ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

安易な帰化促進は危険だという分かりやすい事例その2

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

★外国人地方参政権付与法案を阻止しましょう。抗議・応援・要請先テンプレはこちら。情報交換の場として掲示板もご利用下さい。
★選択的夫婦別姓法案もお忘れなく!署名用紙とチラシ配布中。
★毎日観たい動画。眠ったままの日本人へ~中川昭一氏が残したもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100301-09cho.jpg

 外国人地方参政権の問題に絡み、私は2/15付エントリーにて、パチンコ「マルハン」創業者の韓昌祐(ハン・チャンウ)氏、高槻むくげの会代表の李敬宰(イ・キョンジェ)氏の例を挙げ、安易な帰化促進は危険であるという指摘をしました。
 韓昌祐氏は1945年10月に密航で日本にやってきた(本人の弁)在日韓国人一世で、2002年に日本国籍を取得しています。
 彼は2005年5月放送のテレ朝「ワイドスクランブル」で、このように話しています。

 「民族と国籍は別次元。私は永遠に朝鮮民族。(在日コリアンは)権利として日本国籍を取るべき」
 「自動車を運転するためには免許がいるが、国籍取得もそのぐらいに思っていればいいのでは。それほど国籍を重く感じる必要はない
 「韓国籍のまま日本政府に何を言っても蚊帳の外。国籍を取ることで権利を主張する。政治に参加する

 一方、李敬宰氏は1954年に在日コリアン二世として大阪府高槻市に生まれ、18歳で「在日朝鮮人サークルむくげの会」(現高槻むくげの会)を設立。2006年に日本国籍を取得しています。2007年には大阪府議選に立候補しています(落選)。
 彼は2001年12月に京都で行われた講演で、このように話しています。

 「外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います」
 「どんどん外国系市民が増えます。ある統計では、一〇〇年後には五人の内三人が外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です(笑)。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります」
 「こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか」

 もちろん、帰化を願う外国人全てが日本国籍を利用して政治に介入したいなどと考えているわけではありません。
 が、これらの例を見ると、永住外国人の帰化を促進するよりも、むしろもっと厳格にした方がよいのでは?……と、私は書いたのでした。


 そんな先日、またしても「安易な帰化促進には重大な危険性が潜んでいる」ことを理解していただける実例が出てきました。
 拙ブログの読者様はもうお分かりでしょう。そう、張景子さんです。

 3月1日放送の「TVタックル」で外国人地方参政権の議論があり、張景子さんも出演。拙ブログではその内容紹介をさせていただきました。

 張景子さんは例によって( ゚Д゚) ハァ?な発言を連発しているのですが、中でも聞き捨てならないのはこの発言です。

三宅久之
「そんなことありませんよ。あなた憲法の読み方知らないの?(手元の本を見ながら)『公務員を選定し、及びこれを罷免することは国民固有の権利である』。その国民とは日本国民であるというふうに最高裁は判断してる」

張景子
「違う違う。(手元の本を見ながら)『国民とは、国籍保持者のみのことではなく、社会の構成員として日本の政治社会における政治決定に従わざるをえないものを言う』と書いてあります

三宅久之・高市早苗
それどこに書いてあるんですか?

張景子
憲法の15条の1項に」(一同ざわざわ)

100301-17cho.jpg

三宅久之
「何言ってるの、そんなことはどこにも書いてありません。それはあなたが作った憲法だよ。あなたが言ったのは偽造憲法だ、そりゃ。日本国憲法に書いてないよ、そんなこと」

張景子
解釈は色々あるってことですよ

 このやりとりは完全起こしではなく、粗い起こしです。が、張景子さんが「15条の1項にこう書いてある」として読み上げた箇所は完全にこの通りです。

 参政権推進派の「外国人に参政権を与えないのは差別だ、偏見だ、人権無視だ」という主張、そこまではまあいちおう承りましょう。
 が、憲法を捏造してまで権利を主張するとは何事ですか。

 そこで気になるのは、張景子さんがこの「偽造憲法」をどこから引っ張ってきたのか?ですが、どうやら、永住イギリス人のビッグス・アラン氏が国を相手に起こした訴訟がネタ元のようです。

