ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

初めからゴタゴタ続きの菅政権

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【忘れないで!宮崎県の口蹄疫被害:募金のお願い】
 →こちらから

 事態はますます深刻に(T^T)……最新ニュースはこちらを

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 菅政権が発足したのは6月9日ですよね。
 なのに、わずか数日間でこのゴタゴタは一体……(T^T)

01arai.jpg

 まずは、荒井聡国家戦略担当担当相の政治団体の事務所費問題。
 (関係ないけど荒井さんって水木しげる先生の描くキャラに似てる(^_^;)

荒井国家戦略相、事務所経費に漫画やCD(読売6/11 1:32)
事務所費マンガばっかり…領収書公開した荒井戦略相(産経6/10 21:59)

 民主党は10日、過去3年分の領収書を報道陣に公開しました。
 「事務所費」とは「事務所の維持に通常必要とされるもの」であると、政治資金規正法施行規則で定義されているそうです。

 ところが公表された領収書の中身を見ると、矢沢あいさんの『パラダイスキス』全5巻などのマンガ本やマンガ雑誌、パチンコで流れる音楽を集めたCD、焼肉、たこ焼き、ハンバーガー、牛乳、ネギ、炒め油などの食料品、キャミソール、靴下などの衣料品、さらにはマッサージ代など、「事務所の維持に通常必要とされるもの」とは思えない品目がずらり。

 この問題については、少なくとも10日までは荒井大臣本人よりも細野幹事長代理が主に釈明をしていたようです。本人に喋らせるとボロが出るからでしょうか?(^_^;
 細野氏は「違法性はない」「説明できない裏金とかじゃなく、領収書を公開したから問題ない」などと述べたようです。

 11日になって荒井大臣は会見で、領収書の中にマンガ本の代金が含まれていたことについて、「多忙を極める秘書が息抜きのために自費で買ったマンガ本のレシートが混入した」と釈明。政治資金収支報告書の修正を検討していることを明らかにしました。
 パチンコCDや衣料品については、経費としてそれなりに必要であったと釈明しています(産経6/11 12:29)。

 って、他にも食料品を中心に「?」なものがたくさん混ざってるんですが、荒井大臣はそれらも全部間違って混入した、あるいは経費として必要だったと言うのでしょうか?

 たとえ違法性はなかったとしても、国民感覚では何とも解せないですよね。政党交付金というのは税金から出てるわけですし、きっちりしてほしいです。
 それでなくても民主党は野党時代、あれほど政治とカネの問題で自民党を攻撃してたんですから、なおさらきっちりしないと。

 荒井大臣だけでなく、川端達夫文部科学大臣、蓮舫行政刷新担当大臣の問題も気になりますね。

 特に川端氏は今年1月に発覚した自身の政治団体の事務所費問題の他にも、昨年9月末には、川端氏を含めた民主党議員の政治団体が政治資金収支報告書にキャバクラやスナックなどの飲食代を政治活動費として計上していた問題も発覚してますからね。
 当時は政権交代直後ということもあってか、マスコミもあまり大きく報道はしなかったようですが。

 自民党が9日に質問主意書を衆院に提出したそうですが(産経6/10 07:12)、菅内閣も「クリーン」を標榜する以上は、国民の誰もが納得行くようなクリーンな回答をお願いしたいものです。

02kamei.jpg

 次に、郵政改革法案をめぐっての民主党と国民新党とのゴタゴタです。

閣僚辞任、「男の美学」=「約束破られた」と強調-未明の会見で亀井氏(時事6/11 12:27)

 結局、国会は延長せず、郵政改革法案は秋の臨時国会以降に先送り。
 亀井静香さんは郵政・金融担当大臣を辞任。
 但し国民新党は連立離脱はせず、後任大臣には自見庄三郎幹事長が就任。

 亀井さんが大臣を辞任した理由、いまいち分かりにくいですよね。

 11日未明の会見で亀井さんはこう言いました。
 「両党間における約束を破られた。約束を履行させることができなかった責任上、私が閣外に出ることで、皆さんにもご了解いただいた」

 亀井さんが責任を感じているのは誰に対して?
 国民新党の中の人たち?あるいは国民新党の支持者(日本郵政労組)?
 少なくとも国民全般に対して申し訳ないと思ってるわけじゃなさそうですよね。

 国民が特に望んでもいない(ましてや強行採決なんてすべきではないと考えている)郵政改革法案にこだわりすぎて、政治を混乱させて国民に迷惑をかけた、だから辞任しますと言うならまだ分からないでもないですが、とてもそうは見えません。

 亀井さんは「男の美学」と言ったけど、菅さんの裏切りに怒って「あてつけ」で辞任したとしか、私には見えないんですけども(^_^;

