ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

小沢氏の韓国講演 主要部分起こし[091212]

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】


「竹島プロジェクト2010」進行中。詳細は「さくら日和」さんもしくは拙ブログ1/23付を(共に画像配布中)。
★外国人地方参政権付与法案を阻止しましょう。抗議・応援・要請先テンプレはこちら。情報交換の場として掲示板も是非ご利用下さい。
★毎日観たい動画。眠ったままの日本人へ~中川昭一氏が残したもの

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100131ozasoul.jpg

 昨年12月12日に行われた、民主党・小沢一郎幹事長のソウル市内の大学における講演。
 主要部分の文字起こしです。
 元動画はこちら。
 【トンデモ史観】小沢一郎・韓国講演[桜H21/12/17]

 前記事のコメント欄に、ぜろ坊主さん(2010/01/30 04:55 PM)からリクエストをいただいたので起こしてみました。

 かなり話題になった動画なのですでに文字起こしがあるんじゃないかと思い、実は検索してみたんですが、箇条書きや発言のごく一部を記した程度のものしか見つかりませんでした。
 やや古いネタではありますが、日本のメディアではほとんど報道されなかったようですし、資料として残しておく価値はあると思います。

 いつもの「アンカー」とは違って、間投詞(「あー」「えー」など)は基本的に省いてあります。小沢さんの場合これが大変多くて、全部再現するとテキストが極端に読みづらくなりそうなので(^^ゞ


 動画テキストここから__________________________

 皆さん、おはようございます。只今ご紹介いただきました、小沢一郎でございます。

(中略)

 両国の関係の中でも、現代史の中で、不幸な時代がありました。
 このことにつきましては、日本国、また日本国民として、皆様に、謝罪をしなければならない、歴史的な事実であったと思います。

 しかしながら、そのことのみをずーっと思い続け、言い続けていたのでは、日韓両国の将来に、何のいい結果も、もたらすことはありません。

 そういう意味におきまして、特に、若い諸君におかれましては、もう、そういった過去のいろいろな問題を乗り越えての、両国の友好親善関係、そして、連帯が必要だと、いう意識を、皆さんそれぞれ、お持ちになっておられることと思います。

(中略)

 日本で、東京大学の教授でありまして、歴史の専門家でございますけれども、江上先生(江上波夫)という先生がおられました。

 この先生は、日本国家の成り立ちを、騎馬民族征服説というのを、強く唱えておった方であります。

 まぁその江上先生という先生の説が、今言ったように、朝鮮半島南部、いわば韓国に、現在ではあたりますけれども、この地域の権力者がたぶん海を渡って、九州にたどり着き、九州に拠点を構え、それから海岸沿いに、ずーっと紀伊半島、今、和歌山県とか、三重県とか呼ばれる所でありますが、三重県に、まで、九州からずーっと海伝いに行きまして、そして、三重県に上陸し、今の奈良県に入って、奈良盆地で政権を樹立したと。

 それが、日本の神話で語られております、神武天皇の東征という、初代の天皇がそうでありますけれども、江上先生はそういう説をずーっと唱えておられまして。

 そこでですね、日本の大阪に、神武てん…、いや、応神天皇、仁徳天皇という、古代の天皇の大きなお墓があります。

 ま、高さでは、ピラミッドに及びませんけれども、底辺の大きさではそれを凌ぐ、お墓でありますけれども、未だこれは、宮内庁の管轄のもとにあって、発掘することを許されておりません。

 江上先生は一生懸命、ま、当時の幹事長である私にですね(笑)、ぜひ、宮内庁に、かか、か、あの、話して、これを発掘させてほしいと、一生懸命言っておりましたけれども、そうすれば、全てが、歴史の謎が解明されると、ま、こんな話をいたしておりましたけれども。

 いずれにいたしましても、そういう、著名な、日本の歴史文化学者であります、江上先生という方が、それを唱えておるくらいでございまして、まあ、これは、あまり私が言いますと、国に帰れなくなりますので(笑。会場も笑)、強くは言いませんけれども、たぶん歴史的な事実であろうかと思っております。

(中略)

 これは日本の天皇陛下も、先般、あいさつで言ったことでありますけれども、京都、平城、平城京から、平城京っちゅうのは奈良ですけれども、平安京という今の京都ですね、これを作った桓武天皇、794年に、西暦794年に、平安京、京都の都ができたんですけれども、その桓武天皇の生母は、百済の王女様だったということを、天皇陛下自身も認めておられます。

(中略)

 そしてもちろん、今、私が政治上でも、国民に言っておりますのは、特に日本人はですね、この、島国で、長い歴史の中で、○○○(聞き取れず)な生活をしておりましたので、自立心に欠けるんですね。自分で勉強し、自分で判断し、自分で決断し、自分で責任を負う、こういう自立心が最も足りない、国民といえば、その通りなんで。

