ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

だから民主党は信頼できない

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


 まずは過去記事の続報から。
 
 6/29付:「WiLL」8月号拾い書き&スーパー「ライフ」でポスター復活で紹介した、民主党比例区から立候補している「ライフコーポレーション」CEO、清水のぶつぐ氏のポスターについて。

100628-02life.jpg

 「民主党」の文字がどこにもない、と私は書いたんですが、その後、te2さんから「右下に小さーーく書いてました。『民主党』って。4mm画くらい」というご指摘をコメント欄にいただきました。

 えっ、ほんとに!?ってことで、7月4日(日)の夕方、もう一度「ライフ」K店に確認に行ってきました。そしたら……

100705-1simizu.jpg

 ……あった~~!!!ほんと、めっちゃ小さい!!
 よっぽど注意して見ないと誰も気づきませんよ、こんなの(T^T)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各党首のテレビ討論要旨-参院選(時事7/4)
「あれじゃあ野党の党首だ」…首相、逆質問連発(読売7/4)
【参院選2010】テレビ討論 首相が練った「責任転嫁」戦術、あえなく返り討ち(産経7/5)
【新報道2001詳報】党首テレビ討論(1)菅氏「ぶれも後退もない」(産経7/5)
 7月4日(日)に各局でテレビ討論をやってましたが、ほとんど消費税の話に費やされてましたね。あとはそこから関連して財政再建と社会保障がせいぜい。
 もちろんこれらは大切な問題に違いないのですが、もっと他の重要課題……外交・安保、領土問題や教育問題もやってほしかったと思ったのは私だけでしょうか?

 フジテレビ「新報道2001」、テレ朝「サンデー・フロントライン」、NHK「参院選特集」2本(朝9時~党首討論、夜9時~参議院代表討論)の計4本の番組をざっと見たんですが、外交・安全保障(実質、普天間問題のみ)に触れたのはNHK「参院選特集」の夜の部だけでした。

 各番組で何度も同じ話を聞かされて、正直ちょっと飽きてしまいました。各局で予め打ち合わせしてテーマを分散させるとか、そういうことはできないもんですかね?(T^T)

 で、7月2日(金)の時点では「1対8はつるし上げになるからテレビ討論には出ない」と言ってた菅総理でしたが、フジとNHK朝の部に出てましたね。

 菅さんってやっぱり「守り」には弱いのねー、というのがよく表れた討論だったと思います。
 鳩山さんもひどかったけど、菅さんはまた別の意味でひどいというか、しょせんは野党の党首止まりの人だなぁと思いました。

 その菅さん、テレ朝の討論には出ませんでした。他の党は党代表が出てるにも関わらずです。
 じゃあ民主党は誰が出たかというと、枝野幹事長。

 討論の冒頭、小宮悦子キャスターが「菅総理に出てほしかったんですが、各テレビ局、出演は1回だけということで……?」と枝野幹事長にちょっと嫌味を言ってました。

 それに対して枝野幹事長曰く、「菅さんも出たがっていた。討論好きだから。でも、遊説の日程とか、政府の立場も兼ねてるから公平性も高じなければいけない。テレ朝さんが『1本だけと言うなら報道ステーションに』ということだったので」。

 何じゃそりゃ???理由になってへんぞ。
 やっぱり「逃げ菅」としか思えないんですけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 テレビ討論と言えば、もう一人、民主党でひどかったのは輿石東参院議員会長。
 各党の参議院代表が集まったNHK夜の部に登場したんですが、「お笑い要員か?この人は」と思ったぐらいひどかったです(ちなみに輿石氏だけ中継による出演で、スタジオにいませんでした)。

 たとえば、消費税について、「菅総理の発言がバラバラ」「民主党内でまとまってない」旨、野党から追及された時の輿石氏の反論がこれ。

 「菅総理は、どのように詰めていくかを、これから党内で議論をしていこうという提起をスタートさせたということであって、これから我々が党内で議論をしていく、そういうスタートの発信をしたということであります」

 これにはスタジオ、失笑&ざわざわ。
 共産党の小池晃参議院幹事長が、「これから党内で議論することを10%と公言すること自体があまりにも異常。こういう無責任な姿勢に、今、国民の民主党に対する不信感がたまっている」と、野党を代表してナイスなツッコミをしてました。

 また、普天間基地移設問題についても、けったいなやりとりがありました。

 国民新党の自見庄三郎幹事長がまず、こう発言したんですね。

 「普天間(の辺野古移設)を決めた時の、閣議(5月28日の閣議決定文書と思われ)の内容を見てほしい。県外・国外ってまだ書いてある(閣議決定文書に「基地負担の沖縄県外又は国外への分散」という文言がある)。県外の具体案をきちっと探ってる。公表はまだできませんが。沖縄県外にかなりの腹案を我々は持ってますよ

