ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【募金受付まとめ】東北地方太平洋沖地震 被災地に手助けを!

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 ※このページは随時更新します(最終更新日時:3/14 15:40)。
 →大本命の日本赤十字社の口座が開設されましたので、情報更新はいったんここまでにします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震。
 被害は拡大の一途をたどっています。
 3月12日夜、政府は今回の地震は激甚災害指定の基準を明らかに超えるとして、被害状況が明確ではないものの、異例の激甚災害指定を行うことを決めました。

 こんなにも大変な事態になっているのに直接手助けできない事を、歯がゆく感じている方も多いのではないでしょうか。私もその一人です。
 個人で支援物資を送るにしても、送った物が被災者・被災地のニーズと合致しない場合もあります(かつての阪神・淡路大震災で、ニーズに合わない支援物資の処分に現場が忙殺されたのは有名な話です)。
 ボランティアとして現地に行くにしても、まだ余震も続いていますし、現場にかえって迷惑をかける可能性大です。少なくとも現地の受け入れ体制が整うまで待つべきでしょう。

 やはり今は「現金での支援」がベストではないでしょうか。

 ということで、募金(義援金)受付先のまとめを作りました。
 パソコンや携帯から気軽に寄付ができるものを中心に構成しています。

 皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

※ID取得や会員登録などが必要な場合もありますが、いずれもほとんどが無料で取得・登録できます。
※大部分の義援金は日本赤十字社(http://www.jrc.or.jp/)を通して被災地に送られます。怪しげなものは載せていないつもりですが、募金は自己責任でお願いします。
※ご面倒でない方は、日本赤十字社に直接送金するのが確実です(「ピンハネ」されないという意味で)。
※各募金の説明は抜粋あるいは要約です。詳しい内容は各リンク先、携帯の場合は携帯サイトでご確認下さい。
※情報は変更・追加される場合があります。最新情報は各リンク先、携帯の場合は携帯サイトでご確認下さい。

*3/13 18:00更新:OCN、三菱東京UFJ、フジテレビ、ニッポン放送、24時間テレビインターネット基金、四国新聞社、ニコニコ動画、各地方の受付情報(福井県内)を追加。
*3/14 14:00更新:ジャパネット銀行、日本経済新聞社、中国新聞社、各地方の受付情報(徳島県内)、参考サイト(全社協)を追加。
*3/14 15:40更新:日本赤十字社を追加。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<おすすめ!!>>>

日本赤十字社
 http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html

<<<義援金窓口1 郵便振替(郵便局)>>>
 口座記号番号:00140-8-507
 口座加入者名:日本赤十字社 東北関東大震災義援金
 取扱期間:平成23年3月14日(月)~平成23年9月30日(金)
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

<<<義援金窓口2 銀行振込>>>
 三井住友銀行:銀座支店 (普)8047670
 三菱東京UFJ銀行:東京公務部 (普)0028706
 口座名義 日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)
 もしくは
 ゆうちょ銀行:〇一九店(ゼロイチキュウ店) (当)0000507
 金融機関コード 9900
 店番 019
※受領証が必要な方は、こちらから事前登録をお願いいたします。
※同一行内(本支店間)での振込の場合、振込手数料は免除されます。
※ゆうちょ銀行への送金については、振込手数料がかかります。
※10万円を越える義援金を現金で送金する際は、本人確認を求められます。運転免許証、健康保険証、国民年金手帳、パスポート、当該金融機関で既に確認を受けた口座の通帳やキャッシュカードなどで確認されます。

<<<義援金窓口3 クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力>>>
 詳しくはhttps://www.0553.jp/jrc/paymentをご覧ください。
※「寄付目的」の選択項目で、救援金名を指定してください。
※寄付金額は、2,000円以上から受け付けています。

<<<義援金窓口4 ファミリーマート「Famiポート募金」>>>
 コンビニエンスストアのファミリーマート店舗内に設置されている情報端末機器「Famiポート」の募金コーナーからも送金が可能です。詳しくは、こちらをご覧ください。
※選択項目で、「東北関東大震災義援金」をお選びください。
※平成23年3月12日・13日に「famiポート」でご協力くださいました、事業資金はすべて東北関東大震災の義援金としてお預かりさせていただきます。

