ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【過去】9・17を振り返ってみた

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


6か国協議の再開、18日にずれ込む見通し…政府筋
 北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議の再開が、18日にずれ込む見通しとなった。日本政府筋が11日、明らかにした。
 6か国協議は当初、16日に再開される予定だったが、ここへ来て、議長国の中国が「18日に遅らせたい」と他の参加国に連絡してきたという。政府筋は「北朝鮮の要請による変更だと聞いている」としている。
 韓国の聯合ニュースも10日、複数の外交消息筋の話として、協議は18日か19日に再開する見込みだと報じた。北朝鮮との調整がうまく行かずにずれ込んだ、としている。韓国政府当局者も10日、「18日に始まる週に再開すると予想して準備している。18日となる可能性が大きい」と述べた。
(読売新聞) - 12月11日10時43分更新

 2日後ろにずれ込んだのが報道通り北朝鮮の都合によるものだとして、たった2日引き延ばすことに一体何の意味があるんでしょう?
 まさか協議を有利に展開するために駆け込みで2回目の核実験を考えてるとか、そんなことはないでしょうね〜。今のところそうした兆候も伝えられてないし、私の杞憂に過ぎないとは思いますが、何だか気になります。

 で、昨日から「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」なんですよね。
 12月10日(日)〜12月16日(土)まで。
 昨日の産経朝刊にもこういう大きめの広告が出てました。
 (大きな画像をご覧になりたい方はこの画像クリックでリンク先から)
 北朝鮮人権侵害問題啓発週間

 安倍政権になってから朝鮮総連関係の家宅捜索とか逮捕とかが相次いでますが、これをガス抜きだと言う向きもあるみたいですね。安倍政権の支持率低下を防ぐためだとか何とか。
 「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」はだいぶ前から決まってたことなのでそれはないと思うけど、とにかく拉致問題が一向に進まないことで、被害者ご家族や国民の間で不満が募っているのは確か。
 6カ国協議が再開しても拉致問題が進展するとはとても思えませんし、安倍さんもしんどいところですね。


 今日の過去記事紹介は2002年9月17日と18日。そう、あの歴史的な日朝首脳会談当日と翌日。
 今読み返すと我ながら「はぁ?」な点もあるんですが、あえて。
 「日朝首脳会談は失敗」と書いたことでご批判のメールや書き込みをいただいたことも、よく覚えてますわ。

 例によって記事中のリンクは例によって消滅しているものもありますが、ご容赦を。
 あと、当時の私は今の「ですます」調でなく「である」調でした。そのためちょっと語尾がきつかったりするけど、そちらもご容赦を(^_^;


過去記事ここから___________________________________
 
02/9/17(火)日朝首脳会談は失敗だ


■最初は期待

 小泉首相、空港でのNo.2の出迎えに対しても、金正日に対しても、終始厳しい顔つき。毅然としてる。にこりともしない。お辞儀すらしない。
 いいぞ!これまでのヘラヘラした政治家達に比べて、決意の程が伺える。これはひょっとするとひょっとするぞ!
 ……と、期待した私がアホやった。夕方、まさかの事態が待っていた。

■殺されたのではないか?

 北朝鮮側から拉致被害者の安否回答があった。
 日本政府が認定した8件11人のうち、アベック3組のうちの2組4人が生存、この4人以外は亡くなっているか不明とのこと。
 別のアベック1組2人が丸ごと死亡、有本恵子さんといっしょに拉致された2人も死亡、あと単独で拉致された人たちが全員死亡もしくは不明。何か妙な符号というか法則のようなものが見える。

 特に横田めぐみさん、有本恵子さん、この若い二人がすでに亡くなっているのは不自然極まりない。しかもいつ、どのように死亡したか等何のコメントもない。
 この2人は特にマスコミで大きく報道されていた。ひょっとして、そのことで北朝鮮が「ヤバイ」ってんで抹殺してしまったのではないか?あとの人たちも「思想改造」に失敗し、処刑してしまったんではないか?
 実際、有本さん拉致を証言したよど号犯の元妻が今日、テレ朝の特番で、「有本さんが北朝鮮側の言いなりにならなかったのではないか。それで消されてしまったんだと私は思う」と言っていた。

