ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

普天間、罷免、郵政、口蹄疫…慌ただしい1日でした

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


【宮崎県における口蹄疫被害:募金のお願い】
 →こちらから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100528-01hato.jpg
【記者会見する鳩山由紀夫首相=5月28日午後9時~首相官邸】

 28日午前になされた日米共同声明には辺野古移設が明記され、現行案(自民党時代の2006年の合意)とほぼ同じに内容になりました(東京新聞5/28夕刊)。

 普天間基地の移設問題については、もう長い間ずっとバタバタしてたんですが、この27日から28日にかけては大詰めということで、なおいっそうバタバタしましたね。
 まず、27日の全国知事会議。何だったんでしょう、これ。

 普天間移設問題を議題として(訓練の全国分散移転をめぐって)鳩山総理の要請で緊急開催されたそうですが、誰もが「何でこの時期に?」って思いましたよね。

 どこの知事も訓練移転に難色を示す中、大阪府の橋下知事だけが「大阪府は基地の負担をしていない。安全をただ乗りしているわけですから、 真っ先に汗をかく」と前向き発言。
 にも関わらず、鳩山内閣はこれをスルーしてますよね。

 っていうか、橋下さんは昨年からすでに「関西空港どうですか?」って手を挙げてたんですよ。でも官邸はこれまで何の反応も示してこなかったわけで。

 これでは知事会議は単なるアリバイ作りで、「全国の知事にお願いしたけど、やはり基地は沖縄、訓練は徳之島以外あり得ません」って既成事実を作りたかっただけだろ、と言われてもしょうがないでしょう。

 ちなみに橋下さんは翌28日にも、府庁内で報道陣の質問に答える形で「(日米共同声明について)アメリカが方針を出したのであれば、地方は頑張らなくてはならない。今、基地を負担しているところに訓練先を移転するのは無理ではないか。関西が最優先だ」と述べています(産経5/28 13:23)。

 橋下さんの発言について大阪府民の一人として言わせてもらえば、関西空港移転が戦略的にどうかなど具体的な話はともかく(そもそも橋下さんが本気で受け入れる気があるのかどうかもともかく)、発言したこと自体は良いことだと私は思います。
 大部分の大阪府民、あるいは関西人にとって、まだまだ沖縄の問題というのは遠い世界なので、考えるきっかけになるんじゃないかと。

 腹が立つのは兵庫県です。このことで、井戸知事の代理として出席した副知事が橋下さんを批判してます(朝日5/28)。
 だったら知事本人が知事会議に出てきて、その場で言えよ!と。
 っていうか、兵庫だけじゃないんですよね。関西の知事は大阪以外、今回みんな知事会議を欠席したという(-.-#)

 今回欠席した全国の知事の中には、その理由を「外交・安保は国が考えることだから、地方に言われても…」とした人も多かったようですが、だからそれも会議に出て言えよ!と。


 知事会議についてもう一点。

 鳩山総理がこのような発言をしたと知り、私は大変驚きました。
 (産経5/28 0:39より一部引用)

 尖閣諸島をめぐり日中間で衝突が起こった際、日米安全保障条約が発動されるかどうか-。知事会議の席上、東京都の石原慎太郎知事がこんな質問をすると、首相は次のように答えた。

 「(米国に)確かめる必要がある」

 だが、この問題は麻生前政権時代にすでに決着済みの話だ。麻生太郎首相や河村建夫官房長官が国会答弁や記者会見で、「安保条約は適用される」との米公式見解を確認したことを明らかにしている。

 首相はこうも述べた。「(米国は尖閣諸島の)帰属問題に関しては、日本と中国の当事者同士でしっかりと議論して、結論を見いだしてもらいたいということだと理解している」

 未解決の問題として、これから中国と話し合うかのような発言だが、政府見解は「解決すべき領有権の問題はそもそも存在しない」というもの。首相自ら中国側につけいるすきを見せた格好だ。

 これには、石原知事も「こんな総理かなわん!」と激怒したとのことです(産経5/27 21:38)。

 で、この鳩山総理の発言については、岡田外相が翌日さっそく、「尖閣に日本の領土問題はない。議論の余地はない」「(首相発言が)誤解を招くなら、正確な表現をどこかの段階で行う」とフォローする事態に……(産経5/28 17:11)。

 もうほんと何とかして!このルーピー総理!(T^T)


 今さら言っても始まらないけど、鳩山総理だけでなく現政権がいかにルーピーかという例を、テレビで改めて見ました。

 28日放送「スーパーモーニング」にVTR出演した、軍事評論家の小川和久さんの話です。

 小川さんは普天間問題に関して、昨年11月16日(鳩山総理がオバマ大統領に「トラスト・ミー」と言った3日後)に官邸に呼ばれたそうです。

 その11月16日の時点で、鳩山総理は「県外・国外はいきなりは無理」「日米合意があるから、まず県内移設というステップを踏まないと」「沖縄県民に謝罪しなければいけない」と言っていたそうです。

