ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

尖閣事件で改めて露呈した民主党政権の統治能力の無さ

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

101001fujita.jpg

【画像は10月1日放送「報道ステーション」より。後ほど説明します。】

 9月30日の衆院予算委員会で尖閣事件についての審議がありましたが、ほんともうイライラしました(--#)
 菅首相に訊いてるのに、仙谷官房長官が何度も何度も答弁に出てくるし。

 菅さん、野党側の追及が厳しくて逃げたというよりは、今回の問題はほとんど仙谷さんに丸投げで自分は関与してないからよく分かんない、ってのが正直なところじゃないでしょうか。
 菅さんも仙谷さんも「捜査への介入は一切ない」と答弁しましたが(産経9/30)、国民の圧倒的大多数が「政治介入があった」と考えているこの状況で、お二方とも、まぁよくそこまで「しれっ」とできるもんだなと、ある意味感心しますわ。
 中国や韓国に対してこそ、そういう「しれっ」とした対応をしてほしいと思うんですが。アワアワするんじゃなくて。

 誰が考えても分かりますよ。那覇地検だの検察だのが独自に外交的な判断など下せませんって。
 本当に検察だけで決めたって言うんであれば、じゃあ菅さん、仙谷さん、あんたらはいわば部外者でしょ。だったら今後この問題についての中国との交渉は、検察に任せたらどうですか?

 ……言い過ぎ?じゃあ言い方変えます。

 後世の日本人は、この尖閣衝突事件における中国人船長釈放という外交的敗北について、どう語るの?
 「いやー、あの時の検察はひどかったね」「外交問題なのに検察が勝手に判断を下して釈放しちゃったんだよね」「検察のせいで日本は世界の物笑いの種になったよね」ってなるの?
 菅内閣の失態ではなく、検察の失態として後世に評価されちゃうの?違うでしょ?

 百万歩譲って、今回本当に政治介入が一切なかったんだとしたら、繰り返しになりますが、検察が勝手に外交問題で政治判断をして船長釈放しちゃったってことですよね。
 だったらこれって検察の暴走でしょ?大暴走ですよ。政府・与党は追及しなくていいの?「検察が判断したことだから我々は知りません」で終わっちゃっていいの?
 政治主導はどこに行ってしまったんですか?

 てか、小沢一郎さんが検察に捜査された時、「検察の暴走だ!不当な政治介入だ!」と、民主党の多くの議員が検察批判を繰り広げましたよね?
 その議員たちは今こそ声を大にして、「検察の暴走だ!不当な政治介入だ!」と言うべきではないですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 9月30日の衆院予算委員会でもうひとつ腹が立ったのは、菅首相の「(衝突の)ビデオを見ておりません」発言。

 言い訳として、「ビデオを見た仙谷官房長官と前原外務大臣が中国漁船の行為は悪質だと言っており、自分も同じ思いを共有している」という趣旨のことを言ってましたが、仙谷さん、前原さんが見ていて、何でトップの菅さんが見てないの?ありえへん!

 自民党の塩崎さんに追及された菅さん、「可能であれば見ることも含めて考えたい」と答えてましたが、「考えたい」じゃなく、すぐ見なさいよ。長編映画じゃないんだから、それぐらいの時間は取れるでしょ?

 尖閣諸島周辺の海域は、事件後も中国の漁船(武装してる船を含め)が我が物顔で入ってきて、堂々と違法操業してるわけですよ。
 なのに今後の対応について、政府から海上保安庁には具体的指示もしてないというし、これじゃ海保の皆さんがあまりにお気の毒でしょ。ちょっとは考えてあげて下さいよ。

 そう、海保の皆さんのためにも、例の衝突ビデオは早く公開すべきです。
 中国漁船がどんなに酷いことをしてきたか、海保がそれにどう立ち向かったか。
 海保に対する日本国民の理解が深まれば、海保の皆さんの士気もあがるというものです。

