ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

尖閣ビデオ流出の波紋

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 尖閣衝突ビデオのYouTube公開というか流出は、当然ながらいろんなところで波紋を引き起こすこととなりました。

 私が今回のことで一番責任を感じてほしいと思うのは菅さんと仙谷さんなんですが、二人とも何か他人事みたいな態度に見えます(今に始まったことじゃないけど)。

101106-01sengoku.jpg

 特に仙谷さんは、自民党の丸山和也議員の「将来、日本は中国の属国になってしまう」という指摘に対して、「属国化は今に始まったことじゃない」なんて平気で返しちゃう人なので、もはや周りが何を言っても処置なしなんでしょうなぁ(T^T)
 仙谷さん、5日午前の記者会見で、「流出だとすれば、相当大きなメスを入れる改革が、あらゆるところで必要だ」と言ってましたが(共同11/5)、その中にはたぶん「自分」は入ってないんでしょう。

 あなたの頭の中こそ真っ先にメスを入れる必要があるんですけど?あなたの「柳腰外交」がこの事態を招いたと言っても過言ではないんですから。

 さらに仙谷さん、午後の記者会見では、中国政府からこの問題への「関心と憂慮」が伝えられたことに関して、「事実関係が調査できればしかるべく説明を申し上げることになる」(日経11/5)って、また中共に敬語なんか使ってるし(T^T)
 事実関係が分かったら、仙谷さん、中共様よりまず私たち日本国民に「説明を申し上げ」て下さいね!


 とにもかくにも、多くの日本国民があのビデオを視たわけです。
 特に二度の衝突シーンは今日一日だけでもテレビ各局で何度もくり返し流されましたから、明らかに中国漁船がぶつけてきてるという事実が白日の下に晒されたわけですよね。

 となると、思い出すのは11月1日、一部国会議員に対して行われたビデオ視聴会です。

 あの時、「大したことない」みたいなことを言ってた議員さんらは一体何を考えてるんだろう?と改めて思った人が多いのではないでしょうか。

101106-02table.jpg

 中共様への過度な配慮か、でなければ正常な判断能力が不足しているのでしょう。いずれにしても日本の国会議員としていかがなものか?と私は思います。

 が、テレビのコメンテーターの中にも、ビデオを視たにも関わらず、未だに中国側の立場で物を言う人がいるようです。
 (以下に紹介するテレビ番組は全て11月5日放送分です)

 たとえば「報道ステーション」で、堀田力氏はこんなコメントを。

 「このビデオで絶対的に決まるのか?8割方は向こうがぶつかってきたんだろうけど、向こうも言い分があるのでは。最初の(「よなくに」への)衝突は日本側が曲がってきたからぶつからざるを得なかったとか、また、2度目の(「みずき」への)衝突も決定的にぶつかったとまでは言えない。そもそも領海問題があるから、日本側がここにいるのが悪いんだという、中国側の立場に立てばそういう言い分も成り立つ

101106-10oi.jpg

 これ、日本のテレビ番組ですよね……?(-.-#)

 日本の海を守るために命がけで頑張ってらっしゃる海上保安庁の方々を、あまりにもバカにした発言だと思います。

 堀田氏に限らず、日本のマスコミは全般的に、特にテレビは「流出問題でまた日中関係がおかしくなるぞ~。どないすんねん~?」という、ある種「中共様のご機嫌伺い」的な報道が目立つような気がします。

 もうここまで来たら、いっぺんとことんおかしくなったらええねんって私なんかは思いますけどね。でないと「喉元過ぎれば…」の日本国民は永遠に目覚めないんじゃないですか?

 こっちは何も悪くないのに、日中関係を憂慮するあまりに原則論を曲げてしまう、こっちが不当に譲ってしまう、そんなアホな状態をいつまで続けるつもりなのかと。

 その点、日本テレビの解説の青山さんは分かりやすくてGJでした。
 「ミヤネ屋」での解説です。

 「中国漁船の行為は、東京で中国人が運転する車がパトカーにぶつけて来て逃げたのと同じ。それを罪に問わなかったら日本の法律はどうなってしまうのか」

 正確ではないですが、このようなことを言われてました。
 すごく分かりやすい喩え!これなら小学生でも理解できますね(^_^;

 さて、青山さんと言えばもう一人、わがブログではやはり青山繁晴さん。

 今日の「アンカー」、青山繁晴さんは水曜コメンテーターなので出番はないはずなんですが、急きょVTR出演をされてました。
 以下、コメント要旨です。

 「あのように丈夫な巡視船に2回も当てて、全く損傷も受けずに、そのあとエンジン吹かして逃げていこうとするわけですから、普通の漁船でないというのが分かりますよね。黒煙が強く上がりますから、エンジンを一気に吹かしてるわけですね。そのあと全く迷いなく巡視船側の予想外のところにぶつけてきてるわけですよね。いざとなったら、相手が武装してても当てて逃げるんだと訓練を受けた形跡まで窺えると思います」

