ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【過去】川村晃司のコメントまとめ(長文)

人気blogランキングへ人気blogランキングへ
【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 くっくり@休業中です<(_ _)>
 先日お知らせしましたように、当分の間、過去記事UPでつないで行きます。
 記事中のリンク先は既に消滅しているものもありますが、ご容赦下さい。

 “「反日マスコミ」の真実”というムック本が先日発売されました。編集長は西村幸祐氏です。
 氏のブログ「酔夢ing Voice」11/10付に目次が載っているんですが、以下の箇所……、本文読む前からウケてしまった(≧∇≦)

column/反日メディアの顔
1文化人篇 香山リカ 金子勝 寺島実郎 佐山展生
2キャスター篇 加藤千洋 鳥越俊太郎 川村晃司 大谷昭宏
3在日外国人篇 姜 尚中 葉 千栄 朴 一 辺 真一 朱 健栄

 昼間家にいるおかげで、川村晃司がコメンテーターを務める「ワイドスクランブル」には造詣が深い(?)私ですが、試しに拙ブログの過去記事を検索してみたら、川村晃司の( ゚Д゚) ハァ?なコメントがいっぱい挙がってきたので、今日はそれをまとめてみました。

 ちなみに、“「反日マスコミ」の真実”の川村晃司の項は若杉大氏が執筆しているのですが、それによれば、川村晃司とはこういう人です。

●基本スタンスはとりあえず反米なしくずし的に反日
●北朝鮮への追及が今イチ甘いのも敵(アメリカ)の敵は友という意識がどこかに働いているからなのかもしれない
「私の得ている情報では」とやたらに独自の取材網をひけらかしたがるのが癖
●小泉首相の二度目の訪朝の直後には「私の知る限り」「ジェンキンスさんは曽我さんとの再開場所として北京を希望している」と自信ありげに発言していたが、これだけでも情報源の怪しさがわかる
●カイロ支局長時代の「スパモニ」の中で「ユダヤ人は米メディアをコントロールしているため、(炭疽菌)事件の標的になった」と発言し、米のシオニスト団体SWCから番組宛てに抗議文が送りつけられた

 以上を踏まえた上で、では過去記事をどうぞ(≧∇≦)

※ブログの字数制限の都合上、ほとんどの記事は一部引用という形にさせていただいています。記事全文(他の出演者の発言等)をご覧になりたい方は、各日付のリンクをクリックなさって下さい。・

過去記事ここから___________________________________


04/6/10放送「ワイスク」安倍幹事長生出演

 安倍幹事長が生出演。
 ジェンキンスさんの問題で、また解説員の川村晃司が妙なことを。

 北京再会の件、公式には、首脳会談の席で金正日が小泉くんに「ジェンキンスさんが日本行きを嫌がったら北京で会ったらどうか」と提案したことになってますよね。
 が、川村は、「ジェンキンスさんが金正日総書記に『北京で会いたい』と言った、という話もある。だから北京で会いたいというのはジェンキンスさんの意思ではないか」と。

 ……これ、確か何日か前にもこの番組で言ってたけど、(´ヘ`;)ハァ?あんた何言うてはるの?って。
 ジェンキンスごとき(失敬)の意思を金正日がいちいち聞いてあげて、それを小泉くんに伝えてあげたって言うのかね?金正日はパシリですか?
 そもそもすでに4月の時点で、金正日は中国側と「北京で再会させる」段取りを決めていたんですけども。金正日がジェンキンスさんを外交カードとしてしか見てないのは明らかですがな。

 川村、さらには「ジェンキンスさんと曽我さんの気持ちにずれがあるのではないか」と見てきたようなことまで。

 あんた、何を勝手に決め付けてるんかね!(-.-#)と、テレビの前で憤慨していたら、それに対して安倍さんが「北朝鮮では個人の意思は表明できない」とピシャリ。これまであちこちでおそらく何百回も繰り返してきたであろう当たり前のことを説明……。お疲れ様です。
 最後に、「もしかしたらジェンキンスさんの意思と、北朝鮮側の意思がたまたま一致している、ということもあるかもしれませんが」みたいに、いちおう川村を立ててはいましたが。

 あのねぇ、川村くん。「ジェンキンスさんが金正日総書記に『北京で会いたい』と言った」って、えらく自信持って言うてはるけど、どこからその話聞いたん?