 が、そのビデオ公開も、何だか雲行きが怪しくなってきましたね。

 確か9月28日あたりまでは、メディアもほとんどが「ビデオを公開すべき」、政府側も「公開を前向きに検討」って流れだったはずなんですが。
 中国側がレアアースの禁輸をやめたとかそういう報道が流れ出したせいでしょう、「せっかく中国が軟化してきたのに、このタイミングで公開するのはいかがなものか」と主張する人たちが出てきました。

 媚中の朝日新聞なんかがそれを言うのは分かるんですが、フジテレビ「めざましテレビ」の大塚さんまでもがそれをはっきり言ってて(9月30日放送分)、私は唖然としました。
 (もっとも、普段あまり「めざましテレビ」は見てないので、大塚さんの基本的なスタンスとかよく知らないんですけどね(^^ゞ)

 中国が軟化って、それは日本に配慮したというよりは、むしろ国際社会に配慮した面が大きいんですけども、皆さん分かってるんでしょうか?
 船長釈放により、世界のメディアでは「日本の外交的敗北」という日本批判も当然あったけど、同時に「中国脅威論」も大いに噴出してるんですよ。

 そのへんの事情もよく考えずに、「あ、何か中国、譲歩してきたみたい。じゃあ日本もいったん引きましょう」なんて、政府もメディアもそんな場当たり的な対応をするから、問題がどんどん先送りになって、ますますこじれていくんじゃないんですか?

 もっともメディアは本来無責任で、言うことコロコロ変わるのは日常茶飯事だから、ま、仕方ないとしても、政府の対応がコロコロ変わったり、チグハグだったりするのはいただけません。

 菅政権も最初は、船長釈放で国内世論に弱腰だと批判されたため、それをかわすためにはやっぱりビデオ公開しなきゃってなってたわけでしょ?
 それが中国が軟化してきて、さらに「フジタ」社員の4人中3人帰ってきたものの、あと1人拘束されてる、こういう段階でビデオ公開はどうなのか?と。
 ま、そこは分からないでもないですよ。人命軽視のどこぞの国とは違って、わが国は人命優先ですから。

 でも、報道によれば、ビデオを国民に公開したら、「何だこれは!明らかに中国漁船は悪質なのに、何で釈放したりしたんだ!」となって、かえって政府批判が高まるんじゃないかということで、それで迷い出していると。

 私としては、いや、ここまで引っぱっておいてやっぱり公開しません、ってなる方が、逆に批判は高まるんじゃないかと思いますけどね。

 ただ、こうなって来ると、もうおそらく弱腰菅政権はビデオ公開には踏み切らないだろうなと、私は半ば諦めています。
 いくら前原外務大臣や馬淵国土交通大臣(二人とも「口だけ大臣」だけどもとりあえず強硬派)が「公開すべきだ!」と頑張ってもダメなのでは?

 なんて思っていたら……

 10月1日になって前原さんも馬淵さんも折れちゃいました。
 仙谷官房長官、前原外務大臣、柳田法務大臣、馬淵国土交通大臣が午前、首相官邸でビデオの扱いについて協議し、国会への提出のあり方などの対応を仙谷さんに一任することで合意したそうです産経10/1 11:47)。

 仙谷さんに一任って……。
 あちゃー、こりゃもうビデオ公開はなくなったも同じじゃないですか?