 ま、亀井さんが怒るのも無理はないんですけどね。
 民主党と国民新党は6月4日に「郵政改革法案を今国会で成立させる」という合意をし、菅さんは合意書にサインもしたし、さらに同日の首相就任会見でも今国会での成立を口にしていたんですから。

 ましてやその約束は何年前とか何カ月前とかになされたものでなく、ほんの数日前のことです。なのにいきなりそれを反故にされたら、そりゃ誰でも怒りますよね。

 もっとも、菅さんも最初からできないと分かってて約束したわけではないんですよね。4日の時点では法案をやろうとしてて、国会も延長するつもりだったんですよね。

 ところが、就任直後のマスコミ各社世論調査で、内閣支持率&政党支持率が民主党自身もびっくりの劇的V字回復を遂げたため、事情が変わったんですね。
 選挙を間近に控える参議院議員を中心に、「この高い支持率が落ちないうちに、とっとと参院選をやってくれ!」という声が大勢を占めるようになった。

 菅内閣としても、国会を延長して郵政改革法案をやるにしても、もはや日程がきちきちで強行採決は避けられない。そしたら国民のイメージも悪くなる。
 (しかも、元からきつい日程がさらにきつくなったのは鳩山首相が辞任したせい!)
 さらに荒井大臣などの政治とカネの問題も出てきたから、国会を延長するとそこを野党に追及されて、これまた国民の不興を買う。

 何より菅さん自身、参院選に勝つことが現在課せられている一番の使命なんですから、そりゃ「やっぱりとっとと選挙やろう!」って変節もしますよね。
 郵政票を取るか、戻ってきた無党派層を取るかを考えたら、やはり後者でしょうしね。

 10日の夜までは(22時頃までは?)、社民党に続いて国民新党も連立離脱か?って雰囲気も若干あったんですが、イデオロギーに凝り固まった社民党とは違い、そこは現実的かつベテラン政治家が多い国民新党。傷を最小限に抑えましたね。
 ま、すでにアメリカとの合意がなされてしまった普天間問題と比較すると、郵政改革法案は選挙後に先延ばしにしても自分たちの思う形にできる可能性はずっと高いわけですしね。

 ただ、参院選までに郵政改革法案を成立させられなかったことは、当然ながら今後の国民新党にいろんな影響を与えそうです。

 何よりまず、法案を選挙前に通しておかないと参院選後が不安ですよね。そもそも民主党は郵政改革法案にはさほど執着がないんですから(菅さんなんかむしろ亀井さんとは反対意見でしょ?)。
 民主党、国民新党、それぞれ何議席獲得するのか。その結果によっては、民主党が国民新党を切って他の党と新たに連立を組む可能性も考えられるわけで。

 それにもともと政党支持率の低い国民新党は郵政票が頼み。これまで日本郵政労組に対して「今国会で法案成立させる」と言ってきたのに、ここに来て「ごめんなさい。やっぱり無理でした」となったわけですから、ダメージ大きいですよね。

 ただ、逆の見方もあるようで、仮に参院選前に法案が成立してたとしたら、労組の中から「もう成立したし、無理に国民新党に投票しなくてもいいや」って人もたくさん出ていたのではないかと。
 それならむしろ成立させないまま選挙に突入して、「国民新党に投票していただかないと、法案成立は永遠になくなるかもしれませんよ」って主張をした方が選挙応援を取りつけやすいんじゃないかと。

 まぁどっちにしても、昨年の政権交代からこっち、ずっと選挙、選挙、政局、政局で、アンチ民主党だけでなく、民主党支持の人もさすがにウンザリ状態じゃないでしょうか。

 参院選は結局7月11日投開票で落ちついたわけですが、選挙後は少しはまっとうな政治が見られるようになるんでしょうか?
 (考えてみればサヨク政権のまっとうな政治というのも怖いけど(T^T))

03rati.jpg

 6月10日には、拉致被害者ご家族と支援者の皆さんによるデモがありました(産経6/10 20:54)。
 ご家族の皆さんはじめ参加された方々、お疲れ様でした<(_ _)>

 ご家族と菅首相との面会もありましたが、辛光洙(シンガンス)の話は出なかったそうです。
 ま、皆さんこれから嫌でも菅さんに託さなければならない状況ですから、そういう話をするわけにもいかなかったんでしょうね(T^T)

 家族会の飯塚繁雄代表が記者に語った「(菅首相は)少なくとも強力な制裁をやると言っていた。私たちとしては、また期待します」(産経6/10 20:56)というコメントの「また期待します」って箇所は、私には「期待薄だけど期待するより他に私たちには道がないんです」という悲痛な叫びに聞こえました。