■横田めぐみさんへの思い

 何度でも書くけど、横田めぐみさんは私と同い年だ。なので、彼女には特に思い入れがある。
 めぐみさん死亡の第一報を聞いた時、サーッと血の気が引いた。気持ちを落ち着けようとベランダで一服。雨空を見上げていたら涙がこぼれてきた。旧友の死を知った時のような気持ちだ……会ったこともない赤の他人なのに。
 これまで、待って、待って、待ち続けた家族の方々の気持ちを思うと、さらに胸が締め付けられた。

 夜の家族の会見。めぐみさんのお母さんのコメントでまた泣けてきた。

「私たちの戦いは日本のための戦いでもありました。これは日本にとって重大な問題です。私たちの戦いによって重要な問題が白日のもとにさらされました。日本の若者たちがこうやって死んでいった。このことを忘れないでほしいと思います。人間は皆いつかは死にます。めぐみは犠牲になり、使命を果たしたのではないかと思っています。そのために濃厚な足跡を残したのだと思っています。そう思うことで、これからも頑張って参ります。皆さんとともに戦っていきたいと思います。本当にめぐみを愛してくださった皆さん、取材して下さったマスコミの皆さん、めぐみのために祈っていて下さった皆さん、どうもありがとうございました」

 (録画してないので、記憶を頼りに、またネット上の掲示を頼りに起こしました。ですので細かな間違いがあると思います。ご指摘下されば幸いです)
 祈ることしかできなかった無力な私。そんな私にも直接語りかけてくれた……そんな気がした。こんな立派なお母さん、見たことない。

■金正日、そしてそれを賛美してきた一部政党、マスコミ

 北朝鮮が安否確認を発表し、金正日が拉致を認めて謝罪をした。もっとも、自分は一切関わっていないと逃げたが(不審船の件も「軍部の一部が勝手にやった」と逃げた)。
 日本政府は「この会談で一定の成果は上げた」と思っているのかもしれない。が、「何でもっと早く交渉できなかったのか。もっと早くできていたら、全員生きて帰れたのではないか?」という批判は免れないだろう。

 家族の一人はこう言った。「これまで拉致問題を無視し続けた国会議員、社民党、共産党の方々。何か我々に言うことがあったら、連絡下さい」(←NHKの生中継のみ放送された。あとは各局ニュースともカットされている)。
 ほんとにこの2党はこれまで北朝鮮寄りが露骨すぎた。ついでに言えば、一部マスコミも!(特に朝日。これについては後で言及)。

【06/12/11追記:社民、共産批判発言をされたのは増元照明さんだったと思います】

■国交正常化交渉再開には納得できない

 日本政府は北朝鮮との国交正常化交渉を再開すると発表した。
 おいおい、小泉!「拉致問題の解決なくして国交正常化なし」というスタンスはどうした!?
 「○○さんは生きています。××さんは亡くなってます」という北朝鮮側の一方的な薄っぺらなコメントだけで、拉致問題は解決したと見なすのか!?
 最低限、生存者たちを家族と引き合わせる、死亡者についてはその経緯をきちんと確認する、それがないと到底認められない。
 だいたい、たった2時間半ほどの会談で、こんな重大な事を決めるなんて急ぎすぎだ。おかしいと考える日本人がほとんどではないか?

 日朝平壌宣言に署名をした後、日本側からは拍手がなかったという。小泉首相以下、みんな納得していないってことだろう。だったらなぜこんな決断をしたのか?
 考えてもみてよ。国交正常化=北朝鮮へ経済援助、すなわち、誘拐犯(北朝鮮)に身代金(経済援助)を払って、人質(拉致生存者)を返してもらうのと同じですよ。なーんでわしらが北朝鮮にお金払って人質返してもらわないかんの?ひどい話や!

 ほんで、朝銀問題は(過去ぼやき7月分の7/17分参照)どうすんのよ。もうすでに1兆円以上、私らの税金が北朝鮮のために使われてるんやで!不正送金疑惑追及はどうなったんや?

 それに安全保障問題。不審船や拉致について、金正日は「二度とこういうことがないようにする」と言ったが、口では何とでも言える。日本人の誰ひとりとして、こんな言葉は信用していないだろう。実際、この裸の王様はこれまでいろんな約束をしては平気で反故にして来た。

 2年前の南北会談を思い出してみよ。あの歴史的な会談の後、何か進んだか? 韓国がいくら歩み寄ろうとしても、北朝鮮は全然動かない。援助だけ受け入れて、あとは知らんぷり。それどころかW杯期間中に韓国軍と軍事衝突だ。

 あともうひとつ忘れてはならないこと、それは、北朝鮮のミサイルはもうずーっと以前から日本に向けられていて、何かあればいつでも発射できる状態にあるということだ。
 こんな国と本気で国交正常化するというのか!?……狂っている。

■国交回復を進めるべきか?

