ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

総裁選で未来より過去が争点になる不思議の国

人気blogランキングへ人気blogランキングへ
【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 「お気楽くっくり」を更新しました。この前重たい話だったので今日は軽めに(^_^;

 細切れぼやきは、朝日新聞のNHK『日本の、これから』批判、共産党の天皇制対応変化、中国人らの窃盗団41人逮捕、京都市不祥事で京都市長の「言い間違い」、夫と皇室のその後。

 今日は本題に入る前に、ちょっと見ていただきたいものが。
 これは2月から拙ブログで展開してるキャンペーン「皇室の歴史と伝統を守ろう。男系維持する方法あります。」の中で紹介してる図です。

母系系譜        皇統        父系系譜
 
 由美子母      昭和天皇      夫の曾祖父
   \         │        / 
  小和田由美子   天皇陛下    夫の祖父
      \      │      / 
      雅子様  皇太子殿下  夫の父
         \  /     /
          愛子様   愛子様の夫
            \   /
             お子様

皇統=神武天皇に繋がる系譜

 これでも十分わかりやすいんだけど、もっとわかりやすくてインパクトのある図を今日、2ちゃんねるで見つけました。画像クリックで拡大。

皇統断絶の図

 天皇制打倒を目指してる人は別として、普通の日本人ならこれを見ただけで、「女系はやっぱだめ」と理解できるはず。学校のお友達や職場のご同僚にぜひ見せてあげて下さい。

 お待たせしました。ここからが本題。
総裁選立候補3氏、共同会見で政権構想や重点政策訴え
 自民党総裁選に立候補した安倍晋三官房長官(51)、谷垣禎一財務相(61)、麻生太郎外相(65)の3氏は8日午後、党本部で共同記者会見に臨み、政権構想や重点政策を訴えた。
 安倍氏は政権を獲得した場合の最優先課題について「日本は成長するエネルギーを持ち続ける国であらねばならない。そのための成長戦略を政策にして実行したい。成長がなければ、格差の問題も、社会保障の問題も少子化の問題も解決できない」と述べ、経済成長戦略を挙げた。具体的には<1>人材育成<2>情報技術(IT)や通信分野の技術革新<3>海外からの投資促進や自由貿易協定(FTA)の締結拡大——に取り組む考えを示した。
 これに対し谷垣氏は「アジア外交を立て直したい。地方の活力を引き出す。社会保障や財政の立て直しに逃げずに取り組む。どういう順序でやるかは、どれが優先というわけにはいかない大事な課題だ」と強調した。麻生氏は「名目成長率で2%ぐらいが2〜3年続くことで初めて、民間は景気の先行きに自信を持てる。アジア外交では、首脳会談ができない状態は明らかに異常だ」と述べ、経済成長とアジア外交の立て直しを優先する立場を示した。
(2006年9月8日21時28分 読売新聞)

 届け出順の抽選のシーンをテレビで見ましたが、稲田朋美さんは麻生さんの推薦人になったんですね。
 稲田さんは歴史認識の面では安倍さんとも麻生さんとも考えがほぼ一致してると思うけど、靖国神社の国営化を目指すという点に限れば麻生さんとより一致してますよね。それも推薦人になった理由なんでしょうか?

 午後の3氏共同記者会見を生で見ましたが、麻生さんの話が一番わかりやすくて面白かったです。例え話が上手くて、人を惹きつけるんですよね。
 例えば、社会保障についてはこんな話をしてました。

 「高齢者の就業率が一番高い県は長野県で、一人当たりの医療費が一番低い県は長野県。逆に、高齢者の就業率が一番低い県は福岡県、私のところ(出身地)。で、一人当たりの医療費が一番高い県は福岡県。これが現実です」
 「同じ65才でも、来年はもう同窓会に出てこないんじゃないかなって人もいれば、ずっと来そうな人もいる。年齢で括るんじゃなく、元気な高齢者に仕事を与える環境作りを……」