 __________________________動画テキストここまで


 改めて文字にしてみると、すごいこと言うてはりますね。
 小沢さんの主張をまとめると、こういうことですね。

・朝鮮半島南部の権力者が日本にやって来て奈良で政権を樹立した。それが初代天皇である神武天皇。このことは応神天皇陵、仁徳天皇陵を発掘すれば解明される。そういう話を江上先生が唱えているが、たぶん歴史的な事実だと思う。
・桓武天皇の生母は百済の王女様だったと天皇陛下も認めておられる。
・日本人は、自分で勉強し、自分で判断し、自分で決断し、自分で責任を負う、こういう自立心が最も足りない国民。

 リップサービスも入ってるんでしょうが、それにしても酷すぎ。
 起こしてる最中、心の中で何度ツッコミを入れたことか!
 すでに詳しくツッコミ入れられているブログさんが多数ありますので(たとえばこちら)、ここではもう言いませんが。


 さて、この講演が行われたのは昨年12月12日。
 実はその前日の11日に、鳩山政権が「1ヶ月ルール」を破って特例的に中国の習近平国家副主席と天皇陛下の会見をセッティングしたことが発覚したんですよね。
 「天皇の政治利用ではないか」と与野党、マスコミも巻き込んで大論戦に発展しました。

 この特例会見の実現をごり押ししたとされる小沢さんは、その後の記者会見で傲慢な発言を連発しました。
 「国事行為は『内閣の助言と承認』で行われるのが憲法の本旨」(「国事行為」についてはその後撤回)
 「何とかいう宮内庁の役人がどうだこうだ言ったそうだが、日本国憲法、民主主義を理解していない人間の発言」
 「1ヶ月ルールなんて法律で決まっているわけじゃない」
 「(宮内庁の羽毛田長官は)どうしても反対なら辞表を提出した後に言うべき」
 「陛下の体調がすぐれないなら優位性の低い(他の)行事はお休みになればいい」
 ……etc.

 中でも私が一番許せなかったのは、小沢さんが「天皇陛下ご自身に聞いてみたら、手違いで遅れたかもしれないが会いましょうと必ずおっしゃると思う」(12月14日)、「天皇陛下にお伺いすれば、(特例会見を)喜んでやってくださるものと私は思っております」(12月21日)と、陛下のご意思を勝手に「代弁」するような発言をしたことです。

 陛下がご意見を述べられるお立場にないことを知らないはずはないのに、何ちゅう卑怯なことを言うねん!と。
 と同時に、ああやっぱりこの人は、天皇陛下や皇室に対して尊崇の念とか畏敬の念とか、そういうものは全く持ち合わせてないんだなぁと。
 今回起こした講演での発言を見ても、それがよーく分かりますね。

 そのくせ、中国には600人もの「朝貢団」を引き連れて行ったわけですから(「思いつきブログ」 hit on!さん1/24付に集合写真が掲載されています)。
 しかも胡錦濤国家主席に対し、言うに事欠いて「私は人民解放軍の司令官」
 民主主義国の主要政治家が、天安門事件で民主化運動を武力で鎮圧した人民解放軍の幹部に自らをなぞらえるなんて、普通あり得ないことです。

 こんな人が日本の実質トップだというんですから、怒りを通り越して背筋が寒くなります。
 今、マスコミは小沢さんについてもっぱら政治資金問題でのみ批判をしていますが、彼の歪んだ歴史観や国家観、そういった面についてももっと追究すべきだと思います。


※拙ブログ小沢氏関連エントリー
09/12/15付:天皇陛下会見特例問題でマスコミの温度差が激しい件
1/7付:「アンカー」小沢と検察チキンレース&訪朝狙う民主政権
1/14付:「アンカー」小沢幹事長の関係先を一斉捜索&青山氏VS平沢議員
1/19付:父と夫とクリーニング屋のおばあちゃんの民主党批判
1/21付:「アンカー」小沢氏起訴不可避!?内通者も交えた検察との神経戦
1/25付:小沢氏事情聴取と会見(付:名護市長選)
1/28付:「アンカー」逮捕許諾請求を警戒する小沢氏&普天間問題の今後

ぜろ坊主さんのブログへもぜひご訪問下さい。
 小沢版「アメニモマケズ」は傑作です。


okirakubanner.jpg

「お気楽くっくり」更新済
 雨の中、お疲れ様でした。

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 ダウンロードはこちらから。
 今年こそ、めぐみさんはじめ拉致被害者の皆様の帰国が果たされますように! 

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/631-4fb05c16

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索