 「日中の交渉にむしろ影響を与えようとして意図的に出したものですね。おもしろがって出したものじゃない」

 「中国に対してこれで(日本側が)弱くなったと、もしも勘違いするなら大きな間違い。漏洩させた人物の刑事責任を追及すること、もともと公開しなかったためにこんな問題に至った政府の責任、こういう内部のことと、相手がある外交交渉、つまり中国と交渉するという問題はちゃんと仕分けないといけない。そこをぐちゃぐちゃにしないように、国民がごまかされないようにすることも大事です

 また、「アンカー」金曜レギュラーコメンテーターの森田実氏のコメント要旨は以下のとおり。

 「日本政府としては、これ(ビデオ)を発表せずに置いておく理由がもう成り立たないわけですね。釈放した人をもういっぺん逮捕、身柄拘束はできないから、事実上、処分保留とはいっても無罪釈放と同じですから、証拠価値がないし、そういうものを発表せずに持ってるというのは、中国に発表しないことを密約したんじゃないかという見方も出てますからね。もう置いておく意味がないということで、出たのでけしからんとか言ってるわりには、日中関係はそんなに傷んでない」

 「日本政府がリークしたんじゃないかと思う人はかなりいると思う。そういう点では若干ごたごたすると思うが、ただ、日本政府が自分でやったのではないから、時間とともに解決していくという性格のもの」

 「ただ私は、東京で、一部の説だが、今、菅内閣はロシアの大統領が北方領土に行ったことで本当に苦況に陥っている。内閣はフラフラで、小沢一郎さんの問題も処理できずフラフラ。この問題を変えることはできないが、今の政治、国会のテーマをこの問題に切り替えることは可能なんですね。国民の目をそこに集中させることが可能で、ほぼ成功してるわけですね。そういうことは過去にかなりあった。戦後も戦前も。世論操作を権力はやりますから。そういう見方もあるんですよ」

 「今いちばん恐ろしいのは、中央官庁の規律が乱れてきてるんですよ。特に民主党政権になってズタズタに乱れてきてます。警視庁の中のテロに関する超機密資料が全世界にばらまかれてる。これも管理能力がなくて出てる。つまり我が日本国の国家の中枢部が穴だらけになって、大事なことがどんどん漏れてきてる。意図的に漏らすのは悪いことですが、ズタズタになって穴だらけになって漏れてくように、この1年間で日本の国家が傷んだことを我々は真剣に考えなければいけない

 あと、他に私が今日見た番組の中では、「とくダネ!」に電話出演された佐々淳行さんがGJでした。

 「船長を釈放したのは間違いだったとわかる。国連などに向けて、日本が正しいという証拠を出さなかったのだから腹が立つ。正義の味方、月光仮面がいるんですよ。公務員法違反にはなるだろうが、わたしは弁護したい。よくぞ出してくれたと。それよりなんで隠したんだと」(J-CASTテレビウォッチ>ワイドショー通信簿>とくダネ!11/5

 確かに違反の可能性が高いですし、それに本来出てきてはいけない政府の資料があっさり表に出てしまったこと、つまり政府の危機管理の甘さに対する不安も大いにあるんですが、それでも菅政権の隠蔽体質や中国政府に対する過度の配慮、こういったものを不満に思っていた多くの日本国民は拍手喝采したはずです。

 あと、衝突事件発生以降、どんどん出番が増えている東海大学教授の山田吉彦さん。
 今日もテレビに出ずっぱり状態でしたが、ここでは産経新聞の取材に対するこのコメントをご紹介。

 「仮に内部から出たとすれば、政府の公開の仕方に不満があったのかもしれない。尖閣諸島での衝突事件で政府が中国の顔色をうかがって無用な配慮をし、日本国民がどう思うかを考えていなかった結果だ」(産経11/5) 


 さて、目下のところ菅政権の最大の関心事は、「誰がビデオを流出させたのか」のようです(国民はそれよりはむしろ菅政権が今後、中国にちゃんと物申してくれるのか?の方がより関心が高いのではないかと私は思いますが)。

 報道を見てますと、海保サイドによる内部告発説、菅政権サイドによる流出説、反菅政権サイドによる流出説、中国サイドによる流出説などいろいろあるようですが、私にはよく分かりません。

 ただ、中国サイドによる流出というのは薄いんじゃないかなと思います。

 先ほどもちらっと書きましたが、中国政府は5日、外交ルートを通じて「関心の表明と憂慮の意」を日本側に伝えてきたとのことです(読売11/5)。
 「抗議」ではなく「憂慮」。

 あと、中国外務省が、わりと遅い時間になって(日本時間の夜8時頃?)談話を発表しましたが、それを見ると……

 「(映像によって)真相を変えることも、日本側の行為の違法性を覆い隠すこともできない」
 「海上保安庁の巡視船が釣魚島海域で、中国漁船の進行を妨害し、追跡、取り囲み、(船長を)拘束したもので、それ自体が違法であり、中国の領土主権と漁民の正当な権利を著しく侵した」(時事11/5