 安倍さんは「外資をもっと入れるべき」と主張してたので、それが気になりました。『報ステ』で「アメリカみたいな社会にしようとは思わない」と釈明してたんで、大丈夫だとは思いますが。

 これまで何度か書いたけど、私は安倍さんももちろんいいと思うんだけど、麻生さんが一番キャリアがあるし、マスコミのあしらい方もうまいし、いろんな面で安心して見てられるから、まずは麻生さんに先に総理大臣になってほしいんですよね……うん。

 NHKで夜7時からやってた3氏の生インタビュー。
 途中からなんですが、メモを少し取ったので、気になった箇所を紹介しますね(あくまで要旨)。


 内容紹介ここから_________________________________


谷垣財務相が「個人の格差と地域の格差」について発言した後……

麻生外相
「個人の格差と地域の格差をいっしょにするのはおかしい。個人の格差は本人の努力如何で出てくる。共産主義ではないんだから……
(いきなり皮肉(^_^;)


◇総理大臣になったら最初に首脳会談を行いたい国はどこか?
(NHK的には「中国です」って答えさせたいんでしょうね)

麻生外相
世界最大の民主主義国家、インド。普通は最初はアメリカと、と言うんだろうが、私はアメリカとの関係で不信感を抱かれることはない自信がある」

谷垣財務相
「インドももちろん大事。ただ、アジアにおける日本のリーダーシップを発揮するには中国、韓国との関係が重要。もちろん日本外交の基軸が日米だというのはあるが、アジアも重視すべき」

安倍官房長官
「すでに設定されている会談を行う。決まってきてもいる。それとは別に、日本が会うことを重点的に考えているという点では、アジアの国と。(中韓については?と訊かれて)日本は門戸を開いています。が、残念ながら靖国参拝をすると会わないという。国境を接している国同士で問題が起これば、むしろ問題があるからこそ、会談をするのが成熟した関係であって、問題があるから会わないのはどうか。会談が実現する状況を作っていくべく日本も努力をしたいので、中韓も努力するようお願いしたい」


◇ナショナリズムについて

安倍官房長官
「ナショナリズムの高揚を自制するのは当然。相手に不快感を与えないよう努力するのは必要。小泉首相は中韓を傷つけようとして参拝しているのではない。戦没者にご冥福を、という思い。各国に説明していくことも大切。サッカーで自国を応援する、日の丸を振る、これは間違ったナショナリズムではない。が、相手の国の国旗を破く、燃やす、これは間違ったナショナリズム。日本人は他国からのお客も礼儀正しく迎えている。そういうことが大切」

麻生外相
「ナショナリズムは1960年代に代表される学園紛争で荒れたが、日本の経済が成長した時に見られた。いま中国、日本において、日本側から反中感情が強いという世論調査結果が出てる。内容を見ると『なぜ反中なんですか?』という質問には、『だって向こうが嫌いと言うんだもん』。これは相手も反省してもらいたい。少なくとも安易にナショナリズム、反日で国内問題を隠蔽するようにとられかねないようなナショナリズムは、長期的な意味では日中間にとって建設的でない

谷垣財務相
「中国に対して、おかしなナショナリズムはやめるべきだと言うべき。他方、話し合いがなければならない。靖国問題がのどに刺さったトゲになってる。A級戦犯という歴史認識の問題がある。日中国交回復の時に、中国は『全ての日本人が悪かったのではない……』と。そこを乗り越えないと話し合いのルートに乗れない」


◇拉致問題について

安倍官房長官
「2002年の小泉首相の訪朝で突破口が開いた。この問題に落としどころはない。真実を北朝鮮が明らかにしないといけない。誠実に正直に問題を解決するという判断をしてもらわなければいけない。でないと北朝鮮が抱えている問題は解決できないし、むしろ状況が悪化すると北朝鮮に考えてもらうために、圧力も必要。核、ミサイルの問題は国際社会で圧力をかけ、最後は話し合いで解決を」

