ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

民主党のバナー作りました

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 突然ですが、ハッティ民主党のバナーを作ってみました(^^ゞ

※「ハッティ」の由来なんかは以下の拙エントリーを。
 6/6付:鳩山由紀夫 変節まとめ(付:替え歌「傀儡ハッティ」)


http://kukkuri.jpn.org/banner-hatty.gif
 
 拙い出来でお恥ずかしいですが、もし宜しかったらご利用下さい。
 あ、その際は必ずお持ち帰り下さいね(直リンクではなく、必ずあなたのパソコンのハードディスクにダウンロードして下さい)。
 

●gifファイル(バナー)の持ち帰り方法

1. 画像の上にカーソルを持っていく。
2. MACの場合はそのままボタンを押し続ける。
  (WINの場合はよく知らないんですが右クリック?)
3. メニューが表示されるので、IEの場合は「画像をディスクにダウンロード」を選択。ネスケの場合は「画像に名前を付けて保存」を選択。他のブラウザの場合(サファリとか)は……ま、それっぽいメニューがあると思うので見つけて下さい。
4. あなたのパソコンのハードディスクに画像がコピーされます。
5. ファイル名はお好みで変更して下さい(そのままでも可)。

●タグについて

上記gifファイル(バナー)のソースを参考にし(IEの場合は「表示」メニューから「ソース」を、ネスケの場合は「表示」メニューから「ページソース」を選択すると表示されます)、あなたのサイトやブログの任意の場所に貼り付けて下さい。
サイズなど細かな調整はご都合に合わせて適当に変えて下さい。
リンク先もあなたのお好みのサイトやブログのURLに貼り替えて下さい。
「国民が知らない反日の実態 - 民主党の正体」などがお勧めかも。
(http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html)

デフォルトではとりあえずこのエントリーへのURLを貼っています。
(http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid684.html)



 何でこんなものを作ったかというと――
 きっかけ&ネタ元は唸声さんのブログ6月6日付の以下のやりとりです。

中共政府としては、天安門虐殺事件は何としても、中共の歴史から抹殺したいのであろう。逆になかった南京大虐殺をあらゆる手を使って作り上げている。ここで心配なのが、友愛を売り物にしている鳩山先生である。

「歴史を直視する勇気を持っている」と言う鳩山先生が擦り寄っている政府が、歴史は為政者が作るものとしているので、鳩山先生を国益を考えないバカモノとして、これからもチヤホヤするであろう。鳩山先生は益々舞い上がっておかしくなる可能性がある。日本にとって、実に危険な存在である。

「一度任せてみよう」などとお気楽なことを言ってはならない。「一度だけ 軽い気持ちが 落とし穴」の覚せい剤同様に日本を蝕んでいく。


・・・・・・・・・・以下コメント欄より・・・・・・・・・・


Commented by 丸山光三 さん 2009/06/06 22:31

こんにちは。
「一度だけ 軽い気持ちが 落とし穴」
これはいい文句です。これでドナーをつくってみんなで貼り付ければいいなあ、と思います。
どなたか作ってくれないかなあ・・・・


Commented by 唸声 さん 2009/06/07 03:05

To 丸山光三さん
>「一度だけ 軽い気持ちが 落とし穴」

これは「平成15年度薬物乱用防止標語コンテスト」の入賞作品、県立金沢西高等学校1年細川裕未さんのものを拝借しました。

薬物よりも今回の選挙にピッタリだと感じました。自民ももっと必死になってもらいたいものです。

 私もピッタリだと感じました(^_^;

 私は本来、こういうネガティブキャンペーンみたいなのを前面に押し出すのはあまり好きではないんですが、「民主党が政権取ったら日本はマジやばい!」感が日に日に強まり、近付いてくる総選挙を前にして居ても立ってもいられなくなったというのが正直なところです。


 6/6付:鳩山由紀夫 変節まとめ(付:替え歌「傀儡ハッティ」)でも少し触れましたが、民主党の政策には左派・リベラル系のものがずらりと並んでいます。特に外交・安保・教育でそれが目立ちます。

