ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

新年のご挨拶&年末に書きそびれた仙谷さんの話

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 皆様、明けましておめでとうございます。
 本年も何卒宜しくお願い申し上げます<(_ _)>

 本年も「ぼやきくっくり」は週3ペース、「お気楽くっくり」は週1ペース程度の更新になるかと思いますが、引き続きお付き合いいただければ幸いです。

 さて、今年も元日、日付が変わって間もない頃、近所の神社さんに初詣に行ってきました。

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 その模様はこちらで。

 例年どおり「今年こそ、北朝鮮に拉致された同胞が帰国できますように」とお祈りしてきました。
 あと、「夫が早く仕事が見つかりますように」という個人的なお願いもちょこっと(^^ゞ

100101uta.jpg

10/8/14付:国の行く末を案じ…【将兵万葉集】(5)戦争裁判の犠牲者-2の後半部分に酒井隆中将の解説があります。
 英霊の歌がお正月にふさわしいのかどうか少し考えましたが、読者皆様に共通の抱負として持っていただきたいので、やはり載せることにしました。

 私たちの子や孫の世代に伝統ある美しい日本を引き継ぐため、今年も皆様、心をつくしましょう。祖国の行く末を案じながら、志半ばで斃れてしまった英霊のためにも……。


 英霊といえば、昨年末、仙谷官房長官がテレビ番組で、小泉元首相の靖国神社参拝を「アナクロティック(アナクロニスティック=時代錯誤)で、非常にまずい外交だった」「中国との関係で失われた5年間、6年間は、今の外交にも傷として残っている」と批判したそうです(産経「正論」12/29)。

 もう怒り心頭に発しましたわ。

 何を人のせいにしてんねん!「非常にまずい外交」やってんのはどっちよ!?
 それに上の産経「正論」にもあるように、そもそも「どれだけ時代がたっても、首相が国民を代表して哀悼の意を捧げることは当然の務め」じゃないですか。

 夫なんか怒りのあまり、「お前(仙谷)だけ正月来んでええわ!」って、分かったような分からんようなツッコミをしてました。

 思い起こせば、2001年8月、当時の野党の有志議員が「小泉首相の靖国参拝反対の集い」というものを開いたのですが、仙谷さんは呼びかけ人の一人でした。
 あいさつに立った仙谷さんはこのように述べたそうです。

 「私は毎年8月15日には韓国の大邱(てぐ)に行き、中蘇(サハリン)離散家族会総会に出席し、サハリンに強制連行された遺族の方の哀号と糾弾の叫びをききながら一日を過ごすことにしている
 「その経験から言うと、21世紀になって小泉さんが靖国にどうしても行くというのは、すっとんきょうで、とんちんかんで、訳の分からない行為。日本のためにも相手のためにも、おやめいただかなければならない」

 (民主党サイト>01/8/9:野党有志議員の「小泉首相の靖国参拝反対の集い」ひらく

 あんたこそ、21世紀にもなって「サハリン強制連行」ってアホちゃう?

 そんな事実無根のプロパガンダをいつまでも引きずった挙げ句(てか、実はこの人こそがこのプロパガンダを広めた張本人の一人なのですが)、ついに昨夏には、日韓併合100年の首相談話に「在サハリン韓国人支援を今後も実施していく」という文言まで盛り込ませてしまいました。

 すっとんきょうで、とんちんかんで、訳の分からない行為をしてるのはあなたの方ですよ!!

 そもそも樺太(サハリン)へ渡った朝鮮人は、自由意思で行った人が圧倒的多数でした。なぜ樺太に行ったのか。当時の樺太は、内地(日本)よりもはるかに賃金が高かったからです。
 このへん、半島よりも高賃金の仕事にありつけるからという理由で自主的に日本に来たくせに、戦後になって「日本に強制連行された」と主張し始めた一部朝鮮人と同じ構図です。

※詳しくは以下の拙エントリーを。
 07/6/5付:サハリン残留韓国人 日本の“理由なき支援”

 仙谷さんは1946年1月生まれ(敗戦から5カ月後)だそうです。

 英霊がどういう思いで散っていかれたのか。仙谷さん世代も含めた子や孫の世代に何を託して旅立っていかれたのか。

 仙谷さんは、そんなことはおそらく一度も真剣に考えたことがないのでしょう。想像を試みたことすらないのでしょう。
 こんな人が日本の国の舵取りを任されているなんて、本当に情けない限りです。

 ……元日からぼやき倒してすみません<(_ _)>


 おまけ。
 父からの年賀状2011!(2010年&それ以前はこちら参照
 これまで賀状に政治的な話は添えたりしなかった人なんですが、よほど腹に据えかねたんでしょう。

101001-02nenga.jpg

 「少し」「至極」……日本語がちょっと変なのは見逃してあげて下さい(^^ゞ

 ちなみに父は1935年生まれ、皇室存続賛成、外国人参政権付与反対で、基本的な考え方はけっこう保守です。
 特に外国人参政権に関しては、昨年「生駒市市民投票条例案」(現在も進行形)が問題になった際に、私が作ったチラシを自主的に知り合いに配るなどしてくれたほどです。

 そんな父が何で未だに民主党サポーターでいるのか、娘の私にもよく分かりません(T^T)


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/786-d0c8dafd

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索