 自見氏の発言も「えっ?」なんですが、さらに「えっ?」だったのが、これを受けた輿石氏のこの発言。

 「現実的に、いろんな安全保障の環境整備、東アジアの政治状況等を睨みながら、やっぱり現実的には辺野古にお願いしなければいけないのかと、そういうことになった今の時点で、沖縄の皆さんの負担を軽減するために、自見幹事長が言われるように、まだ県外でどこか移転先を、受け入れてくれる所はないか、そういう努力は今後もしていかなければならないし、訓練の分散をするという方法もいろいろ考えていく」

 再びスタジオは失笑&ざわざわ。
 誰が言ったのか分かりませんでしたが、「また混乱するよ!」とツッコミが飛んでました。

 ほんと、今さら何言ってんでしょう。辺野古移転で日米が合意して共同文書も発表したばかりなのに。それに8月末までに滑走路の具体的な位置や工法を決めることになってるんでしょ?大丈夫?できるの?

 さらに、「鳩山総理もそうだったが、菅総理も、それから民主党自体が、安全保障問題で野党時代と言ってることが変わってるんじゃないか?」という野党側の追及に対する、輿石氏の返しがこれ。

 「基本的には変わっていないし、私たちもアジアの安全保障、日米を基軸にと、そしてどう沖縄の基地を中心に抑止力という点で、どのような安全保障を模索していくか、これは常に議論してきたので、変わってはいないと思います」

 またまたスタジオは失笑&ざわざわ。

 そんな輿石氏に対し、司会者もやや呆れ気味に、「野党の時と与党の時で、テーマによって立場が変化するのはある。そういう中で、民主党は安全保障の問題で野党の時と大きく変わったんじゃないかというふうに見えるのが、多数の受け止め方ですが?」と、振ったんです。

 そしたら、輿石氏はこう返答。

 「それはないでしょう。やっぱり政権与党とすれば、責任を負って安全保障を維持をしていかなければならない。各党も共産党を除いて、日米を基軸にした安全保障は各党共通の理解ではないですか?」

 (・0・)ポカーン……
 この人、もはや自分が何を言ってるのかすら分からなくなってるのでは?

 ここで、自民党の林芳正氏(元防衛大臣)がナイスツッコミ!

 「もし本当に(民主党が)変わってないなら、鳩山さんが『学べば学ぶほど抑止力がわかった』と言って、結果として責任を取って辞めなきゃいけなかったということは起こっていないと思うんです。やっぱり野党の時に無責任なことを思いつきで言っていたということは間違っていたっていうことを、どこかで認めて、そこから今、輿石さんがおっしゃったように、与党になったら責任があると分かったということを正直に認めて、そこからスタートするべき。そういう意味では、鳩山さんがお辞めになったというチャンスがあったにも関わらず、そのことの総括ができていないということが、このままずるずる問題が続いていくということになってるんじゃないか」

 林さんは、前半の消費税の討論でもナイスツッコミがありました。

 菅総理と民主党内とで言ってることがバラバラという点について、 「消費税についてこうすると、民主党はまとめて紙に書いて下さい。そうでないと議論できない」てなふうに。
 (実はここの部分はビデオ録れなかったので記憶で書いてますが、「紙に書いて下さい」というのは確実に言ってました)

100705-2kosi.jpg

 山梨の選挙民の皆さん、目を覚まして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Yahoo!みんなの政治>各党マニフェスト一覧

 1つずつ見ていくの面倒な方は、せめてこちらの早見表だけでも。

 また、全く争点に上がっていない拉致問題など対北政策についてですが、「救う会」が比例区候補者にアンケートを取ってます。

 設問内容は、「北朝鮮を巡り、拉致問題、ミサイル発射、核実験に加え、韓国海軍の哨戒艦沈没事件が起きています。これまで政府がとってきた対北朝鮮政策について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください(1妥当、2圧力をより強めるべき、3対話をより進めるべき)」です。

 こちらも投票日までにぜひ一度目を通しておいて下さい<(_ _)>

 ただ、候補者個人の思想信条が反映されやすいこの種の個別アンケートはともかく、党のマニフェストとなると信用度がいまいちというか、特に民主党なんかはもはや何を出してきても全く信用できませんけどね。

 もともと行き当たりばったりだったり、見通しが甘かったり、その上、今回は新旧幹事長(小沢氏と枝野氏)の対立まであるでしょ。

 選挙後に民主党内の力関係がどう変化するのかによって、また政策がころっと変わることは十分あると思うんですよ。9月には党の代表選挙もありますしね。
 だから今、菅さんや枝野さんたちが何を言っていても、どんなに情熱を持って力説していても、絶対に信じちゃいけないと思います。

