ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【過去】朝日社説 私たちこそ理解できぬ

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。トラバは受け付けていますが、コメントは本館へお願いします。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 今日はちょうど1年前の過去記事を再掲させていただきます。

 小泉首相(当時)の年頭会見をボロカス批判した06年1月5日付朝日社説、その全文パロディにチャレンジしたという。
 有り難いことに、これ、けっこう好評だったんですよ(^^ゞ
 記事中のリンクは既に消滅しているものもありますが、何卒ご容赦を。

 ……あ、最後に最新の「細切れぼやき」もあります。前に「超」が付きますが(^_^;


過去記事ここから_______________________________________
 
06/1/6(金)朝日新聞社説 私たちこそ理解できぬ

 はい、今日の朝日社説も“中共メディアの援用リスト”入り認定!
 (意味がわからない方は、拙ブログ05/12/29付「靖国参拝を深刻な外交問題にしているのは朝日新聞です」キャッシュ)で紹介した石平氏の論文をご参照下さい)

朝日社説:首相年頭会見 私たちこそ理解できぬ(06/1/5)
 これほど理解力が足りない人が、内閣総理大臣を続けていたのだろうか。そう思いたくもなるような光景だった。

 年頭の記者会見で、小泉首相は自らの靖国神社参拝に対する内外の批判について、5回も「理解できない」を繰り返した。

 「一国の首相が、一政治家として一国民として戦没者に感謝と敬意を捧(ささ)げる。精神の自由、心の問題について、政治が関与することを嫌う言論人、知識人が批判することは理解できない。まして外国政府が介入して、外交問題にしようとする姿勢も理解できない」

 理解できない言論人、知識人とは、新聞の社説も念頭に置いてのことだろう。全国の新聞のほとんどが参拝をやめるよう求めている。「理解できない」と口をとがらせるよりも、少しは「言論人」らの意見にも耳を傾けてはどうか。

 首相は、日本を代表する立場にある。一政治家でも一国民でもない。私的な心情や感懐より公的な配慮が優先することは言うまでもない。

 私たちは、一般の国民が戦争で亡くなった兵士を弔うために靖国に参る気持ちは理解できると繰り返し指摘してきた。

 一方で、戦争の指導者であるA級戦犯をまつる靖国神社に首相が参ることに対しては、国民にも違和感を抱く人は少なくない。まして侵略を受けた中国や、植民地だった韓国に快く思わない人が多いのは当然だとも考える。

 言論人や知識人の多くが首相の参拝に反対するのは、こうした理由からだ。

 会見の次のくだりも理解しがたい。

 「靖国の問題は外交問題にしない方がいい。私は交渉の扉を閉じたことは一度もない。一つの問題があるから中韓が会談の道を閉ざすのはあってはならない」

 首相は忘れたのだろうか。靖国参拝が「外交問題」になったのは、首相自身が01年の自民党総裁選の公約に「毎年8月15日の参拝」を掲げ、「心の問題」を政治の問題にしたからだ。日本遺族会の支持を得る狙いだったはずだ。

 中韓の反発などで、結果として終戦記念日の参拝はしていないものの、今度は毎年1回の参拝が信念だと譲らない。自ら火種を持ち込んでおきながら相手を批判し、「外交問題にしない方がいい」と説くのはいかにも身勝手である。

 深刻なのは、9月に首相が任期を終えた後も、こうした事態が続く可能性があることだ。

 たとえば、ポスト小泉と目される一人、安倍晋三氏は、官房長官に就く前に月刊誌にたびたび登場し、「だれがリーダーとなったとしても、国のために尊い命を犠牲にした人たちのために手を合わせることは、指導者としての責務だと思う」と首相の参拝を強く支持してきた。

 次の首相を選ぶ自民党総裁選が控えている。荒れ果ててしまったアジア外交をどう立て直すのか。その具体策こそが問われるべきであるのは、だれにでも理解できることだ。

 いつもひどいが今日はいつにも増してひどい。正月ボケにしてもひどすぎる。でも考えようによっては、何だかすごく良いお題をいただいた気分。
 ってことで、全文パロディにしてみました。

…………………………………………………………………………………

■くっくり社説:朝日新聞社説 私たちこそ理解できぬ

 これほど理解力が足りない人たちが、新聞社を続けていたのだろうか。そう思いたくもなるような社説だった。

 1985年(昭和60年)以来、朝日新聞は首相の靖国神社参拝について、20年間も「理解できない」を繰り返した。

 「侵略戦争を引き起こした国の首相が、戦争の指導者であるA級戦犯が祀られた靖国神社を参拝することは理解できない。まして外国政府が批判しているのに、参拝を続けようとする姿勢も理解できない」