谷垣財務相
「拉致、核、ミサイルを解決するには国際的な連携。日本は国際社会と連携をとりながら対話と圧力で。6者会談を早く復帰するように足並みを揃えていく」

麻生外相
「拉致、核、ミサイルの3つがあるが、日本にとっての関心と世界にとっての関心は少し違う。現実問題として、隣国にあって日々脅威を感じる地理的条件がある。これを前提にして話し合いをしてきたが、進展させるためには圧力がないと対話はできない。そのことを経験則から学んだ。ミサイル発射についても、国連で全会一致で決議案を採決させた。圧力、その上で6者協議復帰。これは目的ではなく手段。6者協議で解決していく」


◇憲法改正について

安倍官房長官
「改正には両議院の3分の2の賛成が必要。ハードルが高い。自民党は去年、草案を書き上げた。各党とも協議をしてやらなければいけない。場合によっては時間がかかるかもしれない。が、最大政党の自民党のリーダーがやらないと1ミリも進まない。自民党結党の柱に据えていた。憲法改正を政治レールに載せていくために、まずは国民投票法案を国会で成立させるべく努力する。中身は去年作った憲法草案を基本とすべき。自民党の中で正規の手続きを経て発表したものだ。が、自民党だけではできないので公明党、民主党と協力しながらやる。草案がそのまま通るとは思っていない。3分の2はハードル高いから、変えなければならないことも出てくる」

麻生外相
「自主憲法制定は自民党結党以来の悲願。ぜひ制定したいと願ってきたが、残念ながらこれまでそれに至る状況にはなかった。3分の2という数字が大きな高いハードル。理想とするような憲法改正が最初からできるとは思っていない。日本が戦後60年を経て、我々の手で自主憲法を制定すべき時期来てる。我々が自分たちの手で作り上げるのは正しい道のりだ

谷垣財務相
「3つの点から憲法改正の必要がある。迅速な効率的な執行権のあり方を模索しないといけないが、それをいかに民主的にするか。どうやって司法的にコントロールするか。国の統治機構のあり方を考える。9条は国際秩序の維持についてどういう役割を持たせるか。人権も見直していかねば。そういう意味では改正必要。3分の2のハードルをクリアするのが非常に大変。合意形成のプロセスを重視しないと進まない」


◇集団的自衛権について

安倍官房長官
「集団的自衛権と個別的自衛権がある。国際法的には自衛権、個人で言えば生存権を持っている。政府も集団的自衛権を持ってるのは確定できると。が、行使できない場合もある。日本をしっかり守っていくために、世界で貢献するために、解釈がこれでいいのか。テロとの闘いと向き合わなければいけない。今のままの解釈でいいのか。武器も変わった。公海上で日本と米国の艦艇が併走していた時に、米国が攻撃されたら日本が見て見ぬふりをしてるのか?という問題もある。海外の武力行使、サマワで、連合軍が自衛隊を守るためにいた。それらが自衛隊に助けを求めてきた時、私たちは行けないというのが今の解釈。助けたらそれが武力行使なのか。警察権ではないかという話もある。これは集団的自衛権の行使なのか、個人的自衛権の延長なのか、研究する必要がある。現段階で政府内で研究を決めているわけではないが、検討の場を設けてもいいと思う」

麻生外相
「基本的には、日本は集団的自衛権を持っているが使えないというルールを政府で決めているが、これを守って国がつぶれたら順序が逆だと思う。国を守るために集団的自衛権は存在するという大前提。考えるべきことは、冷戦の崩壊によって条件が変わった。東アジアにおいては一党独裁という国が現存している。ユーラシア大陸の東半分では冷戦はまだ終わってない。朝鮮半島有事、台湾海峡有事の問題がある。国土を守るためにどのような解釈をするか。インド洋で自衛隊が米軍に油の補給をしてる時に襲われたら、日本側は『我々を守って下さい』と言う。が、『我々はそちらを、米軍を守ることはありません』というのが、世界常識として通用するのかどうか」

