) 12:07)
 JR東海の葛西敬之会長が中国の高速鉄道について「外国の技術を盗用」、「安全を軽視」などと述べ、中国政府・鉄道部の何華武総工程師が12日に、「安全は保証されている」などと反論した。双方の応酬を伝える中国のインターネット・メディアには、多くの意見が寄せられた。

 多くは反日感情の表明で、記事とは関係のない「罵詈雑言(ばりぞうごん)」も多い。何総工程師の主張を踏襲(とうしゅう)し、日本は発展しつつある中国を恐れ、敵視しているとの意見もある。

 ただし、安全問題をきちんと論じた書きこみでは、日本を評価する意見が比較的目立つ。絶対の安全はないとした上で、日本の高速鉄道では、事故の話題をほとんど聞いたことがないと論じ、乗客の願いはとにかく安全第一とする書き込みがある。

 「中国の高速鉄道は安全」とする何総工程師に対しては、根拠なく主張しても、説得力はないとの批判や、中国の高速鉄道で安全問題が出たら、強気で反論しただけに、大ばか者ということになるとの意見がある。

 中国の高速鉄道の核心技術はすべて外国生まれで、自主開発ではないとの書きこみもある。独シーメンス、日本の川崎重工、フランスのアルストムからの導入で、中国は車両の外形を少々いじった程度と書き込んだ。

 日本企業の安全重視を高く評価し、トヨタ自動車の問題とも絡め、問題が出た場合にはリコールを行い、リコール情報の発信にも努力と指摘する書きこみがある。消費者の信頼を最重視する日本企業のあり方を、高く評価した。

**********

◆解説◆
葛西敬之会長は中国への新幹線技術売り込みに対して、一貫して反対してきた。技術盗用の恐れが強い上に、自分たちの利益を極端い追求するためで、「新幹線は投げ売りするような技術はない」、「中国に最先端技術を売ることは、国を売るようなものだ」とまで述べた。

 一方、台湾への売り込みには肯定的だった。「日本側の利益も考慮している。車体やシステムなどでメーカーが儲かれば、技術開発費の上乗せに結びつき、結果としてJRにも利益がある」との考えを示したことがある。

 写真は中国で運行している高速鉄道車両。日本のE2系新幹線電車がベースのCRH2型電車。売り込みに当たり、中国は「すべての技術を明らかにする」ことを求め、日本側も応じた。中国はその後、自主技術も追加した。(編集担当:如月隼人)

中国政府「北京・上海高速鉄道に安全上の問題ある。極めて危険」(サーチナ2011/06/10(金) 12:33)
 中国政府・鉄道部の胡亜東副部長は9日、開業を目前にした北京-上海を結ぶ高速鉄道「京滬高速鉄路」には9つの安全上の問題があり、いまだ解決できていないと説明した。極めて危険という。中国新聞社が報じた。

 高速鉄道の安全を脅かしているのは法律やルールを無視した周辺の動きという。胡副部長が挙げた「9つの問題」は以下の通り。以下、「高速鉄道」は「京滬高速鉄路」を指す。

1)
 「安全保護区」に指定されている路線周辺に大量に非合法な建築物が存在する。

2)
 線路敷地両側200メートル以内に、爆発性がある危険物の生産、取り扱い箇所がある。

3)
 線路敷地1キロメートル以内に鉱山・採石場などがあり、爆破作業を行っている。

4)
 線路をまたぐ橋などで、重量制限の表示がないものがある。過積載・速度超過・車線違反などで運転する自動車も多く、自動車や橋が線路上に落ちる危険がある。

5)
 線路周辺で土砂の採掘や地下水のくみ上げを行っている場合がある。線路の基盤に損傷を与えたり、地盤沈下を発生させるなどで、安全性に対する脅威になっている。

6)
 高速鉄道周辺で(別の)工事をしている業者と(高速鉄道)運営会社が連絡を取り合っていない。安全基準を満たさない工事もあり、高速鉄道線の安全の脅威になっている。

7)
 高速鉄道の防護柵などが壊されたり、一部設備が盗まれる現象が発生している。高速鉄道の下を通る道路で、過積載、高さ制限超過、速度超過などの車両が、高速鉄道の橋げたを破壊した場合もある。

8)
 高速鉄道の上にある橋や道路では、落下物防止の保護柵や保護網が設けられている。各地の道路管理部門が責任を持つはずの、管理や維持が行われていない。

9)
 高速鉄道の周辺には「安全保護区」が設けられることになっているが、各地方政府の作業が遅れている。「安全保護区」の標識も設けられていない場合がある。

**********

 胡副部長によると、「京滬高速鉄路」そのものについては、専門家による評価が行われ、問題なしと判断された。現在は総合的な安全評価を進めており、6月下旬には開業するという。

