ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

父と夫とクリーニング屋のおばあちゃんの民主党批判

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/
読者様向け掲示板もどうぞご活用下さい(^o^)】

外国人地方参政権 抗議・応援・要請先テンプレ
皆様から頂いたコメントもご覧下さい。有益な情報が多数あります。
前記事:外国人地方参政権はもはや中国問題
コメント欄にも同様に情報を多数頂いています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 全国各地で外国人地方参政権反対のデモや署名に参加されている皆様、関係各所に抗議・要請を行われている皆様、お疲れ様です。

 16日の民主党定期党大会に合わせて行われたデモには、主催者発表で1500人以上もの方が集まったそうですね(産経1/16)。
 昨年、日本の台湾統治をテーマにしたNHKスペシャル「シリーズJAPANデビュー/アジアの“一等国”」の歴史歪曲問題で、【1100人参加のデモが報道されない不思議】というエントリーをUPしたことがあります。
 1100人も集まったにも関わらず何で産経しか報道しないのかと、大変怒りを感じたものでした。

 その1100人をはるかに超える人数が集まったにも関わらず、今回も報道したのは産経だけじゃないですか?
 この土日、テレビもけっこう見ましたけど、私が目撃したのは月曜のテレ朝「ワイスク」(だったと思う)で、民主党党大会について伝えた時に「ついで」のように5秒ほど映っただけ。今のところこれだけです(T^T)

 「あっち系」のデモは、10数人程度の参加者しかいなくてもしっかり報道するくせに。
 分かりきったことをまた言って恐縮ですが、日本のマスコミは本当に偏向してますね。

 あ、でも明るいニュースもあります。
 自民党の国会議員有志が外国人地方参政権付与に反対する議員連盟を20日に復活させるそうです(産経1/18)。
 ちょっと遅いような気もするし、党を挙げてというのじゃないのが残念ですが、やらないよりなんぼかマシです。地方議会などと連携を取りつつ、頑張ってほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、最新の世論調査によると、やはりと言うか、小沢幹事長と鳩山政権に対して厳しい評価がされているようです。

【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経1/18 11:37)
 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が16、17両日に実施した合同世論調査で、政治資金管理団体による土地購入事件をめぐり、元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者らが逮捕された小沢一郎民主党幹事長は、「幹事長を辞任すべきだ」との回答が70・7%に上った。鳩山内閣の支持率は前回調査(昨年12月19、20両日)より6・7ポイント減の44・3%に急落、不支持率の40・3%と同水準にまで落ち込んだ。

 「小沢氏の説明に納得できない」との回答は89・5%とほぼ9割に上った。一方、「東京地検特捜部の強制捜査は適切だ」との回答は74・5%に上り、世論は検察側を支持している様子がうかがえる。「小沢氏は衆院議員を辞職すべきだ」との回答も48・0%と半数近くに達した。

 小沢氏に「戦ってください」と伝えた「鳩山由紀夫首相の対応は不適切だ」との回答も66・4%に上った。鳩山内閣は世論の支持が最大の“武器”なだけに、18日に始まった通常国会では、「政治とカネ」をめぐる野党からの追及は免れず、厳しい立場に立たされることになりそうだ。また、この事件が「夏の参院選に影響すると思う」との回答も87・6%に上った。(以下略)

 フジ・サンケイの調査だから厳しい結果になってるのかと思いきや、朝日新聞はじめ他社もだいたい似たような感じですね。

「小沢幹事長辞職を」67%、内閣支持42% 世論調査(朝日1/17 23:25)
小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売1/18 3:04)
「小沢氏、説明責任果たしていない」9割超(日テレ1/18 1:51)
内閣支持率急落41% 共同通信全国世論調査(共同通信1/18)

 この中で、鳩山政権と民主党にとって一番厳しい結果が出ているのは共同通信。

 鳩山内閣の支持率は41.5%で前回調査(10、11両日)から9.3ポイント急落、逆に不支持率は44.1%と10.9ポイント跳ね上がり、支持率と不支持率が逆転しています。
 また政党支持率も、民主党32.1%と前回調査から6.6ポイント下落し、内閣発足後最低の数字に。自民党は22.7%で5.4ポイント上昇しています。
 (もっとも自民党支持率は他社調査ではまだまだお寒い状況です)

 そんな中、今日(1/18)通常国会が開会しましたが、小沢さん&鳩山さんのお金の問題で、もう大荒れは避けられそうにないですね。
 外国人地方参政権付与法案に構ってる時間や気力がなくなって潰れてくれれば嬉しいんですが、ただ景気対策とか緊急性の高いものが滞るとしたら、それも困りますしね。

