ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」米朝妥協で日本はどうすれば?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


■1/24放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

 例によって時間がなくて途中から箇条書きにさせてもらいましたが、内容はほぼ捉えていると思います。
 ちなみにラテ欄はこうなってました。

米朝会談は進展?拉致問題棚上げ?日本は何を? 青山がズバリ


 内容紹介ここから____________________________
 
 前振りVTRに行く前のトークから。

山本浩之(キャスター)
「先週、6カ国協議の再開に向けて米朝の会議がドイツで行われました。この中で、米朝が歩み寄ったと言われてますよね?」

青山繁晴
「その通りで、一般の日本国民の方々は、なぜベルリンで突然アメリカと北朝鮮が話をして、何やらいろいろ話が妥協でまとまったようじゃないか、と」

山本浩之
「だってアメリカに肯定的な変化が見えてきた、と言われたら」

青山繁晴
「北朝鮮が自ら言ってますからね」

村西利恵(女子アナ)
「何か不安ですね」

青山繁晴
「村西さんのおっしゃる通り、不安だと思います。実はこれは不安を持って当然で、日本にとって大変困ったことが起きつつあります。だから今日のキーワードはこれです」

<キーワード1>
「反撃せよ!日本」

山本浩之
「また今日も過激なタイトルが……(笑)」

青山繁晴
「過激じゃないです。実際に僕ら、やらないと、僕らの同じ国民は北朝鮮から帰ってこないし、それから大阪や京都や神戸に核ミサイルが向けられることにもなるから」

<VTR>

 1月21日、真冬のモスクワ空港に1台の黒塗りのベンツが到着した。
 その後部座席で眠り込んでしまっているのは、北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議で一躍有名になった金桂冠外務次官。
 かなり酔っているのか、タクシーと間違えて財布を探したり、周りに支えられて千鳥足で歩いたり。
 記者の質問にもなぜか上機嫌で対応するその訳とは?

 それはその4日前にドイツのベルリンで行われた6ヶ国協議再開に向けての米朝会談だった。
 なぜかアメリカのヒル国務次官補と北朝鮮の金外務次官が、相次いで入っていったその場所は中華料理店。
 北朝鮮側が持ち込んだコニャックを堪能したり、北京ダックをほおばったりと、穏やかなムードで進んでいたという会談の成果は?

 金桂冠外務次官
 「6ヶ国協議について討論しました」
 記者
 「会談はうまくいった?」
 金桂冠外務次官
 「はい。うまくいきました」

 ヒル国務次官補
 「次の6カ国協議はより良いものになると思う」

 いったい米朝双方が満足するような会談の中身は何だったのか?
 そして6カ国協議の行方はどうなるのか?
 金桂冠の上機嫌の真相を、青山繁晴がズバリ解説します。

<VTR終了>

山本浩之
「あれほど対立していた米朝なんですが、急に何か歩み寄りを見せたような、そんなことすら想像してしまう、あの金桂冠さんの機嫌良さ……」

青山繁晴
「いやー、金桂冠さんのわかりやすさには、僕も呆れますけれどね(笑)」

山本浩之
「だって爆睡していて、その後饒舌に喋れるというのは、お酒飲んでる人間だったらわかるんですけど、機嫌がいい時でしょ」

室井佑月
「たぶんすごい、国に帰ったらお手柄だとか言われることがあったんでしょ」

青山繁晴
「室井さんはやっぱり直感の良い人で、その通りでね。ご満悦とかお酒とかいうことよりは、ほんとにほっとしてるんですよ。ああ、平壌、北朝鮮に持って帰るお土産をアメリカからもらえた、お土産があったというので、ほっとしてるのが真相です。ついでに言うと、ベルリンで北朝鮮が払ってヒル代表と食事をしたでしょ。実は全部で12人いた。支払が60,000円ちょっと。1人だいたい5,000円ちょっとなんです。僕らが普段飯食ってるのと変わらないから、ちょっと安いでしょ。実は金桂冠さんもヒルさんもえらくないってことなんです。よくテレビ出てるから、アメリカや北朝鮮でもすごいえらいように思うけど、大して権限持ってない。大してえらくない。それだけに本国にお土産持って帰れるとなると、こんなにほっとするということなんです」