 外国政府とは、中国と韓国を念頭に置いてのことだろう。戦没者遺族のほとんどが参拝を続けるよう求めている。遺族や一般国民だけでなく、多くの外国の要人、また多くの外国の軍関係者も靖国参拝を行っている。「参拝をやめろ」と口をとがらさせるよりも、少しは「遺族」や「一般国民」や「中韓以外の外国」の意見にも耳を傾けてはどうか。

 朝日新聞は、日本の新聞を代表する立場にある(あくまで自称)。地方紙でもタブロイド紙でもない。イデオロギーや贖罪意識より公的な配慮が優先することは言うまでもない。

 私たちは、アジアの国々を戦争に巻き込んだことを反省する気持ちは理解できると繰り返し指摘してきた。

 一方で、連合国の一員でもなくサンフランシスコ平和条約に署名、批准もしていない国が「A級戦犯」を糾弾することに対しては、国民にも違和感を抱く人は少なくない。まして「抗日戦争の犠牲者は3500万人、南京事件の死者は30万人」などとウソ偽りの反日プロパガンダを展開する中国や、同じ日本国民として共に戦い日本の援助のお陰で近代化を遂げた韓国が「参拝をやめろ」と内政干渉を繰り返すことを、快く思わない人が多いのは当然だとも考える。

 国民の多くが「中韓に屈さず参拝を」と求めるのは、こうした理由からだ。

 社説の次のくだりも理解しがたい。

 『首相は忘れたのだろうか。靖国参拝が「外交問題」になったのは、首相自身が01年の自民党総裁選の公約に「毎年8月15日の参拝」を掲げ、「心の問題」を政治の問題にしたからだ。日本遺族会の支持を得る狙いだったはずだ』

 朝日新聞は忘れたのだろうか。靖国参拝が「外交問題」になったのは、朝日新聞自身が1985年(昭和60年)の中曽根首相(当時)の「公式参拝」に対し反靖国キャンペーンを掲げ、「心の問題」を政治の問題にしたからだ。中国共産党の歓心を買う狙いだったはずだ。

 読者の反発などで、朝日新聞は「一般の国民が戦争で亡くなった兵士を弔うために靖国に参る気持ちは理解できる」とはしているものの、「アジアの感情」を理由に参拝反対が信念だと譲らない。自ら火種を持ち込んでおきながら小泉首相を批判し、「外交問題にしたのは小泉首相自身だ」と説くのはいかにも身勝手である。

 深刻なのは、朝日新聞がこの世に存在する限り、こうした事態が続く可能性があることだ。

 たとえば、ポスト朝日と目される一社、東京新聞は、昨年あたりから社説やコラムでたびたび朝日に勝るとも劣らない電波を飛ばし、「なあに、かえって免疫力がつく」とでも言わんばかりに朝日の論調を強く支持してきた。

 国民が新聞の取捨選択をする時期が来ている。朝日新聞は昨年、NHK番組改変捏造報道、長野県知事インタビュー捏造報道、取材資料の社外流出など、信頼を失墜させる事件を次々と引き起こした。荒れ果ててしまった朝日新聞をどう立て直すのか。その具体策こそが問われるべきであるのは、だれにでも理解できることだ。


…………………………………………………………………………………

 てな感じでいかがでしょう?「ここはこういうツッコミの方がええで〜」というのがありましたら、皆様ぜひ添削して下さい(^^ゞ
 
 私が朝日社説子の焦りを一番感じたのは、このくだり。
 「全国の新聞のほとんどが参拝をやめるよう求めている」
 だとしても、それはあくまで新聞社の主張でしょ。そもそも新聞社の多くは左派なんだから。

 朝日がくだらないのは、追悼施設の調査費計上が見送られた件を取り上げた12/28付社説では「世論は賛成なのに」と言ってたくせに(再度拙ブログ05/12/29付「靖国参拝を深刻な外交問題にしているのは朝日新聞です」参照)、今回は「世論」に言及しなかったところ。

 考えてみれば靖国参拝に対する国民の賛否は拮抗しているんですから、そりゃ今回は「世論」を盾にはできませんわな。
 だからって、言うに事欠いて「全国の新聞のほとんどが参拝をやめるよう求めている」とは。新聞ってそんなに偉いの?
 どっちにしてもね、「みんながこう言ってるから」「みんなが賛成してるから」って、考え方が小学生並みなんですよ。

 朝日新聞は自分も「言論人」だと思ってるようですが、いまどき朝日なんて誰も真面目に読んでませんって。
 朝日読者歴40年以上のうちの父親ですら、「もう朝日新聞の社説は読んでない。読む気がしない」って言ってるんですから(拙ブログ05/6/30付「テレビの影響力はすごい〜その2」キャッシュ)参照)。