 ここで投票やってます。圧倒的にNOが多いです。投票結果は小泉首相に送られます。

■アサヒ・コム、嬉しそうです

 話は前後するけど、以下は、今日正午過ぎの各社トップページ見出し。

  読売→日朝首脳、午前の会談終える
  毎日→日朝首脳会談:小泉首相、金正日総書記と史上初の会談に
  産経→【日朝会談】午前の会談が終了
  朝日→金総書記「近くて遠い国は遺物」 

 午前の会談が終わった段階で、まだ実質的な交渉には入っていないせいだろう、読売、毎日、産経は、淡々とした見出しになっている。なのに、朝日だけが浮かれている。
 明日の紙面が楽しみだ。おそらく朝日にとっては、拉致被害者安否よりも、国交正常化交渉の再開が決まったことの方が、大きいんだろうと思う。

 とりあえず、朝日は今日限り、「拉致疑惑」という言い回しはやめなさい。他の誰でもない金正日が「拉致してました」と認めたんだから!朝日だけやで、未だに「疑惑」という言葉を使っとんのは!(他紙は「拉致問題」「拉致事件」という言い回しを使用)

■「拉致なんてない」派は、どう落とし前をつけるのか?

 ネット上では「拉致はでっちあげ」という意見が少なくなかった。この人たち、どうケリつける気やろか(^_^;。
 いや、まだ一般人なら「アホやなー、仕方ないなー」で済む。問題なのは、公人で堂々と拉致そのものに疑問を呈して来た人たちだ。

 http://sukuu-kai.ram.ne.jp/info/cautious.shtml
 月刊社会民主7月号「食糧援助拒否する日本政府」←これなんか特にえげつない。社民党が証拠隠滅する前にぜひ読んでおきましょう。

【06/12/11追記:こちらで全文読めます。月刊社会民主7月号「食糧援助拒否する日本政府」



02/9/18(水)「拉致事件は日本のせい」by朝日新聞


■産経夕刊より

 午前9時50分すぎ、会談会場である百花園迎賓館入りした田中均アジア太平洋州局長が北朝鮮外務省要人に呼ばれ、拉致被害者安否リストを示された。
 田中はすぐ安倍晋三官房副長官(*1)に報告。安倍は絶句。両氏から報告を受けた小泉首相は一言も発せず、深刻な表情で黙り込んだ。
 安倍は「金正日の謝罪なり、説明がない限り、共同宣言への調印は考え直すべきだ」。高野紀元外務審議官も「そう思う」。小泉「それは分かっている」。
 第一回会談後、金正日からの「ともに昼食を」との誘いを断って、首相は安倍らと作戦会議を開いた。首相は日本から持参した幕の内弁当に一口、はしをつけただけだった。
 同じ頃、現地準備本部長の梅本和義駐英公使が、生存者と対面していた。安倍の「首相が会うべき。それが駄目なら俺が」を押しとどめてのものだった。生存者は「父や母に会いたい」と訴えたが、「どうやって連れてこられたのか」との梅本の問いかけには言葉を濁した。
 第二回会談。いきなり金正日が謝罪した。「いきなりハードルを越えた」金正日の発言に、首相の強硬姿勢は消え、国交正常化再開を決断した。

 ……結局、小泉首相は金正日にいいようにされたのだ。金正日にすれば、拉致を認め謝罪するという大きな犠牲を払ったとはいえ、「してやったり」という気分なのではないか。

 *1 元自民党重鎮・安倍晋太郎の息子。拉致被害者家族にとって信頼できる数少ない政治家の一人。

■百億粒の灰になっても

 中島みゆきの「異国」という歌に、こんなフレーズがある。

百年してもあたしは死ねない あたしを埋める場所などないから 百億粒の灰になってもあたし 帰り仕度をしつづける

 拉致されて北朝鮮で命果てた人たちの気持ちは(そしてまだ「生かされている」人たちの気持ちも)、まさにこんな感じではないだろうか?
 横田めぐみさんのように子供がいるとされる人はともかく、単身のままで亡くなってしまった人はよけいに……。
 家族にしてみれば、せめて遺骨や遺品のひとつも手に入れたいだろう。本人が確かに北朝鮮で生きていたという証を、どんな小さな物でもいいから手にしたいと思うだろう。でないと、本人も家族も浮かばれない。

■有本恵子さんはいつ亡くなった?

