ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

新総理は菅さん。…で、小沢さんは?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【忘れないで!宮崎県の口蹄疫被害:募金のお願い】
 →こちらから

 政治空白が生まれたことで政府対応のますますの遅れが心配です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100604kan.jpg

 新総理は菅直人さんに決定。

 でも私はどうもしっくり来ません(T^T)

 鳩山総理が辞意を表明してからたった2日で決まってしまったこともそうですが、それ以前に菅さんという人自体がどうにもこうにも。

 元・市民運動家が総理大臣に……。
 北朝鮮工作員で拉致実行犯のシンガンスの釈放嘆願書に署名した人が総理大臣に……。
 政治とカネの問題について代表選の立候補演説の段階ですでに「私も100%真っ白という自信はない」と言ってしまうような人(場内ざわつきましたよね)が総理大臣に……。

 うーむ……(゜ペ)
 
 
 鳩山政権では、日本を今後どういう国にしたいのかという道筋がほとんど見えなかったので、菅さんには是非そのへんはっきり示してほしいと思います。

 それでなくても菅さんって、ポスト鳩山を見据えて、ここのところずーっと静かにしてましたからね。

 政治とカネ、普天間移設など鳩山政権下で特に問題とされたことに関して、何か目立った発言したことありましたっけ?私は聞いたことがないです。

 そもそも副総理だった菅さんは本来なら鳩山総理を支えないといけない立場だったはずですが、そういった動きもほとんどなかったように思えます。


 今回の民主党代表選で不幸中の幸いだったのは、前原さんや野田さんなど比較的保守な人が立候補しなかったことです。

 もしこういった人たちが新たな総理に選ばれていたら、保守層の有権者の何割かが懲りずに参院選でまた民主党に投票してしまう可能性があったでしょうから。


 しかし、樽床さんの代表選出馬っていったい何だったんでしょう?

 樽床さんが出てきた時、多くの皆さんが「この人、誰?」と思ったんじゃないでしょうか。何しろ大阪人の私でも、名前を聞いたことがある程度でしたから(^_^;

 樽床さんは単なる売名行為とは思えないんですが。
 彼に出馬を求めてきた松本剛明衆院議院運営委員長(元政調会長)は親小沢ですし、陣営にもたくさん小沢グループの人がいましたし。

 今回の代表選に小沢さんの力は働いていたんでしょうか?

 小沢さんサイドは原口総務大臣、海江田万里さん、田中真紀子さんに出馬を打診したものの、いずれも断られた…という報道も含め、いろんな識者がいろんな分析をしてますね。

 小沢さんは当初、菅さんにアプローチするつもりでいたものの、その菅さんがいち早く反小沢の人たちをまとめてしまったので、身動きがとれなくなった。そのため、今回は静観して、9月の代表選を見据えることにしたのでは?…という見方が今のところは有力のようですね。


 ただ、疑い深い私としては、今回の一連の流れは実は小沢さんが裏で絵を描いてたんじゃないの?という見方もまだ捨て切れません。

 ちょっと陰謀論みたいになりますが、こんな感じ?

  菅vs樽床の図式に「樽床は小沢の傀儡」と国民は思い込む
  ↓
  親小沢を倒した“クリーンな菅さん”に国民の期待が集まる
  ↓
  マスコミも「これで小沢の影響力はなくなる」と報道する
  ↓
  民主党は生まれ変わったと国民は思い込む
  ↓
  しかも菅内閣に特に目立った失政なし
  ↓
  民主党、参院選で勝利
  ↓
  選挙で功績を挙げたとして小沢さんを無視できなくなる
  ↓
  小沢さんの影響力が戻る


 要するに民主党から一時的に小沢色をなくすための作戦じゃないの?と。
 
 ちなみに、もうひとつ考えられるパターンがあって、

  菅vs樽床の図式に「樽床は小沢の傀儡」と国民は思い込む
  ↓
  親小沢を倒した“クリーンな菅さん”に国民の期待が集まる
  ↓
  マスコミも「これで小沢の影響力はなくなる」と報道する
  ↓
  民主党は生まれ変わったと国民は思い込む  ←ここまで一緒
  ↓
  しかし菅内閣がすぐにボロを出す(鳩山辞任が早すぎた!)
  ↓
  党内がバラバラに(もともと小沢さんの力でまとまってた党)
  ↓
  民主党、参院選で惨敗
  ↓
  やはりこの人の手腕が必要だとなって小沢さんが表舞台に復帰
  ↓
  9月に任期切れで再び代表選、親小沢の人が新総理に?