 でもやっぱり小沢さん&鳩山さんの問題は国会できっちり追及してもらわないと、「政治とカネ」の問題がこの先もずっと日本の政治に暗い影を落とし続けることになりかねません。
 圧倒的多数の国民もこの問題をうやむやにすることを望んではいないでしょう。自民党はじめとする野党は協力し合ってガンガン追及してほしいです。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以下、今日はちょっと毛色を変えまして、民主党や小沢さんにまつわる話(評価)を周辺の人たちから最近聞く機会があったので、そのことを書きます。


■私の父(昭和10年生まれ・元住宅会社の会社員)

 1月10日日曜日、実家(奈良県)の母(昭和15年生まれ)と半年ぶりに会い、いろんな話をしました。
 その母から話を聞いていて、大変びっくりしたことがあります。父のことです。

 昨年12月の小沢訪中団、ありましたよね。
 何と、あれに一緒に行かないかという案内状みたいなものが父のもとに来ていたと、母は言うのです。

 父が民主党支持者であることは前々から知ってたけど、だからって何でそんなものが来るの?!別に父は政界や財界に関係あるような人じゃないし……。
 「民主党の党員にでもなったの?」と聞いても、母は全く知らないとのこと。
 実際に小沢さんに連れられて中国に行ったわけではないそうですが、私はもうびっくりしすぎて二の句が継げませんでした。

 その日の夜、父に電話で話を聞いてみると、真相はこうでした。
 父は民主党員ではなくサポーターになったのだそうです。
 年間2000円払うだけで、地元議員が出席する会合の参加案内とかいろいろ送られてくるし、会合に参加すれば議員に直接意見が言えたりもできるので、なかなか良いと。

 で、問題の訪中団の案内状というのはサポーター全員に送られてくるもので、旅費20万円を出したら連れてってあげます程度のものだったと。
 「そんな大金払ってわざわざ行くわけないやろ」と父は笑ってました。

 サポーターの話は、実は私も逆に「いいかも」と思いました。だって年間2000円で議員に面と向かって文句言えるなら安いものですよ。
 私なんて地元の民主党議員にメールしても返事は一向にもらえないし(「メールありがとうございました」的な定型メールすら返ってこない)、事務所に電話しても本人が出るでもないし(奥さんが出て「私、何も分かりませんので」と言われたこともある)。

 それはそれとして、私は父に聞きました。
 「民主党はあんなに問題だらけなのに、何で支持するの?」と。

 実は父は昔、社会党支持者で、サラリーマン時代は労働組合の運動も熱心にやってました。若い頃からずっと朝日新聞の購読者でもありました。
 その父本人が言うには、社会党だから民主党だからっていうのではなく、自分は「反権力」なんだと。

 「え?じゃあ今は『権力=民主党』なんやから、民主党を支持し続けるのはおかしいよね?」と私が突っ込むと、父は苦笑しながらムニャムニャ……。

 「それにツートップ(鳩山・小沢)が両方ともお金の問題起こしてるって、自民党よりひどくない?」と私が突っ込むと、また父は苦笑しながらムニャムニャ……。

 「そもそも今の民主党は異常でしょ。小沢さんひとりがめっちゃ権力握ってて、党内で誰も批判でけへん状況でしょ。自民党は何かあったら、加藤紘一とか山崎拓とか必ず誰か物申す人がおったけど、民主党はそういうのほとんどないやん。小沢さんが怖くて誰も逆らわれへんやん」

 そしたら父は言葉に詰まりながらも、「うん…、まぁそこは確かに問題やな」。

 「外国人地方参政権はどう思う?あれ本気で通すつもりみたいやけど、認めたら大変なことになるよ。日本は外国人が固まって住んでる場所も多いんやから。乗っ取られるかもしれへんよ」

 そしたら父はこれは前から問題だと思ってたようで、何と「うん、あれ(外国人地方参政権)はあかん」と即答。

 これには驚きました。
 というのも、父の購読新聞って先ほど書いたようにずっと朝日新聞で(今は購読料を安くするために毎日新聞と交互にとってるそうですが)、読売や産経なんかもう根っから毛嫌いしてるし、ネットも全然やってない。

 つまり、外国人地方参政権の問題点を指摘する報道に接する機会って、まずないんですよ。
 そんな父でもこれについては明確に反対だと言ったわけで、そこが私にとって驚きでした。