 などとガッカリしてたら……

 やっぱり来ましたよ。ビデオの国会提出、先送りですって。
 仙谷さんは民主党の鉢呂吉雄国会対策委員長や羽田雄一郎参院国対委員長らと会談し、ビデオの国会提出を先送りする方針で一致したのだと(読売10/1 20:32)。

 理由は、報道によれば「中国側を刺激することで関係改善が進展せず、残るフジタ社員1人の解放が遅れることを懸念したから」となってます。
 じゃあ残る1人が解放されたら、すぐビデオを提出するのか?と言えば、決してそうはならないでしょうね。

 仙谷さんに一任した時点でもうアウトでしょう。
 何やかんや理由をつけて、延々先送りするに決まってますわ。やがて国民は事件のことを忘れていく……。
 って、その手に乗るかいっ!私は絶対忘れへんでー!!(-o-#)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あと、細野前幹事長代理の訪中(9月29日~30日)もよく分かりませんよね。

 本人は「個人の判断」で訪中したと言ってますが、細野さんごとき(失礼!)が誰のフォローもなしに、個人で勝手に訪中なんかできるの?
 実際、細野さんには官邸スタッフが同行し、中国側は外交部(外務省)の用意した車で出迎えてましたよね。日テレのニュースで見ましたよ。
 (ちなみに9月30日放送「報道ステーション」では、「仙谷官房長官の密使として細野氏が訪中」って断定してました

 この件についても政府は対応がチグハグっていうか、逃げてますよね。

 仙谷官房長官は会見で、細野さんの訪中について、「間接的には聞いていた。政府として関知しておらず、止めも認めもしなかったということだ」。
 何?その中途半端な回答。知ってて止めなかったんなら、認めたのと同じでしょ。
 てか、もし仮に訪中が細野さん個人の判断で行われたものなら、二元外交ですよね。官邸は何やってんの?って話ですよ。

 しかも、細野さんは中国側とどういうやりとりをしたのかも一切明かしてません。
 「フジタ」社員の4人中3人が解放された件に、細野さんが関わった可能性も指摘されてますが、そこも謎なわけで。

 残る1人(高橋定さん)は未だ解放されていませんが、政府は今後どう対応していくんでしょうか。
 少なくとも、政府はもっと中国側に抗議しないといけないでしょう。今はもうそれすらしてないように見えますが。

 そもそも4人の拘束自体が謎に包まれてますよね。
 中国当局はどういう理由で拘束したのか。通常なら短時間で解放されるケースなのになぜ長期に渡った(渡っている)のか。そして、どういう理由で解放したのか。本当のところは何も分かりません。

 解放され帰国した3人の社員が10月1日の夕方、記者会見し、拘束に至るまでの状況や拘束後の扱いなどについて説明されましたが、残る1人が未だ「人質」状態なわけですから、全てを包み隠さず話されたとも思えません(ちなみに会見で話されたのは3人のうち佐々木善郎さんだけ)。

 実際、拘束された詳しい場所については、佐々木さんも「この後の高橋への影響もあろうかと思いますので…」ということで発言を控えました(JNN系ニュース10/1)。

101001fujita.jpg

【画像は10月1日放送「報道ステーション」より】

 また、写真を撮ったのは現地法人の中国人社員だったとの説明もあったので(「報道ステーション」10/1)、それも非常に気になります。
 その中国人社員も今回、3人と同時に解放されたらしいのですが(毎日10/1)、本当に「社員」なのか?社員だとしても、中国当局の息のかかった人間である可能性はないのか?

 これら全容が明らかにならない限り、中国在住の日本人の方々も不安でしょう。自分もいつ何の拍子に拘束されるか分からないわけですから。
 現地の方々は「日本政府はわれわれ邦人を守る気があるのか?」と、イライラされてるんじゃないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それにつけても、仙谷さん。
 「なぜか中国に敬語連発」(産経9/29)って記事がありましたが、そりゃそうでしょうよ。何せ「文化大革命」って言葉を良い意味で使っちゃうような感性の人ですから。

100807sengoku.JPG

【画像は09年11月「事業仕分け」についての発言】

 中国(中国共産党)のこと何も分かっちゃいないんですよ。いや、確信犯と言うべきか。
 「中国の核はきれいな核」「中国の弾圧はきれいな弾圧」ってなふうに、未だに古い左翼の考えを持ち続けてるんでしょう。
 だから対応もいつも後手後手で、甘くなるんでしょう。