谷垣財務相
集団的自衛権については政府解釈で確立している。簡単に変えるわけにはいかない。その上で集団的自衛権を認めるのは何のためかという議論になった。朝鮮半島有事、台湾海峡有事となると、日本も状況が変わってくるから議論が大事。集団的自衛権、個別的自衛権の解釈をきちっと詰めて解決する」

安倍官房長官
「(谷垣の発言を受けて)ちょっといいですか。先ほど私が言ったイラクでの問題は、海外の武力行使ということで、集団的自衛権とは別の問題だと思います」


◇少年犯罪の頻発など、最近子供の道徳心が薄れているようだが?

安倍官房長官
「家族の価値を理解させる。お父さん、お母さん、お祖父さん、お祖母さんを敬う。まず家庭で教える。公立学校で規範を身につけさせる、国はそれを保証していく。教育基本法の改正、損得を超える価値についてもしっかり教えていく」

谷垣財務相
「少年犯罪には幾つか問題がある。加害少年の話を聞くと、親の教育に問題。親の認識が甘い。根深いところにある。昔と何が違うか。地域社会が子供見守る機能があったが、それが低下している。地域社会の触れあいから、故郷への愛情、ひいては愛国心も生まれるのではないか

麻生外相
マザー・テレサ(いきなり名前から入ったんでびっくりした(^_^;)。カトリックの尼さんで、確かノーベル平和賞を受賞してる。この人の言葉で、『愛情の反対語は何か知っているか?』と。ふつう『憎悪』とかだと思うが、それは『無関心』だと。その言葉は生涯忘れられない。『子供への関心を母親が持っていない。これでは子供は愛情が育たない。愛情深く育てられた子供は愛情を持つ』と。昔は『向こう三軒両隣』という言葉があって、近所のおばさん、おじさんが関心をもって、親がいなくても守って育てた。関心を持つことが今求められている」

 _________________________________内容紹介ここまで


 麻生さん、いいなぁ〜(≧∇≦)
 もちろん安倍さんも悪くはないですよ。GJですよ。でももうほとんど「総理大臣」の心境で喋ってるせいでしょうか、いまいちインパクトに欠けてるんですよね。仕方ないんでしょうけどね。
 

 ちょっと話は変わるけど、総裁選に絡めて、産経が今日こんな社説を。

産経社説9/8:村山談話 正すべきは意を尽くして
 自民党総裁選を前に、安倍晋三官房長官は平成7年の村山富市首相談話について、「戦後50年を機に出された歴史的な談話だ」としたうえで、「戦争の歴史的な評価は歴史家にまかせるべきだ」と語った。
 安倍氏は次期政権の課題などを聞かれた6日のインタビューでは、村山談話にこだわらず、新政権として歴史認識を打ち出す可能性も示唆したが、7日の会見では「政権が変わるたびに、いちいち談話は必要ないのではないか」とも述べた。村山談話に対する安倍氏の微妙な思いがうかがえる。
 村山談話は自社さ政権時代の11年前の8月15日に発表された。日本の過去を「植民地支配と侵略」の歴史とし、「痛切な反省」と「心からのお詫(わ)び」を表明している。旧社会党出身の村山首相、故野坂浩賢官房長官ら一部の閣僚と官僚だけで検討された後、突然、閣議に出されたものだ。
 当時、国会でも「謝罪・不戦」を柱とした戦後50年決議が論議されたが、衆院で新進党欠席のまま議員数の半数に満たない賛成で可決されたものの、参院では採択が見送られた。このように国論が分かれているときに、社会党らしさを示すために考え出されたのが村山談話だったという。
 村山談話は中国や韓国には、あたかも外交文書のように受け取られ、その後の歴代内閣の歴史認識を縛ってきた。その意味で、村山談話の罪は重い。しかし、歴史認識というものは、学問や言論の自由が保障された社会では百人百様で、時の内閣の首相談話によって縛られるものではない。
 平成5年8月に当時の河野洋平官房長官が出した談話も、同じことが言える。その後、河野談話にある「従軍慰安婦・強制連行」説は破綻(はたん)したにもかかわらず、それを批判しようとする閣僚の発言を封じてきた。
 村山談話は「遠くない過去の一時期、国策を誤り」とも言っている。その時期を村山首相は明示しなかったが、そもそも、戦後の一時期の内閣が過去の歴史を一方的に裁いていいのか、極めて疑問である。
 政府の連続性から首相談話の見直しは慎重になされなければならないが、正すべきは意を尽くして正すのが政府の責務であろう。

