ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」山崎拓訪朝で加藤紘一政権誕生?!

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 本題に入る前に。

 ……1月17日は鎮魂の日。

 震災当時、私は大阪市中央区、大阪城近くのハイツに一人で住んでいました。
 けっこう地盤のしっかりした場所だと思うんですが、それでも棚が身体に倒れて来たり、正直「これは死ぬかもしれん」と思いました(擦り傷程度で済みましたが)。
 人間いつかは死ぬけれど、やっぱ一人で死ぬのは嫌だなあと切実に思った体験でありました。
 あれからもう12年ですか。干支一周しちゃいましたね。

 私の周囲に亡くなった人はいなかったけれど、避難所暮らしを強いられた友人・知人・同僚は多数いました。
 地震発生から1週間ほど経って、やっと最後の同僚と連絡がとれた時は、会社全体が喜びに包まれたものです。

 今日の「ムーブ!」では、震災当時の映像と、同じ場所の現在の映像を比較するという企画をやってました。
 高速道路がまさかの倒壊、三宮ショッピングセンターは見るも無惨、伊丹駅はビルごと電車が押しつぶされ、ポートアイランドは液状化でドロドロ、水を求めて長蛇の列の住民……。
 当時のことが次々と甦ってきて胸がつまると同時に、復興した各地を見て「人間というのはたくましい生き物だなあ」とある種の感動を覚えました。

 天災は忘れた頃にやってくると言います。
 関西ですらもう地震の記憶は薄れつつあります。関西のマスコミも以前ほど大きくは取り上げなくなってきていますしね。
 かく言う私も防災グッズは押入の奥に追いやっちゃってます。
 かろうじてやってるのは、「水のペットボトルを各部屋に置いてある」「寝る時は手の届く場所に携帯電話を置いてある」ぐらい?

 備えあれば憂いなし。
 「もし巨大地震が来たらどうするか?職場にいた時はどう行動するか?家にいた時は?家族との連絡方法は?」などを頭の中でシミュレーションしたり、家族と話し合ったりしておくだけでも、実際に事が起こった時の対応は全く違ってくるものです。
 皆さんもぜひ考えておいて下さい。


 では本題。


■1/17放送「アンカー」青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

 時間がなくて箇条書きにさせてもらいましたが、内容はほぼ捉えていると思います。
 ちなみにラテ欄はこうなってました。

マツタケ接待だけやない…山崎拓氏訪朝で何があった 青山がズバリ


 内容紹介ここから____________________________
 
 前振りVTRに入る前の、青山さんの一言。
 「普通だと成果がなければどうでもいいじゃないですか。ところが、山崎拓さんの訪朝に関してだけは、成果がないのに害だけはとても大きい。我々国民にとっても、拉致被害者にとっても、日本という国にとっても。害が大きいからこそ、政府も実は何があったのかを頑張って調べてる。今日は僕も覚悟を決めて、政府が何をつかんでるかを相当なところまで踏み込んでお話ししたい。最初のキーワードは、害の一番大きなものの一つです」

<キーワード1>
「テロ国家と組む倒閣運動」

 司会の山本浩之キャスター、思わず、「こんなこと言っちゃっていいんですか(笑)」。

<VTR>

 先週、欧州4ヶ国を訪問した後、その足でフィリピンで開かれた東アジアサミットに参加して帰国した安倍総理。
 安倍総理は行く先々で各国の首脳に北朝鮮問題の解決を訴え、また東アジアサミットの議長声明でも核問題、ミサイル問題に加え、半ば強制的に拉致問題を盛り込んだ。

 一方、政府内から批判を浴びながら北朝鮮を訪問した山崎拓議員は、具体的な会談内容も明かさず帰国。翌日のテレビ出演でも多くを語ろうとはしなかった。
 両者の訪問は本当に成果はなかったんでしょうか。

 そんな中、我らが青山繁晴は、ある政府筋からの情報で極秘情報を入手した。
 謎に包まれた山崎拓議員の行動。
 本当の目的は何だったのか?そして山崎氏自身も決して口にできない交渉の中身とは?
 いま、その全てが明らかに。

<VTR終了>

 山本浩之キャスターが「ちょっと過激なフリップ(「テロ国家と組む倒閣運動」)がさっき出たんですが……。言っても山崎さんは現職の国会議員ですよ?……」と心配げにツッコミ。

 以下は全て青山繁晴さんの発言。

●これが単なる推測や憶測だったら、もちろんこういう言い方はしてはいけないし、僕もとても怖くてできないが、今日は、いつもそうですが、はっきりした根拠を示しながらお話ししたい。