 こちらに第一審の判決内容が載っているんですが、それによれば……

 アラン氏は1989年7月23日施行の参議院議員選挙に投票するため投票所を訪れたところ、「日本国籍を有しないので投票を行うことができない」旨を告げられ、投票をすることができませんでした(当たり前です)。
 そこでアラン氏は精神的苦痛を受けたとして、国に100万円の損害賠償を求める訴訟を起こしました。

 その裁判の中でアラン氏側が出してきたのが、張景子さんが今回引用したこの主張だったのです。

 憲法15条1項にいう『国民』とは、国籍保持者のみのことではなく、社会の構成員として日本の政治社会における政治決定に従わざるを得ない者をいうと解すべきである

 ちなみに、この訴訟は1989年11月に提訴、91年3月に大阪地裁請求棄却、92年7月に大阪高裁控訴棄却、93年2月に最高裁上告棄却となりました。
 アラン氏はさらに、91年4月、地方参政権についても大阪地裁に提訴しましたが、こちらも95年4月に最高裁上告棄却となっています(Wikpedia参照)。

 張景子さん、あなた、アラン氏の主張の引用なら引用と言えばいいのに、何でそうしなかったんですか。
 あなたは明確に憲法の15条の1項に、『国民とは、国籍保持者のみのことではなく、社会の構成員として日本の政治社会における政治決定に従わざるをえないものを言う』と書いてあると述べています。
 プロ市民の集会とかでならともかく、テレビという公共の電波を使って、嘘を垂れ流そうとしたのです。

 それで三宅久之さんに嘘を指摘されたら、「あちゃー」って顔をして、「解釈は色々あるってことですよ」とごまかしてる。
 バレなかったら儲け物ってことで、ダメもとで言ってみたんですか?
 (もっとも三宅久之さん、高市早苗さん、長島昭久さんという強力な布陣ですから、バレないわけはないんですけど……)

 他にも、張景子さんはこの日の「タックル」でこのような発言をしています。

 「私は日本国籍を取ってます。でも日本人かどうかは微妙
 「国籍の考え方は根本的に違うんですよね、中国の人たちは。……なので私に、あなた日本国籍を取ったから日本人って言われると、私はドキッとするわけですよ
 「(国籍取得が)便宜主義でもいいじゃないですか


 確かに中国人は大変合理的な考え方をする人たちで、世界中にいる華人(中国籍でなく居住国の国籍を持つ。一方、華僑は中国籍)の大半は、その国への愛国心や忠誠心云々より、「その国の国籍を取った方が自分が生活をしていく上で有利」だから取っているに過ぎません。
 そういった中国人独特のメンタリティについては、金美齢さんはじめ多くの人が指摘しています。

 ただ、それでは困るんですよ。
 仮に、永住外国人地方参政権付与法案が通り、彼らが選挙権を行使できるようになったとして、その場合、日本に住んでいても血は中国人あるいは朝鮮民族だと思っている人たちが、地元全体の利益や日本の国益よりも「自分たち(外国人)に有利」「祖国(出身国)に有利」な選択をしないと誰が言えますか。


 また、これは読者様からいただいた情報で知ったのですが、張景子さんがご自身のブログ(2/21付)で、永住外国人に参政権を与えるべきだという理由として、以下の6つを挙げておられます。

1.日本国民と同じように納税の義務を果たしており、
それぞれが地域コミュニティーに貢献しているので、
当然、地方参政権も同様に享受すべき。

2.これからの日本社会はますます国際化が進み、
多くの外国人との共存は避けて通れない課題となる。
永住外国人も政治に自分たちの意見を十分反映できてこそ、
より調和の取れた共存社会を築くことができる。

3.東アジア共同体構築を目指している今、
アジアを含む多くの外国人に対し、
より大きな包容力を持ってリーダシップを取る必要がある。
その第一歩が永住外国人に地方参政権を与えること。

4.日本は経済大国、しかし、この外国人参政権においては、
韓国にも遅れを取っており、ほぼ鎖国状態。
経済的な先進国が政治的な後進国になってはいけない。

5.中国の人々は今まで直接的な選挙権を行使したことがない。
日本にいる80万人近くの中国人がそれをきちんと行使できれば、
中国国内にも大きな影響を及ぼし、中国の民主化も促すことになる。