 さきの戦争全体に言及した抽象的な村山談話はともかく、「従軍慰安婦」限定の河野談話はすぐにでも撤回できると思うんですけどね。
 でもこれ、撤回できるとしたら安倍政権あるいは麻生政権しかないでしょう。麻生さんは残念ながら今回望み薄なので、安倍さんに託すしかありません。頼むよ安倍さん!

 この社説を補強する資料を紹介します。
 未読の方は是非一度目を通して下さい。怒りでキーボード叩き割りたくなる人も出てくるかもしれないけど、そこはぐっとこらえてね(^_^;

【戦後60年 歴史の自縛】(1)内閣改造直後に突然「村山談話」 少数で決めた「侵略」の謝罪(産経05/8/2)
 キャスト:宮沢喜一、河野洋平、石原信雄、加藤紘一
 石原信雄のインタビュー付き。
 石原は「韓国側は談話を誇大に宣伝して使っており、あまりにひどい。韓国政府関係者の言い分は、(当時と)ぜんぜん違った形になっている」と愚痴ってますが、作った当初は「河野談話が利用されるリスクは覚悟していた」んですって。無責任やなぁ。
 ちなみに産経は1997年にも石原信雄のインタビューをとってます(酒たまねぎや ura ホームページさんを参照)
 
【戦後60年 歴史の自縛】(2)総辞職前日の慰安婦談話 裏付けなく認めた強制連行(産経05/8/3)
 キャスト:村山富市、野坂浩賢(故人)、松井孝治、谷野作太郎
 村山富市のインタビュー付き。
 中山成彬文科相(05年当時)が「従軍慰安婦という言葉はなかった」と発言したことについて、村山は「過去に政府が認めてきていることを否定しても仕方がない。軍が関与したとかは明らかになっている」。だーかーら、それは衛生管理とかの面での「良い関与」だってば!
 談話が出されて3年半後の97年1月30日、平林博外政審議室長が国会で「政府が調査した限りの文書の中には軍や官憲による慰安婦の強制募集を直接示すような記述は見出せなかった」と発言してます。


 日本はいったいいつまで過去に縛られ続けるんでしょう。
 『諸君!』9月号、中西輝政さん×福田和也さんの対談に、中西輝政さんのこんな発言が載ってました。

この間、安全保障を研究している、知り合いのアメリカ人が靖国神社を見たいというので、案内したのです。
すると彼が、「第二次大戦で日本人は何人死んだのか」と尋ねる。およそ三百万人だ、と答えると、「ノドンが十発、日本の大都市圏に射ち込まれれば、それくらいの死者が出るよ」という。「北朝鮮はすでに二百基のノドンを実戦配備していて、生物化学兵器はもちろん、核弾頭も装着できるだろう」。
なのに、そうした議論も、北朝鮮のミサイル発射から一週間で終わってしまい、「先の大戦に対する反省が足りない」「日本人の歴史認識が問われている」といった記事が連日、新聞に大きく取り上げられている。
「六十年まえの戦争の方が、これから起きるかもしれないもっと大きな戦争よりも重要だなんて全く理解できない。日本にいると、アリスが迷い込んだ不思議の国にいるようだ」と。