 つまり、どっちに転んでも小沢さんにとっては良い結果に!?


 最初は、菅さんが小沢さんと結託して「脱小沢」を演じているのかな?という気もしたんです。
 3日の出馬会見での「小沢さんはしばらく静かにしていただいた方がいい」発言も、意表を突きすぎてて逆に怪しいなぁと。「しばらく」=「選挙が終わるまで」ってことかもしれないし。

 が、その後の菅さんの言動を見てると、4日の代表選の投票前演説では小沢さんがなくした政調(政策調査会)の復活を表明したり、党人事や組閣も当初は4日のうちにと小沢執行部が決めてあったのを週明けに延ばしたり……。
 小沢さんの影響力を排除するんだという、かなり強いアピールをしてますよね。

 ここまで言ってる以上、少なくとも現時点で菅さんが小沢さんと裏で連携してるってことは考えにくいんじゃないかと。かなり本気で小沢さんとの決別を考えているように見えます。

 っていうか、実は菅さんが認識してないだけで、ほんとのところは菅さんは小沢さんの掌の上で踊らされてるだけ……ってことはないですかね?(^_^;

 いや、こんなのはやっぱり陰謀論で、小沢さんはほんとに今、菅さんに反撃できない状況なんでしょうか。

 そして、もし菅さんが党人事や組閣をはじめこのまま脱小沢的なことを繰り返していくとしたら、いずれ小沢さんがキレて民主党を割って出ていくってことはないですかね?もちろん参院選後ですが。

 いや、小沢さんにはもうそんな気力も、それに求心力もないのかな?
 ただ、自主投票で小沢グループ(約150名)から経験も知名度もあまりない樽床さんに129票も集まったんですから、小沢さんの求心力はまだまだあると見ることもできますよね。

 それに、つい先ほど入ってきたニュースによれば、小沢さんは4日、党岩手県連の集会に寄せたビデオレターで、「参院選に勝利して政権を安定化することで、本当の意味の改革が実行できる。そのときに、まさに自分自身が先頭に立って頑張ってまいりたい」という、秋の党代表選で自ら立候補する可能性を示唆したともとれる発言をしたと。
 さらに、同日夜に小沢グループの会合で、樽床さんが129票獲得したことについて、「私は立場上、動けなかったが、次につながる良い数字だ。あと90(票獲得)で首相が取れた。90なんて難しい数字じゃない」と語ったと(時事6/4 23:45)。

 やっぱり小沢さん、まだまだ気力は衰えてないようです。

 
 で、参院選に向けての話で言うと、民主党は確実に「鳩山&小沢のW辞任で政治とカネの問題は決着した」というキャンペーンを張ってくるでしょうから、要注意ですね。

 特に小沢さんに関しては、検察審査会の2度目の議決も出てないし(ってか、衆院政治倫理審査会への出席云々はどうなったの?)、新政権が「表紙を替えただけか、そうでないのか」は、今後、たとえば小沢さんの証人喚問がやれるかどうか等で判断できるのではないかと。


 それにしても、鳩山総理の辞任から次の総理(党代表)を決めるまでわずか2日間だったことも異常なら、「新代表は小沢さんと距離を置くのか、置かないのか」なんてことが一番の注目点になったことも異常ですよね。
 このあとの党人事や組閣も、ほとんど「親小沢は入るのか、入らないのか」という視点でのみ語られていて、これまた異常ですよね。

 民主党の歪みを象徴していると思います。


 さらに問題だと思うのは、国民の意識です。
 鳩山さんと小沢さんが辞任したってだけで、民主党は支持率がだいぶ回復したようです。
 内閣支持率もおそらく高めに出るんでしょうね(布陣にもよりますが)。