 それでなくてもこの人、普段から、「~という話を聞いた」「私が独自に得た情報では」……てな調子で、ソースを明らかにせーへんねん。ま、ジャーナリストとして、ソース明らかにできないのはわかるけど、でも毎回その内容があまりに怪しげ。
 北朝鮮筋や中国筋(=情報操作専門の工作員)の情報に踊らされてるんちゃいますか?あるいは承知の上で踊ってるんですか?

 私の見たとこ、「ワイスク」って他のワイドショーと違って、北朝鮮の専門家が出演することってあまりないんですよ。だから自然と川村の解説に依存するところが大きくなります。それもこの番組が偏向してしまってる一因かもしれません。

 つけ加えれば、私のこれまで見た限り、川村が北朝鮮の代弁をしなかったのは、NGO「レインボーブリッヂ」の小坂氏(まだ北朝鮮にいた地村さんらのお子さんの写真や手紙を持ち帰った人物)が出演した時のみです。
 うさんくさい民間人にしゃしゃり出てこられて、そいつがまるでジャーナリストみたいに「北朝鮮はこういうふうに考えてるんですよ」と上から物言うので、対抗心から小坂と反対の意見(=北朝鮮を批判し日本政府を擁護する意見)を言った、そういうことかもしれません(^_^;


04/8/3放送「ワイスク」拉致問題

 藤田進さんの弟・隆司さん(隆司さんのブログはこちら)と増元照明さんがスタジオ出演しました。
 しかし、解説の川村にはホンマ腹立ちますな~(-.-#)。
 コメントが前後してたりするなど、あまり正確ではないと思いますが、やりとりを一部再現します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
川村晃司
「藤田さんの写真を持ち出した脱北者が、自分も拉致行為に関わっていて、自分のやったことを告白するというなら証拠にもなるだろうが、『自分は写真を持ってきただけで、詳しくは話せない』とか、そういう曖昧な態度だと、本当に藤田さんが拉致されたという証拠にはならない」

増元照明
「脱北者から事情を聞けばいい。写真を提供した脱北者は韓国にいるから、日本政府が韓国政府に要請してその脱北者から事情を聞くなりできるはず」

川村晃司
「韓国政府に要請って、もし間違いだったらどうするのか。次の実務者協議で、日本は北朝鮮から10人の安否調査の結果を聞かせていただくわけで、北朝鮮が誠実に10人の再調査結果を出そうとしてきてるのに、藤田さんの件で急かしたら、10人の件も引っ込めてしまうかもしれない。だからそれは得策ではない。急いではいけない」

増元照明
「そんなことしてたらいつ救出できるかわからない。北朝鮮のどこが誠実なんですか。これまで誠実な対応をしたことなどない」

川村晃司
「増元さんのお姉さんも10人の中に入ってるんですよ。まずはその結果をちゃんと聞いてからすべきでしょう?」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「北朝鮮から10人の安否調査の結果を聞かせていただく」にはコケました。何で敬語やねん?!
 川村が言いたいのは、「確たる証拠を提示しないと、北朝鮮は意に介さないだろう」ということなんでしょう。それはわかります。
 が、私が言いたいのは、気持ちの問題。
 「聞かせていただく」「北朝鮮は誠実」「急いではいけない」って、被害者家族を目の前にして、いくら何でもそんな言い方ないでしょ(-.-#)。

 ちなみに弟さんは、川村が長々と喋ってる間、ずーっと彼の顔を見てました。「はあ?あなた何言ってるんですか?どっちの味方なんですか?」てな表情で。
 これまでこの番組に出た拉致被害者家族の方って、必ずと言っていいほど、一度はこういう表情になってはりますな。蓮池透さん然り、増元照明さん然り。
 川村やら、なかにし礼やら、山本晋也やら、とにかくこの番組の出演者は超無神経で、北朝鮮寄りの発言ばかりするもんだから。

 なのに、拉致被害者家族皆さんはなぜこの番組に出続けはるんでしょう?
 私なんかは、「もうテレ朝に出るのはやめたらどうですか?」と毎回のように思うんですけども。
 あるいは、「在日バンザイ!」「北朝鮮のファッション特集♪」なんて日々アホなことやってる反日番組だからこそ、視聴者に警告を促す意味で、あえて出演されてるのかもしれませんね。


