ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

比例区は政党名ではなく候補者名を!

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 いよいよ参議院選挙の投開票日が目前に迫ってきました。

100710-1touhyou.jpg

 比例区は政党名ではなく候補者名を記入しましょう。その方が何かと「お得」です。
 理由は、以下を読んでいただければ分かります(前にも紹介しましたが)。
akiraさんの「平凡な日常」>6/21付:『参院選』個人名を書けば2票分の価値がある?
選挙が近づいているが、最近の選挙は選挙区と比例区があってややこしい。しかも比例区の方式が衆議院と参議院で違うので余計に判りにくい。
選挙区制の方は、選挙区の大きさが違うだけで投票については両院で同じ方式(注)だから自分の選挙区に立候補している候補者の名前を間違いなく書けばいい。ただ、比例区の方が違う。
参議院の方は、比例区の候補者の中から一番支持したい人を選んで投票用紙に記載すればいいだけのことで、もし特に支持する人がいない場合は代わりにに政党の名前を書いてもいいことになっている。ところが、衆議院の方が候補者名ではなく政党名を書くことになっているので参議院も政党名を書くものだと勘違いする人がでてくる。私の周りの人間に聞いてみると、比例区は政党名を書くものだと何となく思っている人が多い。
私も前の参院選では政党名を書いてしまったような気がする。

そして、ここがポイントなのだが、参院選の比例区では政党名ではなく、絶対に候補者の名前を書くべきなのだ。

個人名を書いた票は、もしその候補者が当選できなくても、その人が立候補した政党の得票になる。だから、投票したものにとっては2票分の値打ちがあることになる。政党名では1票分だ。と言っても、開票したら1票が2票に増えているわけではないが。しかし、当選者の得票数の多少はその人が議員になってからの大きな力になる。同じ議員でも100万票取った人と15万票の人では発言の重みが違う。だから、党側は個人票が単に党内の順位を決めるだけのものではない事を理解し、できるだけ多くの票を個人名で獲得させるべきだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 参院選の情勢ですが、各メディアの調査を見ると、日を追うにつれ民主党にとって苦しくなってきているようですね。
 そのせいでしょうか、菅さんの焦り方が最近、何かもう尋常ではないような……。
 
【参院選2010】テレビ討論 首相が練った「責任転嫁」戦術、あえなく返り討ち(産経7/5)
 「渡辺喜美さんは民主党がいつの間にか官僚に取り込まれたと言ってますが、違うんですよ。私が財務省を洗脳しているんだ。ぜひ渡辺さんの口車に乗らないでください!」。
 菅内閣が、消費税を15%まで増税することを前提にした試算を作成していたことが明らかになったりしていますし(ANN7/4)、洗脳されてるのは菅さんの方では?と思えてならないんですが。

首相、久しぶりのぶら下がり でも、やりとりかみ合わず(朝日7/7)
 遊説先の松江市内で「ぶら下がり取材」に10日ぶりに応じた菅さん。ただ、この日の応答はわずか1分57秒。しかも、目標の54議席に届かなかった場合の政治責任を聞かれたのに、地元・宍道湖のシジミの話題を切り出し「また採れるようになったと聞いており、『よかったな』と思う」。ぶら下がりを再開した理由については「地域の元気な姿について皆さん(記者団)に伝えたいと思った」。何?このトンチンカンな返答。

衆院選前の消費増税否定=菅首相、「1ミリもぶれてない」(時事7/8)
 鹿児島、熊本両市内での街頭演説では、消費税には触れなかった菅さん。記者団から「方針転換があったのか」との質問に、「1ミリたりともぶれていないし、1ミリたりとも後退はしていない」。ブレたブレてない以前の問題でしょ。党内ですらまとまってないんだから。

少数政党は民主と連携を=菅首相(時事7/8)
 熊本市内での街頭演説で、みんなの党などの少数政党について「目立ってみても、国会では法案が通らない。ほかの党とどこかで手を握って仲良くしなければいけない」。ご自分の社民連時代のことが頭にあったようですが、状況が状況なので、「節操のない人」に見えてしまいます。
 みんなの党の渡辺代表は「覚悟のない人と組めるわけがない」と9日の街頭演説で述べています。とは言うものの、私は渡辺さんという人も節操のある人とは思ってないので、「民みん連立」の可能性は十分あると思います。