 選挙対策で総理大臣を替える国というのは、世界でほとんど例がないそうです。
 その原因の一端はもちろん国民、有権者にもあります。政策より、マスコミが作り出した「イメージ」や「風」で投票してしまう人がものすごく多いわけですから。

 まさに、この国の有権者にしてこの政治あり……(T^T)

 昨年の総選挙で民主党に投票した人の多くが「騙された」と思ったはずなのに。
 国民ひとりひとりが、日本を「どういう国にしたいのか」「どういう国にしていくべきなのか」を考えない限り、何度でも騙されるでしょうね。
 詐欺に遭いやすいタイプの人が、同種の詐欺に繰り返し騙されるように。


 あと、これだけは言っておきたい。
 政局で天皇陛下を振り回すようなことはやめて下さい!(T^T)

 3日の時点では、4日中に組閣までやるという話でした。
 ので、新政権の首相任命式と閣僚認証式について首相官邸からの打診を受けた宮内庁が、天皇陛下のご静養日程が4日からだったのを、いったん5日以降と変更したんですよね(産経6/4 7:56)。

 それが4日になって同日中の首相任命式と閣僚認証式はなくなったということで、陛下は当初のご予定通り、4日にご静養に出発されました。神奈川県横須賀市で行われた「第40回戦没・殉職船員追悼式」にも予定通り出席されました。
 ご静養は8日までのご予定だそうですが、首相任命式と閣僚認証式の日程次第では帰京が早まる可能性もあるとのことです(共同6/4 16:26)。
 (現時点では、組閣は8日でほぼ固まったので帰京も8日で大丈夫のようです)

 政治ではいろんなことが起こりますので、不測の事態が発生するのはしょうがない面もありますが、ただ、ご高齢の陛下に余計なご負担をかけるようなことは、今後ともできる限り避けていただきたいと、一国民として願う次第です。


・・・・・・・・・・おまけの資料・・・・・・・・・・


 昨年9月に鳩山内閣が発足した時に作った「くっくり式 鳩山内閣閣僚名簿(上)」(各人の外交・安全保障政策を中心に、自分用のメモも兼ねてまとめたもの)より、菅さんの分をコピペしておきます。
 項目の「*」はWikipediaがソースです。

【副総理・国家戦略担当(党政調会長兼務) 菅直人】
 公式サイト Wikipedia 

※外交・安保面の政策や主張
 * 台湾問題に関しては台湾の国連加盟を中国が容認し、国連加盟国同士の問題として国連の場で平和的解決を目指すべきと主張している。
 * 北朝鮮の日本人拉致問題・核問題について、政府の対応とは異なる発想の解決を目指すべきだと提唱。菅氏は新人議員時代に先輩議員にあたる田英夫氏の求めに応じ、在日韓国人政治犯釈放の要望書に署名。この中には後年明らかとなる北朝鮮による日本人拉致問題の容疑者(シンガンス)が含まれていた。その事実を事前に看破できなかったことが、公明党・社会党など同じく署名を行った議員とともに批判をされた。
 * しかしながら、近年の北朝鮮に関する言動は苛烈であり、西村眞悟氏の選挙応援演説の際に「フセインやスターリンの銅像が倒れた歴史の中で、北朝鮮のあの大きな銅像も倒れる日が来ると確信している」と発言している。この発言をとりあげた北朝鮮当局は、菅直人はもともと信念も政策も何も無い政治家だと一方的に非難、激しく個人攻撃を行った。菅氏の拉致問題への政策は、拉致被害者全員の原状回復・核問題の解決・国交正常化・経済支援の三本柱を別々に行うのではなく、パッケージとして行う政策を提唱している。
 ・2009年衆議院総選挙前に行われたアンケートによれば、集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈については「見直す必要はない」、核武装については「将来にわたって検討すべきでない」と回答している。憲法9条改正、日本外交のあり方、対北朝鮮政策については「非該当」としている。

※主な所属議員連盟・関係する団体等
 * 日韓議員連盟
 * 民主党日韓議員交流委員会(顧問)
 * 日朝国交正常化推進議員連盟(顧問)