 菅首相との面会では、参考資料として月刊誌を手渡そうとした家族会の増元照明事務局長を、同席した中井洽拉致問題担当相がさえぎったそうです。
 月刊誌には、安倍内閣で首相政務秘書官を務めた井上義行氏が小泉政権下で携わった北朝鮮との「極秘交渉」の手記が載っていたそうで、中井氏としては井上氏の例を引き合いに家族会から具体的な注文が出るのを避けたかったようだ、とのこと。

 さらに中井氏はわずか14分間で終了した面会で首相が「役人が書いた文章」を読み上げたことを明かし、「普通の文書だから、ぼくらそんなの、真剣に聞いていない。へへへへ」ですと。
 増元氏は産経新聞に対し「辛元死刑囚の釈放で拉致事件の全容が不透明になってしまった。首相の過去は問わないが、責任を十分感じてほしい」と語ったそうです(産経6/10 21:12

 シンガンス釈放嘆願書に署名した人間に頼らざるを得ないご家族の複雑な心情を思うと、本当にやるせなくなります(T^T)

04kan.jpg

 最後に、11日に行われた菅首相の所信表明演説についてちょこっと感想を。
 亀井大臣辞任の日に所信表明ってのも皮肉な話ですよね。
 私はいちおう生中継を聞いてました。仕事中、ながら聞きですが。

菅首相の所信表明詳報(1)「私の政治活動は市川房枝先生の応援から始まった」(産経6/11 13:19)
 (詳報の2以降は各自でリンク辿って下さい<(_ _)>)

 菅さん、外交・安保については「世界平和という理想を求めつつ、現実主義を基調とした外交を推進すべき」と述べましたが、どうもいまいち伝わってきません。
 鳩山さんほどひどくはないにしても、具体性に乏しく、やはり理念の域から出ていないように感じました。
 ってか、このページの文章などはもう、官僚が書きました~って丸分かりですよね(^_^;

 あと、聞いてて文章的に「??」と思った箇所もあります。
 すぐ上のリンク貼ったページの冒頭に、「わが国は、太平洋に面する海洋国家であると同時に、アジアの国でもあります。この二面性を踏まえた上で、わが国の外交を展開します」とありますが、変じゃないですか?

 だって二面性って言うけど、「海洋国家」と「アジアの国」は相反するものなの?
 たとえば「わが国は、伝統を大事にする国であると同時に、技術立国でもある。この二面性を踏まえた上で……」てな使い方するなら分かるけど。
 それに、太平洋に面してるアジアの国は何も日本だけじゃないし。
 (細かいこと言ってすみません<(_ _)>)

 拉致問題についても、「拉致、核、ミサイルといった諸懸案の包括的解決を図り、不幸な過去を清算し、国交正常化を追求します。拉致問題については、国の責任において、すべての拉致被害者の一刻も早い帰国に向けて全力を尽くします」と、さらりと触れただけでした。

 って菅さん、「国交正常化」とか言ってますが、その直前には「北朝鮮については、韓国哨戒艦沈没事件は許し難いものであり、韓国を全面的に支持しつつ」と、北朝鮮への対決姿勢を鮮明にしてるんですけど……。

 とにかく、いかにも慌てて作った文章って感じがしました。さっきも言ったけど、どうせ官僚が作ったんでしょうけどね。

 経済や財政の面は私はよく分かりませんが、税制改革というか、消費税引き上げは私もやむをえないと思います。低所得なので辛いけど(T^T)

 ただ、菅さん、いくらギリシャ危機とか見て切迫感を持ってるにしても、ついこないだまで「逆立ちしても鼻血も出ないほど完全に無駄をなくしてから」(1月21日の衆院予算委)と言ってた人がですよ、ここに来て「消費税やっぱり上げないとね」なんて言い出したわけで、それも何だか無責任な話だと思いませんか。

 ま、何やかんやで菅さん、演説の締めに「ぜひとも私を信頼していただきたい」ですって。小泉進次郎議員も言ってましたが、今度は国民に向けて「トラスト・ミー」ですか。

 が、残念ながら、私は菅さんも民主党も信頼できません。

 社民党との「普天間基地の県外・国外移設」も、国民新党との「郵政改革法案の今国会成立」も、それなりに重い意味を持った約束だったはずです。
 そんな政党間の約束ですらあっさり反故にする民主党が、国民と何か約束をしてもそれを守ってくれるかどうか。非常に疑わしいと私は思っています(昨年の総選挙前からとっくに疑ってましたけどね)。


okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 あと少しで帰ってくる予定。

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/691-9ef7dd41

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索