 仙谷さんは、船長を除く乗組員14人を9月13日に帰国させた際、 状況が好転するとの見通しを示してたわけですから、もう素人もびっくりです。

 そのあたりの背景を、仙谷さんは29日、記者会見でこう説明しています。
 「外交ルートを通じてそういう情報が入っていた。『中国も理解してくれるだろう』と判断していたが、(日中間の)司法過程についての理解がここまで異なるということを我々が習熟すべきだった」 (読売9/30

 「外交ルートを通じてそういう情報が入っていた」。また人のせいですか。

 それに、「司法過程についての理解がここまで異なるということを我々が習熟すべきだった」って何ですか?
 何でこっちが習熟すべきだったってなるの?向こうが習熟すべきだったって言うなら分かるけど。

 てか、「我々」って誰よ?政府全体?官邸?仙谷さんも含まれてるのは確かですよね?
 あの~、何で仙谷さんが反省する必要あるの?「捜査は検察に任せてて、政府は一切介入しなかった」はずでしょ?
 まさか、船長以外の乗組員を帰国させた13日の時点ですでに政治介入があったってこと?「我々が習熟すべきだった」って発言は、それを暗に認めたってこと?

 あと、仙谷さんについては、10月1日午前の記者会見でのこの発言も気になりました。

 「フジタの社員が 『迷惑をかけて申し訳ない』と漏らしている。迷惑をかけ、拘束されるようなことがあったという意味かを含めて確認したい」(産経10/1

 この人は中国だけでなく、日本のことも分かってないようです。
 自分が関係することで世間を騒がせた時、それがたとえ自分の落ち度でそうなったわけでなくても、普通はまず「ご迷惑をおかけしてすみません」とお詫びの言葉を言う、それが日本人というものですよ。
 (付け加えれば、こういう日本人の性質も外交下手の原因のひとつになっていると思います)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 中国だけでなく、ロシアの最近の動きも気になりますね。
 9月29日、メドベージェフ大統領は北方領土を近く訪問する意向を表明しました。

 普天間移設問題で日米関係が上手くいってないところに、今回の尖閣衝突事件における日本の大失態、そこを上手く付け込まれたなという印象です。

 ちなみにメドベージェフ大統領は、9月10日にヤロスラブリで行われた世界政策フォーラムで、日露関係にふれて、このように日本側に警告をしていました。

 「重要なことは互いに下品に振る舞わず、礼節を持って接することだ」(産経9/11

 北方領土問題で、岡田外務大臣(当時)が「不法占拠」発言をしていたことを受け、日本側を牽制したものとみられていますが、「互いに下品に振る舞わず、礼節を持って……」って、そんなこと言っといて、自分のやってることは何やねん?!と。

 しかし、これが外交というものなんでしょうね。上品に礼節を持って接した側が馬鹿を見ることが多いという。

 さて、メドベージェフ大統領の北方領土訪問発言に対する日本側の反応ですが、これがまた酷い。
 菅さんは「大統領の発言が、北方四島を具体的に訪問する計画の発表とは受けとめていない」。仙谷さんも「具体的な計画に言及したものではないと理解している」。
 あんたら、呑気すぎません?手をこまねいて見てるだけ?
 実際に大統領が訪問した場合、北方領土交渉にもうとんでもない悪影響が出ますよ。

 これが自民党政権時代だったら、私も「ま、表向きはそう言ってても裏でいろいろ(良くも悪くも)動いてるんやろな」と思ったもんですが、民主党政権はもうマジで表向き通りっていうか、ほんとに何もしてない、仮にしてても場当たり的にしか動いてないって、もうバレバレですからね。普天間問題然り、今回の尖閣事件然り。
 一国民として、本当に不安な日々ですわ。民主党政権が続く限り、きっと安穏の日は訪れないんでしょう。

