ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

小沢氏事情聴取と会見(付:名護市長選)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

「竹島プロジェクト2010」進行中。詳細は「さくら日和」さんもしくは拙ブログ1/23付を。
★外国人地方参政権付与法案を阻止しましょう。抗議・応援・要請先テンプレはこちら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

100124-oza.jpg

小沢氏聴取…本人は会見で関与否定(読売1/23)

 今回の事情聴取は、「参考人」としてではなく、市民団体からの告発を受け「被告発人」として行われました。
 また、当初は聴取後に文書でコメントを出すだけの予定だったのが、急きょ小沢さん自ら記者会見を開くことに。
 事情聴取後の記者会見の際に小沢さん側が配布した文書、この中身をざっと見て、まず「あれっ?」と思ったのは、バランスの悪さ。
 4億円を貸し付けた経緯とか原資はかなり細かく説明してるのに、あとは全部「分かりません」なんですよね。
 ま、事件の核心部分だから言えないってことなんでしょうけども。

 「すべて担当秘書が行っており、全く関与していないので、具体的な処理については分かりません」とか、「何の相談も受けていません」とか、「全く把握していませんでした」とか、「相談されたり、報告を受けたこともありません」とか、はっきり言って全く信用できません。

 私はOL時代に事務をやってたんですが、そこにすっごく怖い上司がいましてね。
 30人規模の営業所の所長だったんですが、細かいこともいちいち相談・報告しないと怒られるんです。もう部署全体が誰も逆らえない、絶対服従みたいなムードでした。
 所長に黙って何かを決めるなんて小さな事でも許されませんでしたし(事務処理しやすいように書類の書式を一部変更するとかの細かいレベルでも勝手にやったら怒られました)、もちろん大きなお金を動かしたりなんて絶対できませんでした。

 ましてや小沢さんですよ。その所長なんかよりずっと怖くて厳しいはずです。
 しかも小沢さん自身が「常々、担当秘書には、政治団体の収支についてはきちんと管理し、報告するように言っていた」というじゃありませんか。
 それなのに、秘書が小沢さんに何の相談も報告もせずにお金を動かす、嘘の記載をする、しかも10万20万じゃなく億単位ですよ、そんなことが勝手にできたとは到底思えません。


20100123 小沢会見1/3(YouTube)
20100123 小沢会見2/3(YouTube)
20100123 小沢会見3/3(YouTube)

 で、聴取後に行われた小沢さんの記者会見なんですけども、わりとよどみなく喋ってる箇所もある一方で、しどろもどろになってる箇所もたくさんありましたね。

 当日(土曜)私は夕方から所用で外出して、帰宅したのは午後10時前。
 聴取はどうなったのかな?と思って(会見が行われたことはまだ知らなかった)TBSのビートたけしさんの番組「ニュースキャスター」にチャンネル合わせたところ、小沢さんの会見VTRをかなり長めに放送してました(あとで分かったことだがほぼノーカットでした)。
 それを夫と二人でずーっと見てたんですが、途中からもう夫は「あーあー、おーおーって、語尾うるさいねん!」とキレそうになってました(^^ゞ

 日本テレビのヒロセさんという女性記者はナイスツッコミでしたね。
 想定外の質問だったのでしょう。小沢さん、しどろもどろ。
 2ちゃんねるに起こして下さってる方がいらしたので、転載させていただきます。

3 名前:名無しさん@十周年 投稿日:2010/01/24(日) 00:26:25 ID:3iQQx/6c0

http://www.youtube.com/watch?v=v8-nGH0WKqg

日本テレビの女性記者
「政治資金規正法に基づく収支報告書の虚偽記載の件で、一点だけご確認をさせて頂きたいのですけど、これまで幹事長は、これは単純な記載ミスであるというふうにご説明されてきました。で、今日の会見をうかがっておりますと、えー、一切関わっていないと、というふうに仰っておられるのですけれども、一切関わっておられないのだとすれば、なぜ単純ミスだというような評価が、これまでできたのでしょうかと、いうことについて一点おうかがいいたしたいと思います。」