[担当窓口]日本赤十字社 東北関東大震災義援金担当
Tel: 03-3437-7081  E-mail: info@jrc.or.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<WEB>>>

■Yahoo!基金
 http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html
・壁紙購入による募金(募金額:500円~100,000円)
・Yahoo!ポイントによる募金(1~100,000ポイント(1ポイント=1円))
 ご利用可能なポイント残高のあるYahoo! JAPAN IDでのログインが必要。

■goo募金
 http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/
・壁紙購入による募金(募金額:100円~10,000円)
・支払い方法は「クレジットカード」「ちょコム」「楽天銀行」。
・壁紙の購入代金(税込)の全額が、各都道府県が設置する災害対策本部などを通じて、被災者に送られる。

■@nifty Web募金
 http://donation.nifty.com/tokusetsu/service/tokusetsu1/
・壁紙購入による募金(募金額:525円~10,500円)

■OCN
 http://www.ocn.ne.jp/info/announce/2011/03/12_2.html
・OCNペイオンで受け付け。
・壁紙購入による募金(募金額:100円~10,000円)
・各自治体が設置する災害対策本部などを通じて、被災者に寄付。

■はてな
 http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/20110312/1299904670
・はてなポイントにより、義援金を受け付けている。
・集まったポイントは支払った送信手数料分も全額含め、株式会社はてなにより「はてなユーザー有志一同」の名義にて送られる。
・寄付先:日本赤十字社にて開設される義援金窓口

■グリー
 http://m.gree.jp/?mode=volunteer&act=top
・オリジナルアバター「GREEボランティア」を購入することで募金。
・募金代金は、自身が保有するゴールドから100~1万ゴールドの間で任意に選べる。1ゴールドに対して1円相当をグリーが負担して寄付を行う。
・募金総額は、「緊急災害募金」特設サイトでリアルタイムに知らせる。
・寄付先:日本赤十字社(予定)

■アメーバピグ
 http://pigg.ameba.jp/
・「地震情報交換広場エリア」で「東北地方太平洋沖地震募金風船」を購入して募金。購入額と同額をサイバーエージェントが拠出し、その総額を寄付。
・寄付先:日本赤十字社

■グルーポン-GROUPON
 http://www.groupon.jp/cid/7995
・寄付した金額と同額をGROUPONが拠出(マッチング・ギフト)し、その総額を団体へ寄付。
・200円ご寄付すると、400円の寄付が行われる。
・募金先団体:日本赤十字社(予定)
・マッチング・ギフト:上限金額 1億円 (目標寄付総額2億円)
・義援金の募集期間:3月31日23:59:59まで。上限金額に達し次第終了。

■T-POINT
 http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=p0224dns
・1ポイント=1円に換算され、寄付される。
・寄付先:各都道府県の災害対策本部
・募集期間:4月30日まで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<携帯電話>>>

■KDDI
 http://www.kddi.com/news/important/important_20110312021716.html
・au携帯電話から義援金サイトより「オリジナルケータイ用壁紙」および「オリジナルケータイ用待ち受けFlash」を購入することで、KDDIが売上全額 (消費税額含む) を被災地へ寄付する。
・募集期間:2011年3月12日 (土) 1:00~2011年4月11日 (月) 12:00 (予定)
・寄付先:被災地支援団体(予定)
・アクセス方法:au携帯電話から EZボタン → トップメニューまたはau one トップ → 災害用伝言板 → 被災地支援義援金サイト

■ソフトバンクモバイル
 http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2011/20110312_04/
[[[白戸家のお父さんデジタルコンテンツ]]]
・ユーザーが購入したデジタルコンテンツの売り上げを全額寄付する方法。
・受付期間: 2011年3月12日(土)午後6時~2011年3月31日(木)
・寄付先:被災地支援団体(特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム)
・アクセス方法:「Yahoo!ケータイ」トップページ→「お知らせ」→「東北地方太平洋沖地震義援金受付」→お好みのデジタルコンテンツ(105円、315円、525円より)を選択→「購入」
[[[ソフトバンクチャリティダイヤル]]]
・通話料全額を義援金として寄付する「ソフトバンクチャリティダイヤル」の利用を通じて支援する方法。
・受付期間:2011年3月16日(水)開始予定
・寄付先:被災地支援団体(特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム)
・アクセス方法:「*5577」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って該当の支援特番を選択し、音声メッセージを聞く。