 さらにロシアは、かつて非常に仲が悪かった中国と組んで、日本を本格的に牽制し始めてますよね。
 9月27日に北京で行われた中露首脳会談で、「第2次世界大戦終結65周年に関する共同声明」が調印されましたが、その中で、第2次大戦でソ連と中国がともに「侵略者」と戦った歴史を自賛した上で、「大戦の歴史を改ざんし、ナチスと軍国主義分子を美化するたくらみを許さない」と日本やドイツを指弾しています。

 戦後65年も経って、なぜ今このタイミングでロシアと中国がこんなことをするのかを、日本側はきちんと考えないと。

 中露首脳会談で、胡錦濤国家主席は「各国の核心的利益にかかわる重要な問題ではしっかりと相互に支持していく必要がある」と述べています(毎日9/28)。

 中国の言う「核心的利益」=「領土」。
 対日本で言えば、すなわち中国にとっての尖閣諸島、ロシアにとっての北方領土。これらを獲得するため、互いに協調し合って日本に圧力をかけましょうということです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 こんな切羽詰まった状況になってるのに、日本の「核心的利益」をきっちり考えられない民主党政権、さらには経済界……。
 ほんと何とかならんのでしょうか?!(T^T)

 自民党政権時代も舐められてたけど、民主党政権になってからはなお一層舐められてますからね。
 北(北方領土)から南(尖閣諸島)から、どんどん攻められてる。
 中国、ロシア、韓国、北朝鮮。周りは敵ばっかりですね。アメリカとの関係も普天間問題以降、ぎくしゃくしたままだし。

 空想平和主義者に政権握らせるとこうなるっていう良い教訓?
 いや、勉強料高すぎですよね。このままじゃ日本マジで滅びますって(T^T)。戦争ではなく平和主義が日本を滅ぼす。ブラックジョークにもならしまへん。

   中国「釣魚島から出て行け!」
   ロシア「大統領が北方領土に行くぞ!」
   韓国「独島は我が領土!」
   北朝鮮「拉致問題は解決済み!」
   日本「………」(何も言わない、しない)

 あーーー、もう!!(T^T)

 10月1日に臨時国会がスタートし、菅首相が所信表明演説を行いましたが、前日の9月30日夜、その菅さんが記者団にこう述べていました。

 「明日の所信表明演説ではですね、この20年間にわたって、本来なら取り組んで解決しておかなければならなかった問題を先送りしないで解決していくんだと。先送り一掃宣言。まあ、こう呼べるような所信表明で、その私の気持ちをですね、国民の皆さんに聞いてもらいたいとこう思ってます」 (産経9/30

 ほう、じゃあ尖閣問題はじめ近隣諸国との領土問題、その他の外交懸案事項も、先送りせずに解決していくってこと?

 ……と思ってたら、所信表明演説を聞いてのけぞりましたよ。

 「5番目の重要政策課題は、主体的な外交の展開です。今日の国際社会は、安全保障の面でも経済の面などでも『歴史の分水嶺』とも呼ぶべき大きな変化に直面しております。新興国の台頭で、世界の力関係も変貌を遂げてきております。わが国周辺地域に存在する不確実性・不安定性は、予断を許しません。こうした国際情勢の下、天然資源・エネルギーや市場を海外に依存するわが国は、いかにして平和と繁栄を確保するのか。受動的に対応するだけでは不十分です。国民一人ひとりが自分の問題としてとらえ、国民全体で考える主体的で能動的な外交を展開していかなければなりません」(産経10/1 16:11

 おい!国民に投げるなよ!!(-o-#)

 そりゃ、外交や安全保障について(てか、政治全体について)国民一人ひとりが考えていくべきだとは私も思いますよ。
 が、外交で大失策をやらかした直後のあなたにそんなこと言われてもね。「菅政権は能動的な外交をやっていける自信がありません」って言ってるように聞こえますよ。