 有本さんは生存の可能性が高いと言われていた。昨日の朝の時点まで、「一時帰国か」という情報もあったほどだ。
 今年3/13、自民党の中山正暉議員(*2)が有本さん宅へ電話し、「有本恵子さんの拉致事件は、 日本人が日本人を拉致したので北朝鮮は関係ない。 『救う会』から手を引けば、恵子さんに会わせてやる」と、発言している。
 ということは、この時点で有本さんは生きていたということか。あるいはもうすでに死んでいた(殺されていた)のだが、北朝鮮が日本側を翻弄するために、嘘の情報を流したのか。

 *2 もと日朝議連会長で訪朝もしたが、北朝鮮寄りの態度がひどく被害者家族の怒りを買った。同会長を3/26に辞任。

■本当に亡くなっているのか?

 これは私の希望的観測だが、北朝鮮側の発表に嘘はないのか?
 もしかしたら、あとの人たちも実は全員……とは言わないまでも、かなりの人が生きていているのではないか?
 「日本政府側と対面させても、あることないこと言い出す恐れのない、従順な人物」、つまり「思想改造に成功した人物」だけを生存者として発表し、昨日日本政府側に引き合わせたのではないか?

■許せない社民党、共産党

 昨日、拉致被害者家族に名指しで非難された社民党及び共産党。その彼らの今回の会談に対するコメント。

(アサヒ・コムより)
 日朝間のパイプ役を自任してきた社民党の土井たか子党首は国会内で、「両国政府に課せられた責任は重く、真摯(しんし)な交渉がなされることを強く求めていく」と期待を表明、拉致事件では「朝鮮労働党との交流で聞いてきたが、『事実はない』ということだった。事実が明らかにされ強い衝撃を受けている」と語った。
 共産党の志位和夫委員長は国会内で記者会見し、国交正常化交渉再開について「包括的に道筋がつけられている。全体をみて再開するのは妥当だと思う」と評価。拉致事件については「これが拉致問題のすべてか、責任者は誰か、被害者はどのように扱われたかなど真相を全面的に明らかにする必要がある」と抗議の姿勢を示した。

 ……おーい!その口が言うか!
 特に土井たか子の墓穴を掘ったとも言えるこのコメントには呆れた。北朝鮮の「拉致はない」を鵜呑みにし、家族の悲痛な訴えを無視、拉致問題に一切着手しようとしなかった事を白状してる。

 共産党も拉致問題を無視し続けてきた党だ。一例を挙げれば、拉致問題がまだ一般にほとんど知られていなかった頃からこの問題に精力的に取り組んでいた共産党員(国会議員秘書)を、「拉致問題に関わりすぎ」として1998年に除名している。

 この2党のしてきた事は犯罪行為に匹敵する。党解散ぐらいでは済まない。それぐらい重大な失態だ。が、土井にも志位にもそんな自覚はまるでない。これでも同じ日本人なのか。

【06/12/11追記:除名された共産党員(国会議員秘書)、これは兵本達吉さんと思われ】

■朝日新聞ネタ1:午後2時時点の各紙トップページ見出し

   読売→横田さん、10年前に死亡
   毎日→小泉首相:官邸で日朝会談結果を報告 正常化交渉、長期化も
   産経→10月中の生存者帰国目指す
   朝日→朝鮮人団体に脅迫や嫌がらせ相次ぐ

 さすが朝日(ちょうにち)新聞。面目躍如!