 そもそも、民主党は「マニフェストは生き物だから変わります」って認識で今回の選挙をやってるわけであって。
 そう、マニフェスト修正を正当化するために、同党国会議員にマニフェストへの有権者の疑問や批判にどう回答するかをまとめた想定問答集を配布しているという(産経7/1)。

 こんな内情を知ってしまうと、「民主党は有権者をどう騙すかしか考えてないんじゃないの?」とすら思えてきます。

 てか、「マニフェストは生き物だから変わります」どころか、マニフェストの存在自体を無視して開き直ってる人もいますからね。
 それは千葉景子法務大臣。

 千葉大臣は6月29日の記者会見で、選択的夫婦別姓を可能にする民法改正案と人権侵害救済機関設置法案(旧人権擁護法案)が民主党の参院選マニフェストに記載されていないことについて「マニフェストに載っていない、あるいはテーマになっていないことが特段問題になることはない」と述べ、参院選後も引き続き法案成立を目指す考えを示したのです(産経6/29)。

 皆さんすでにご承知の通り、民主党は昨年のマニフェストに外国人地方参政権、選択的夫婦別姓を記載しなかったにも関わらず、政権を取った途端、これらの法案に急ピッチで取り組み始めた前科があります。
 マニフェストに記載があった人権擁護法案が逆に、これら2法案から遅れをとるような状況でした。

 今回のマニフェストには、やはり外国人地方参政権、選択的夫婦別姓の記載はありません。そして人権擁護法案、これも今回は消えています。
 が、千葉大臣や仙谷官房長官はじめ、党内の極左勢力はやる気満々です。

 菅総理は、7月2日の遊説で、このように述べました。

 「野党が躍進するような結果になったら、また参議院がねじれ構造になり、物事が決まらなくなる。日本は失われた20年を25年、30年に延ばしてしまうことになる」(NHK7/2

 あの~、もしこれら「日本解体3法案」が通ってしまったら、日本は「失われた20年」どころの騒ぎじゃなくなってしまうんですけど(-.-#)
 本来、消費税や財政再建よりも大きな争点となるべき問題ではないかと私は思いますが、マスコミは全くと言ってよいほど取り上げませんね。

 ↓頑張ってるのは産経新聞ぐらい?

【日本解体3法案】 ステルス作戦で準備着々(産経7/3)

 実は、菅総理は6月30日に遊説で、消費税に関してこのような発言をしていました。

 「『選挙が終わってからにした方がいいんじゃないの?』と、こう言う人もおられます。しかし、選挙が終わってからですね、『いや実は...』なんていうことを言ったら、やっぱりおかしいじゃないですか」(FNN7/1

 だったら、外国人地方参政権、選択的夫婦別姓、人権擁護法案も今のうちに言っとかなあかんでしょ!
 昨年の衆院選みたいに、選挙が終わってから「いや実は…」ってあんたらが言い出すこと、こっちはとっくにお見通しなんですよ!(-.-#)

 この一点だけを見ても、民主党がどれほど信用できない政党かということが分かります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こりゃあかん!菅内閣、鳩山上回るペースで支持率急降下(ZAKZAK7/5)

 朝日新聞調査では何と支持率39%。不支持が支持を逆転。

 もっとも、党の支持率で言えば、民主党はどこの調査でもさほど落ちてはいないようですが。
 毎日新聞の見立てでは、菅総理が目標ラインとする改選54議席は維持できそう、となっています(毎日7/5)。

 あと、みんなの党がまた盛り返してきてるようですね。

・・・・・・・・・・・・・以下リンク集・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー(菅政権発足以降の民主党関連)
6/10付:「アンカー」ズル菅の人事・経済政策・外交安保・拉致(付:荒井問題)
6/12付:初めからゴタゴタ続きの菅政権
6/19付:民主党の存在が許されるのは野党までだった
6/24付:「アンカー」消費税10%発言の裏側に潜む菅首相の狙いと野望
6/29付:「WiLL」8月号拾い書き&スーパー「ライフ」でポスター復活
7/1付:「アンカー」菅首相とサミット 消費税触れず&北名指し非難の真相

※拙ブログ関連エントリー(日本解体3法案)
06/11/17付:【過去】人権擁護法案で起こし2本
07/10/20付:「太田総理」外国人に地方選挙権をあげます
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
09/11/12付:「アンカー」外国人地方参政権と外国人住民基本法で日本侵食
09/11/29付:夫婦別姓は封建制度への逆行!昨年の「たかじん非常事態宣言」より
10/1/16付:外国人地方参政権 真の脅威は中国
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽

