ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

テポドン2号発射と忘れられたノドン 日本は未だ「半独立」

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 画像をクリックすると新規拡大します。真ん中の白い丸は月です。

090405sakura.jpeg

 夫が一句詠んでくれました。
  【花満開 買い物行く道 遠回り】
 お粗末さま<(_ _)>

※拙ブログ関連エントリー
3/21付:桜と日本人の感性

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 4月5日(日)、ついに北朝鮮がミサイルを発射しました。

 発射予告期間に入った4日(土)、この日からちょっとふり返ってみます。
 4日(土)は肩すかしっていうか、日本中が見事に振り回されましたね。

 私の場合、朝10時40分頃でしたか、テレビ大阪の「ケロロ軍曹」を見てたら、「北朝鮮が間もなくミサイルを発射すると発表」てな速報が流れました。

 その後やきもきする時間が続き、午後0時16分に「先ほど北朝鮮からミサイルが発射された模様」(局により「飛翔体」という表現も)てな速報が。

 私はその時ちょうど昼食の用意をしておりまして、関西テレビの「たかじん胸いっぱい」という番組を見ていた夫が、「おい!発射したって速報出たで!」と。
 その直後、案の定、報道特番に切り替わりましてね。

 ところがそれも束の間、「誤探知でした」って何じゃそりゃー!

 「たかじん胸いっぱい」は普段は録画なのに、この日に限ってたまたま生放送。
 スタジオはバタバタ、たかじんもイラッと来てた様子でした。番組の最後には、「40年間テレビ業界にいて、こんなことは初めてです!」と(^_^;

 その後の報道によれば、「誤探知」というか「誤情報」の原因は、何と「担当者による勘違い」だったそうで……(時事4/4)。

 「迅速」と「正確」の両立は確かに難しいと思います。ましてやこのように緊迫した状況なんですから、焦るなという方が酷なのかもしれません。
 が、国民の安全に直接関わることですし、また、国際社会における日本の信用問題にも関わってくるわけですよね。
 これを教訓にして、今後は絶対にこのようなことがないよう、きちっと本番に備えてほしいと思いました。

 で、この日は結局、北朝鮮は発射を見送ったわけですが、なぜなんでしょう?
 専門家によれば、天候や技術的なことが要因だとされているようですが、外交的な戦術(国際社会をじらす意図)という見方もあるようです。
 いずれ真相が明らかになる日が来るのでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 明けて4月5日(日)。

北朝鮮ミサイル 日本上空を通過、長射程化に成功か(読売4/5)

 午前11時30分ごろ、北朝鮮はついにミサイル発射。
 その2分後には、日本政府がミサイル発射を発表。どうやら本番ではうまく行ったようです。

 日本側の今回の一連の対応について、「サキヨミ」に出演した森本敏さんは「全体として迅速で、よく機能した。完全に近いと思う」と、絶賛に近いコメントをしていました。

 私は早朝いったん起きてたんですが、二度寝してしまって、起きたら正午!
 テレビをつけたら、すでに河村官房長官が会見をしてる最中でした。

 その後判明したこととして、第1ブースター落下地点は、北朝鮮の指定した危険区域よりも北朝鮮寄りだったらしいと。
 ってことはですよ、一歩間違えば、逆に日本寄りに落ちた可能性だってあったんじゃないんですか?{{ (>_<) }}

 朝鮮中央通信はさっそく「人工衛星を軌道に進入させることに成功した」と報じたそうですが(読売4/5 16:18)、打ち上げたのが人工衛星だろうが何だろうが、結果が成功だろうが失敗だろうが、「すべての弾道ミサイル計画に関する活動停止」を北朝鮮に求めた安保理決議1718に違反していることに変わりはありません。

 日米韓はその立場で一致していますし、常任理事国のイギリス、フランスも同調しているようです。問題はやはり中国、ロシアですよね。

 国連安保理の緊急会合は、日本時間6日の午前4時から開かれるとのこと。
 どこまで北朝鮮に厳しく対応できるのかどうか分かりませんが、とにかく日本政府には頑張っていただかないと。

 それにしても、今の日本が福田政権や小沢政権でなく、麻生政権で良かったと思うのは私だけでしょうか?(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、これまでのところ、日本側の被害というのは確認されていないそうで、それは非常に良いことなんですが、ただ、今後マスコミの論調が「日本に落ちなくて良かったですねー。はい、めでたしめでたし」で終わってしまうんじゃないか?と心配です。

 北東アジアのパワーバランスという意味においては、実はその後の危機の方がずっと重要なんですから。
 いや、北東アジアだけじゃないですよね。アメリカ自身も大きな課題を背負い込みました。

 米北方軍と北米航空宇宙防衛司令部(NORAD)は今回のミサイルを「テポドン2号」と確認した上で、「1段目は日本海に落下し、残りは搭載物とともに太平洋に落下した。いかなる物体も周回軌道には乗っていない」、つまり失敗だったと発表したようです(毎日4/5 21:33)が、仮に今回は失敗だったとしても、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)級のものを完成しつつあることに変わりはないわけです。