政権運営「合格点いただける」=菅首相(時事7/8)
 「やらなければいけないことは十分合格点をいただけるところまでやれたし、さらに将来に向かっての党の在り方としても合格点をいただけるところまではやれた」「日米関係、沖縄との関係、そして目の前の国内的な危機であった口蹄(こうてい)疫の問題などについては、的確な対応ができた」。
 寝ぼけてるんでしょうか?私に言わせりゃ、内閣発足直後に国会閉会を強行した時点でとっくに不合格。新しい内閣が目指す国の姿について国会で議論をせずに選挙に臨むのは、憲政史上初の暴挙です。

首相「消費税訴えて」=民主候補者にメールで要請 (時事7/8)
 「この10カ月間、自民党政権下ではなし得なかった政策転換を大胆に実施した」と強調、事業仕分けや農家への戸別所得補償制度などを政権交代の実績としてアピールするよう、候補者に求めたそうです。って、パフォーマンスやバラマキしか実績がないんですかね?

首相、島根では候補者の出身地間違う(産経7/7)
 ま、これは今に始まったことじゃないんですが。サミットの時もすごい言い間違いしてましたしね。韓国とロシアの大統領の名前を間違ったり、「エマージング・カントリー(新興国)」を「エマージェンシー・カンパニー(緊急会社?)」と言ったり。

菅首相が小泉元首相の靖国参拝を批判(産経7/8)
 何で今さら小泉さんの、それも靖国参拝を批判?
 まさか産経7/7付の曾野綾子さんのコラムに対する反論ってことじゃないですよね?(画像クリックで新規拡大)

100710-2sono.jpg

 あと、「ゆうパック」遅配問題なんかも民主党に不利に働くんじゃないかと思ったんですが、全くそういうことはなかったですね。民主党=郵便局(郵便事業会社)って発想が、あまり有権者の頭にはないってこと?

【断面 2010参院選】JP労組、遅配気にせず選挙運動続行中(産経7/7)
 遅配問題があれだけ大きくなったにも関わらず、参院選で民主党比例代表候補を擁立している日本郵政グループ労組(JP労組、約23万人)は、 あまり気にせず選挙活動を続けていたんだそうです(-.-#)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 結局、今回の選挙の争点も、内向きの話に終始してしまった感があります。
 景気対策、財政再建、消費税、社会保障などももちろん大事だけれども、やはり外向きの話もしてほしかったです。
 そう、外交、国防、安全保障、憲法などです。

 私たちがこうしている間にも中国は軍拡を続け、中国海軍は日本近海を堂々と行き来しています。
 今年4月には中国海軍のヘリコプターが海上自衛艦に異常接近する事件がありましたが、日本側の抗議に対し、中国側は「大艦隊の日本近海航行は常態化するから、日本は順応せよ」と述べたそうです(櫻井よしこさんによる。産経7/8付「菅首相に申す」および5月3日の公開憲法フォーラムを参照)。
 中国海軍は7月3日にも、沖縄本島と宮古島の間を堂々と通過しています。

 北朝鮮による拉致、核、ミサイル問題も全く進展していません。韓国軍哨戒艦撃沈事件で朝鮮半島はさらに緊迫の度を増しています。金正日の後継者問題は、今後日本にも大きな影響を与える可能性があります。
 日本はアメリカや中国の動きも見ながら、朝鮮半島有事に備えなければならない状況です。

 竹島を不法占拠している韓国は、ますます実効支配を強化しています。
 7月8日には、竹島近海に、韓国の地方自治体の研究所が固有種の稚アワビ1万匹を放流しました。アワビの育成事業を進めて実効支配を強化し、韓国領との主張をさらに補強するのが目的とみられています(産経7/8)。

 ロシアも最近、択捉島で軍事演習をしたり(共同7/6)、“対日戦勝記念日”を制定したり(産経7/8)と、北方領土占拠を正当化する動きを見せています。

 自国の周辺にこんなにも危機が溢れている時代なのに、国防や安全保障が全くと言ってよいほど選挙の争点に上らない国って、一体何なんでしょう?
 平和ボケにもほどがある!(T^T)
 あれほど大騒ぎした普天間基地移設問題ですら、鳩山政権から菅政権に交代した途端、どこかへ行ってしまいました。

