ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【アンケート】臓器移植法改正4案 どれに賛成?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 6月18日、臓器移植法改正4案の衆院採決でA案が可決されました。

 与党や民主党が党議拘束をかけなかったこともあり、採決前は大方のマスコミが「採決はすんなりとは行かないだろう」と報道していましたが、蓋を開けて見ると、かなりの大差でA案可決という結果に。
 A案支持の議員や患者団体などのロビー活動が功を奏したという報道もあります(産経6/18)。

 それはそれとして、下の「全衆院議員の投票行動」リストを見ますと、今回の法案に対する各議員の投票行動にはイデオロギーはあまり関係していないことが分かります。

【臓器移植】A案に賛成・反対・棄権 全衆院議員の投票行動(1/2ページ)
【臓器移植】A案に賛成・反対・棄権 全衆院議員の投票行動(2/2ページ)

 A案に賛成した議員の顔ぶれを見ますと、自民党では河野太郎氏や加藤紘一氏のようなリベラル派もいれば、島村宜伸氏や高市早苗氏のような保守派もいます。
 民主党も同様に、岡田克也氏や菅直人氏のようなリベラル派と、長島昭久氏や松原仁氏のような保守派が混在しています。

 逆に、A案に反対した議員の顔ぶれもやはり混在しています。
 一見リベラル派が多そうですが、保守派もたくさんいます。自民党では麻生太郎首相や稲田朋美氏や下村博文氏、民主党では前原誠司氏や野田佳彦氏や渡辺周氏など。

 ちなみに、自民党トップの麻生太郎首相、民主党トップの鳩山由紀夫氏、この2人はふだん主義主張がかなり乖離しているのに、この法案に関してはともにA案には反対で、D案に賛成だったとのことです(毎日6/19)。

 また、欠席(棄権)した議員の顔ぶれを見ても、安倍晋三氏、中川昭一氏、平沼赳夫氏のような保守派もいれば、山崎拓氏や横路孝弘氏のようなリベラル派、さらには全員棄権した共産党と、これまた混在しています。

※ついでに言えば、新聞社説は読売産経日経がA案可決を評価、朝日毎日中日はA案可決に懐疑的で、日経を除けばほぼ「いつものグループ」に分かれてるみたいです(^_^;。ちなみに、なぜか朝日だけが「世界保健機関(WHO)の指針」に触れていません。

 私も4案のうちどれかを選べと言われたら、大変困ります(T^T)

 急いで移植しないと我が子が死んでしまう、だけど海外での移植にはお金もかかるし、海外に行けても適合者が現れるとは限らない。そういう切羽詰まった親御さんらの嘆きの声を聞いていると、自然とA案がいいと思ってしまう。

 が、一方で、脳死状態の我が子と共に頑張って暮らしている親御さんらもいるわけで、そういう方たちにすれば、脳死を「人の死」とされてしまうことは非常にショックでしょうし、さて、果たしてA案でいいものか?やはりD案あたりが無難なのかな?などと思ってもみたり。

 とにかく、考えれば考えるほどこんがらがってきます。
 と同時に、日本人の死生観というのは、今どういうふうになってるんだろう?という根本的な疑問も湧いてくるんです。

 ということで前置きが長くなりましたが、皆様にアンケートにご協力いただきたく存じます<(_ _)>(アンケート久しぶりですねー)

 ………………………………………………………………………………

■臓器移植法改正4案、あなたはA案からD案のうちどれに賛成ですか?
 