■朝日新聞ネタ2:政治部長木村伊量氏の論説

(前略) いかなる意味でも拉致は正当化できないが、そもそも日朝の不正常な関係は、北朝鮮ができる前、戦前、戦中の35年間にわたる日本による朝鮮半島の植民地支配に始まる。冷戦もあった。北朝鮮との間に残された戦後処理問題を解決し、大局的見地に立って関係を正常化することが、日本の国益にも北東アジアの安定にも資する。
 どの国も「負の歴史」をおっている。過去の日本がそうなら、北朝鮮もそうである。
 つらいことだが、歴史を乗り越えるには、それを直視するしかない。

 ……見よ、この論理のすりかえ!
 「被害者が拉致され死亡したのはそもそも日本の植民地支配のせい。日本が悪かったんだから北朝鮮の犯罪も大目に見よう。そして戦後補償をして差し上げましょう」か。大した、たまげた!(^◇^;)

■朝日新聞ネタ3:天声人語

(前略) 拉致は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の特殊機関つまり国家機関の仕業であることを金正日総書記は公式に認めた。そうした特殊機関による「犯罪」は珍しいことではない。米国CIAに対する数々の告発をはじめ歴史上枚挙にいとまないし、かつてのわが国の特殊機関も例外ではない。
 しかし改めて被害国の立場に立たされるとそうした「国家犯罪」の醜悪さに憤りを禁じえない。国家のために、ということで個人の命が何と軽く扱われることか。これも政治の「非情」だろう。この件では、まだ不明点が多く、さらに究明が必要だ。
 確かに金総書記は拉致問題での非を率直に認めた。しかし特殊機関の一部の「妄動」だったとした。いわゆる不審船問題でも軍の一部のことだと釈明した。そうやって下部機関は非を背負わされる。ここでも政治の「非情」を感じる。
 国際社会の政治力学からいえば、核・ミサイル問題に各国の関心が集まる。拉致問題は当事国同士の問題だというとらえ方が大方だ。北東アジアの安定という政治目標の前に拉致問題はかすんでしまう。
 やりきれなさを積んだまま正常化交渉が始まる。重い交渉だ。

 ……これまた論理のすりかえ!つーより、論理の破綻!
 国家のために個人の命が軽く扱われることを、どこよりも嫌っているはずの朝日が、何ですか、これは?
 「特殊機関のやったことだから仕方ない」「北東アジア安定のためには拉致問題なんて二の次」といわんばかり。
 拉致問題を「かすませたい」のは、この問題をずっと無視してきた朝日だろう。その証拠に、この期に及んでも論理のすりかえを繰り返し、拉致問題から国民の目をそらそうとしている。

 ちなみに、今日の午前中あたりから、アサヒ・コムはこれまでの「拉致疑惑」という言い回しをついに止め、「拉致事件」という表現に切り替えた。この事に気づいた日本人が、私以外に果たして何人いるだろうか?

■「よど号」犯、哀れ

 拉致関与反論の根拠を失い、もはや北朝鮮にとってはお荷物でしかなくなった「よど号」ハイジャック犯。
 「一連の拉致疑惑など、自分たちの存在が北朝鮮への『テロ国家攻撃』に利用されることを危惧した」
 「北朝鮮の工作員だとの誤解を晴らしたい」
 「有本という名前も聞いたことがないし、見たこともない」
 と言いたい放題だったが、さて、どう釈明するか見物だ。


過去記事ここまで___________________________________


 2002年以降、毎年年末になると「来年こそ拉致問題の全面解決を」が合言葉になったりしてるんですが、もう5年連続でそれ言ってるんですよね。
 本当に心から「来年こそ拉致問題の全面解決を」ですわ。来年はもう言いたくないです。

 あとお知らせ。

 わが家の周辺事態は未だ収まらず。長期戦です。来年もたぶんこうだろうなと。
 それプラス、仕事(在宅でチラシ作成)が年末進行に入りましたので、「ぼやきくっくり」の更新も今以上に手抜きになるかも。
 過去記事紹介だから簡単にできそうなもんなんですが、その過去記事を読み返す、選ぶ(できるだけ現在のニュースと関連づける)、体裁を整える、できるだけ現在の「ぼやき」も添える、そういった作業が意外と時間かかったりするんですわ……。すんません……<(_ _)>


!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/61-1aeefbb8
 中国の尽力により6カ国協議の再開が決まったそうですが、中国は北朝鮮の孤立化防止の責任があるのだから当然の措置でしょう。問題は協議再開して何を議論するかです。
10月2日にランキング(政治)に再参加拉致救出・日米同時集会のお知らせ&nbsp;拉致被害者の家族会・救う会による写真・パネル展東京・新宿区の都庁(産経新聞)---------- 「週刊:退屈をブッつぶせ! トーイのblog」さんから
2006/12/15(金) 20:32:42 | 博士の独り言

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索