 それがなぜここまで迷走してしまったのか?
 小川さんはこう説明していました。

 「ある考え方があるとします。それが実現可能かどうか検証しろと、防衛省に総理側近が指示をします。ところが、それが丸投げなんです。政治主導ごっこ、官邸主導ごっこです

 このあとスタジオでテレ朝解説委員の三反園訓さんが、小川さんの話を補足する形でこのような話をしていました。

 「徳之島があるよ、グアムがあるよと、誰かが総理に言ってくるんです。あ、そういうのがあるんだってことで総理がやろうとするが、実はそれらは全て過去に潰れた案なんですよ」
 「官僚を使わないといけない。官僚から話を聞いた上で否定するならすればいい。が、それを聞かない。聞くと政治主導にならないから」

 つまり今の民主党政権の「政治主導」というのは、過去に政府が積み上げてきたノウハウが全くと言ってよいほど活かされていないということになります。

 民主党政権になってからさまざまな点でチグハグな対応が目に付くのは、この「勘違い政治主導」が原因となっていることが多いんじゃないでしょうか。
 宮崎県の口蹄疫がここまで感染拡大してしまったのも、おそらくは……。

 「政治主導」が成り立つには、主体となる政治家、特に閣僚、そして何より総理大臣がしっかりとした政治理念を持っていることが前提になると思うのですが、肝心の鳩山総理がこういう人なんですから、どだい無理な話だったんですね(T^T)

100528-02fuku.jpg

 で、社民党ですが……

 連立維持派の議員らは、27日まで、福島党首(消費者・少子化担当相)に、対処方針(「閣議決定」なり「閣議了解」なり)に署名しろと説得し続けていたようです。
 が、福島さんは妥協せず、ついには党側も折れて、「日米共同声明に辺野古が入れば、福島党首は閣議で署名しない」と決めましたね。

 ここまで追い込まれてもブレずに信念を貫こうとする福島さんの姿勢は、ある意味素晴らしいと私は思うのですが、ただ、それならそれで自発的に大臣を辞めるべきでしょう。総理大臣の意思と一致していないんですから。でないと筋が通りません。

 結局、福島さんは大臣を罷免されました。28日午後7時半少し前に速報が来ました。ま、罷免は当然でしょう。

 問題は社民党がこれからどうするか、ですね。
 30日に全国幹事長会議で議論するとのことですが、阿部知子政審会長ら幹部のコメントはじめ報道を見る限りにおいては、連立政権から離脱する可能性が高そうですね。

 ちなみに、これは27日時点の話ですが、社民党のある幹部は「みんな福島に腹が立っている。連立離脱しても当選するのはあの人だけ。自分だけ安全地帯にいて、あとは討ち死にしろというのか」と、党首を呼び捨てにして、不満をぶちまけていたそうです(産経5/28 1:14)。

 やっぱり選挙かと。やっぱり我が身が大事かと。

 が、参院選のことを考えるならば、ここは理念を貫いて連立を離脱した方が得策なんじゃないでしょうか。
 辺野古決着で民主党への怒りに燃えている沖縄県民や、護憲・反米の全国の有権者の票が集まって、逆に社民党は議席を増やすことになるんじゃないかと私は思いますけどね。

 あと、福島さんの罷免と言えば、国民新党の亀井金融・郵政改革担当大臣の言ってることも私はおかしいんじゃないかと感じました。

 亀井さんは「閣議決定に従わない以上、罷免はやむをえない」と記者団にコメントしてたんです。
 が、その亀井さん、こないだから福島さんを説得する際に、「あんな案(辺野古案)が実現するはずがないのに、政権離脱して玉砕するなんてナンセンスだ」って言い方してましたよね。

 ってことは亀井さん、実現しないと思ってるものに署名したんですか?
 大臣は閣内で決めたことを実現するため努力する義務があるんじゃないんですか?努力する気がない人が閣内にいるのっておかしくないですか?

100528-03hato.jpg

 予定では午後5時からだった鳩山総理の会見ですが(テレビ欄もそう書かれていた)、午後7時に変更、さらに午後9時に変更……と延びに延びて、まさに普天間問題における「先送り」連発と同じ様相になってしまいましたね。

 福島さんの説得に時間がかかって延び延びになってしまったんでしょうが、これももとはと言えば鳩山総理、あるいは官邸の普天間問題そのものに対する様々な不手際から派生したものですよね。