■NTT Docomo
・アクセス方法:iMenuから「お知らせ」→「企業情報」→「社会に対する責任」→「被災地支援チャリティサイト」

■mixiモバイル
・支援ミクコレを購入することで募金。
・50ポイント(50円)の募金でミクシィが50円を拠出し、計100円を寄付。
・寄付先:日本赤十字社(予定)

■モバゲータウン
・専用アバターを購入することで募金。
・アクセスは、トップページの「災害義援金を募集しています」から。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<金融機関>>>

■三菱東京UFJ銀行
 http://www.bk.mufg.jp/news/news2011/pdf/news0312_02.pdf
・特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム(JPF)を窓口とし、一般からの募金の受付口座を開設。
・振込先:三菱東京UFJ銀行本店(店番号001)
・預金種類:普通預金
・口座番号:1354054
・口座名:トクヒ)ジヤパンプラツトフオーム
・振込手数料の取り扱いなど注意点は上記pdfファイルを。

■ジャパネット銀行
 http://www.japannetbank.co.jp/news/general2011/110312.html
・口座を持つ人は24時間振込手数料無料で、振り込みできる。
・寄付先:日本赤十字社を通じて被災者へ。
・振込先口座や振込手順は上記サイト参照。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<メディア>>>

■産経新聞社
 http://www.sankei-kansai.com/2011/03/12/20110312-050714.php
・「東北・太平洋沿岸地震」と明記し、必ず現金書留かゆうちょ銀行振替口座へ。
・現金書留:郵便番号556―8660大阪市浪速区湊町2の1の57、産経新聞厚生文化事業団「東北・太平洋沿岸地震」へ。
・ゆうちょ銀行振替:口座は00960―9―25723。

■フジテレビ
 http://www.fujitv.co.jp/kokuchi/110313.html
・振り込みで受付(振込手数料は各自負担)。
・口座名義:フジネットワーク募金
・振込口座:みずほ銀行東京中央支店(普通)1775255
・期間:4月30日まで。

■ニッポン放送
 http://www.1242.com/information/saigai/2011/03/post-2.html
・現金書留か有楽町のニッポン放送本社受付にある募金箱。
・現金書留:〒100-8439 ニッポン放送 東北地方太平洋沖地震義援金係
・寄付先:日本赤十字社(予定)

■24時間テレビインターネット基金(NTV)
 https://cr.ntv.co.jp/24htv/charity/
・HP上のボタンを押すことでメール送信画面が表示されるのでそのまま送信。折り返し、応募用メールが届く。
・一口500円最大20口までをインターネットから直接募金。
・クレジットカードによる決済のみ。

■四国新聞社
 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20110312000227
・持ち込みによる募金受付。
・午前9時から午後5時、窓口は四国新聞本社1階(香川県高松市中野町15-1)。
・寄付先:日赤香川県支部を通じて被災者へ。

■日本経済新聞社
 http://www.nikkei.com/topic/20110314.html
・募金は原則として振り込みで。振込先等は電話にて問い合わせを。
・または「東日本巨大地震救援募金」と明記し、現金書留で送金あるいは直接持参。物資は受け付けない。
・〒100―8066 千代田区大手町1の3の7 日経ビルサービス「東日本巨大地震救援募金」係(電話03・3270・0251)。
・問い合わせ・持参受付は平日午前10時から午後6時まで。

■中国新聞社(社会福祉法人中国新聞社会事業団)
 http://www.chugoku-np.co.jp/jigyodan/Jn201103140001.html
・郵便振替、現金書留で送金、あるいは直接持参。送料は各自負担。
・受け付けは〒730-0854広島市中区土橋町7の1、中国新聞社会事業団=電話082(236)2424。郵便振替の番号は01360-4-22742。
・金額と名前を中国新聞朝刊に掲載するため、匿名希望の方は通信欄などに「匿名希望」と明記。
・寄付先:日本赤十字社を通じて被災者へ。
・物資の受け付けはしない。