 この点、産経の阿比留瑠比記者が、「政府は現在、対米、対中、対露外交で迷走と敗北を繰り返し、『受動的・他律的外交』を余儀なくされている。困り果て、国民に『対応を考えてくれ』とげたをあずけて、責任回避を図っているかのように受け取れる」(産経10/1 14:06)と論評されていますが、私もまさに同じことを感じました。

 ちなみに菅さんはこの後、「近年、中国の台頭については著しいものがありますが、透明性を欠いた国防力の強化や、インド洋から東シナ海に至る海洋活動の活発化には懸念を有しております」と中国を批判する言葉を述べ、尖閣諸島についても「歴史的にも国際法的にもわが国固有の領土であり、領土問題は存在いたしません」と改めて述べています。
 が、私は「ああ、また口だけだろう、どうせ何もできないくせに」としか思えませんでした。

 しかも「領土問題は存在いたしません」の後は、「先般の事件は、わが国の国内法に則り粛々と処理したものであります」って、やっぱり政府の責任じゃないよって述べてますしね。
 そんなに逃げたいんだったら別に止めませんよ、逃げて下さいよ、解散総選挙して下さいよって気分ですわ(--#)

9 名前:名無しさん@十一周年 投稿日:2010/09/26(日) 10:36:33 ID:kLNtRoN+0

          r;;;;ミミミミミミヽ,,_
         ,i':r"      `ミ;;,
         彡        ミ;;;i
         彡 ⌒   ⌒ ミ;;;!
          ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,  
         ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  
         `,|  / "ii" ヽ  |ノ  おまえら俺のこと売国奴って言っていたけど
          't ト‐=‐ァ  /  本物の売国奴はひと味違うだろ?
        ,____/ヽ`ニニ´/   
     r'"ヽ   t、     /      
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ  
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐--


 はい。本物はキョーレツです……byくっくり(T^T)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 産経とFNNが尖閣衝突事件を受けて9月30日に行った世論調査によれば、菅内閣の支持率は前回調査(9月18、19日実施)の64.2%から15.7ポイント急落し、48.5%となったそうですが(産経10/1 11:42)、私なんかは「え?この程度しか落ちてないの?」と。

 ところが個別の回答を見ると、こうなってるんですね。

・「菅政権へのイメージが悪くなった」=62.3%
・菅政権の対応が「弱腰といわれても仕方ないと思う」=81.4%
 事件対応をめぐって「日本は圧力をかければ屈するとのイメージを持たれる懸念がある」=78.8%
・那覇地検が事件を引き起こした中国人船長を処分保留のまま釈放するとの決定を出したことについて「不適切」=77.6%
・釈放決定に「政府の関与があった」=84.5%

 こんなに批判の声が多いのに、内閣支持率がまだ5割近くあるなんて。みんなどこまで我慢強いんでしょうか!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最後に、温家宝さんのジョークを紹介して締めくくりたいと思います。

 9月30日に、北京の人民大会堂で10月1日の建国記念日「国慶節」を迎えるのにあわせて北京駐在の世界各国の大使らを招いて開かれた式典で述べた言葉です(NHK10/1)。

 「中国の発展はだれかを傷つけたり、だれかの脅威になったりするものではない」
 「国が強くなっても覇権は求めない」

 ……って、……え?ジョークじゃなくマジで言ってるの?!
 「中国脅威論」を打ち消したくて必死なのは分かるけど、誰が信じんねん、こんな嘘!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー
9/20付:中国政府の感謝状に「沖縄県八重山郡尖閣諸島」
9/23付:「アンカー」尖閣中国漁船衝突事件 日本vs中国 統治システムの戦い
9/24付:【速報】中国人船長 処分保留で釈放決定
9/27付:9月24日は国恥記念日 船長釈放でますます嵩にかかる中国
9/30付:「アンカー」尖閣事件船長釈放の真相と中国の誤算

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 あの漫画の新刊が出ました!(≧∇≦)

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/743-5928288a

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索