 ということで、あくまで日本側に原因があるという立場は崩していないものの、やはり「抗議」というほど強い口調ではないように見えます。

 また、流出したビデオは、中国でも一部のニュースサイトや動画サイトに転載はされているものの、中国国営テレビは11月5日夜の時点でビデオ流出があったこと自体を報じていないそうです(要するに積極的にビデオを視ようとする人はともかく、そうでない人たちの目には触れない)。

 中共としては反日デモが再燃すれば困るわけで、ここでまた尖閣問題がぶり返されてしまうことは望まないでしょう。

 普通に考えれば、海保サイドによる内部告発説の可能性が高いようにも思えますが、ただ、最近の政局を見ると、きな臭いことが多すぎますよね。

 よく言われてるのは、例えば、今の大きな政治課題から国民の目をそらせるための工作だったんじゃないか?と。

 小沢さんの証人喚問問題は特に気になりますね。

 先述の、森田実さんが紹介した説は、菅政権サイドが政権運営していく中でこれが大きな障害になってるので目くらましをしたかったのでは?という話でしたが、逆に、小沢さんサイドが証人喚問を実現させないために仕掛けた工作という考え方もできると思います。

 ほかに、反対が噴出しそうな重要法案から国民の目をそらせたい、そういう勢力が動いたという考え方もできますよね。

 但し、ネットで言われてるその目くらまし対象、例えば「朝鮮学校無償化」はだいぶ前から既定路線で残念ながらもうほぼ決まってしまった段階だし、「人権擁護法案」(人権救済機関設置法)に至っては今国会では上程もされてません(衆議院のHP参照。ちょっと調べたら分かることですね(^_^;)。

 特に、人権擁護法案については「今日(11月5日)強行採決されるので、ビデオ流出はその目くらまし」というデマを多数見かけました。

 何でそんな話が出てきたのだろうと思ってよくよく調べてみたら、10月29日に開かれた法務委員会で城内実さんの質問に対して柳田法務大臣が「早期の法案の提出を目指したい」と述べた(あえて言いますが“述べただけ”)、この話がネットで「拡散」された時期と重なったのが、ひとつの大きな要因だったようです。
 (もちろん人権擁護法案は民主党政権が続く限りは今後必ず出てくる法案なので、油断は禁物ですが)

 ま、あまり言い出すと陰謀論になってしまいかねないので、このへんでやめときます(^^ゞ


 しかし、半ば分かってたことではありますが、中国の人たちは事実を認めませんね~。

 ↓稀にこういう人もいるようですが、

101106-03china1.jpg

 ↓多くはこんな感じみたいですね。

101106-04china2.jpg

101106-05china3.jpg

101106-06china4.jpg

101106-07china5.jpg

101106-08china6.jpg

 ↓中にはこんな人も(絶対出てくるとは思ってたけど(^_^;)。

101106-09china7.jpg

 だったら逆に、中共が捏造をしたり、偽情報を流したりしてもおかしくないと考えるのが普通だと思うんですが、彼らは決してそういうふうには考えないんでしょうね(それだけきつい反日教育を受けてきたということもあるのでしょうが)。


 最後に、軽めの話も紹介しておくと、YouTubeにビデオをUPした「sengoku38」さんの「38」の意味、やっぱりちょっと気になりますね。

 サーチナ11/5でそのへんまとめられてます。
 私としては「仙谷左派」を推したいです(^_^;


※拙ブログ関連エントリー(一部抜粋)
9/24付:【速報】中国人船長 処分保留で釈放決定
9/27付:9月24日は国恥記念日 船長釈放でますます嵩にかかる中国
10/2付:尖閣事件で改めて露呈した民主党政権の統治能力の無さ
10/4付:中国が尖閣諸島を日本の領土だと認識していたことを裏付ける史料
10/19付:尖閣問題で仙谷批判の小藪座長GJ!
10/26付:石原知事も中国漁船の悪質行為に言及 ビデオを早急に公開せよ!
11/5付:尖閣ビデオ流出キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<デモ等のお知らせ>

【東京都千代田区】
 11/6(土) アジアに自由と平和を! 尖閣諸島侵略糾弾!中国のアジア軍事覇権糾弾!
 「ノーベル平和賞」劉暁波氏の釈放を! 「自由と人権 アジア連帯集会」 & デモ
【栃木県宇都宮市】
 11/7(日)頑張れ日本!全国行動委員会 栃木県本部設立式
【神奈川県横浜市】
 11/13(土) 中国のアジア侵略・人権弾圧を阻止する抗議デモ
【愛知県名古屋市】
 11/14(日) がんばれ日本!全国行動委員会・愛知県本部・総会/講演会
【神奈川県横浜市】
 11/14(日) アジアに自由と平和を!中国(胡錦濤)のアジアと尖閣諸島侵略糾弾!街頭宣伝活動 in 横浜
【山形県酒田市】
 11/25(木) 頑張れ日本!全国行動委員会・支部設立記念講演会
【東京都千代田区】
  中国の尖閣諸島侵略糾弾!連続国民行動 (毎週火・木)

詳細は「頑張れ日本!!全国行動委員会」のサイトを。

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 野沢那智さんと言えば……。

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/762-ac4a8564

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索