●テロ国家とは当然北朝鮮のことですね。私たちの国民を誘拐拉致したままです。倒閣運動とは、念のために言うと、今の安倍内閣を倒して、別の内閣を作ってしまおうという運動。つまり安倍政権を倒そうということについて、北朝鮮と組んでしまっているという話。

●山崎さんはこのあいだの土曜日に帰ってきた。日曜日の朝に、この8チャンネル系の報道番組(フジテレビ「報道2001」のこと。拙エントリー1/15付:「報道2001」山崎拓×青山繁晴を参照)に出て、山崎さんは僕と対決、やりとりがあった。見た方はたぶん気づいたと思うんですが、僕の言葉に山崎さんの顔色がだんだん変わっていった。どうしてかと言うと、日本政府の中のある機関が、山崎さんがどんな準備をして、なおかつ平壌に行って何をしたのかを、今回はずいぶんとつかんでいて、つかまれていること自体を山崎さんは知らないわけです。

●だから、いきなり生放送でぶつけられたから、たぶん驚かれたと思うんですが、あえて言いますが、僕が政府機関の複数の当局者から聞いたのは、金曜日の朝から夕方にかけて、何回かの接触でそれを聞いたんですが、土曜日に山崎さんが帰国して、それで日曜日にテレビ番組でぶつかることになった。

●(政府の当局者というのは誰?)それは僕は棺桶に持っていく。拷問されても言えない。理由は相手との信頼関係が一つ。もう一つは、どの政府機関がどの方法を使ってこの情報をつかんだのかを喋ったら、北朝鮮や、悪いことをする側に知らせることになる。国民に利益にならないことは言えない。爪を剥がされても言えない。

●そもそも最初の動きは、昨年の7月、山崎さんが平沢勝栄氏らとアメリカに行って、だから彼らは「アメリカの了解があったんだ」と言ってるが、違います。その時に会ったのは、アメリカのある報道機関を買収してたりする北朝鮮系の人と会ってるわけです(青山さんは実名を出さなかったが、ワシントン・タイムズの社長の朱東文のこと)。まだ当時は小泉政権だったが、9月から安倍政権だろうというのはわかってる時点です。その時にまず北朝鮮側から、「我々は9月に安倍政権になった後は、北朝鮮に厳しい安倍政権は相手にしない」と言った時に、山崎さんは「いや、実はこういうことがあるんです」と言ってる。

<明らかになったヤマタクの陰謀1>
 安倍政権の代わりに「リベラル政権」

●山崎拓さんは「リベラル政権を私や何人かで一緒に作る」と先方に言った。「リベラル」はちょっと左かな、北朝鮮や中国と仲が良いかな、という雰囲気の政権を言う。安倍さんは右と言われてますから、それと逆の政権がやがてできるんだ、と。自分はその動きをやるんだ、と。

山崎さんは具体的な首相の名前を出してる。加藤紘一さん。加藤紘一政権(スタジオ一同驚き)。さすがに北朝鮮に約束はできないが、北朝鮮に対して圧力、圧力で行くんだったら、そうじゃなくて、北朝鮮と仲良くして、訪問して、言い分も聞くリベラル政権を作る。その時は加藤さんが首相になるはずです、と。

●(そのことを加藤は知ってるのか?)加藤さんに確認はできないが、知ってると思う。ただ、加藤さんがこの陰謀に乗っかってるとは言えないと思う。山崎さんは「総理候補は2人いて、1人は加藤さん、もう1人は自分」だと北朝鮮に言った(スタジオ一同驚き)。だけど北朝鮮はしたたかな国だから、山崎さんが女性スキャンダルで一度落選したこと知ってるから、相手にしなかった。

北朝鮮は加藤さんには大変関心を持った。北朝鮮に対して優しいことを言ってるというのもあるかもしれないし、家を焼かれたりもしてる。安倍さんの本当のライバルだと。安倍さんが倒れた後は、福田さんとか他に言われてる人じゃなくて、加藤さんではないかと、北朝鮮は現実問題としてそれを考えてるから、山崎さんを今回迎え入れた。

●山崎拓さんが北朝鮮で会った相手の一人は、山崎さん自身が明らかにしてますね。宋日昊(ソン・イルホ)。日朝国交正常化担当行使。拉致問題もいちおう担当。が、山崎さんは「拉致ではなく核で行った」と言ってるから、だから「アメリカも中国も訪朝を喜んでるんだ」と一生懸命言ってるから、核担当は金養建(キム・ヤンゴン)国防委員会参事。軍とつながってるところ。この人はほとんど知られてないが、日曜の番組で僕が金養建の名前をいきなり出したら、山崎さんは「金養建とはとても親しいことは間違いない。言うなと言われてますから」と。実質会ったと言ってるようなもの。

