ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【保存版】祝電の送り方 「竹島の日」に激励メッセージを!

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

【2016/1/5改訂済み】

 2月16日(水)の「アンカー」、青山繁晴さんはお休みでした。
 お休みの理由は、青山さんがご自身のブログに書かれています。
 来週は通常通り出演される予定です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 皆様すでにご承知でしょうが、「竹島の日」記念行事、竹島・北方領土返還要求運動県民大会が2月22日(火)に島根県松江市で開催されます。
 (開催概要は島根県>Web竹島問題研究所 かえれ 島と海を参照)

 残念ながら会場参加受付はもう終了していますが、当日参加のかなわない皆様にお願いがあります。
 ぜひ会場に祝電(激励メッセージ)をお送り下さい。
 一人の日本国民として、竹島・北方領土を決して忘れていないことをお伝えして下さい。

竹島プロジェクト style=

■■■■■祝電(激励メッセージ)の送り方■■■■■
 (以下、料金は明記されていないものは全て税抜です)

●送り方いろいろ

 電話で申し込む場合、局番なしの「115」。
 NTTの窓口へ直接行っても受け付けてくれます。
 パソコン、携帯サイトからも簡単に申し込むことができます。

 今回は、パソコンでの申し込み方法を紹介します。
 電話での申し込みより40円お安くなります。
 また、配達日の3日前までに申し込むと150円割引になります。

 これから紹介する祝電の送り方は、もちろん他の集会やイベント宛にも応用できます。今後皆さんがどこかに祝電を送りたいと考えた時、このページを思い出してくれたら嬉しいです(^_^;

 ※NTT以外にも電報サービスを行っている企業はたくさんありますが、
  今回はオーソドックスにNTTからの送り方を紹介します。
●以下のサイトから申し込みできます

 NTT西日本 インターネット電報 D-Mail
 NTT東日本 電報申込サイト D-Mail

 ※電話料金請求書による請求を希望する場合は事前登録(無料)が必要。
  クレジットカード払いの場合は事前登録は必要ありません。
 ※24時間受け付けています。
 ※届けたい日の1ヶ月前から申し込み可能です。
 ※予約受付後に電報の発信を取り消す場合、キャンセル料がかかります。
  キャンセル料は1通ごとに300円です。
 ※電報が届くまでにかかる時間は以下の図を参照。
 (前日午後7時までに申し込み完了すれば、翌日午前中には届くようです)

110216-1haitatu.gif


●申し込みに必要な項目&手順

(1)電報台紙の種類

 サンプルから台紙を選びます。
 私は「カトレア」を選びました。「カトレア」の台紙料金は0円です。

(2)電報の届け先(住所、会場名、名前(イベント名))

 今回の場合は、
 
  島根県松江市殿町158 島根県民会館中ホール
  竹島・北方領土返還要求運動県民大会


(3)届けたい日

 今回の場合は、

  平成23年2月22日(火)

 大会は午後1時30分からなので、配達時間は「午前」を選びます。

(4)メッセージと差出人名

 電報には、漢字電報・かな電報の2種類があります(かな電報は住所がカタカナ表示となるそうです)。
 さらに、それぞれ慶弔扱・一般扱に分かれています。

 ここでは漢字電報で慶弔扱のものについて述べます。

 まず、メッセージ料金ですが、文字数により変わります。
 メッセージの文字数は「メッセージ+差出人」の文字数となります。

 例えば、差出人に「住所と名前」を入れた場合は、「メッセージ+差出人の住所+差出人の名前」の文字数で計算されます。
 文字数が気になる方は、このサイトでカウントしてみて下さい。

 最初の25文字までは一定料金で、漢字電報で慶弔扱は660円となります(3日前までに申し込んだ場合は150円割引が適用されるので510円)。
 その後5文字増えるごとに90円プラスされます。

 文字数ごとの料金表がこちらにあります。3日前までの申し込みの場合は、料金表からそれぞれ150円引いて下さいね。

 私は今年は以下のような「メッセージ+差出人」にしました。

  日本人として叫び続けます。かえれ日本の島と海。
  大阪の主婦ぼやきくっくり


 ↓申し込み完了前に、プレビュー画面でイメージを確認できます。

110216-2denpou.jpg


 合計35文字で3日前までの申し込みなので、メッセージ料金は690円(税込724円)となります。
 (これがもし36文字だと、90円UPの780円(税込819円))

 本来であれば、「本日の大会を祝し、心よりお喜び申し上げます」などの定型文を入れるべきなのでしょうが、祝電を送った時点でお祝いの気持ちは表せてるかなと解釈し、省略させてもらいました(^^ゞ

 というわけで、私が今回送った電報にかかった料金は合計でこのようになりました。

 メッセージ料金35文字690円+台紙料金0円=計690円(税込724円)


 ……以上です。

 他に分からないこと等あれば、上記の各D-MailサイトのFAQなどをご覧下さい。
 NTTの固定電話をお持ちの方は、「ハローページ」に電報についての説明ページ(けっこう詳しい)がありますので、そちらも参考に。

