ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

無能政府に失望しながらも私たちは私たちで頑張るしかない

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 何か仰々しいタイトルですが、今回は震災にまつわる知恵、ニュース、雑感などを細切れ形式でお送りします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“トイレットペーパー12ロール節約でトイレ1000人分!?”「買占め控えて!」インフォグラフィックポスターで呼びかけ。(Techinsight3/16 20:30)

110325-01post.jpg

 このポスター、すっかり有名になりましたね。
 続報によれば、動画も制作されたそうです。

 当初は買い占め対象になっていなかった「水」ですが、3月23日、東京都水道局の浄水場から、1歳未満の乳児の摂取制限指標を上回る放射性ヨウ素が検出されたという発表があって以降、買い占めが急加速しているようですね。
 実は私の住む大阪のスーパーからもペットボトルの水が消え始めています。
 私がよく行くスーパーは銘柄によってはまだ在庫があるのですが、「1家族○本まで」というふうに購入本数が限定されています。

 私は阪神・淡路大震災以降、ペットボトルは常に買い置きしていますから、買い占めに走る必要はありません。
 が、もし全く買い置きをしてなかったらどうだったろうか?それを考えると、買い占めに奔走する人の気持ちは分からないでもないです。
 (もしかしたら自分のためではなく、東京方面にいる親戚や友人に送るために買いに走ってる人もいるのかもしれませんが…)

 ただ、水に限りませんが、本当に今それが必要なのだろうか?慌ててまとめ買いする必要があるのだろうか?ということは、やはり冷静に考えるべきではないかと思います。
 買い占めてしまうことで、本当にそれを必要としている人たちに届かなくなったらダメですから。

 東京都では乳児のいる家庭にペットボトルを配付したそうですが、その際、年齢確認のために母子手帳または保険証の提示が必要だったのだとか。
 それと同じ感じで、たとえばスーパーは、母子手帳を持っているお母さんに優先的に売る態勢にするとか、そういうことも考えるべき時がもう来ているのかもしれません。

 あ、書き忘れた。私の「ペットボトル買い置き」には余談があります。
 当家では普段はペットボトルの水を飲むことはほとんどありません。断水等もしもの時のための備蓄であり、普段は水道水を利用しています。
 大阪の場合は、以前から水道水をそのまま飲んでも大丈夫(のはず)なので。ま、いちおう念のため、沸かして冷ましてから飲むようにはしていますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 乾電池については、各メーカーが工場を24時間フル稼働するなどして増産体制に入っているようなので、そのうち安定供給されるようになるんだろうと思います。

 但し、関東では計画停電の絡みで、電池、特に単一が品薄状態が続くだろうという話もあるようですね。

 実際、手許に単一がなくて困ってる方も多いのではないでしょうか。
 でも単三があれば大丈夫ですよ!

単一電池が売り切れ!単三電池で代用しよう!(OKGuide3/18)
☆ステップ 1
用意するものは、ほとんど家庭にあるものです。
・単三電池…単一電池が必要な電池数分
・一円玉…7枚×必要な電池数分
・紙
・セロテープ


☆ステップ 2
まず1円玉7枚を重ねてセロテープでとめます。
それを単三電池のマイナス極に接続させれば、簡易単1電池のできあがりです。
但しこのままでは、単一電池と太さが違いすぎて安定して電流を流すことができません。

☆ステップ 3
1円玉の筒(7枚分)の筒の太さと、単三電池の太さには違いがありますので、乾電池に用紙を巻きつけて一円玉の筒の大きさまで膨らませます。
同じ太さになったら、今度は乾電池のマイナス極と1円玉を密着させて、セロテープで留めます。

☆ステップ 4
単三電池と一円玉を一緒に包んで、単一電池と同じ太さになるまでコピー用紙を巻きつけます。
これで懐中電灯やラジオなどに使える代用品となります。

☆ポイント
単三電池の供給量は、単一電池と比べ短時間しかもちません。しかし一度使ったコピー用紙は何度でも使いまわすことができますので、二回目以降は楽に電池入れ替えができます。