小沢被疑者(笑)の答え
「うん、、あのーーー、こういうような、あーーー問題に、いーーーー、なってー えーーーーー、まいりまして、私が言ってるのは、あーーー そのような、あーーー、単純なミスや記載ミスは、あー、あったかと思うけれども、おーーーーー、その不正な、あーーーーカネを受け取って云々とかいう類のことは、もう一切無いと私は信じていると、おー、いうふうに、いー党大会でも、おー申し上げたー通りでございまして、私は、あーーーーーーーーーーー、、現時点におきましても、おーーーー、石川議員も、また、あー他の、おー秘書、または秘書であった者も、おー精一杯、いー、自分の、おー、任務を、おーーー、果たそうとして努力してきたと、そのように信じております。」

小沢wwwwwwwwwwwwwwwwww

 小沢さん、説明しづらいことは「あー」「おー」の出現率が高くなる?(^_^;

 ちょっと脱線しますが、モノマネ好きな夫(十八番は楽天の前監督のノムさん)が、「普通の人は『あー』『えー』やけど、小沢は語尾の母音を引っ張る癖があるんやな。だから『いー』とか『おー』とか普通の人はあんまりやらん伸ばし方する。モノマネしやすそうやなぁ」と、変な評価をしてました(^^ゞ

 話を戻して\(^^\) (/^^)/
 事情聴取に今になって応じた理由についても、納得いきませんわ。
 「捜査にはいつでも協力すると伝えてきた。私が事情を説明するにしても、問題点が整理されてからの方がいいだろうということもあって、結果として今日になった」なんて言ってましたが、こんなん誰が信じます?
 検察とのいろんな駆け引きの中で向こうの根負けを狙ってたのが、石川議員の逮捕や世論の強い反発があって、結局応じざるをえなくなったというのが本当のところでしょ?

 土地購入代金に充てられた4億円の原資についても、小沢さんの説明はころころ変わってるんですよね。
 最初は「皆さんからの献金」、それが「銀行からの融資」に変わり、さらには「父の遺産」と言ってみたり、聴取後に配られた文書では「自分と家族名義の口座から引き出して事務所に保管してあったお金」。
 この変化を指摘された小沢さん、「そんなに変えたつもりはない」「個別のことを皆さんには言わなかっただけ」「個人資産の中身まで公表する必要性はなかった」とか、いかにも苦しい言い訳でした。

 ちなみに、こちらは事情聴取前に出た記事なんですが、私、ちょっと気にかかってるんです。

「銀行破綻続き現金化」ペイオフ解禁論議の最中(産経1/23 01:07)

 土地代金の原資の一部である3億円を家族名義の口座から平成10年(1998年)に引き出した理由について「バブル崩壊で銀行破綻(はたん)が相次ぎ、ペイオフ(預金保護)解禁の論議も出てきたため」と周囲に説明していることが関係者への取材で分かった、というものです。
 (日経にも類似の記事あり)
 ただ、聴取後の文書によれば、実際に引き出した時期は前年の平成9年(1997年)12月だそうですが。

 土地を購入したのが平成16年(2004年)10月だから、普通の感覚だと、まず「3億円を6年も7年もタンス預金するなんてあり得ない。銀行に預けたら利子がどれぐらい付く?絶対おかしい!」って、誰もが思いますよね。

 ところが、百歩譲って、もしタンス預金してたという主張が事実だったとしても、それはそれで小沢さんにとって不利な状況になるらしくて、それを指摘したのが上の産経記事なんですね。

 ちょこっと引用してみますと、

 10年前後には、9年の北海道拓殖銀行や10年の日本長期信用銀行、日本債券信用銀行など大手金融機関の破綻が相次いでいた。国会などでは、1千万円以下の預金しか保護されないペイオフの解禁について議論されていた。

 こうした状況を打開するため、当時与党の自民党や野党第一党の民主党は、金融機関の不良債権処理の施策として、ブリッジバンク(つなぎ銀行)や公的管理銀行の設置など、金融機関の救済に重きを置いた施策を唱えていた。

 小沢氏が党首を務めていた自由党は「市場経済のルールに従って例外なく清算する」ことを原則に、自民・民主案のような受け皿となる金融機関を設置することに反対の立場を取っていた。

 政治評論家、浅川博忠氏の話「そんなときに政治家が自分の資産をタンス預金にするとは、政治家としての倫理観が欠けている。小沢氏の説明もにわかには信じがたいが、彼が不動産にこだわってきたのも権力の中枢に座り続けるにはカネがいる、という論理がある。説明が本当ならば、金融不安に直面し、倫理観よりもカネに対する執着心のほうが強く表れたということだろう