04/8/16放送「報ステ」加藤千洋のピンチヒッターで拉致問題

 北朝鮮がこの前の実務者協議で口頭で伝えてきた情報に嘘がある、と。

 産経8/13付記事参照より引用。
一、入国経路。
  松木薫さん=マドリード-ザグレブ-モスクワ-平壌
  石岡亨さん=松木さんと同じ
  有本恵子さん=英国-オランダ-モスクワ-平壌
  田口八重子さん、市川修一さん、増元るみ子さん、原敕晁さん=日本国内-海州市
  横田めぐみさん=日本国内-清津市。

【北の言い分】
  有本恵子さん=英国-オランダ-モスクワ-平壌
  松木薫さん、石岡亨さん=マドリード-ザグレブ-モスクワ-平壌

【日本当局調べ】
  有本恵子さん=ロンドン-コペンハーゲン-モスクワ-平壌
  松木薫さん、石岡亨さん=マドリード-ウィーン-平壌

<中略>
 ところで、「報ステ」の解説者・加藤は今日から1週間夏休み。
 ピンチヒッターは「ワイスク」でお馴染みの川村晃司。
 が、これがまた曲者で……。

 昨日、「サンプロ」がひどかったという話を書きましたが、この川村晃司も、田原総一朗と共に平壌に行ってたそうなんですわ。
 昨日の田原と同様、今日の川村も北朝鮮の代弁をしてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
川村晃司
「私は9年ぶりに平壌に行ったんですが、この間に北朝鮮はヨーロッパ諸国と国交回復した。自由統一市場にはたくさんの店があった。日本、中国などの製品であふれていた。流通経済はちゃんとしてる。平壌の中は変わってきている。経済改革がされてる。車の量も増えている。日本の大使館はないけどフランスの在外公館などがある。キリスト教……カソリック、プロテスタントの教会も3つできている。外貨建ての通貨もユーロに変わってきてる」
(平壌は近代化してますよ~、開けてきてますよ~って、やたら強調してた)

【補足06/11/15:北朝鮮の教会といっても、これらは政府主導下で進められている「見せるための宗教生活」です。外国の宗教人らに対して、北朝鮮の教会を事実であるように認識させる工作の一環です。詳細はこちらを

古舘伊知郎
「今回の情報(拉致被害者の入国経路)を、また北の嘘ととるか?本当の情報ととるか?」

川村晃司
「お互いに情報戦争が行われてる。田原さんと、キムヨンイル……小泉首相が再訪朝した際、空港に出迎えた人の話を聞いた。彼は、『自分たちは基本的に国交正常化するんだから隠すことはない。正常化した後で嘘がばれたら大変だから嘘はつかない。日本の警察も来てもらって、自分たちも事実として誰もが疑問を挟む余地のない、納得した形でやりたい。日本側の追跡調査、経路をたどっていくことで、どこかにブラックボックスがある。我々もわからない。どうぞいっしょにやりましょう』と言った。向こうにまた騙されるとかいうんじゃなく、日本の捜査当局もいっしょに現場に行った方がいいのではないか?

【補足06/11/15:この4か月後、北朝鮮の出して来た「めぐみさんの遺骨」は偽物だということが判明しました】
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 見よ、この北のメッセンジャーぶりを!(T^T)
 田原とともに洗脳されて帰ってきたらしい。
 つっても、この人の場合、前々から北朝鮮擁護派なんですけどね。「ワイスク」見てて、嫌と言うほど知ってるからσ(^^)。

 「いっしょに現場へ」って言ってもね、こっちは土地勘もないんですし、土地勘あっても独裁体制下で自由に動き回れるわけない(自由に動き回れるぐらいなら、国連の査察員が追放されたりしないって!)。
 向こうの主導で「捏造された現場」に連れて行かれて、「捏造された証拠」を突きつけられるだけですがな。
 「やっぱり亡くなっていたのか」って、日本の警察が認めちゃったらもうおしまいですよ。マスコミが「10人、やはり死亡」と一斉に伝え、世論も「じゃあもう仕方ないね」で沈静化……。
 北朝鮮はそれが狙いなんですから。まあ小泉くんもその方がありがたいんでしょうけどね。任期中に国交正常化できますから。
 
04/11/18放送「ワイスク」対北経済制裁

○親北朝鮮派が変節?