山本浩之
「1人5,000円というのと何の関係があるんですか?」

青山繁晴
「これは実際の話でね。どこの国でも外交交渉の上で飯食う時は、その人の実際の権力とか地位によって払う金が全然変わります(一同どよめき)。例えば僕は民間人ですが、必ずおごりっこするんですよ。割り勘でなく。民間人でもそうしてますが、アメリカ政府で相手が大変えらければ1人2〜30,000円になるし、ヒルさんのように実務的な人だと、4〜5,000円。これはリアルな話で……」

室井佑月
「でも金さんにしては5,000円ってけっこう大金だったんじゃないの?だって巨大ウサギ買わないといけないほどすごい大変でしょ」

青山繁晴
「北朝鮮という国は、300万人亡くなっても独裁者に喜び組がいる世界ですから。金桂冠さんのように政府の中、権力の中にいる人間にとっては、5,000円は安いんですよ」

村西利恵
「珍しく青山さんコーナーが脱線しましたけれども」

山本浩之
「本当はそこ聞きたいんですよ。でももっと気になることがあるので」

村西利恵
「本題に戻りたいと思います」

青山繁晴
「決して脱線ということじゃなくて、そもそもベルリンで重要な話は確かにしてるけれども、出先の人は本当は権限を持ってなくて、後ろにいる金正日、後ろにいるブッシュが本当は何を考えてるかということを、僕は言いたかったんです」

 ということで、以下は全て青山繁晴さんの発言。
 箇条書きで失礼します。

●じゃあ実際にベルリンで何があったのか。これは新聞にほとんど出てこないでしょ。何でかというと、なかなか情報が漏れてこないんですけども、あえて特にアメリカを中心にした情報源から僕が聞いた話を総合して……。お土産が何だったかの話をする前に、実は北朝鮮の金桂冠のほうからこういう提案があった。

<ベルリン交渉で本当は……>
金桂冠「お互い1個だけ妥協しよう」
ヒル「OK」


●お互いとはこの2人のことではなくて、アメリカと北朝鮮という国がお互いに1個だけ妥協をしようと。そしたら自分のところ(北朝鮮)は問題の核開発について色々譲歩できますよ、と持ちかけた。その結果お互い妥協が1個ずつ出てきたが、それは何か?

<それぞれ1個の妥協とは……>
○アメリカの妥協
 金融制裁を一部解除
 →一部を合法資金ということに
○北朝鮮の妥協
 寧辺(ヨンビョン)の核施設への査察受け入れ
 →もうプルトニウムは必要なし


●まずアメリカは何を実質的に妥協しようとしているか。「金融制裁を一部解除」、これは正確に読まないといけない。ヒルさんは6カ国協議の主席代表。が、ヒルさんはあくまで国務省の人。要は外務省の役人です。金融制裁はアメリカの財務省のスペシャルサービスという武装してる所がやってるので、ヒルさんは関係ない。権限ないからベルリンで話ができるはずがないのに、今回に限り逆で、権限がないからこそ気軽なことを言えたんです(一同どよめき)。言っちゃいました。

●その気軽なことの中身が……、金融制裁というのはもう一度言いますが、金正日が偽札とか麻薬とか偽タバコの違法なことで儲けたカネを凍結する、使えないようにするってことが金融制裁。実は「そのカネの一部は合法資金ということにしましょうか」とヒルさんが言ったと。僕がアメリカ側から聞いてるのは、「自分は財務省の人間じゃないから、これは個人的な一般的な話だけですよ。が、一般的に個人的に言えば、もしあなた方の、実は合法だったというものがあるならば、うちの財務省も解除できるでしょ」ということを言った(一同どよめき)。権限がある財務省が言ったら大変ですよ。が、ヒルさんは実は戦略、戦術のつもりで言ってるわけですよ。自分は権限がないからそれが言えると。