※ブーメラン
 ・厚生大臣在任中に起きたO-157騒動の時、「カイワレ大根が原因となった可能性は否定できない」などと発言したため、カイワレ業界に壊滅的被害を与える風評被害を招き、批判を呼んだ。このことが、かの有名な「カイワレ・パフォーマンス」につながった。
 * 小泉政権時代に閣僚3人の年金未納問題が発覚した時、党代表であった菅氏はそれを厳しく追及して「未納三兄弟」の名文句を生んだが、自身の未納も発覚して「兄弟」の仲間入りをしてしまった(後に行政側のミスであることが発覚したが、事後納付もできないため、未納は解消されず、「自身の無年金のおかしさに気付き、対応しなかったのは、政治家としてうかつさがあった」といった指摘もなされた)。
 * 2007年1月、柳澤伯夫厚生労働大臣の「産む機械」発言が政治問題化した際、代表代行だった菅氏がこれを批判したところ、2月6日、自民党中川秀直幹事長が「東京は日本で一番生産性の低い大都市。何の生産性か、それは子どもの出生率において…」という民主党大会(2007年1月)における菅の氏演説を自身のホームページで取り上げ「出生率と生産性を結びつけるということは、出産と機械が結びつくことではないのか」と反撃された。
 * 菅氏の厚生大臣在任中に、基礎年金番号制度の導入が閣議決定された。そのため、2007年の年金記録問題について責任を問う主張があった。
 ・後期高齢者医療制度が問題化した際、民主党が年金からの天引きを批判するのはおかしいのではないかとの指摘が出た。というのも、年金天引きを言い出したのは、当時厚生大臣だった菅氏本人だったからだ。1996年6月12日の衆議院厚生委員会において、菅氏は次のように発言している。「未納の問題などについてかなり具体的な手だてを今考えておりまして、国保自体の未納も少し減るような方向でいろいろな施策を考えて提案をさせていただいております。そういうことを通して、国保と一緒に納入をお願いすることになる介護保険料の未納部分も少なくなると思いますし、高齢者の保険料についても実質的にはそう未納が多くならないでやれるような、例えば年金等からの天引きなど、そういうやり方で対応していくことによってできるのではないかと思っております」[「正論」09年9月号【鳩山“友愛”体制を支える民主党七幹部の裏の顔】國會新聞社編集次長 宇田川敬介]

※その他
 ・政治経験も豊富で閣僚も経験済なのに、党内でさほど人望があるとは言えない。「左派の人としかあまり話さない」という批判もある[「正論」09年9月号【鳩山“友愛”体制を支える民主党七幹部の裏の顔】國會新聞社編集次長 宇田川敬介]。
 ・菅氏は官僚政治を打破できるのか?……菅氏は当初それほど「薬害エイズ問題」に乗り気でなかったが、伸子夫人の督励と枝野幸男氏の補佐によって解決にこぎつけたというのは周知の事実だ。菅氏のリーダーシップの功績というより菅氏のキャラクターが「ハマリ役」であったことがこの問題を解決させたといえよう[「WiLL」09年10月号【民主政権“10の神話”を暴く】次世代総合研究所代表・元民主党政策担当秘書 木村英哉]。
 ・菅氏は1995年の自社さ連立政権の時、新党さきがけ政調会長として日本輸出入銀行と海外経済協力基金の統合に関与したが、この時は大山鳴動して鼠一匹の結果となった。この統合で減ったポストは総裁の一つだけ。常識で考えても総務部長や経理部長のポストの分の人員は削減できそうなものだが実際には役員も職員もひとりとしてその数は減らず、まさに「ザル統合」であった。菅氏はこうした地味なしかし実質的な部分を看過したのであり、玄人目にはとても評価できない。この程度のレベルでは、全国26000の公益法人の改革など夢のまた夢だ[同上]。


 菅さんについて私がこれまで支持できる点があったとしたら、親中派ではなくむしろ台湾寄りらしいって点だけでしたが、それももう終わりですね(T^T)

※お勧めリンク
台湾は日本の生命線!さん>6/4付:菅直人政権が発足へー中国の戦略的な期待を浴び


okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 お子様にもお勧めの番組!(≧∇≦)

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/688-64205761

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索