●が、金養建は核を捨てる決意をするとかしないとかの権限を持ってない。会っても意味ない。意味があるのは宋日昊。拉致問題の方。じゃあ拉致問題について何を話したか?それは、先ほど話した倒閣運動と並ぶ大きな害。

<明らかになったヤマタクの陰謀2>
 拉致問題は「松本京子さん」で終わり

●松本京子さんともう1人、去年の春から言ってる「男性1人、女性1人」を北朝鮮は返して、あとは見捨てろと日本に実質的に要求してる。2人帰しただけで莫大なカネ、コメなどの援助をよこせと言ってきたわけです。今までこの番組で男性は田中実さん、もう1人はわからないと言ってきたが、山崎さんの訪朝で、松本京子さんだということがはっきりした(先週は彼女だと断定できなかった。拙エントリー1/11付:「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?を参照)。山崎さんが帰ってきて、政府機関のその後の調べではっきりした。ではなぜ松本さんなのか?

<これまでの流れ>
 02年09月 小泉総理訪朝(5人を取り返した)
 04年05月 小泉総理再訪朝(家族を取り返した)
 05年04月 田中実さん拉致認定
 06年11月 松本京子さん拉致認定

●これで北朝鮮が田中実さん、松本京子さんの2人だけを返そうとする理由がわかりますね。つまり2002年9月の訪朝の時、北朝鮮は小泉さんに嘘のリストを出した。生きているのに亡くなったと言ったり。嘘とはっきりしてる。偽の遺骨を出したり。日本が認定した全部で17人の被害者。5人しか帰ってないから12人がまだ残ってる。田中さんと松本さんを除いても、まだ10人いる。それを返すとなったら、嘘をついてたんですってことになる。「金正日総書記が小泉総理に嘘をついた」と言わなきゃいけない。嘘だったと認めるのが嫌なんです。嘘なのに!

それが嫌だから、後に認定した2人だけを返して、「常に自分たちは本当のことを言ってきた」と主張したい。こんなひどい話はない。要するに、全部北朝鮮の嘘の上塗りの上に、北朝鮮の都合だけで、まるで人をカードのように返そうとしてる。山崎さんがこれを受け入れたら、ひょっとしたら100人超えてるかもしれない、私たちと同じ庶民が見捨てられることですから、大きな害があるし、だから日本の政府機関は普段になく頑張って調べてるわけです。

●じゃあ小泉さんは山崎拓さんが準備したのに乗っかって、北朝鮮に行くのか行かないのか?安倍さんはどうするのか?

<キーワード2>
「安倍さんから小泉さんへの伝言」

安倍さんはまさしく小泉さんにメッセージを送ったんですが、その前に実は僕ら国民に向けても、自分自身に向けてもメッセージを出した。どういうことかと言うと、山崎さんが北朝鮮に行ってる同じ時期に、安倍さんはヨーロッパと、フィリピンで東アジアサミットに出た。安倍さんはずっと、イギリス、フランス、ドイツ、フィリピン、ずーっと拉致、拉致、北朝鮮に対して厳しくやると、そればかり言ってましたね。

●実は外務省の僕の親しい人もこれには大反対で、「世界は拉致問題に関心ない。イギリスもフランスもドイツも拉致には関心ない。ましてや東アジアサミットでは必ず中国が反対する。ハシゴ外されたらどうするんだ」と。が、安倍さんはすごい緊張した顔になって、拉致拉致と、ずっと言ってきた。「あれは自分自身の退路を断ったんだ」と、安倍さんの側近から今朝方聞いた。

●夏に参院選があって、「憲法改正だけで勝てるのか」という声が出た時に、誘惑に駆られるし、それとみんな同じなのは、「2人だけでも帰ってきたらいいじゃないか」と言われた時に、「我慢してくれ」と言いにくいでしょ。その誘惑を断つために、イギリスでもフランスでもドイツでもフィリピンでも、ずっと安倍さんは言ってきたんです。幸い、どこの国でもそれを強く支持してくれました。が、ハシゴはずされたわけではないが、それらの国には拉致は解決できません。本当はこれはメッセージだけなんです。「国民の皆さん、分かって下さい。私は国際公約をしてでも、あくまで北朝鮮には譲らないと約束したんです」というメッセージ。

●それから小泉さんに向けて、「あなたさえ3度目の訪朝、行かなかったら、山崎拓さんだけでは北朝鮮はどうしようもないんだから」。前の総理の小泉さんが行くなら、当然安倍さんが認めたことで、小泉さんのカバンには「国交正常化」が入ってて、莫大なカネやコメが入ってるということになる。だから小泉さんに対しても、その国際公約を安倍さんは見せて、「だから行ってはいけませんよ」とメッセージを送った。