 実際に試された方の動画があります。
 この方は1円硬貨を8枚分使われています。

代用単1電池で懐中電灯が点きました(YouTube)

110325-02denti.jpg

 この単一を単三で代用する方法は、3月19日(土)放送の読売テレビ「あさパラ!」でも紹介されていました。
 1円硬貨のほかに10円硬貨でも可ということで、「あさパラ!」では確か10円硬貨で実験していたように思います。

 つけ加えれば、災害時には公衆電話が無料になる措置が取られることが多いのですが、その場合でも硬貨の投入は必要になることがあるので(投入した硬貨は通話後に返却口から戻ってきます)、災害に備えて10円硬貨はある程度貯めておいた方が良いね……という話も「あさパラ!」では出ていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下も3月19日放送「あさパラ!」で紹介されていた話です。

 さて、「代用単1電池」を使って懐中電灯が無事に点いたとして。
 ただ、懐中電灯ってピンポイントでしか灯りがとれないのが不便ですよね。

 そんな時にはスーパーやコンビニの袋が役に立ちます!

 懐中電灯にこれらの袋をかぶせてあげると、灯りが拡散され、広い範囲を照らすことができます(光量は少し落ちますが)。

 実際にこれを試されたブロガーさんがおられるので、紹介しておきます。
 (私もやってみましたが、写真がうまく撮れなかったので…(^^ゞ)

懐中電灯にレジ袋で間接照明>小林裕美子blog(3/18)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3月22日(火)放送のMBS「ちちんぷいぷい」で、震災に関して政治評論家の有馬晴海氏がこんな話をされてました(要旨)。

 「自民党は全国会議員で組織として活動しているが、民主党は何もしない、あるいはできない国会議員が多いようだ。菅さんの仲良し10人ぐらいでやっているのではないか

 また、3月25日(金)放送の関西テレビ「アンカー」では、政治評論家の森田実氏がこんな話をされてました(要旨)。

 「官邸、役人、政治家からいろいろ話を聞いているが、正常ならざる事態。菅さんの側近中の側近曰く『菅さんが気の毒。官邸の人たちが彼を理解していない』。私に言わせれば、理解させてみんなを動かすのが菅さんの仕事であり責任。しかも会議ばかりやっていて小田原評定。官庁は国民の批判を受けてやっと動き出したが、上からの命令なく動くと後で処分される危険がある。政権は動いていない。菅さんの頭の中は原発だけで他はない

 「さもありなん」と思われた方も多いのでは。
 ↓だってこんな有様ですから(T^T)

【地震】民主党・三宅雪子が空気読めない発言で炎上「アロマの香りを楽しんだ」(ロケットニュース24(β)3/16)
東北地方太平洋沖地震で日本列島が混乱しているなか、民主党所属の衆議院議員・三宅雪子さんが公式ブログに空気を読めないコメントを書いてしまい、インターネット上で炎上状態となっている。三宅さんは以前から何かと話題になることが多い議員だったが、いったいどんなコメントを掲載したのか?

東北地方太平洋沖地震で日本列島が混乱しているなか、「頂いたアロマオイルの香りを楽しみながら、英語の勉強をしていた」などの書き込みをし、日常を楽しんでいるかのようなコメントをしたのである。「大地震は他人事なのか?」と感じたインターネットユーザーが多くいたようなのだ。以下は、問題となっている三宅議員のブログ記事である。

・静岡で震度6強
おはようございます。昨日も揺れましたね。自宅に戻り、頂いたアロマオイルの香りを楽しみながら、英語の勉強をしていたら、ぐらっと。震源地は静岡。震度6強。『え?今度は静岡?』思わず、ネットニュースを食い入るように見ましたが、被害が少ないことを祈るばかりです。静岡県民の方はもちろん、細野補佐官や田村謙治議員、小林正枝議員らの顔が目に浮かび、心配になりました。今日は10時から打ち合わせ。それでは、そろそろ着替えます(引用ここまで)