 「ヒル・ジョンイル」なんかに対北交渉をやらせてきたツケが、ここに来てアメリカに大きくのしかかってきたなぁと。
 ま、これはオバマ政権じゃなくブッシュ政権が悪いんですが、ただ、オバマさんもあまり心配してるようには見えないんですよね。
 クリントン政権時代に北朝鮮に対してめちゃ融和外交をしたボスワースさんなんて人を、「北朝鮮問題特別代表」という、いわば全責任を担うような重要ポストに就けてしまうぐらいなんですから(拙エントリー4/2付の青山繁晴さんの解説参照)。
 アメリカにとって今はまだまだ北朝鮮よりも、アフガンやイランに対する危機感の方がずっと大きいでしょうから、対応がチグハグになっちゃうんでしょうか?


 今回のことは、さらには中東情勢にも大きく関わってきますよね。
 なぜなら北朝鮮はイランと、核やミサイルの開発について密接な関係にあるから。イランは北朝鮮にとって顧客であり、技術開発面でも協力関係にあるのです。

 今回の発射に際しては、イラン人代表団が北朝鮮側に招待され、3月から北朝鮮に滞在していたという報道もあります(産経3/28)。
 そういや、2006年の北朝鮮のミサイル実験、日本海に向けて7発撃ったあの時も、イラン側が北朝鮮に入り、発射に立ち会ったという話がありました。
 さらに今回の実験に際しては、イラン側は設備や施設の面から北朝鮮と技術協力してたんじゃないかって話もあります(読売4/3)。
 そして今日のミサイル発射後、国営イラン放送は「平和的な宇宙開発の枠内」とする北朝鮮側の主張を引用、北朝鮮寄りの姿勢を示したそうです(共同4/5)。

 まとめますと、今回の北のミサイル実験を中東目線で見るとこうなる?

  イランはイスラエルをミサイル攻撃したいが、
  これまでのミサイルは射程距離が短い
    ↓
  北朝鮮が長距離弾道ミサイル発射実験に成功(?)
    ↓
  イランは北朝鮮からミサイル購入あるいは技術を取り入れる
    ↓
  イスラエルはもちろんそれを看過できない
    ↓
  イスラエルが先手を打ってイランを空爆?
    ↓
  イランとイスラエルの対立はますます激化
    ↓
  中東情勢は、より混迷へと……

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ここまではテポドンの話。

 忘れちゃいけないのは、日本にとっての脅威は、実はテポドンじゃなくてノドンなんですよね。
 ノドンは沖縄など一部を除いて日本の領土のほぼ全域を射程としています。

 最近、こんな報道がありました。

ミサイル搭載へ核弾頭小型化 北朝鮮、技術開発か(日経3/31)
「北朝鮮、東京に核撃ち込む能力持つ」国際研究機関が報告書(読売4/1)

 要するに、北朝鮮はすでに核弾頭の小型化に成功し、それをノドンに搭載する技術も持っているらしいと。
 これ、目前のテポドン発射予告に目を奪われてしまったせいか、あまり目立った報道はされなかったように思います。

 核弾頭の小型化に成功したかどうか本当のところはもちろんまだ分かりませんが、今回のテポドン2号の実験成功(?)により、北朝鮮が核開発を止める可能性がさらに低くなったのは、誰もが認めることでしょう。
 ってことは、金一族支配が終わらない限りは、遅かれ早かれ核弾頭の小型化を完成させるのではないですか?

 そしてノドンは320基もすでに配備されていると。
 もちろんその全てに搭載するほど北朝鮮は核弾頭は持っていませんが、たとえ1発でも東京に落とされたら大変なことです。


 このように、私のような一般国民がメディアから入手できる情報だけをもってしても、「これまで以上に日本の国土や国民の生命は危険に晒されている」って分かるのに、何で憲法改正論とか、国防体制の見直しとか、そういう議論が全くと言っていいほど出てこないんですかね?

 青山繁晴さんもこないだ「アンカーSP」(拙エントリー3/31付の後半参照)で言ってたけど、憲法で交戦権も認められてない国なんて主権国家とは言えないんですよ。
 憲法が人並み(?)にしっかりしてさえいれば、北朝鮮も日本に対してこんな舐めた真似はできないんだから。何をやっても反撃されないって安心してるからこそ、平気で日本人を拉致もできたし、平気で頭越しにミサイルも撃てちゃうんですよ。

 抑止力のまるでない現行憲法をこのまま放置していては、日本国民にとって「平和憲法」どころか「恐怖憲法」になってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 しかーし!!
 現実には、未だにその「平和憲法」に幻想を抱いている人たちがいるんですね。