※拙ブログ関連エントリー(日教組)
08/7/22付:再録「報道特集」日教組徹底研究
 07年7月1日放送TBS「報道特集」の内容紹介。
 生徒を利用した反米舞台劇。日教組組合員に共闘を呼びかける革マル派
 教研集会には朝鮮学校の組合代表、部落解放同盟の代表も参加。朝鮮語を使った人権教育、部落差別、障害者差別など、実際に行われた授業の報告が続くが、拉致問題を主題としたリポートはなし。
 靖国神社について考えさせる、徳島の教諭の手作り教材は、中国の新聞に載った小泉首相(当時)の絵の横に「中国の人はどう思っているでしょう?」。最後は、小泉首相と東條英機元首相の写真を並べて掲載し、「あなたの意見をまとめてみましょう」。
 教育基本法改正反対を叫び国会前に座り込む教師、「国会見学で来る小中学生に“闘う教員”の姿を見せる」。授業さぼって何やってんねん!(T^T)
 「民主党頑張れー!日教組は最後の最後まで闘うぞ!」「国会に日教組の旗を立てましょう!」。民主党の輿石東氏曰く「日教組とわれわれ日政連(日本民主教育政治連盟。民主党を中心とする日教組の組織内議員団)の出番かもしれない」。
08/10/13付:「たかじん委員会」教育問題と日教組
 08年10月12日放送「たかじんのそこまで言って委員会」の内容紹介。
 教育評論家の石井昌浩氏(元・国立市教育長)がゲスト。「戦後教育の主役。まず最大の主役はGHQ。それから現地代理人の文部省。それからその学校現場で思想を実践する日教組」。国立市立国立第二小学校土下座事件についても。
08/10/25付:日教組とズブズブの民主党に政権は託せない
 民主党の輿石東参院議院会長の支持母体である山梨県教職員組合。2004年の参院選では小中学校の教職員らから組織的に選挙資金を集めていた。と同時に、選挙対策本部が教員を有権者への電話作戦に動員させていた。これは学校での政治的活動を禁じた教育基本法や教育公務員特例法の他、政治資金規正法にも違反している疑いがあるが、問題発覚以後も輿石氏と山教組の関係は依然として続いている。
09/7/5付:民主政権は“日教組政権”だ 「WiLL」より
 中山成彬さん(元文部科学大臣)と伊藤玲子さん(元鎌倉市議、「『建て直そう日本』女性塾」の幹事長)の対談起こし。
 「組織率とは関係なく、声の大きい組合員が一人でもいれば、その学校は日教組の方針で動かざるをえない」「歴史教育と同様に重大な問題があるのが、過激な性教育」「小3の娘が同級生の男の子とドッキングしていた。母親がびっくりして『何をしてるの!』と聞いたら、『学校で先生が教えてくれた。親には絶対内緒にしろって言われた』と」「組合の研修内容も見るに耐えない。『法律に従うな』『校長の言うことを聞くな』とやっている」「自民党の議員でもほとんど日教組の実態を知らなかった」「真面目な先生が不登校の生徒を登校させようと努力すると、日教組の教師が妨害する。『学校に来るか来ないかは生徒の自由だ。決定権は生徒にある』」等々、日教組の信じられぬ実態が赤裸々に。
09/12/1付:日教組がかつて行っていた「地元集中」 関西の番組が批判
 関西ローカルの情報バラエティ「あさパラ!」で、何と日教組批判が。言及したのはハイヒールのリンゴさんとロザンの宇治原史規さん。二人とも大阪府枚方市出身。日教組の強い地域。1990年代中頃まで、この枚方市はじめ関西の一部地域において「地元集中」というものが存在した。これは、教師が生徒の意志や偏差値とは無関係に地元公立高校への進学を強制するというもの。教師に逆らうと「内申書を書かない」とまで言われるほどの酷さだった。
10/2/20付:竹島と民主党と北教組
 民主党の小林千代美衆院議員の陣営が、北海道教職員組合(北教組)側から違法な選挙資金を受け取っていた。過激な運動姿勢、偏向した反日教育が以前から指摘されてきた北教組。2009年末には、日本の領土である竹島について「韓国の主張が正しい」と生徒たちに教えるよう、教育現場に指示していたことも発覚。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/702-5fd682ad
 気がつくと、来週日曜日ははや参院選。  ワールドカップの日本代表が程良いところ
2010/07/05(月) 22:28:02 | 中小企業診断士えんさんの視点!
 6月、札幌はライラックが先、全国的に知られた「よさこいソーラン」のイベントで、大都市としての目覚めの季節に入りましたね。外で日中は半袖でも過ごせ始める、そういう爽やか...
2010/07/07(水) 16:06:03 | つき指の読書日記by大月清司

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索