現在高知県議会議員で民主党高知県連幹事長の大石宗氏のツイート(3/17 12:27)
民主党党本部から節電や募金呼びかけ用ののぼりやチラシ、ポスター、リストバンドを送ってくるとの連絡あり。
本部は狂っているとしか思えない。
そんなことをするおカネと労力があるならもっとすべきことがあるはずだ。

高知県連からは強い抗議の申し入れをした。
12:27 PM Mar 17th webから
100+人がリツイー

支援したいが…自民「野党に限界ある」民主「国会に来てもやることない」(スポニチ3/20 15:34)
 東日本大震災で、政府入りしていない与野党議員は、それぞれ独自に被災者支援に取り組んでいる。街頭募金や物資の手配など、可能な範囲での救援活動を展開中だ。被災地ではいまだに物資不足が指摘されており、政府対応を見守りつつも、「歯がゆさ」を抱える議員も多い。

 自民党は15日、被災地を除く各県連に、計約1100の募金箱を送付。受け取った各議員がそれぞれ、街頭に立っている。

 長期政権で培った独自の人脈を活用するケースもある。大島理森副総裁は16日、日本経団連の米倉弘昌会長を訪ね、被災県の災害対策本部から必要な支援物資の要請を受ける「ホットライン」の開設を要請。米倉氏が即決し、政府を通さず、被災地と経団連を直接結ぶルートが開けた。

 ただ閣僚経験者の一人は「アイデアを出しても、野党にできることには限界がある」とも語る。

 民主党議員の対応は「二極化」している。政務三役ら政府で要職に就く民主党議員は「震災発生から1週間で計10時間ほどしか寝ていない」(首相周辺)と多忙だ。

 一方、政府外の民主党議員にはもどかしさが募る。民主党は、政府が震災や福島第1原発事故への対応に専念できるよう、個別に省庁に働き掛けるのを自粛している。「専門知識もないのに役所に乗り込んでもかえって邪魔になる」(民主党参院議員)との判断からだ。

 だが、中堅の衆院議員は「地元で募金をしても『何をやってるんだ。国会で震災対応をしろ』と言われるが、国会に来てもやることがない」と困惑気味だ。

宮城にボランティア派遣=民主(時事3/24 12:22)
 民主党は24日、被災地に党所属議員や秘書らをボランティアとして派遣することを決めた。まず27日に宮城県松島町へ30~40人を送り、津波の被害を受けた公共施設の泥の撤去や大型資材の搬出を手伝う。これに併せてトイレットペーパーやプラスチック製バケツなど生活支援物資を届ける。

公平に計画停電を! 首都圏周辺部の議員が決起へ(産経3/24 20:59)
 首都圏選出の民主党議員が25日に「公平な計画停電を求める議員の会」を発足させる。都心部と比べ首都圏周辺部は停電や鉄道運休が多いなどの不満解消が狙い。党内には「パフォーマンス以外の何ものでもない」との批判もある。

 情報提供して下さった読者の方々、ありがとうございました。
 最近、ろくにネット巡回する時間がないので助かります。貧乏暇なし…(T^T)

 ちなみに最後の「公平な計画停電を求める議員の会」は、菅さんの自宅のある武蔵野市が、菅さんの元秘書の松本清治市議の要請もあって計画停電の対象から除外された問題共同3/24 23:02)とも関係しているのでしょうか?
 