 確かに今の日本は不思議の国です(以前よりは少しはマシになっただろうけど)。
 悪いのはやっぱ、サヨクメディアやサヨク言論人でしょうね。
 何せ彼らの主張と来たら……

 「侵略戦争を起こした日本はアジアに謝罪反省を」→思考停止
 「戦争は二度としてはならない」→思考停止
 「国防について語るのはアジアを刺激するからよくない」→思考停止
 「憲法9条守って殺されてもいいと思う」→日本滅亡

 「戦争はできるだけしてはならない」と言うならわかるけど、「戦争は二度としてはならない」は言い過ぎでしょ。他国に侵略されても座して死を待てと言うの?9条守って自分や愛する家族が殺されるなんて、私は絶対イヤだ!(-.-#)

 サヨク諸君はきっと、具体的にそういう場面を想像したことがないんだと思う。
 日本の軍隊が外国人を殺す場面は想像できても、外国の軍隊が日本人を殺す場面は想像できない。つーか、最初から想像しない。(∩@Д@)アーアーキコエナイで逃げてる。

 総裁選でも靖国問題、いわば各人の歴史認識が争点化されてしまってるけど、本来ならそれよりも、北朝鮮の脅威や日米同盟や憲法改正も含め、安全保障が重要な争点にならないといけないはず。
 中西輝政さんの話に出てきたアメリカ人の言葉を借りれば、「六十年まえの戦争の方が、これから起きるかもしれないもっと大きな戦争よりも重要な争点にされるなんて全く理解できない」わけで。
 やっぱ不思議の国ですね、日本は。

※拙ブログ関連エントリー
 ・1/21付:河野洋平〜特定アジアにおける輝かしい功績
  慰安婦談話についてもまとめてあります。



・・・・・・細切れぼやき・・・・・・


朝日新聞>長崎>【偏西風】民意の反映(9/8)
 進化し続ける携帯電話の活躍の場が着実に広がっている。全地球測位システム(GPS)機能を使って居場所が確認できるとして、子どもに携帯電話を持たせる保護者も増えているという。
 終戦記念日に生放送されたNHKの特番「日本の、これから」では、「首相の靖国神社参拝の是非」のアンケートに携帯電話が使われた。
 これに違和感を覚えた。携帯電話を苦手とする人が少なくない中高年層がどれほど参加したのかという疑問である。
 回答者が携帯電話を得意とする若者層に偏っていたとすれば、結果は民意をきちんと反映していないおそれがある。
 NHK広報部は「携帯電話はより多くの人に開かれており、生放送中に統計的データを得るには有効な手法」という。
 今回の参拝是非アンケートは番組中で参考にしてもらう程度のデータともいう。だが、あの数字が独り歩きするおそれはないのだろうか。
 現段階では、携帯電話だけに頼る調査は、若者を対象にした調査でしか使えないのではないかという懸念が消えない。
(論説委員・大矢雅弘)

 そう来たか。じゃあ私も言わせてもらお。
 朝日新聞の系列であるテレビ朝日についてです。

 昨日(9/7)生放送された『ワイドスクランブル』で、緊急電話アンケートが行われました。これに違和感を覚えました。
 番組は平日昼間の12時台ですから、学校や会社に行ってる若年層・中年層がどれほど参加したのかという疑問です。
 回答者が平日昼間に家にいる主婦層に偏っていたとすれば、結果は民意をきちんと反映していないおそれがあります。

 あの数字が独り歩きするおそれはないのでしょうか。
 昨日の番組では当該コーナーが終わった直後、「先ほどこの番組で行ったアンケートによれば」といきなりあの数字を利用してましたし、今日の番組でも「昨日のこの番組で行ったアンケートによれば」とまた利用してましたよ。