 外交や安保は票にならないって言うけれども、本当に国や国民を思うのであれば、政治家は当然語るべきではないですか。
 もちろん語っている人も少なからずいるのでしょうが、マスコミはほとんど取り上げないですよね。一番悪いのはマスコミなのかもしれません。

 ……って、私、選挙のたびにこういうことを言ってるような気がします。
 過去の選挙でこれらが争点になったことって、まずないですからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 争点になっていないと言えば、外国人地方参政権、選択的夫婦別姓、人権侵害救済機関(人権擁護法案)の、いわゆる日本解体3法案もそうですね。
 民主党はやる気満々ですが、選挙で不利になるからマニフェストではそれを隠しています。

 これらに加えて、最近、「戦時性的強制被害者問題の解決促進法案」(慰安婦に関する法案)も心配されていますね。
 仙谷官房長官が突如として、主に韓国に対する新たな個人補償の検討を表明したからです。

 日韓両国の個人補償請求問題は、1965年の日韓基本条約とそれに伴う協定で「完全かつ最終的に」解決されているにも関わらず、仙谷さんは「法律的に正当性があると言ってそれだけでいいのか」と述べたそうです。
 法よりイデオロギーを優先ですか。この人は弁護士であるにも関わらず、日本が法治国家であることを忘れてしまったのでしょうか。

 慰安婦問題などに詳しい現代史家の秦郁彦氏は、「結局、元慰安婦への賠償法案がやりたいんじゃないか。民主党がやろうとした外国人地方参政権、夫婦別姓、人権侵害救済機関の3つは棚ざらしだ。むしろ争点になっていない慰安婦の件の方が危ない…」と指摘しています(産経7/8)。

 いずれにしろ、民主党を中心とした連立政権が参議院で過半数を維持することとなれば、秋の臨時国会以降、これら日本解体法案が出てくるのは確実でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このように内も外も混沌とした時代です。
 では、私たちはどうやって政党や候補者を選択すればよいのでしょう?

 少し前ですが、産経6/25付に「選挙はだまされる方が悪い」と題された論説が載っていました。
 一部を抜粋引用します。

 今回は、ぜひともだまされたと後悔しないよう各党のマニフェストや候補者の資質に目を光らせて投票していただきたいが、その際に見分けるポイントが2つある。

 1つは、政策を厳しく比較することだ。朝鮮半島が依然、冷戦下のような緊張状態にあり、しかも国家財政が逼迫(ひっぱく)した中で、何の痛みもなしに、みんなが幸せになれるような政策はあり得ない。にもかかわらず、非現実的な夢物語を吹聴する政党や政治家はまゆにつばをつけた方がいい。

 もう1つは、各党の候補者がどんな国家観を持っているかを見極めることだ。弁舌さわやかで人気者であったとしても、しっかりとした国家観のない人物を選んではいけない。市会議員でも県会議員でもなく、国会議員を選ぶのだから当たり前の話である。

 拙ブログの読者様は、もちろんこれら2点を念頭に置いてすでに政党や候補者の選別をされていると思いますが、未だ投票先を決めかねている方は、今からでも遅くないので是非調べてみて下さい。

 以下のサイトなどがその助けとなるかもしれません。

Yahoo!みんなの政治>各党マニフェスト一覧
 1つずつ見ていくのが面倒な方は、せめてこちらの早見表だけでも。

選挙前.com>選挙へ行く前に知りたい、放送されない政治家の思想と実績
 外交関係や国内の外国人に関する議員や候補者の政治活動を、国益重視(+1)、中立(±0)、国益軽視(-1)の三段階で評価し、データベース化したサイトです。候補者の名前あるいはキーワードで検索することもできます。
 絞り込み機能もあって、たとえば以下は日本解体3法案について絞り込んだものです。カッコ内は調査時期。
外国人参政権賛成派で絞込み(2005)
政策CPプロジェクトへ(外国人参政権の)選挙権、被選挙権の両方を認めると回答で絞込み(2004参院選)
民団の外国人参政権推進集会に賛同で絞込み(2008.4)
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「賛成」と回答で絞込み(2010.5~6読売新聞調査)
外国人参政権反対派で絞込み(2005~2007)
読売新聞の外国人参政権に関する質問に「反対」と回答で絞込み(2010.5~6読売新聞調査)
選択的夫婦別姓について「賛成」と回答で絞込み(2010.5~6読売調査)
選択的夫婦別姓について「反対」と回答で絞込み(2010.5~6読売調査)
人権擁護法案推進派で絞込み(2008.6)
人権擁護法案反対派で絞込み(2008.4)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 とにもかくにも、皆さん、日曜日は絶対に投票に行きましょう!
 政治に対して一般の有権者が意思表示できる数少ない機会です。
 衆議院で民主党が圧倒的多数を持っている以上、おそらく今後しばらくの間、国政選挙は行われません。長ければあと3年間も行われません。この機を逃すのは大変もったいないことです。