 ブログの本文横のメニュー部分に投票フォームを設置してありますので、そちらから投票をお願いいたします。
 (投票フォームの下に臓器移植法改正4案比較表へのリンクがありますので、参考になさって下さい)

 投票期限は6月26日(金)まで。日付が27日(土)になった瞬間に終了です。
 投票はお1人1回限りです。
 コメント入力は任意です。その選択肢を選んだ理由などをお書き添え下さい。全角100文字以内でお願いいたします。

 いただいたコメントはシステムの都合上、各選択肢につき100件を超えると上書きされ古い物は消えてしまいますが、消える前に私の手元に保存しておきます。
 投票期間終了後、結果と合わせ、いただいた全コメントをブログ上に掲載させていただきます。

注)Mac OS9以前でIEをお使いの場合、投票フォームが表示されないことがあるようです。お手数ですが他のブラウザをお使いいただきますようお願い申し上げます。

 ………………………………………………………………………………

 最後に、ひとつだけ関連ニュースを。
【臓器移植】民主・輿石氏「急がなければ死んでしまうわけでもない」(産経6/18)

 びっくりしました。あんた、何ちゅうこと言うねん!(O.O;)(o。o;)
 阿比留瑠比さんのブログによれば、輿石氏の発言、前後のやりとりはこんなふうだったそうです。

記者:
 衆院でA案が送付される。感想と参院審議のあり方について。

輿石氏:
 結論から言うと考えていない。脳死は人の死ということでしょ。それぐらいは分かる。BCDと4つある。B案は厳しく条件つける。どれがいいとか、党議拘束をかけないということはひとつの方向にまとめないということ。議員個々に任せる。会派がどうするという話ではない。審議の仕方は議員立法のひとつ。
 参院には母子加算とか、父子家庭のお母さんしかいない、お父さんしかいないという家庭にどういう愛の手を差し伸べるかと。こういう法案も残っているわけだから。それとを比べて優先順位を決めることも考えられる措置でしょう。来たからすぐにやると(はならない)。急がなければ死んでしまうという話でもない。まあ、脳死は人の死ということで、そういう病で倒れている人を一日も早く救いたい気持ちは分かるけれども。審議の仕方からすれば、A案が送られてくるということなので、各議院にいろいろな思いがあるので厚労委員会でどういう審議の仕方をするかはこれから考えればいい。厚労委員会を中心に。

記者:
 臓器は今国会中に結論出せるか。

輿石氏:
 党議拘束をかけていない法案だから。ひとつの案があって、時間をかけてここまでにやろうという話じゃない。分からんねえ。最優先でやらなければいけないとは思っていないってこと。

 前後を読んでみても、基本、産経の記事通りという…(T^T)
 移植を待っている子供は明日死ぬかもしれないわけで、母子加算や父子家庭の問題よりも緊急度は高いのでは?

 いずれにしても、かなりの問題発言だと思うのですが、今のところ産経しか報道してないようです。もし、これが民主党じゃなく自民党幹部の発言だったら、今ごろ大騒ぎになってるんじゃないですか?

 但し、明けて19日朝の民主党参院議員総会のあいさつでの輿石氏の発言は、かなり軌道修正が入っていたそうです。
 曰く、「われわれも大変重い法案なので、きちんと議論し、ひとつの方向性を出さなければいけないだろうと。いたずらに引き延ばしたり、拒否をしたりすることは毛頭、考えていない。しかしきちっと議論は尽くす」。

 えらい変わり様ですが、産経記事を読んだ患者団体などから抗議でも来たんでしょうか?


※拙ブログ関連エントリー
06/10/8付:【アンケート】「生まれ変わっても日本人になりたい?」結果と全コメント
06/10/22付:【アンケート】「皇位継承についてあなたの考えは?」結果と全コメント
06/11/5付:【アンケート】「安倍内閣を支持しますか?」結果と全コメント
08/10/28付:【アンケート】「日本は核武装すべきですか?」結果と全コメント(1)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お気楽くっくり」更新済
 どのサザエさんがお好き?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

NHKスペシャル「アジアの“一等国”」偏向報道問題
国民の受信料で作られた反日洗脳番組に抗議を!


この問題の詳細は以下のサイトを。
台湾は日本の生命線!
NHKスペシャル 「アジアの“一等国”」偏向報道問題まとめWiki

署名サイトもよろしく。
NHKを正す会による署名サイト→提出先:NHK
日本李登輝友の会による署名サイト→提出先:麻生総理

村山談話白紙撤回の署名にご協力ください。

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。
コピーフリーです。世界に広めましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/544-84491139

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索