「北ミサイルの迎撃中止を」=防衛省前で市民団体アピール(時事4/1)
 北朝鮮の「人工衛星」名目での弾道ミサイル発射に備え、自衛隊が迎撃態勢を取っていることに対し、複数の市民団体が1日、防衛省(東京都新宿区)前で、迎撃中止を求めるアピールをした。
 約30人が「『迎撃』名目のミサイル防衛発動を許すな! 4・1防衛省行動実行委員会」などの呼び掛けで集まり、「迎撃名目の戦闘態勢だ」「地対空誘導弾パトリオットミサイル(PAC3)は、平和憲法の枠組みを超えており、市民生活を脅かす」などと訴えた。

 最初、エイプリルフールの冗談かと思いましたよ。
 誰が「市民生活を脅か」してるって?抗議する相手を間違ってますよ。

 この人たち、もし自分の頭上にミサイルが落ちてきたとしたら、で、その時に政府が何の防衛体制も取らなかったとしたら、真逆のこと言って抗議するんでしょ?
 「国はわれわれ国民を守らなかった!見捨てた!」って。


 4月3日(金)に「報ステ」に出てた堀田力氏も相当「はぁ?」でした。
 「北朝鮮はだだっ子。こっちは大人の対応をするべき。『怖いことはしないよ』と、なだめないといけない。人民も困ってるんだから人道支援もするべき」という趣旨の発言を。

 さすがの古館キャスターも、思わず「でも普通のだだっ子じゃないですから…。それに支援をしても人民には届かずに上の方で搾取されてしまいますから…」てなツッコミを入れてしまうほどでした。

 堀田力氏には井上和彦さんのこの言葉をお送りします。耳の穴かっぽじってよく聞きなさい!

 「何をバカなことを言ってる。だから日本はダメ。外交交渉というのは、後ろに軍事力が要る。軍事力をもって『おまえら言うこと聞かなかったらミサイルぶち込むぞ!』と。ところが日本は何かというと、あなたみたいな人が『話し合い』という武器を持ってるんですよ。で、『おまえら言うこと聞かなかったら話し合うぞ!』と言うんですよ。そんなもんバカにされますよ」
 (これは08/11/30放送「たかじんのそこまで言って委員会」で、井上和彦さんが新社会党の原和美氏に向けて言った言葉です。詳細はこちらの拙エントリーを


 あと4月5日(日)、つまり発射当日の「サキヨミ」の電話アンケートは、こういう結果でした。

北朝鮮ミサイル発射…「防衛費」はもっと増やすべき?

   賛成66%(24415票)
   反対34%(12332票)


 皆さんはこれをどう見ますか?
 私は、ミサイル発射当日にも関わらず反対派が34%もいたことに驚いてしまったんですが。

 で、この結果を見たコメンテーターの池上彰氏は「政府が大騒ぎして世論操作をしてる」と言ってました。アホですか。世論操作が得意なマスコミの人だけには言われたくないですわ。
 (ちなみに番組冒頭からいた森本敏さんは、この時すでにスタジオを去った後でした)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この際ですから、最後に、1952年(昭和27年)、サンフランシスコ講和条約発効後に来日した際のパール博士(パール判事)の言葉を引用しておきます。

 記者団の、日本独立の印象についての質問にパール博士はこう答えたそうです(池内昭夫氏のHPより抜粋引用)。

 「日本は独立したといっているが、これは独立でもなんでもない。しいて独立という言葉をつかいたければ、半独立といったらいい。アメリカによって与えられた、歪められたものの見方や、考え方が少しもとれていないではないか」

 「いまだアメリカから与えられた憲法の許で、日米安保条約に依存し、自国の防衛はアメリカにまかせている。宗教も教育も干渉を受けている。東京裁判史観という歪められた自虐史観や、アメリカナイズされたものの見方や、考え方が少しも直っていない。日本人よ、日本に帰れ! とわたくしは言いたい」

 そして博士は独立国家に具備されるべき次の4条件を示したそうです。

・国家の基本法たる憲法は自分たちの手で書く。

・自分の国土(領土)は自分たちが守る。


・国家の祭祀・信仰は何びとからも干渉を受けない。

・子弟に対する教育も同様に、他国からの干渉を排除して、自分たちの意志に基づく。

 パール博士!
 残念ながら日本は「半独立」した日から57年経ても、「独立」を果たせないままでいます。

 自分たちの憲法を自分たちの手で書くこともできず、自国の防衛はアメリカ任せ、東京裁判史観からも抜け出せず、国家の祭祀(靖国参拝)や教育(教科書)は他国(主に中韓)から干渉され続けています。

 今こそ声を大にして言いたい。日本人よ、そろそろ本気で「独立」しましょう!
 今を生きる私たちのためだけでなく、未来の日本国民のためにも、これは絶対に必要なことなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

村山談話白紙撤回の署名にご協力ください。

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。
コピーフリーです。世界に広めましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/502-080fc6dd
非常に久しぶりの更新になってしまいました。 何処に遠慮しているのか知りませんが、飛翔体だなんて言ってるうちは奴らはほくそ笑んでま...
2009/04/06(月) 11:45:58 | もののふのこころ

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索