 今日の社説では「参拝は政教分離違反」は使ってませんね。昨日(1/4)小泉首相の伊勢神宮参拝があったばかりだし(民主党の前原代表も参拝した)、触れるのは時節柄ヤバイと思ったんでしょうかね。
 だって靖国参拝が政教分離違反なら、伊勢参拝も政教分離違反ってことになりますから。

 今日は産経新聞も首相年頭会見について書いています。お口直しにどうぞ。

産経社説:首相年頭会見 中韓の対応批判は当然だ(06/1/5)
(前略)
 首相の靖国参拝は戦没者を慰霊するためのものであり、世界各国で行われている戦死者慰霊儀式と変わりない。小泉首相が「外国政府が心の問題に介入して、外交問題にするのは理解できない」と語った通りである。

 内閣府が昨年末、発表した「外交」世論調査で、中国に「親しみを感じない」は前年比5・2ポイント増え、63%と過去最高を記録した。韓国に「親しみを感じる」は51%あるものの、前年比5・6ポイント減だった。硬直化した両国の姿勢も原因と考えられる。中韓は靖国参拝という日本の国内問題に内政干渉する愚に気付くべきだろう。
(以下略)

 朝日も早く自国の国内問題を外交問題化する愚に気付いてほしい。
 ……確信犯でやってるから無理か。

産経抄(06/1/5)
 (前略)
神社への初詣でも、柔剣道の初稽古(けいこ)、茶の湯の初釜、商売の初売りもまた美しい日本の伝統だ。新年の行事はどれも気持ちをしゃんとさせてくれる。そこに政治意思や危険なナショナリズムなど入り込む余地はない。
 ▼うす曇りの伊勢神宮に四日午前、民主党の前原誠司代表が参拝した。それが仕事始め、政務のスタートだからだろう。午後には小泉純一郎首相が五閣僚を引き連れて参拝をしても、憲法違反だの国費流用だのと無粋なことをいうものはいない。まして、「公人か私人か」などという質問は色あせる。
 ▼日本の神道には教義も教典もないという。それは日本の歴史が育(はぐく)んだ伝統文化だからだ。「伊勢」も「靖国」も、その神域に踏み入れば人は頭をたれる。自然の恵みや祖先への感謝の気持ちだ。きょう五日未明、地球は太陽にもっとも近づく「近日点」を迎えた。

 今年も自然や先祖への感謝の気持ちを忘れず過ごしていきたいものですね。
 
※参考リンク
 ・政府インターネットテレビ
 1/4の首相会見は「3ch」から辿って下さい。
 ・ぬるぽガッ!チャンネル桜さんより:歴史認識問題の「火元」は「朝日」
 現在は『報ステ』で工作活動展開してる加藤千洋の名前もバッチリ(^_^;


過去記事ここまで_______________________________________



 小泉政権下、また、安倍政権になってからもしばらくの間、「靖国カウンター」を回しまくっていた朝日新聞も、宗主様(中国共産党)が靖国をうるさく言わなくなったせいでしょう、なりを潜めてしまいましたね。
 実にわかりやすい新聞ですね(^_^;

 で、今年の首相年頭会見ですが……
 安倍さんに対して朝日はやっぱツッコミ入れてくるんだろうな〜と思いきや、完全スルー。民主党の方にツッコミ入れて来ましたね。

朝日社説:民主党 なぜ勝負を避けるのか(07/1/5)キャッシュ

 「せっかく安倍内閣の支持率が落ちてるのに、あんたら一体何やってんだよ!」という、朝日の苛立ちがよく表れてますね。
 ま、無理もないか。民主党、ふがいなさすぎますから。


・・・・・・・・・・・超・細切れぼやき・・・・・・・・・・・

2回目の核実験準備か 北朝鮮 米ABCテレビ
 すぐにというわけではなさそうですが……。韓国の複数のメディアも報道しています。

韓国領事館が自国民を見捨てた!(朝鮮日報)
 脱北者でなく拉致被害者。なのにこの扱い。日本政府の対応とはえらい違いだ!と韓国民も相当怒ってるようです。

台湾で新幹線が開業 台湾の南北を最短90分で結ぶ
 トラブル続出だそうです。でもま、最初は何でもこんなもんじゃない?という気も。

三が日の初詣で9795万人 過去最多、警察まとめ
 日本は年々正月らしさがなくなってきていると言われますが、初詣客が過去最多と聞くと何かほっとしますね。
 でも何で?今年は全国的に天候が良かったから?



!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。



★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/76-b1860ec9

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索