●ところが北朝鮮はどう受け取ったかというと、実ははっきりと、事実上全部違法資金と思われます。僕が推測で言ってるんじゃなくて、アメリカの財務省の、僕と話をしてる人がそう見てるわけ。財務省全部かどうかわからないけど。違法資金の中の一部を「実はこれは合法でした」と証拠を捏造すればいい。はっきり言って北朝鮮は捏造が得意です。工作機関がたくさんあって、国として工作ばかりやってて、横田めぐみちゃんの遺骨だって捏造して、偽物を出してきたじゃないですか。だから早い話が偽の領収証から始まって、細かい話になるけど、一部は合法資金ってことにアメリカに言えばいいじゃないですか。するとアメリカは、いや、例えば半分は封鎖したまま、実は額もだいたいわかってきてることがあって、北朝鮮の側は「じゃあ半分は合法ってことでどうですかね?」と言ってる(一同どよめき)。バンコデルタアジアという銀行に25億円前後ある。そのうちの半分は合法ってことでどうですかね?と。さすがにヒルさんはそれは返事してないけれども、いずれにしろ北朝鮮は、アメリカはそういうことになったら乗るかもしれない、と。

●そしたら北朝鮮は今度、寧辺の核施設への査察を受け入れると。一見難しいんですが、寧辺には原子炉があるんです。が、日本みたいにみんなのための電気を作ってるんじゃなくて、一生懸命原爆の材料のためのプルトニウム作る。その実験炉、原子炉を止めて査察も受け入れてもいいですよ、と。これすごい妥協だと思いますか?違います。もう原料いらないんです。プルトニウムはもういっぱい作りました。作ったから去年の10月に核実験やったんでしょ。

●皆さん、日本国民は去年のことを特に思い出してほしい。去年の7月に北朝鮮は弾道ミサイルの実験をやりました。日本に撃ち込めるノドンミサイルは特に大変改良された。その3カ月後の10月にプルトニウムを使って核実験をやりました。北朝鮮はプルトニウムどんどん作って増やしたいんじゃなくて、7月のミサイルに10月の核弾頭を載っけて、この大阪、京都、神戸、あるいは東京を中心とした主要都市に撃ち込める核ミサイルを作りたいんだから、原料もういらない。だから寧辺の核施設を止めても痛くも痒くもありません。ということは、双方が妥協すると言いながら相当北朝鮮に有利になってるから、金桂冠さんは安心して酔っ払っちゃったということなんです。なぜそうなってしまったか、ウラを考えましょう。

<ブッシュと金正日の同じ指示>
「時間をくれ!!」

●ヒルさんがアメリカを出る時にホワイトハウス側から言われたのは、「時間をくれ!大統領は時間がほしいんだ」。実は金正日のほうも、これは中国情報だが、金桂冠さんに「とにかく時間を作ってこい、時間を稼いでこい」と、全く同じになってしまった。

●何で同じになってしまったかというと、ブッシュ大統領のほうはイラク戦争に苦しんでて、2万人新たにアメリカ兵を派遣することになったが、2万人派遣したからよくなるんじゃなくて、その分アメリカ兵がたくさん死ぬ。2万人増やしちゃったから、今まで危なくて行けなかったバグダッドの一番危ない所、僕は行ったが、そこにまた行き出したから、今までは1日1人ずつ死んでたのが20何人死ぬようになってる。イラクでえらいことになってるから、北朝鮮についてはとにかく対話、時間を作ってくれとヒルさんは言われたから、だからヒルさんはああいうやり方をやった。じゃあ北朝鮮のほうはどうなのか。ちょっとしっかり見たい。

<「時間をくれ!!」(1)>
今年 5月 フランス大統領選挙
   7月 日本参院選挙
  12月 韓国大統領選挙
来年 3月 ロシア大統領選挙
  11月 アメリカ大統領選挙


●しかもただの選挙でなく、日本も安倍さんが参院選負けたら指導者が替わる。ということは指導者が全部替わるかもしれない。アメリカ、韓国、ロシア、フランスは任期切れだから確実に替わる。「新しい指導者が決まっていったらどうすればいいかを決めりゃいいんだから」、一連の選挙が終わるまでは「時間をくれ」、つまり「待ち」なんです。北朝鮮の「時間をくれ」の2つめは……。

<「時間をくれ!!」(2)>
日本に向けた核ミサイルの完成

●さっき詳しく伝えた通り、実験したミサイルと核を載っけるにはどんなに短くても1年かかる。逆に一番早かったら、今年の秋にはこの大阪、京都、神戸、あるいは東京、横浜などを狙う核ミサイルが完成してしまうが、長かったら3年かかりますから、そのように見ていくと、実は日本にとっては両方とも困ったことで、まさしくどう困るかわかりますよね。もう一つの、北朝鮮に余裕の時間ができる、核ミサイルだけでなく拉致問題の解決がどんどん後に行く。念のため言うと、アメリカは金融制裁をやめてしまったわけでなくて、例えば半分については金正日は苦しむからだんだん悪くなっていくけども、追い込まれていく時間が長くなってしまうから、拉致問題解決も遅れる。両方とも日本だけが困るという話になってる。そこで最初に出したキーワード……。