 現段階では、平日昼間に行う調査は、主婦を対象にした調査でしか使えないのではないかという懸念が消えません。

※拙ブログ関連エントリー
 ・9/8付:「ワイスク」ずさんな電話緊急アンケート


親王さまご誕生「喜ばしい」 共産党の天皇制対応変化(産経9/8)
 秋篠宮妃紀子さまが第3子となる親王(男児)を出産されたことについて、共産党は7日の党機関紙「しんぶん赤旗」2面の囲み記事で、「元気な赤ちゃんが誕生したことは喜ばしい」とする志位和夫委員長のコメントを掲載した。「共産党イコール天皇制打倒」と連想する国民が少なくないが、実際には、共産党の“天皇観”は変化してきている。ただ、本質的な部分で、共産党は天皇制度と相いれないものを持ち続けている。
 郷土人形の収集家として知る人ぞ知る不破哲三前議長は、軍服姿の明治天皇の土人形を秘蔵している。平成11年出版のある著書で、「深い意味はない。土人形の歴史のひとこまだ」(不破氏)と説明しているが、皇室への生理的なアレルギーを感じさせない自然な発言だけに興味深い。
 共産党の皇室観の転機となったのは、その5年後、平成16年1月の第23回党大会だ。
 昭和36年の第8回党大会で採択した党の基本的文書である綱領(宮本綱領)を全面改定。天皇制について「民主主義及び人間の平等の原則と両立しない」と反対姿勢を堅持しつつも、「君主制を廃止」というそれまでの表現を削除した。天皇が「憲法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきもの」と明記し、天皇制との共存を容認した。
 16年11月には、不破議長(当時)がデンマーク女王主催の晩餐(ばんさん)会で天皇皇后両陛下と初めて同席。12月には党職員の勤務規定を改定、天皇誕生日を休日とするなど「天皇制への対応に大きな変化がみられた」(共産党ウォッチャー)との分析がある。
 共産党は、「21世紀の早い時期に民主連合政府の樹立」を目指し、保守勢力との連携も視野に入れた政治闘争の展開を模索している。皇室との間合いに神経を使わざるを得ないのは、目標達成のためには国民世論を無視できず、独善的との批判がつきまとってきた党活動のあり方を見直す必要に迫られたからだ。
 ただ、共産党が社会主義社会の実現を目指す革命政党であるかぎり、皇室制度と本質的なところでは相いれない要素がある。26日には臨時国会が召集されるが、「天皇が『お言葉』を述べるのは憲法違反」との立場をとる共産党の国会議員は、開会式を欠席する。
 実際、昭和天皇が逝去された際の反天皇キャンペーンはすさまじかった。ご逝去直後の1月10日付で「赤旗」1面に掲載された宮本顕治議長(当時)のインタビュー記事では、昭和天皇を「日本歴史上最大の惨禍をもたらした人物」と断じて、「徹底的に弾圧され、たくさんの人が迫害され、殺された。時代的には対極の中で過ごした関係」と語っていた。
【2006/09/08 東京朝刊から】(09/08 09:20)

 ここまで昭和天皇を非難しておいて、いざ富田メモが出てきたら、「昭和天皇もこう言ってるじゃないか!」ですからなぁ……ったく(-.-#)
 ちなみに「しんぶん赤旗」の志位委員長のコメントはこちら。とても日本の新聞とは思えない言葉遣いに注目。


中国人らの窃盗団41人逮捕、被害4億円
 鹿児島県警などの合同捜査本部は8日までに、同県や関東周辺など1都11県で500件、被害総額約4億円の盗みをしたとして窃盗などの疑いで住所不定、無職賀民強容疑者(38)ら中国人31人、日本人10人のグループを逮捕した。
(以下略)
[2006年9月8日14時10分]

 安倍さんは首相に就任したら、中国人留学生の受け入れを拡大する考えを示してるらしいんですよ。ちょっと、いや、かなり心配なんですけど……。


京都市・大阪市 職員不祥事相次ぎ市長が訓示(MBS)(すでにリンク切れ)
 職員の不祥事が相次ぐ大阪市と京都市では、市長がそれぞれ訓示を行い、改革に向けての決意を語りました。
「あらためて市民の皆様に、心からお祝い…お詫びもうしあげます」(京都市・桝本頼兼市長)
 今年度だけで職員10人が逮捕された京都市では、再発防止策を実行する改革推進本部の会議の冒頭、桝本市長が決意を語りました。
(以下略)
[8日20時14分更新]