●安倍さんはさらに小泉さんだけには違うメッセージも送った。2人が会ったり電話したのではなく、今のところは人を介してだが、メッセージをはっきり送った。

<小泉前総理へのメッセージ>
「世論はすでに変化している」

●「5人が帰った時、家族が帰った時、日本中が大いに湧きましたね。その時のことを思い出して下さい。確かに湧いたけど、でも日本国民はバカではない、十分に勉強した。新たに2人取り戻しただけで、核実験もやり、弾道ミサイルもやり、やがては日本に向けた核ミサイルを配備しそうな北朝鮮に対して援助なんかしたら、国民は怒りますよ。すでに国民は学びましたよ」と、安倍さんは小泉さんに伝えた。

●小泉さんの反応はどうだったか。小泉さんに近い人に今朝電話で聞いたら、「あんた、どこで聞いたんだ?」と色々言われたが、「小泉はいつもの通り、クールな判断をしてるんだよ」と。つまり、本心は行きたい。自分が始めた日朝交渉、自分が取り返した被害者。今のままでは評価されない。自分が仕上げたいという気持ちはあるけど、クールに世論を見て、行ってもそれが逆効果になって、今までの自分の成果が逆効果になるんだったら、クールに判断して行かない。むしろ山崎さんが行ったからこそ、小泉さんは行かない方に今のところは傾いている…と言った。「今のところは」と。

●山崎拓さんは、帰ってきたその時には「3月に私はまた行くんです」って、北朝鮮から、世界からも期待されて…って雰囲気で言ってたでしょ。それが急に昨日あたりから、「行かないかな、やめようかな」に変わった。それは安倍さんから小泉さんへメッセージが伝わり、小泉さんから山崎さんにダイレクトではないけど伝わった。

●最後にもう一度言いますが、北朝鮮はとてもしたたかな国です。「松本京子さんや田中実さん、帰れるのに帰さないの?」「安倍が邪魔して帰れないの?」と言われた時に、僕らがどこまで我慢できるかが、勝負の分かれ道になるので、皆さん、本当にお願いしますから、この件だけは胸に入れていただきたい。

●(「安倍さんはこの件に関してはいつも冴えている。他は失点が多いが」という山本浩之の指摘に対して)その通りで、たくさん間違ったこともやってますが、拉致問題についてだけは、自分の原点で、自分の歴史的使命だということがわかってるから、妥協してない。が、国民が揺れたら、民主国家ですから、安倍さんもやめざるをえない…で、安倍さんがどうのこうの、小泉さんがどうのこうの、山崎さんがどうのこうのよりも、まず僕らの意志をはっきり決めたい、と思います。

 ____________________________内容紹介ここまで


 加藤紘一政権!?ありえな〜い!ファンタジ〜!(≧∇≦)

 最近の青山さんを見てると、「これはこうなっていく」という予想や解説の部分は実は二の次で、とにかく視聴者に、国民に、「拉致問題を忘れるな」「一致団結して北朝鮮と闘おう」「北朝鮮に味方する反日勢力と闘おう」とメッセージを送りたい、それさえ果たせればいい……という気持ちでやってらっしゃるような気もします。

 ただ、加藤紘一に関しては、この前の「ムーブ!」で宮崎哲弥さんも名前を出してたんですよね。「ヤマタクさんの訪朝を加藤紘一さんが評価してる。怪しい、何かある」てなふうに。
 哲ちゃんも日本政府や政治家に親しい人が多数いると思うんですが、その彼がわざわざ加藤紘一の名前を出したってのが、やっぱ気になるといえば気になるんですよね。


※拙ブログ関連エントリー/「アンカー」起こし(年度のないものは06年)
5/11付:「アンカー」ポスト小泉を青山氏がズバリ
6/15付:「アンカー」拉致問題に隠された北の陰謀by青山繁晴
7/13付:「アンカー」北制裁とテロの危険性by青山繁晴
7/20付:「アンカー」国連と北朝鮮&「ぷいぷい」韓国
8/24付:『アンカー』北朝鮮核実験で日本の核武装論が高まる?
8/31付:『アンカー』皇室はどうあるべきか?
10/5付:「アンカー」安倍さんは家康〜北核実験宣言、訪中・訪韓、消費税など
10/26付:「アンカー」金正日、逆襲の一手!?
07/1/11付:「アンカー」山崎拓訪朝で拉致問題に異変?
・(おまけ)07/1/15付:「報道2001」山崎拓×青山繁晴


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。



★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/83-83a0ad1b

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索