 以下にそのごく一部を列挙してみました。特に明記のないものは、産経新聞掲載「民主党解剖」第4部 新体制の行方を参考にしています。


外国人地方参政権付与=民主党の結党時の「基本政策」との位置づけで、岡田克也氏によれば「結党以来の悲願」。法案の国会提出状況は2009年2月現在、公明党29回、次に多いのが民主党の15回。自民党はゼロ。自公連立はいろいろデメリットもあるが、この法案に限っては自民党が強力な歯止めになっていることが窺える(外国人参政権に反対する会>法案の国会への提出状況)。ちなみに鳩山由紀夫氏は「私などはさらに一歩進めて、定住外国人に国政参政権を与えることをも真剣に考えてもよいのではないかと思っている」と語っている(鳩山氏の公式サイト「わがリベラル友愛革命」)。

国立国会図書館法改正案=国会図書館に「恒久平和調査局」を新設するというものだが、実は調査対象は主に戦時中の日本の加害行為。

戦時性的強制被害者問題の解決の促進に関する法律案=元慰安婦だと名乗り出た外国人に対し、国家が謝罪と金銭の支給を行うというもの。民主党はこの法律を過去10年間、ずっと提出し続けている。民主党の元参院副議長、本岡昭次は平成19年3月27日の朝日新聞夕刊で「政権交代したら、真っ先にこの法案が実現する」と強調している。

●他に、「人権救済」名目の下での恣意的な思想・言論の統制が懸念される「人権侵害救済機関の設置」や、家族制度の根幹にかかわる「選択的夫婦別姓の早期実現」なども目指している。

入管法についての修正要求=「中長期在留外国人の『在留カード』常時携帯義務と罰則規定を削除する」「『特別永住者証明書』は常時携帯義務と過料(行政罰)規定を削除する」「所属機関(雇用先、学校、研修先)の届出義務規定を削除する」など8項目を修正要求、骨抜きにしようとしている(赤池誠章議員のブログ5/29付)。

不法滞在外国人を正規滞在者に=国際法上のアムネスティ条項を援用して、すべてのオーバーステイしている者約11万人を3年後の法改正にあわせて、全て合法化して、正規滞在者にしろと主張している(赤池誠章議員のブログ5/29付)。

安保政策で割れる党内=たとえば最重要課題である対北朝鮮政策をめぐっても、党内は割れている。4月1日の党外交・防衛部門会議役員会にて、党拉致対策本部(本部長・常任幹事会議長の中井洽)は、北朝鮮による弾道ミサイル発射の兆候を受け、対北制裁の強化を打ち出すことを求めたが、5月25日の北朝鮮の核実験を経た今も部門会議での結論は出ていない。

日教組とズブズブ=元山梨県教組委員長で党参院議員会長の輿石東氏は「(日教組は)政権交代にも手を貸す。教育の政治的中立といわれても、そんなものはありえない。政治から教育を変えていく。私も日教組とともに戦う」と語っている。これは教育の政治的中立の確保を目指す教育基本法や教育公務員特例法を真っ向から否定するもので、民主党の日本国教育基本法案にも反するが、党内に問題視する声はない。日教組は次期衆院選に向け「諸要求を実現する政治闘争を強化する」と掲げている。ちなみに民主党には8人の日教組議員(組織内候補)がいるが、副総理の輿石ら3人が「次の内閣」閣僚で、日教組重視のほどが分かる。民主党と日教組のズブズブぶりについては拙エントリー08/10/25付もご参照下さい。


 ――もっと詳しく知りたい方は、「国民が知らない反日の実態 - 民主党の正体」をご覧下さい。

 各社世論調査によれば政権交代を望む声が多いようですが、民主党という政党そのものをベストだと考えている人がそう多くいるとは思えません。
 それは各党別支持率を見ても判ります。たいがい自民党とどっこいどっこいですから(たとえばNHKの最新世論調査では、自民党支持=26.9%、民主党支持=23.7%となっている)。