6.外国人に参政権を与えたら、竹島などは乗っ取られるとの言い方もあるが、
開国をすれば国が崩壊してしまうと頑なに鎖国を続けている北朝鮮と同じ発想。

 ツッコミどころ満載ですね。
 特に「タックル」でも主張していた「5.中国の民主化を促す」については、もはや何を言ってるのかすら分からない(T^T)
 これら張景子さんの主張については、この「タックル」を扱った拙エントリーのコメント欄で、すでに「ウミユリ」さんや「いあんば」さんが的確なツッコミを入れて下さってますし、私の方からはもう何も言いませんが。


 今回の「タックル」で、張景子さんがすでに日本国籍を取得していることを知り、驚いた人は多いと思います。私もその一人です。

 過去にも( ゚Д゚) ハァ?な発言をテレビで数多くされていましたので(私が知る最初の( ゚Д゚) ハァ?発言は、2006年8月11日放送「太田総理」での「チベットは中国の国内問題」発言。こちらの拙エントリーの後半部分を参照)、こんな人に日本国籍を与えてしまって大丈夫なのか、この先問題が起きたりしないのか、と本当に心配です。

 人を経歴で判断してはいけないとは思いますが、張景子さんの経歴はかなり異色です。
 以下は、彼女自身が2008年4月28日放送の「タックル」で言っていたことです。

 「私も中国の少数民族として育った。朝鮮族という昔の日本で言う満州。幼稚園から大学まで全部朝鮮語で教えている。自由に就職ができる。一つだけ確信を持って証明できるのは、共産党の少数民族政策は素晴らしいということ。これだけは自分自身で体験してきた。国営放送に入ってアナウンサーにもなった。外務省からお呼びもかかった。私は朝鮮族だが大丈夫かと王毅さんに聞いたら大丈夫だと。『あなたにその誠意があればいつでも来て下さい』と。能力があれば使ってくれる

 この張景子さんの発言に対し、出演者のひとりである金美齢さんはこう返しました。

 「『誠意』ですよね?『誠意』。あなたは選ばれた人だから。(2008年3月のチベット叛乱で)外国メディアが入った時に、チベット人僧侶がたくさん出てきて『何でもありません。平和に暮らしてます』と言ったが、それは『舞台』の上でそう言った。今のあなたの言葉はまさにそれと同じ

 さらにこの日の「タックル」では、中国の毒ギョーザ問題も討論されたんですが、島村宜伸氏が「密封された袋の内部から薬品が検出されてる(原因は中国側にある)」と発言したところ、張景子さんはこう返しています。

 「そこからもう違う。中国のメディアはそう言ってない」

 それに対して、大谷昭宏氏が「張さんは勘違いしてる。日本では科学捜査というのは、検出されたものには警察もタッチできない。科学的事実だから。(中国と違って)日本の警察は何も日本国家を代表して言ってるのではない。これを出したら日本に有利だとかではなく、事実だけを出してる。そのことをあなたは何を根拠に『違う』というのか。お互いに科学的事実はちゃんと見なければ」と発言。

 続けて金美齢さんが「張さんは日本に住んでて日本の新聞読んでるのに、どうして『違う』って言えるの?」と尋ねた時、張景子さんが返した言葉がこれです。

 「(日中の)見解が違うっていうことを知っておく必要があるから」

 これは一個人ではなく、まさに「対日工作員」としての目線だと、当時私はブログに記しています(08/4/29付:「TVタックル」張景子の( ゚Д゚) ハァ?発言集)。

 今回の「タックル」で、三宅久之さんが張景子さんのことを「中国共産党が、何かあった時の残置諜者として日本に置いてるんじゃないか」と、やや刺激的な発言をしていましたが、そう言いたくなるのも無理はありません。

 それでなくても、スパイ防止法すら存在せず、工作員も簡単に入れてしまうのが我が国の現状です。
 外国人参政権の問題にしても、移民の問題にしても、国籍の問題にしても、政府や与党には本当に慎重な対応が求められると思います。

 帰化の制度について、例えばもっとこうした方がいいとかいうのは、私は残念ながら今のところ具体例は思い浮かびません(少なくとも、現在の帰化要件を緩和することには絶対反対です)。
 最低限言えるのは、日本国民の一員として日本の社会に溶け込み秩序ある行動を取る、そういった心構えが出来ていない人は絶対に受け入れるべきではないと思いますし、それは大半の日本国民が意見を同じくするところではないでしょうか。
 ただ、たとえば宣誓をさせるとか、そういうことを要件に加えたとしても、嘘をつく人たちは平気で嘘をつきますからね。難しいところです。