 経済ジャーナリスト、荻原博子さんの話「当時はいろいろな金融機関に危ないという話が出ていたから、一預金者としては普通の行動かもしれないが、小沢氏は国会議員であり、さまざまな内部情報を聞くかもしれない立場。預けていた銀行が破綻(はたん)する、ダメになるという“インサイダー”情報をキャッチして引き出していたのでは、という疑いを持たれる行動だ

 あと、共産党はこんな指摘もしています。
 小沢さんが衆院議長に提出した「資産等報告書」には該当する記載が一切ない、「積み立ててきた個人資金」が事実というなら公開義務に違反する、というものです(しんぶん赤旗1/20)。

 とにかく、今回の小沢さんの会見を見て、「納得しました」という国民はほとんどいないんじゃないでしょうか?

 小沢さんの本音は、会見終了時の「ありがとあーした!」(威勢良すぎてびっくりしたわ)に込められていたように思います。
 会見が終わった安堵感もあったんでしょうが、それ以上に、「はい、これで終わり!もうこれ以上この件でグダグダ言うなよ!」ってマスコミへの威嚇も入ってたんじゃないの?と言ったら言いすぎ?(T^T)

 小沢さんは「説明はしたと思っているが、今後さらに国民に必要に応じて、説明すべきことは説明する」と言ってたけど、どうでしょうねぇ。
 「こないだ説明したでしょ」「これ以上私から話すことはありません」とか、軽くあしらわれそうな気がします(T^T)

 あと、何と言っても気になるのは、捜査がこれからどうなるのか?ですよね。
 今回取った供述調書(小沢さんの署名入り)をもとに、検察は新たな捜査をしていくようですが、白黒はっきりする時が来るのか、あるいは尻窄みになっちゃうのか……。

 小沢さんはこのまま幹事長職にとどまり、夏の参院選もやる気満々のようです。
 私が「このままダーティなイメージを引っ張ったまま選挙を戦ってもらった方が、民主党に不利になっていいかも」と言ったら、夫は「いやいや」と首を横に。
 「そう簡単にはいかんやろ。何やかんや言うても小沢は選挙のプロや。それに国民も忘れっぽいからな。小沢や民主党がうまいことマスコミや世論を操作したら、夏までにはみんな忘れてまう。俺はたぶん民主党が勝つと思うわ」


■各紙社説
小沢氏聴取―まだ残る数多くの疑問(朝日社説1/24)
社説:小沢氏聴取 「秘書任せ」は疑問が残る(毎日社説1/24)
小沢氏聴取 全面否定でもなお疑問は残る(読売社説1/24)
小沢幹事長聴取 異常事態の責任は重大 これからが検察の正念場だ(産経社説1/24)
小沢氏聴取 核心部分の疑問解けず(中日・東京社説1/24)
事情聴取の次に小沢氏がなすべきは(日経社説1/24)

 民主党びいきの朝日・毎日も、この問題には厳しいんですよね。
 社会正義というよりは、夏の参院選で民主党に勝ってもらいたい、そのためにはダーティな小沢さんには早く辞めてほしいってだけなのでは?……なんて深読みしたりして(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 最後に別件ですが、普天間基地移設問題で注目されていた沖縄県名護市市長選挙。
 辺野古移設反対派の稲嶺氏が、移設容認派の島袋氏を僅差で破って初当選しました(朝日1/25 0:32)。

 鳩山さん、大ピンチですね。着地点がなくなってしまいました。
 もし島袋さんが勝ってたら、「容認するという住民の意思が示されたので、仕方ないですが現行案で辺野古に……」っていう一番現実的な選択肢を手元に残せたのに。
 これで「5月末までに結論を」はますます絶望的になりましたね。
 
 そもそも、国政で決めなきゃいけない問題を地元民に委ねたのは他ならぬ鳩山さんなんですから、自業自得って言えばそうなんだけど、実際に犠牲になるのは地元民です。
 本当に喜んでるのは社民党と、県外のお花畑な皆さんだけじゃないですか?
 最悪の場合、普天間はこのまま固定化しまうかもしれません。それだけは何としても避けないといけないと思うのですが。


okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 経営者の名前が気になる。

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 ダウンロードはこちらから。
 今年こそ、めぐみさんはじめ拉致被害者の皆様の帰国が果たされますように! 

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/628-8231f67c

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索