 それはともかく、午後9時に会見が始まりました。

 NHKの中継で会見をひととおり見たんですが、今ごろ「お詫びします」って言われても……と沖縄県民はもちろん、大多数の国民も脱力ですよね。

 「今後も命がけでこの問題に取り組んで行く」と言ってたけど、もはや誰も鳩山さんのことなど信用しないでしょう。

 会見では他にも気になる発言がありました。

 まず、「昨年12月、新たな代替施設を探すことを決めました」
 この発言に、夕飯を食べながら見ていた私と夫、「えっ?」と箸が止まってしまいましたよ。

 私「今、12月に……、何て言うた?」
 夫「新たな代替施設を探すことを決めたって言うた」
 私「そうやんな、聞き違いとちゃうやんな」
 夫「12月までいったい何やっとったんや、このオッサン」
 私「っていうか、当初は12月に政府案まとめるって言うてたよね?」
 夫「言うてた言うてた」
 私「それが12月に代替施設を探すことを決めたって、何それ?」
 夫「ほんまええ加減やな、このオッサン……」

 あと鳩山さん、「(最低でも県外移設という)自分の言葉を守れなかったことをお詫びします」って言い方もしてましたね。
 あくまでも「『最低でも県外』は代表としての私の発言であって、党の公約ではない」を貫くってことですね(-.-#)

※鳩山総理の会見詳報はこちらを。
【首相会見詳報】(1)普天間の辺野古移設「誠に申し訳ない」(産経5/28 22:32)
【首相会見詳報】(2)普天間移設「今一度心からおわび」(産経5/28 22:35)


 それにしても、安全保障というのは決して政局にしてはいけない問題のはずなのに、この大詰めに来て、選挙がどうの、閣内不一致がどうの、党内抗争がどうの、罷免がどうの、連立離脱がどうのって、もう最悪の事態になってしまいましたね。
 みんな結局、自分のことしか考えてないんだなぁと。

 で、この2日間、小沢幹事長はいったい何してたんでしょう?それも気になります。


 最後に28日放送「アンカー」より、森田実さんのコメント(要旨)を紹介。

「安倍さんは、空気が読めないと言われ、選挙に負けた。
 麻生さんは、上から目線だ、漢字が読めないと言われ、選挙に負けた。
 しかし、今度はウソが通るのかどうかという話。
 最低でも県外と言っていたのが県内になった。
 自民党案とは違うと言っていたのに自民党案と同じ。
 なのに、それは違うんだと言い張っている。
 黒を白と、白を黒と言うような人間社会において最低の、ウソをつかないというのを、政治家が平然と踏みにじっている。
 民主党はこれで滅びたと思う。
 ウソとごまかしと裏切り、悪いことを全部やって、ウソはついてませんと言う。
 しかも民主党議員らもそれを支持し、批判しない。
 そんな党を健全なる日本人が支持するはずがない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 普天間問題に注目が集まる中、28日、郵政改革法案が衆院総務委員会を通過しました(産経5/28 22:05)。
 たった1日の審議で強行採決。いや、1日っていうか、実質6時間。

 預入限度額を現在の1000万円から2000万円に引き上げることで民業圧迫を招くんじゃないかとか、様々な問題が指摘されているのに、こんなに急いで通してしまって大丈夫なんでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 口蹄疫問題で、宮崎県が所有している種牛49頭のうち、2頭が発症。1頭は2日前から症状があったとのことで(毎日5/28 12:12)、「隠してたんじゃないか」というスタンスの報道も。

 それはともかく、28日夕方のFNNのニュースを見ていて、この件についての赤松農水大臣の態度にめちゃ腹立ちました。

100528-04aka.jpg

 記者団の問いかけに、赤松大臣は「いや、知らない。だから早く殺せって言ってるのに」と笑顔で話していたのです(動画はこちら)。

 自民、公明、みんな、たちあがれ日本の4野党は28日、赤松大臣の不信任決議案を衆院に提出しました(朝日5/28 18:51)。
 初動の遅れ、発生後の外遊。「その言動は、鳩山内閣が掲げる『国民生活が第一』といった看板とはかけ離れている」。
 その通りです(--)(__)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー(普天間・鳩山首相関連)
09/6/6付:鳩山由紀夫 変節まとめ(付:替え歌「傀儡ハッティ」)
12/5付:普天間移設問題 安全保障より連立優先!?
10/1/25付:小沢氏事情聴取と会見(付:名護市長選)
4/17付:鳩山由紀夫が2009年7月14日に話したこと
4/23付:どこまで続く?鳩山首相&政権の嘘とブレと先送り
5/5付:鳩山首相が沖縄訪問「最低でも県外」断念
5/10付:沖縄になぜ米軍は必要?&今週も民主党擁護の勝谷さん
5/24付:「やはり辺野古でお願いします。ごめんなさい」

※拙ブログ関連エントリー(「アンカー」)
 関西テレビ「アンカー」で青山繁晴さんが毎週のように普天間移設問題に触れておられます。未読の方は【一覧】「アンカー」テキスト起こしからぜひ。


okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 「ゲゲゲの女房」を楽しく観てます(^o^)

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/684-62403aa7

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索