 ここからは本人に聞いたわけじゃなく私の推測ですが、昭和10年生まれの父は、終戦直後に朝鮮人が日本人に対してどんな横暴を働いたか(暴行、略奪、不法占拠など)、そういうのをよく知っていて、それで参政権付与には反対なのかもしれません。

 (ちなみに民主党の党員・サポーターは在日外国人でもなれるんですが、そのことを知ってるかどうか父に聞くの、忘れてしまいました(T^T))

 「あと、天皇陛下を中国の要人と無理やり会わせた問題あったでしょ。政治利用ちゃうかってやつ。小沢さん、会見で尊大な態度やったけど、あれもひどかったでしょ。……って、あ、そうか、お父さんは『天皇制』には反対やったっけ?」
 
 そしたら父は、またしても意外な答え。
 「いや、反対やない。日本に天皇はおった方がいいと思てるよ」

 これ聞いて私はまたびっくりしました。
 朝日の読者かつ社会党支持者だったってことで、父はてっきり反対だと思い込んでたから。

 でも後から落ち着いてよく考えてみると、父が天皇や皇室を悪く言ったりしたことは過去に一度もなかったことに気付きました。
 あの戦争についても、軍部の批判はよくしてたけど、昭和天皇の戦争責任とかそういうことは一度も言ったことないし。
 (ついでに言えば、「日本は中国や韓国に対して悪いことをした」とか、そういうことも一切言ったことがありません)

 あと、これは父の方からわざわざ私に指摘してくれたことですが、一・一ラインの復活が気になる」と。
 公明党が小沢民主党に擦り寄る気満々なんじゃないかってことで、そこに非常に違和感を感じるという趣旨のことを言ってました。

 「あの~、お父さん、それだけ分かってるんやったらもう十分やん。少なくとも今の民主党を応援する理由なんかないんやん」
 そしたら、また父はムニャムニャ……。

 母の話も総合すると、父が民主党のサポーターになった原因はどうやら「暇だから」みたいです。
 定年後やることなくて暇を持て余してて、何か生き甲斐っていうかそういうものがほしいんじゃないかと。
 こういうお年寄り、けっこう多いんじゃないでしょうか。
 議員の講演や会合に行くと自分と同じ年代の人がすごく多いと、父自身も言ってましたし。

 とにもかくにも父は外国人参政権には反対、日本に天皇は必要ということで、労組活動を熱心にやってきて朝日新聞ばっかり読んできた人のわりには、意外と保守的要素が期待できるのかも……と私は大変嬉しく思いました。

 が、いかんせん今の自民党がこの体たらく。受け皿にはなってくれそうにありません。
 いや、自民党に限らず、とにかく保守勢力がしっかりしてくれてれば、何より根っこが野党応援したがりの父ですから、保守支持に回る可能性は十分あると思うのに……。もったいないことです(T^T)

※関連エントリー
 お気楽くっくり>父からの年賀状2010
 父の人となりが分かっていただけるかもしれません(^_^;


■私の夫(昭和43年生まれ・会社員(システムエンジニア))

 実は私の夫は政治にはあまり興味がありません。新聞は見出しを追う程度、テレビのニュースも時間があれば見る程度です。

 私がたまに「○○の問題、どう思う?」と政治の話題を振っても、「そんなん考えてる暇ない。仕事で大変なんや」って、けんもほろろ。
 ま、自宅仕事で時間的に余裕のある私と違って、夫は会社勤めで残業もあるし通勤時間も長いし、それは仕方ないのはよく分かります。

 そんな夫ですが、ただお金には非常に厳しい人なので(ケチとも言う(^_^;)、鳩山さんと小沢さんのお金の問題にはもう怒り狂っています。
 いつだっけか、鳩山さんが映ってるテレビの画面に思い切り物を投げつけたことがあり、ヒヤッとしました。

 また外国人地方参政権についても、もうこっちがびっくりするぐらい熱心に反対を連呼しています。
 っていうか、熱心さを通り越して「何でこんなもん通そうとするんや!信じられへん!何とかして止めなあかん!」と、ものすごい剣幕です。

 「おい、これ止める方法ないんか!お前せっかくブログやってるんやからもっとアピールせえや!青山繁晴さんにも『もっとテレビで言って下さい』って頼め!」と、あまりの勢いにこっちが引いてしまうぐらいです。
 (自分が動く暇がないもんだから、私に寄りかかってきてる?(T^T))

 さらにその夫が言うには、会社でも最近は同僚の方々とよく政治の話になるとのことで、残念ながら外国人地方参政権の話はまだ出てないそうですが、小沢批判はものすごいそうです。