 小政党であっても死票覚悟で自分の理想に近い党に投票するという方もおられるでしょう。
 また、「とにかく民主党に過半数を与えちゃいけない」ということで、理想とあるいは違っていても割り切って大政党(自民党)に投票する方もおられるでしょう。
 私はどうするか、まだ迷っているところです。
 が、いずれにしても将来に悔いを残さない投票行動をしたいです。

 最後に、今月号(2010年8月号)の「正論」から、金美齢さんの言葉を紹介しておきます。

 【……菅首相も民主党の多くの議員も「小鳩」退場による支持率V字回復が期待できるうちに選挙になだれ込みたい、国民の目を欺いてでも選挙に勝ちたいというのが本音だったに違いない。そしてマスコミのほとんどが、議論を封じたまま力ずくで事を進めた民主党に対し厳しい批判を浴びせることはなかった。ここでも民主党贔屓なのである。

 わが国の政治とマスコミの在り方はこんなことでいいのか。「わが国」と私が記しているのは、昨年九月に聞かして日本人となった私の率直な思い、決意の表れである。長く日本を愛する台湾人として「この国」で過ごしてきたが、今は「わが国」である。そしてこのたびの参院選挙は、私にとって日本の政治に参加する初めての一票となる。果たして今の日本に「わが国」の命運を左右する選択に自分が関わっているという意識で選挙にのぞむ人がどれほどいるだろうか。「たかが一票」と思っている人は、民主主義を台無しにすることを覚らなければならない。



・・・・・・・・・・・・・以下リンク集・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー(菅政権発足以降の民主党関連)
6/10付:「アンカー」ズル菅の人事・経済政策・外交安保・拉致(付:荒井問題)
6/12付:初めからゴタゴタ続きの菅政権
6/19付:民主党の存在が許されるのは野党までだった
6/24付:「アンカー」消費税10%発言の裏側に潜む菅首相の狙いと野望
6/29付:「WiLL」8月号拾い書き&スーパー「ライフ」でポスター復活
7/1付:「アンカー」菅首相とサミット 消費税触れず&北名指し非難の真相
NEW!!10/7/5付:だから民主党は信頼できない

※拙ブログ関連エントリー(日本解体3法案)
06/11/17付:【過去】人権擁護法案で起こし2本
07/10/20付:「太田総理」外国人に地方選挙権をあげます
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
09/11/12付:「アンカー」外国人地方参政権と外国人住民基本法で日本侵食
09/11/29付:夫婦別姓は封建制度への逆行!昨年の「たかじん非常事態宣言」より
10/1/16付:外国人地方参政権 真の脅威は中国
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽
NEW!!10/7/8付:「アンカー」外国人地方参政権と朝鮮半島情勢と参院選

※拙ブログ関連エントリー(日教組)
08/7/22付:再録「報道特集」日教組徹底研究
08/10/13付:「たかじん委員会」教育問題と日教組
08/10/25付:日教組とズブズブの民主党に政権は託せない
09/7/5付:民主政権は“日教組政権”だ 「WiLL」より
09/12/1付:日教組がかつて行っていた「地元集中」 関西の番組が批判
10/2/20付:竹島と民主党と北教組

※拙ブログ関連エントリー(アンケート)
10/7/3付:【アンケート】「参院選でどの政党に投票しますか?」結果と全コメント(1)
10/7/3付:【アンケート】「参院選でどの政党に投票しますか?」結果と全コメント(2)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 天皇皇后両陛下に改めて感動!(T^T)

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/704-ce2c42f1

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索