<キーワード1>
「反撃せよ!日本」

●その反撃はどうやったらいいのか?は、次のキーワード。

<キーワード2>
「当たって砕けるな」

●日本はどうしたらいいのか?その第一はあくまで僕ら自身、日本国民の団結です。拉致被害者は最後まで取り返すというように、団結することが第一。次にはやっぱり安倍総理が当たってくれないと。でも砕けてはいけない。誰に当たるのか?

●まず第一はブッシュ大統領。ブッシュ大統領が時間をくれと言ったからこんな話になったんですが、一方で彼は国連事務総長にこっそり会って、「私はあと2年で大統領じゃなくなるが、その時に金正日が今のままでいるのは私は許さない」と言った。だから大統領の本音は、しばらくはイラクで苦しむがその後は金正日を最低でも亡命させて、排除したいと思ってる。そして安倍さんはこの5月の連休にアメリカに行きます。発表してないが必ず行く。一対一で会った時、イラク戦争について強いアドバイスをしながら、「じゃあイラクをどうにかすることで日本が新しい協力をしましょう。そのかわり北朝鮮を、私たち日本を見捨てる形で進めるな」と。当たって砕けないでほしい。

●そしてもう一人安倍さんが当たってほしいのは、中国の胡錦濤国家主席。この番組で今までにも言ったが、胡錦濤は金正日が嫌いです。最近の軍事情報によると、中国軍の動きは金正日体制が崩壊することを前提として、中朝国境に軍隊を新しく出してますから、北京五輪と上海万博が終わったら金正日を亡命させるようなことをやるつもりはある。しかも運命で、中国は今年日本と仲良くしようと一生懸命で、まず4月に温家宝首相が来て、年末から年明けにかけておそらく胡錦濤も来ます。安倍さんも今年後半に中国にもう1回行きます。胡錦濤と一対一になれるから、その時に「日中が今後も仲良くしていくためには、北朝鮮の解決に続いて日本にちゃんと助けをしてくれ」ということを胡錦濤に要求できる。

●ブッシュさんと胡錦濤さんに安倍さんは「当たって砕けるな」、その背後には国民の団結がある。それを今日は皆さんにわかっていただきたかった。

 最後に山本浩之が「安倍さんの首脳外交にかかっている、というところですね」と締めて、コーナー終了。

 ____________________________内容紹介ここまで


 こんな感じでした。
 今日マジで忙しいんで、私からのコメントはなし。すみません。
 かわりに最新ニュース貼り付けておきます。

北朝鮮外務次官「核施設凍結の用意ある」(日テレNEWS24 1/24 13:00>
北朝鮮政策、圧力より「対話」…米大統領が教書演説で(読売1/24 19:32)
「6カ国」進展へ具体策協議=佐々江局長、中国次官と会談(時事通信1/24 20:01)


※拙ブログ関連エントリー/「アンカー」起こし(年度のないものは06年)
5/11付:「アンカー」ポスト小泉を青山氏がズバリ
6/15付:「アンカー」拉致問題に隠された北の陰謀by青山繁晴
7/13付:「アンカー」北制裁とテロの危険性by青山繁晴
7/20付:「アンカー」国連と北朝鮮&「ぷいぷい」韓国
8/24付:『アンカー』北朝鮮核実験で日本の核武装論が高まる?
8/31付:『アンカー』皇室はどうあるべきか?
10/5付:「アンカー」安倍さんは家康〜北核実験宣言、訪中・訪韓、消費税など
10/26付:「アンカー」金正日、逆襲の一手!?
07/1/11付:「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?
・(おまけ)07/1/15付:「報道2001」山崎拓×青山繁晴
07/1/17付:「アンカー」山崎拓訪朝で加藤紘一政権誕生?!


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。



★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

竹島プロジェクト2007進行中!竹島プロジェクト style=
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/87-66f6b075

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索