 おまけの情報。
 これも張景子さんのブログ(2/25付)からなんですが、彼女は近々「たかじんのそこまで言って委員会」に出演されるようです。っていうか、収録はもう終わっているとのこと。

 番組サイトの次回(3月7日放送分)の出演者のところに名前がありませんから、おそらく3月14日の放送になるのでしょう。

 これはあくまで2ちゃんねる情報ですが……

   3月14日(日) 15時00分~16時30分
   「委員会特別編・アジアは一つになれるか」
   ※2010年2月12日(金)収録・2本目

   やしきたかじん、辛坊治郎、三宅久之 、宮崎哲弥 、桂ざこば、
   勝谷誠彦、田嶋陽子、金美齢、孔健、張景子、ヘリョン

 めちゃくちゃ荒れそうなメンツですね~(^_^;
 予め言っておきますが、これの起こしはたぶん私はやりません。
 個別のテーマによっては、ひょっとしたらピンポイント的にやるかもしれませんが、ま、それも内容によりけりですね。
 なので皆さん、どうか番組をお見逃しなく!!


※拙ブログ関連エントリー(外国人地方参政権)
07/10/20付:「太田総理」外国人に地方選挙権をあげます
07/12/1付:外国人参政権と人権擁護法案がセットで来てます
08/1/26付:「ムーブ!」外国人選挙権は与党分裂の火種
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
09/9/24付:「アンカー」優先順位がおかしい鳩山政権&動き出してる外国人参政権
09/11/12付:「アンカー」外国人地方参政権と外国人住民基本法で日本侵食
10/1/16付:外国人地方参政権 真の脅威は中国
10/1/30付:長尾教授の勇気ある「撤回」 今一度考えたい参政権と国籍の重み
10/2/15付:安易な帰化促進は危険だという分かりやすい事例
10/2/23付:外国人地方参政権チラシ紹介と園部元判事の「告白」
10/3/2付:「TVタックル」外国人地方参政権と強制連行の真偽

※拙ブログ関連エントリー(張景子さん)
08/4/29付:「TVタックル」張景子の( ゚Д゚) ハァ?発言集
09/8/4付:「TVタックル」張景子の( ゚Д゚) ハァ?発言集その2(付:本澤二郎氏)

★外国人地方参政権付与法案を阻止しましょう。抗議・応援・要請先テンプレはこちら。
★選択的夫婦別姓法案もお忘れなく!こちらで署名用紙とチラシが配布されています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最後に、話題は変わりますが、朝鮮学校の無償化問題に関連して、どうしても紹介しておきたいお話があります。

 増元照明さんのHP>2005/6/28付メッセージからの引用です。

〈前略〉27日、「新潟中央埠頭」に集まった人々は、折からの「土砂降り」にもかかわらず、意気軒昂であり、普段にもまして大きな声で抗議活動を行った。「万景峰92」が接岸し、船窓から覗く「朝鮮学校」の生徒たちが見えた。修学旅行の帰りなのであろう。これは、言いたくなかったが、毎回、毎回、「船窓から見える生徒たち」が、懸命に訴える人々に対し「バ~カ」と口の動きでわかる言葉を投げかけたり、嘲笑しているところが見えるのである。私たちは、家族の命のかかった問題を訴えているのであり、そして懸命に訴える人々を嘲笑するような人間を作る教育は受けてこなかった。喩え、自分たちの母国に対する抗議であっても「必死で訴える人」を嘲笑するような教育はなされてはならない。朝鮮学校の先生や学校長に言いたい。貴方たちは民族のアイデンティティーを保つために朝鮮学校を作り、子弟の教育を行っているのではなかったのか?「懸命な人々を揶揄」するような行為が半島人のアイデンティティーなのか?貴方々の母国が「日本人を拉致したこと」ことは事実であることを忘れていないか?貴方たちに責任の無いことは充分知っている。私たちは貴方たちと争う気持ちは持っていない。日本で共生していくつもりがあるのなら、「人として」やってはいけないことは教えていただきたい。〈以下略〉

※こちらもぜひご覧下さい。
 【主張】朝鮮学校 “北崇拝”に税金出せるか(産経3/5)


okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 とことこ歩く……?

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。コピーフリーです。世界に広めましょう!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/646-e01d7899

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索