■ニコニコ動画
 http://news.nicovideo.jp/watch/nw41059
・募金用動画に「ニコニ広告」機能をつかい宣伝をすると、その広告に使われたポイントと同額(1ポイント=1円)を日本赤十字社(予定)及びユーザーの意見を元に決めたその他支援団体にの団体に寄付する。ポイントの決済手数料等はドワンゴが負担する。
・原宿のアンテナショップ「ニコニコ本社」にも募金箱を設置し、寄付を募る。もしユーザーが独自に寄付を集めた場合は、ニコニコ本社に集約すれば、日本赤十字社等の団体にまとめて寄付をする。営業は11:00より。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<各地方の受付情報>>>

■福井県内
 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/earthquake/26846.html
・日赤県支部、県民生協などで義援金や救援物資を受け付け。

■徳島県内
 http://www.topics.or.jp/special/123693462872/2011/03/2011_130006454565.html
・日赤県支部、徳島新聞社などで義援金や救援物資を受け付け。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<ふるさと納税>>>

■宮城県
 http://www.pref.miyagi.jp/zeimu/hurusato/tetsuduki.html

■岩手県
 http://www5.pref.iwate.jp/~hp0106/gaiyou/furusato_nouzei/index.html

■福島県
 http://www.pref.fukushima.jp/zeimu/furusato/furusatonouzei.htm

■茨城県
 http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/soumu/zeimu/kifukin/

■栃木県
 http://www.pref.tochigi.lg.jp/b07/life/zeikin/zeikin/furusato03.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<番外その1:お金のかからない「手助け」>>>

■ネット上で節電を呼びかける「ヤシマ作戦」が広がる
 http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/17438/
 東京電力では、不要な照明や電気機器の使用を控えるよう呼びかけています。
 Twitterなどのネットの世界では、節電を「ヤシマ作戦」と名付けてネットユーザーに呼びかける運動が広がっているそうです。

■日本赤十字社>献血したい
 http://www.jrc.or.jp/donation/index.html
 全国で行っています。常設の献血場所の他、各地で「献血バス」も活動しています。
 ちなみに、災害直後は比較的、血が集まり易いそうです。暫く経って、災害の話題が落ち着いてきた頃、不足しがちになるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<<<番外その2:「手助け」する上で参考になりそうなサイト>>>

■Google Crisis Response 東北地方太平洋沖地震
 http://www.google.com/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

■東北地方太平洋沖地震 @ ウィキ
 http://www46.atwiki.jp/earthquakematome/

■震災がつなぐ全国ネットワーク
 http://blog.canpan.info/shintsuna/

■全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
 http://blog.goo.ne.jp/vc00000/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ふるさと納税、番外その1、番外その2は、「蘭月の勉強部屋」様を参考にさせていただきました<(_ _)>


 最後に、メルマガ「台湾の声」より、李登輝さんのメッセージを掲載しておきます。

日本の皆様へ

日本観測史上最大の「東北・太平洋沖地震」の発生をテレビで知りました。

津波で押し流された家や車、そして、火災、家に戻れない方々。亡くなった方もおられます。次々報道される災害状況を見て、1999年9月21、台湾で起きた大地震を思い出すと同時に、現在日本の皆様の不安や焦り、悲しみなどを思い、私は刃物で切り裂かれるような心の痛みを感じております。

人間には力の及ばない大自然の猛威を前に、畏敬の念を抱いても、決して「運命だ!」とあきらめないでください!元気を出してください!自信と勇気を奮い起こしてください!

今は、一刻も早く地震の余波が収まることと復旧を、遠い台湾の空の下でお祈りしております。

台湾元総統 李登輝
2011年3月11日午後8時

 世界各地から、被災者そして日本に対する支援や励ましの声が届いています(ちなみに外務省サイトによれば、12日16時現在で支援の申し入れがあった国・地域は56に上ります)。
 被災地だけでなく、日本国民全体で力を合わせ、この「国難」を乗り越えていきましょう!


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg 

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/822-c0b1d6e3

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索