 写真は「京滬高速鉄路」の試験運転の様子。5月11日に撮影。(編集担当:如月隼人)

手抜きだらけの高速鉄道、作った技術者「恐くて乗れない」=中国(サーチナ2011/06/22(水) 16:49)
 香港紙の苹果日報は21日付で「技術者が乗らない中国の高速鉄道…腐敗横行、温家宝も潔白を示すため右腕を切り落とす」と題する記事を掲載した。人民日報陜西分社の杜峻暁社長が指摘した技術面における問題を改めて紹介し、温家宝首相も“右腕”である秘書2人を処罰せざるをえなかったという、深刻な腐敗問題にも焦点をあてた。

 杜社長によると、中国では高速鉄道の建設に携わった技術者が「自分は絶対に乗らない。親友にも乗らないように勧める」と公言する場合がある。安全面で自信が持てないからだ。

 先進国の高速鉄道では、建設後に地盤の沈降など各種の問題点が出現することが「想定内」であり、開業してもすぐに本格的な高速運転をしない。一定の時間をかけて調整した上で、本来の性能を生かした運転を始める。

 中国の場合、短期集中方式で建設し、開通してすぐに高速運転を始める。しかも、建設は測量・設計・施工を同時に進行させるという、場当たり的な方式で、工期の都合で3種の作業のいずれかに「しわよせ」が及ぶ場合があるという。

 安全問題に輪をかけているのが、汚職の問題だ。だれかが不正に利益を得た分、手抜き工事などで費用を浮かせていると考えるのが自然ということになる。

 最も典型的なのは、中国政府で鉄道建設の責任者である劉志軍・鉄道部部長の汚職による失脚だ。劉前部長は、高速鉄道建設に絡む汚職で、不正に8億元(約99億2600万円)を得たとされる。

 また、中国高速鉄道の父と呼ばれた政府・鉄道部の技術部門トップ張曙光総工程師も2月28日に、汚職の疑いで身柄を拘束された。張容疑者は不正に得た金のうち、同類の事件では過去最高の海外で28億ドル(約2246億円)を預金していたとされる。

 海外の一部報道によると、温家宝首相の“右腕”である秘書2人も高速鉄道建設に絡む汚職に一定の関係があったとみられ、温首相は自分が無関係であることを示すためにも、6月中旬までに処分を認めざるをえなかったという。(編集担当:如月隼人)

中国高速鉄道「独自技術でない」 元幹部、中国紙に暴露(朝日新聞2011年6月22日20時59分)
 中国が威信をかけて進める高速鉄道網整備を巡り、中国鉄道省の元幹部が中国紙に対し、「世界一にこだわり、設計上の安全速度を無視しただけで、中国独自の技術によるものではない」との見方を示した。

 証言したのは同省科学技術局長などを務めた周翊民氏。21日付の「21世紀経済報道」が伝えた。

 中国は日本とドイツから導入した技術を元に独自技術で時速380キロの営業速度を実現したとしていたが、実際には安全上の考慮を無視し、日独が試験走行で達成していた速度に近い速度での営業を命じただけだったと証言。「自分の技術でないので問題が起きても解決できない。結果の甚大さは想像もできない」と指摘した。

中国:高速鉄道用車両の特許を国際出願(毎日新聞2011年6月28日 19時26分)
 中国英字紙「チャイナ・デーリー」は28日、中国鉄道省が高速鉄道用車両に関する技術特許を国際出願したと報じた。同紙は「(出願によって)鉄道車両製造大手『中国南車』の米国市場への参入に道を開くと期待される」と位置づけている。

 同社は日本の川崎重工業の技術をベースに北京-上海間の高速鉄道(中国版新幹線)の主力車両「CRH380A」を製造した。複数国での特許出願が同時にできる特許協力条約(PCT)に基づき、台車や車体の外板などに関する21件の特許を出願。うち8件は予備審査を通過したという。日本、米国、欧州、ロシア、ブラジルの5カ国・地域で取得を目指しているという。ただ、最終的に特許を付与するかは各国が判断する。

新幹線特許、「すべて自主開発」=日本の水準を超越―中国鉄道省(朝日新聞=時事通信社2011年7月7日21時6分)
 【北京時事】中国鉄道省の王勇平・報道官は7日、国営新華社通信などの取材に応じ、中国が進める高速鉄道(中国版新幹線)の特許国際出願について、「すべて中国が自主研究して生み出した技術であって、他国の知的財産権を侵害した事実はない」と弁明した。また「中国人は他人の所有物を自分の物だと強弁することはないし、他人の指図によって、出願の権利を放棄することは絶対にあり得ない」と強調した。