 ↑こんなのと並べて書くのは大変失礼なことなのですが、天皇、皇后両陛下は15日以降「自主停電」を続けておられるそうです(産経3/24 21:30)。
 このニュースを知って、涙が出そうになりました…(T^T)

 ネットの産経ニュースには「感動した」などの書き込みや引用が相次いでいるそうで、宮内庁幹部は取材に対し、「閣僚のPRより、両陛下のお姿のほうが、国民に強く計画停電の重要性を訴えるのかもしれない」と話したとのことです(産経3/25 23:25)。
 そのとおりだと思います!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■産経新聞3/22付夕刊「湊町365」
 歌手の松山千春さんのメッセージが共感を呼んでいる。「知恵がある奴は知恵を出そう。力がある奴は力を出そう。金がある奴は金を出そう。『自分には何にも出せないよ…』っていう奴は元気を出せ!」。自分は何を出せるか、と考えながら、一言添える。こんなときに悪知恵は出すな▼

 震災救援を装って街頭募金をしていた男が詐欺の疑いで逮捕された。パチンコ店に設置された募金箱を盗もうとした奴もいる。電話で義援金を募る新手の振り込め詐欺もある。被災地では警戒が手薄になったコンビニなどで盗難事件が相次いでいるという。どさくさに紛れて、まるで火事場泥棒だ▼

 大震災の混乱にもかかわらず日本では略奪は起きない、と世界から称賛されたばかりというのに、嘆かわしい限りだ。直後に円が急騰したが、復興需要を当て込んだ投機筋の思惑もハゲタカ的で不快だった。いまは善意の助け合いだけが必要だ。何もできないのなら、せめておとなしくしていろ。

 「何もできないのなら、せめておとなしくしていろ」。
 これって菅さんへの皮肉も込められてるんじゃないの?…というのは、うがちすぎでしょうか?

 今日(25日)は菅さん、久しぶりに会見をしましたが、各局のニュースを見てもさほど大きくは取り上げられてないようです。ま、菅さんの言葉を今さら伝えたところであまり意味ないですもんね。

 それよりもトータス松本さんら著名人が出演しているACのCMの方が、被災地の方々には力強いメッセージとして届くんじゃないですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■曾野綾子さんの連載エッセイ「小説家の身勝手」(WiLL2011年4月号)より
 ユダヤ律法を集大成したマイモニデスによると、施し方には八段階があるという。
 以下、程度の悪いほうから並べる。

(8)いやいや施す人
(7)施すべき金額よりも少なく施す人
(6)乞われてからはじめて貧者に施す人
(5)貧者から乞われる前にちゃんと気づいてその貧者に施す人
(4)寄付を受ける人が寄付者の名前を知っているが、寄付者は与える人の名前を知らない場合
(3)寄付者が寄付を与える人の名前を知っていて、寄付を受ける人が寄付者の名前を知らない場合
(2)施す者と施される者との名前が知られない状態で施しがなされる場合
(1)まず金を与えて貧者を援助するよりも、ローンを貸与して彼を貸主の商売仲間に入れ、仕事を提供して自立できるようにしてやること

 マイモニデスは、十二世紀にスペインのコルドバに生まれ、エジプトで宮廷付きの医師として働く一方で、ユダヤ居留民の長として働いた人だというから、最高のやり方は、援助の金を与えるのではなく、資金を貸し付けて自立させるということであった。

 出典はラビ・ピンハス・ペリーの著書「トーラーの知恵 現代を生きるためのユダヤ人の聖書観」とのことです。

 (あ、念のため、このエッセイが書かれた時期は、震災が起こるよりはるか前です)

 現在、被災地に向けて大勢の方が義援金や物資を送っていますが、その多くが(2)に当てはまりますよね。

 そして(8)から(2)までは民間でもできますが、(1)は民間では難しい部分も多いでしょう。てか、(1)はまさに政府が率先してやるべきことではないかと思います。

 もっとも民主党はバラマキ体質なので、被災者の「自立」にどの程度まで重点を置いてくれるのかどうか、私としてはかなり不安なのですが。

 例えば、被災された農家や酪農家(特に福島第一原発の周辺)の方々を見てもそうです。
 先が全く見えない、つまり国がどの程度の補償や支援策をとってくれるのかが全く見えない中で、すでに廃業を決意した人たちも少なくありません。

 今は辛くても希望が見えれば、将来の見通しが少しでも立てば、「よし、また1から頑張ろう」という気にもなれるのでしょうが、現時点ではその見通しが全くないわけですから。