 京都市長の言い間違い、『ムーブ!』出演者一同、大ウケでした(^_^;
 枕詞が「皆様に、心から……」なので、条件反射的に「お祝い……」って出ちゃったんでしょうね。
 
 全国的にはあまり知られてないようですが、関西では最近、京都市職員の不祥事が高い注目を浴びています。『ムーブ!』の尽力によるところが大きいです。きめ細かな取材をして連日伝えてます。

 詳しくはこの記事を。平成18年度の京都市職員逮捕者一覧も載ってます。
 ・京都市不祥事、市長含む77人を処分 (産経8/31)
 職員が覚醒剤を打つだけじゃなく職場で売買までやってたんですから、もうびっくり。


■夫と皇室、その後

 9/6付エントリー
 9/7付エントリー
 ……の続き。

 皆様、色々とアドバイスいただきありがとうございます。
 夫とあれからまた少し皇室について話し合いました(シラフで(^_^;)。

 突き詰めると、夫は「税金でまかなわれることに納得いかないだけ」なんだそうです。だから「今の靖国神社みたいに民間の寄付でまかなわれるのであれば、皇室存続はOK」だと。
 脱力……(T^T)。民間でまかなわれてるものは、もう「皇室」とか「王室」とは呼べんと思うが。

 9/7付エントリーのコメント欄で、asatte_no_houkouさんが、「僕は直感的に旦那さんは『近代天皇制には反対だが、文化概念あるいは伝統概念としての皇室は未来永劫残すべきだ』とお考えだと解釈しました」と言って下さったんですが、そんなかっこいいもんじゃないんです。
 とにかくカネ、カネ、カネなのです、夫は。
 普段の生活でもそう。ちょっとぐらい遠くても1円でも安い店で買おうとする人ですから(私よりよほど主婦に向いてるかも。家事はさっぱりだけど。得意料理は「ゆで卵」「ボンカレー」って人です)。

 「神社仏閣も国から補助金もらったりしてるけど、それはいいの?」と夫に突っ込んだら、またちょっとキレかけたので話はそこでやめました。

 あと、9/6付エントリーに書いた、夫が皇族の方々を「悠々自適に暮らしてると思い込んでる」という件。これはやはりイメージでしかないようです。
 皆様とても穏和で、動作もゆったりされてて、いつもニコニコとされてるじゃないですか。そういったご様子が、夫にとっては「楽して呑気に暮らしてる」というイメージに結びついてしまってるみたい。

 もちろん、悠々自適なんてとんでもない話であってね。
 皆様、職業選択の自由もなく、言論の自由もなく、行動の自由もほとんどなく、さらにはご自分の一挙手一投足が政治問題につながりかねない、そういった厳しい環境下で、日々ご公務に追われておられるんですから。

 特に天皇陛下ともなると、国事行為、国事行為以外のご公務、宮中祭祀など、いちいち報道されていないお仕事がたくさんあって、土日もないほど多忙な日々を送られているわけで……(hiroさんのブログのこちら及びこちらを参照)。

 といったことも、私も何度も夫に説明してきたんですが、あまりまともに取り合ってくれません。
 でもま、これ以上言って強制みたいになるのも嫌だし、ケンカになるのも嫌だし、やはり機会を見ながら時間をかけて話し合って、徐々に理解してってもらうしかないんだと思います。


!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/6-7a56bcef
 評論家の立花隆氏が「滅びゆく国家」という本を出し、その中で八木秀次氏の「(Y染
2006/09/14(木) 23:48:01 | Empire of the Sun太陽の帝国

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索