 同報道官は「中国は世界の高速鉄道技術レベルを、時速250キロから350キロに引き上げた」と説明。「これは日本が欧州の技術を借りて時速100キロを、200キロに引き上げたのと同じだ」と指摘した。

 また、「世界の高速鉄道市場は誰にでも開かれ、公平で、いかなる国の利益にも属さない。誰でも競争できる」と述べ、米国など海外市場への進出に意欲を示した。

 同報道官は「とりわけ(国外から技術を本格導入した)2004年以降、中国の技術体系は一連の重大な創造的成果を得て、世界の最先端に入った」と指摘。「中国の多くの技術基準は、日本の新幹線をはるかに上回っている」とした上で、日本の新幹線整備を支援するため「関連技術を提供したい」と語った。 

中国の高速鉄道は「巨人」、日本は「チビ」=「海賊版新幹線」問題で―中国メディア(レコードチャイナ2011-07-11 19:59:11)
 2011年7月8日、中国中央テレビ(CCTV)の報道番組「環球視線」は、中国の高速鉄道を日本メディアが「海賊版新幹線」と揶揄したことについて、「人の弱みに付け込んで金をふんだくる気だ」と報じた。

 日本メディアの「海賊版新幹線」報道に対しては、中国鉄道部の報道官が「ぬけぬけと大きなことを言っている」と一蹴した。中国高速鉄道の技術指標のほとんどが日本の新幹線を大きく超えており、「海賊版」報道には何の根拠もないというもの。

 まず、特約解説員の洪琳(ホン・リン)氏は、日本の「海賊版」報道は「完全に人の弱みに付け込んで金をふんだくるためのもの」と指摘、さらに「みかじめ料をとるようなものだ」と表現した。

 次に宋暁軍(ソン・シャオジュン)特約解説員は「数字の上では、中国の高速鉄道は『巨人』で日本の高速鉄道は『チビ』」と指摘。日本の新幹線は時速200kmが基準で総延長は2000kmだが、中国はすでに総延長8300kmに達し、今年新たに4715kmが開通する計画だと胸を張った。

 さらに、日本は国土が狭くカーブが多いため、時速300km以上の高速鉄道を走らせることは不可能だとした上で、中国の高速鉄道は日本の新幹線よりスピードが速いため、「海賊版」と呼ぶのはおかしいと強調した。(翻訳・編集/NN)

【中国BBS】北京・上海高速鉄道の故障率の高さは日本人の仕業?(サーチナ2011/07/23(土) 11:29
 開業から1カ月になろうとしている北京上海間の中国高速鉄道。度重なる故障ゆえに日本の仕業ではないかというスレッドが、凱迪社区の掲示板に立てられた。これに対して様々な意見が寄せられている。以下に中国語のBBSを日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。

---------------------

● スレ主:IDF304
 北京・上海高速鉄道の故障率の高さは、日本人の仕業か?オレが思うに、中国の高速鉄道は独自技術だ、新幹線とは違うレベルとか言っているのを聞いて、川崎重工の人間が本当に見放しちゃって、中国人にやらせたのではないだろうか。そしてわざと中国が失態をさらすようにしたのでは?
 (中国人だけだとダメだって認めちゃっていますね)

---------------------

● X.N次注冊
 先日もエアコンが止まり、乗客を暑さで苦しめたらしい。その時当局は「列車は無電エリアを通過中のため、エアコンは止まっています」といっていたそうだ。どうりで当局は日本のパクリではないといっているわけだ。実は油で走っていたのか!ハハハ!あのお偉いさんが嘘(うそ)をつくのは、まるでヒマワリの種を食べているみたいだ。一口に一粒って感じ。
 (そこまでいって大丈夫ですか?)

● 拍拉図
 日本人の陰謀に決まっている。

● skeptic2
 日本はあの恥知らずな鶏国とは違うよ。
 (地図で見ると中国は鶏の形をしていますね)

● 影武
 すでにはっきりしているよね?あれは独自の知的財産権なのだから、日本となんか関係があるの?日本が運行中の列車に影響を与えることなんてできるか?
 (独自技術だと、繰り返し言ってきましたね)

● IDF304
 日本は相手にしないのが一番。

● 敬畏生活
 濡れ衣を着せることは許されない。鉄道部は何度も独自の知的財産権だと主張してきた。

● 笑傲江胡
 スレ主よ、偉大な社会主義の建設をバカにしてはいけない。わが国は高速鉄道の独自の知的財産権を有しているのだ。小日本とは何のかかわりもない。

● 資深囲観群衆
 いい結果が出ると、国産の独自で開発したものだと必ずいう。問題が起きると、帝国主義の陰謀だと必ずいう。典型的な憤青の言い分だな。

(編集担当:畠山栄)


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-2.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/883-acd63437

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索