 今回はNTTから送る方法を紹介しましたが、先述しましたように、最近はNTT以外にもいろんな企業がネット上で電報配達サービスを行っています。

 「NTTより安い!」とアピールしている企業は、文字数に関係なく一律で料金設定している場合が多いようです。

 例えば「VeryCard」では、最大300文字まで全国どこでも1,344円(税込)均一で送れるそうです。

 文字数が多いメッセージを送る場合は、NTTよりもお得かもしれません。少しでも安く上げたい方は、比較検討なさってみて下さい。

 郵便局の「Webレタックス」はもっと安くて、文字数に関係なく一律512円(税込)から。但し利用には登録が必要です。

竹島プロジェクト style=


 以下、関連ニュースを2つご紹介。


民主議員、竹島の日式典に初出席 6回目で、領土意識か(共同1/27)
 竹島(韓国名・独島)の領有権確立に向け島根県が2月22日に開く「竹島の日」記念式典に、民主党の渡辺周国民運動委員長が同党国会議員として初めて出席を予定していることが26日、県や党島根県連への取材で分かった。

 過去5回の式典に民主党国会議員の出席は一度もなかった。県連代表の小室寿明衆院議員(比例中国)も出席を検討。尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件の影響で領土問題への関心が高まる中、竹島問題への対応が後ろ向きとの国内の政権批判をかわす狙いがありそうだが、韓国側の反発も予想される。

 県によると、渡辺氏は竹島教育に関するパネルディスカッションに参加する方向で調整。県は外相、文部科学相らにも式典参加を呼び掛ける。地元選出国会議員らが過去に数回出席している自民党は、昨年に続き党本部から役員が出席する方向で検討している。

 渡辺氏は超党派でつくる「日本の領土を守るため行動する議員連盟」に所属。一方、小室氏は島根県議当時の2005年に「竹島の日」条例制定に反対した経緯がある。

 島根県の小室僚竹島担当管理監は「国会議員が動かないと竹島問題は解決しない。特に与党議員の動きは大事。出席は前進だ」と歓迎している。

 渡辺周議員が民主党の国会議員としては初めての出席。
 もっと早く来れなかったんですかね。少なくとも政権交代した後の昨年(2010年)には来てないとおかしいでしょう。
 内閣の支持率も党の支持率も落ちてるから慌てて行くって感じがして、いまいち素直に喜べません。

 アリバイ工作やガス抜きが目的なら来てくれなくてもいいよ!と一瞬思いましたが、日本のやる気を内外に、特に韓国に見せるためには、やっぱり与党議員の出席は不可欠だと思い直しました。

 ま、渡辺周さんは民主党の中では珍しく保守の方なので、気持ち的には本当に竹島のことを大事に思ってくれてるんだろうとは思います。
 てか、閣内にいた昨年の時点で来てくれれば、もっとプラス評価できたんですけどね。
 (渡辺周さんは鳩山内閣で総務副大臣を務め、菅内閣でも再任されましたが、昨年9月の内閣改造に伴い退任しています)

 あと、上のニュース記事でも触れられてますが、そもそも地元島根県議会の民主党議員は、2005年に「竹島の日」条例が制定された時、反対してたんですよね。

 こちらのサイトによれば、「竹島の日を定める条例」は島根県議会の定員38名中、賛成35・反対2・棄権1で可決されたのですが、この反対2というのは県政クラブ(民主党系)の石橋富二雄氏と、上のニュース記事にも名前が出てる小室寿明氏で、棄権1は共産党の尾村利成氏だったそうです(社民党系は議席がゼロだったと思われ)。

 民主党の国会議員が大会に今まで一度も出席しなかったのは、このような経緯もあったからかもしれません。


北方領土「日本固有」 日韓外相会談 前原氏理解求める(産経2/17 0:03)
 前原誠司外相は16日夜、外務省飯倉公館で韓国の金星煥外交通商相と会談した。前原氏は北方領土の国後島で韓国企業がロシア側と投資活動を行う動きがあることを念頭に、日本固有の領土との立場を強調し、理解を求めた。

 前原氏は韓国が不法占拠する竹島(島根県)についても、日本固有の領土との立場を表明したうえで、竹島問題を明記した中学校学習指導要領の社会科解説書に基づく教科書の検定結果が今春、発表されることを踏まえ、「日韓関係の全体に悪影響を与えないよう希望する」と述べた。

 北朝鮮の核開発問題では、6カ国協議再開には北朝鮮の前向きな行動が必要だとの認識で一致。前原氏は会談後の共同記者会見で、日朝協議再開は南北対話の進展が前提との考えを示した。

 また、日韓両国の経済連携協定(EPA)交渉再開については、4月の局長級協議実施で合意。前原氏は朝鮮王室儀軌の早期引き渡しについて「実現に努力したい」と表明した。

 前原外相は前日15日の記者会見で、韓国の金星煥外交通商相との会談の際には、同国が不法占拠している竹島について「日本の立場を言及することになる」と述べてたんですね。

 で、16日夜にその会談が行われたわけですが、予告どおり竹島について言及はしたようです。
 ただ、韓国側の反応がどうだったのか、この記事では分からないですね。後日、出てくるかもしれないので、注視することにします。

竹島プロジェクト style=

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/809-d20101c7

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索