 それを示してあげるのが政治の役割だと思うのですが、今の菅政権にはそれがほとんど期待できないのが辛いところです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開会式の選手宣誓全文=高校野球(時事3/23 9:50)
 宣誓。
 私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
 被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
 私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
 「がんばろう!日本」。生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。

 平成23年3月23日
   創志学園高等学校野球部主将 野山慎介

 ちなみに宣誓の文言は、18日に大役を務めることが決まってから長沢監督、木口部長、部員全員で考えたそうです(デイリースポーツ3/23)。

 私は特に「生かされている命」という箇所に感動しました。
 普段なにげに暮らしてると、自分は「生きている」と思いがちだけども、本当は「生かされている」んですよね。周りの人たちに支えられながら。

 あるいは極論を言えば、いつどこで大地震が起きてもおかしくない国に暮らしていることを思えば、「(運良く)生き残っている」という言い方もできるのかもしれません。

 命に関してこういったさまざまなことを今回の震災で感じ取っている方は、被災地以外にもたくさんおられるのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【外信コラム】上海余話 「自粛論」採用せず(産経3/25 2:57)
 東日本大震災の発生から4日後の15日、「上海国際ギフト展」開幕を翌日に控えた会場で、主催者である上海世界貿易商城の傅禄永氏はわが目を疑った。

 出展企業の半数を占める70社の日本からの出展者が1社も欠けることなく、計画時間通りにぴったりと搬入し終えたからだ。「こんな困難な時期なのに計画通りに仕事が進められるとは。中国人スタッフ全員が感銘を受けた」と話した。

 70社いずれもが、たまたま被災地から離れた東京や徳島などからの参加だったという事情もある。ただ岐阜の繊維メーカー浅野撚糸の浅野雅己社長は「実は震災直後、社内外から海外の展示会への出展は『自粛すべき』と声が上がったのも事実」と明かした。

 それでも浅野氏はあえて「自粛論」を採用しなかった。「震災をオールジャパンで乗り切るために『自粛』などしているヒマはない」と考えた。「こんな時だからこそ日本企業は、海外市場の開拓で企業業績を伸ばして、日本国内での雇用を増やし、しっかり納税して社会に貢献できる企業体を強化しなければならない」との思いが募った。

 傅氏ら主催者は役員会で会場での義援金受け付けを即座に決めた。「被災者や救援する人の姿、企業のがんばりをみて日本人のイメージが相当上がった」と声を詰まらせた。(河崎真澄)

■産経新聞3/24付談話室(読者投稿欄)兵庫県西宮市在住・39歳女性の投稿より
 16年前の阪神大震災のときは、新入社員だった。近所の人もたくさん亡くなっていたが、がれきを横目に、毎日通勤した。「会社に行っている場合なのか」と考え、つらかった。

 しかし、数カ月たつ頃には「元の普通の生活を取り戻すこと」の大切さを理解するようになった。

 働くことのできる人は、無理をしてでも社会を動かすことが復興の力になると感じた。

 被災地のニュース映像など見ていますと、津波で店が流されてしまったけれども道端で店を再開した被災者の方など、「元の普通の生活を取り戻すこと」を懸命に実行されている方々が着実に増えてきているのが分かります。

 被災者の方々が「元の普通の生活を取り戻すこと」を命題とされるなら、被災を免れた私たちは「これまでどおり普通の生活を続けること」を命題とすべきでしょう。

 先日も紹介した精神科医・名越康文さんの「(被災地に)お金を回すためにお金を使おう。それが被災しなかった人たちの仕事」というコメントを、今、改めて噛みしめているところです。

 やはり今はそれぞれがそれぞれの立場で日々の仕事や課題に取り組むことが、最大の支援になると思います。
 それはスポーツ選手も同じこと。続きは「お気楽くっくり」を。


okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 セ・リーグ(巨人)がやっと折れた件。

東日本大震災
【募金受付まとめ】東北地方太平洋沖地震 被災地に手助けを!


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/828-6dc40507

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索