 中には「小沢死ね」とか「誰か小沢殺してくれへんかな」とか、もう2ちゃんねるの書き込みみたいに、かなりどぎつい言葉で批判してる人までいるそうです(いい歳してこれはちょっとどうかと思いますが)。

 「とにかく周り見てて、小沢あかん、小沢引退しろって空気はすごく感じる」と夫は言ってます。
 但しそれが民主党不支持につながってるかというと、必ずしもそうとは言えないと。やっぱりここでも受け皿なし、自民党の存在感のなさがもったいない。


■クリーニング屋のおばあちゃん(昭和ヒトケタ生まれ)

 行きつけのクリーニング屋のおばあちゃん。
 当家はもう12年ほどお世話になっています。
 以前、私の父の年齢を言った時、少しだけ上の世代だと言われたことがあるので、お歳は現在80歳前後でしょう。でも見た目お若いし大変お元気です。

 私がお店に行ってお客さんが他にいない時とか、よく話し込んだりするんですが、いつもお互いの家族の近況報告や他愛もない世間話ばかりで、政治の話題っていうのはこれまで一度も出たことなかったんですよ。

 それがこの前の土曜日に行った時はおばあちゃん、開口一番「小沢さん、ひどいねぇ。あんた、そう思わへん?」
 どうやら私が来る直前までテレビのニュースを見てたようです(^_^;

 その日は石川知裕議員が逮捕された翌日で、小沢さんが進退についてどういう発言をするか注目されていた状況でした。
 ところが小沢さんが党大会で「自分は悪くない」「検察が悪い」「検察と戦う」「幹事長は辞めない」と開き直りともとれる発言をしたため、それがおばあちゃんの逆鱗に触れたようなんですね。

 とにかく日頃ニコニコと温厚なおばあちゃんが、こちらが取り付くシマがない状態で、「小沢さん、ほんまにひどいわ。悪い人やわ。あんなふうに声張り上げて強気な態度に出たら、検察も手出されへんって思ってるんかね。自信ないからわざと強気に見せてるんかもしれんけどね。でも秘書の人らが逮捕までされてるのに、自分は悪くない、何も知らんって、そんなん通らへんでしょ。私らのことバカにしてるんかね。ただでさえ明るいニュースないのに、ほんまに困った人やわ。民主党の人も怒らなあかんわ」と、まくし立てました。

 (思い出せませんが、ほんとはこの5倍ぐらい色々言ってました。特に「(小沢さんは)悪い人」ってフレーズは何度も出ました(^_^;)

 もっとも、同時に自民党の批判もしてましたけどね。
 「谷垣さん、だんだん元気なくなっていってるみたい。自民党も他に誰かおらんのかな。このままやったらあかんね」てな感じで。
 ああ、ここでもまた自民党の存在感のなさが……(T^T)

 ただ、おばあちゃん、意外なことになぜか山崎拓のことを買っていたので、「ヤマタクはあかんよ。あの人、北朝鮮とつながってるよ」と釘を刺しておきました。

 ほっといたら何時間でも話してくれそうなこの日のおばあちゃんでしたが、こちらもいろいろと段取りがあったので、15分ぐらいで失礼しました。


外国人地方参政権 抗議・応援・要請先テンプレ
皆様から頂いたコメントもご覧下さい。有益な情報が多数あります。
前記事:外国人地方参政権はもはや中国問題
コメント欄にも同様に情報を多数頂いています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※拙ブログ関連エントリー(外国人地方参政権)
07/10/20付:「太田総理」外国人に地方選挙権をあげます
07/12/1付:外国人参政権と人権擁護法案がセットで来てます
08/1/26付:「ムーブ!」外国人選挙権は与党分裂の火種
08/2/19付:「たかじん委員会」韓国と外国人参政権と在日特権
09/5/16付:「TVタックル」外国人参政権と在日韓国人の本国参政権
09/9/24付:「アンカー」優先順位がおかしい鳩山政権&動き出してる外国人参政権
09/11/12付:「アンカー」外国人地方参政権と外国人住民基本法で日本侵食
10/1/16付:外国人地方参政権 真の脅威は中国

okirakubanner.jpg
「お気楽くっくり」更新済
 小林さん、田の中さん、郷里さん。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

megumi080328-4.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 ダウンロードはこちらから。
 今年こそ、めぐみさんはじめ拉致被害者の皆様の帰国が果たされますように!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/625-9b093355

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索