 「今の日本は閉塞感に満ちている。民主党がベストとは思わないけど、とにかく一度民主党にやらせてみたら?それで駄目だったらまた交代させればいいんだし」といったあたりが、多くの人の考え方ではないでしょうか。

 民主党の政策をよく知ろうともせず(知らせないメディアにも大いに問題はありますが)、「今よりはマシになるんじゃないの?」程度の全く根拠のない楽観論でもって、外交的にも内政的にも難しい状況にある今の日本を民主党に託す気になる人たちの気持ちが、私にはどうにも理解できません。

 もちろん私だって自民党がベストだと思ってはいません。
 が、民主党の政策はまさに国家解体を促進するものです。
 自民党と民主党とどちらがマシか?と言われたら、消去法で自民党を選ばざるをえないのが現状です。

 もう一度、唸声さんの主張を紹介しておきます。

 「一度任せてみよう」などとお気楽なことを言ってはならない。「一度だけ 軽い気持ちが 落とし穴」の覚せい剤同様に日本を蝕んでいく。

 そう、今度の総選挙はお気楽なものではないのです。まさに政権選択の選挙なのです。
 「30日間無料お試しキャンペーン」のように一度試してみて駄目だったらやめてもOKとか、クーリングオフのように「8日以内なら解約できる」とかいうものではありません。

 一度蝕まれてしまった日本、解体されてしまった日本を元に戻すのは至難の業です。何十年かかるか分かりません。いえ、永久に戻せないことだってありえます。


 「そんなこと言われても。じゃあ今の麻生政権はどうよ?ちゃんとやってんの?」という人は、とりあえず「国民が知らない反日の実態 - 麻生政権の実績」だけでも読んでみて下さい。

 余裕があれば以下の拙エントリーも(文字が苦手な方には動画もあります)。

4/25付:「危機をチャンスに変えろ」(前編) G20サミットの舞台裏
5/12付:「危機をチャンスに変えろ」(後編) 予算編成の舞台裏


 まだ時間はあります。
 皆さん、自分の代だけでなく、子や孫の代のことにも思いを馳せつつ、じっくりと考えてみて下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

NHKスペシャル「アジアの“一等国”」偏向報道問題
国民の受信料で作られた反日洗脳番組に抗議を!


<抗議先>

福地茂雄会長宛てに、番組制作責任者・濱崎憲一ディレクターの罷免要求を!
[NHK]視聴者コールセンター 電話:0570-066066
[NHK] FAX:03-5453-4000
メール:http://www.nhk.or.jp/special/
※福地会長に宛てたファックスは有効だ。

[放送倫理・番組向上機構(BPO)] 電話:03-5212-7333 FAX:03-5212-7330
メール:https://www.bpo.gr.jp/audience/send/form.html

[総務省] 電話:03-5253-5776(放送政策課 直通)FAX:03-5253-5779
メール:https://www.soumu.go.jp/common/opinions.html
※鳩山邦夫総務大臣宛に問題提起を。

この問題の詳細は以下のサイトを。デモ・集会の情報もあります。
台湾は日本の生命線!
NHKスペシャル 「アジアの“一等国”」偏向報道問題まとめWiki

署名サイトもよろしく。
NHKを正す会による署名サイト→提出先:NHK
日本李登輝友の会による署名サイト→提出先:麻生総理

【原告募集!】 NHK集団訴訟 「訴訟委任状」提出のお願い
平成21年6月22日(月) 必着

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。
コピーフリーです。世界に広めましょう!

村山談話白紙撤回の署名にご協力ください。

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/539-ce493a03
先日の吉祥寺での麻生総理の街頭演説。 テレビでは 『サッカーの対戦相手のウズベキスタンをカザフスタンと言い間違えた』 『サッカーを野...
2009/06/09(火) 14:31:24 | ワテもボヤかずでか。
東京都本部ブログにも掲載されている予定ですが、ご案内いたします。 平成維新の時は来た!戦後体制に吼える! 維新政党・新風東京都本...
2009/06/10(水) 14:18:59 | 皇国の興廃、この一文にあり

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索