 「ムーブ!」で大谷昭宏が急に「経済制裁を」と言い出してびっくりしました。が、よくよく考えてみたら、単に小泉批判をしたくてそう言ったような気も。
 もっとびっくりしたのは吉田康彦。一昨年の日朝首脳会談まで「拉致なんか絶対ない」と言い張り、めぐみさんを「横田めぐみ」と呼び捨てにしていたこの人ですら「経済制裁を」って言い出したんですから、これは大谷昭宏どころの騒ぎではありません。

 一方、未だにスタンスがよくわからん人もいます。それはテレ朝解説者の川村晃司。
 基本的に「経済制裁やむなし」というスタンスだったはずなのに、今日の「ワイスク」では、ゲストの平沢勝栄が「経済制裁を」と言い出した途端、「日本だけが制裁しても仕方ない」と急に反対し始めました。
 ……が、これもよくよく考えると、どうも政府や与党議員と反対の意見を言ってみたかっただけ、のような。根が反権力志向なのね。大谷と同じ部類。


04/12/14放送「ワイスク」拉致問題

 昨日に引き続き拉致問題特集。
 出演者は、家族会事務局長の蓮池透氏、家族会事務局次長の増元照明氏、参議院議員の山本一太氏、コリアレポート編集長の辺真一氏。
 突っ込んだやりとりになりそうなメンバーでした。が、テレ朝解説の川村晃司がレベルが低くて、蓮池さんや増元さんは、よく我慢して聞いてるわ〜という感じになってました。
 やりとりを一部ご紹介。
<中略>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
川村晃司
「日本が北朝鮮に援助した食糧(5月の再訪朝後に決定した25万トンのうちの12.5万トン)、モニタリングしたが、末端に届いてる

増元照明
「末端には行ってない」(呆れたように)

川村晃司
「ほぼ末端に行ってるという結果が出てる」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 川村はたぶんこのニュース( <北朝鮮支援>「必要な人に食糧届く」外務省が現地調査)をもとに言ってるんだと思うけど、何で都合のいい時だけ外務省の言うこと信用するの?
 北朝鮮では、視察団が帰った後に軍が民衆から配った食糧を回収してることや、あと、今回の支援についても北が「トウモロコシじゃなく日本米を送ってくれ。おいしいから」(上の方で独占しようと企んでるのバレバレ)と言ってきたこととか、そういうこと知らないで言ってるの?
<中略>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
川村晃司
「小泉さんは、制裁するにしても手の内を見せない方がいいという立場。北朝鮮の食糧や武器を奪うよりも、信用を失うのが有効だと思っている。『鳴かぬなら鳴くまで待とう』というやり方。交渉を一切やめてしまうという制裁論はやめよう、というのが小泉さんの立場」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 川村の立場でもあるような興奮の仕方でした。
 しかしこの期に及んでも「鳴くまで待とう」ってアンタ。せめて「鳴かせてみよう」でしょ。もっとも日本国民の総意はもう「殺してしまえ」の段階に入りつつあると思いますが(-.-#)
<中略>

 前にも書いたかもしれんけど、川村って、結局誰が相手でも反論するんですよ。
 強硬派が来ても反論するし、逆にレインボーブリッジの小坂みたいな北のシンパが来ても反論するし、家族会が来ても反論するし。「反論をすることで報道の公平性を保ってる」と勘違いしてたりして?


05/4/20放送「ワイスク」中国の反日デモで討論

 反日デモを題材に「朝まで生テレビ」的なことをやってました。

 パネラーは画面向かって左の席、奥から、葉千栄(TVタックルなどでおなじみの中国人)、姜尚中(朝生でおなじみの在日韓国人)、山本晋也(頭数合わせ?)
 右の席、奥から、石破茂(前・防衛庁長官)、勝谷誠彦(コラムニスト)、川村晃司(レギュラー解説者)
<中略>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
川村晃司
「かつてチベットで動乱があって弾圧した。中国政府にはそれ以来恐怖がある。学生らと衝突するなと。今回ベトナムの日本大使館にもデモがあったが、やってたのは中国の留学生。靖国神社参拝、憲法改正に抗議していた。国家がある程度組織的に主導権を握ってやっている」
<中略>

川村晃司
「靖国神社、村山談話、中国の若い人は知らない。中国・韓国にしたら戦後まだ60年しか経ってないという認識。日本にとって中国・韓国は近くて遠い国で溝が埋まっていないのに、アメリカは遠くて近い国になっている。中国・韓国と安全保障、共同体を目指す教育をしないといけない
<中略>

川村晃司
「国際司法裁判所でやるべき、竹島は。日本の軍人で向こうの捕虜収容所にいた人、広島で、ノーモア広島と。ノーモア広島はノーモアウォー。……(以下何言ってんだかさっぱりわからんかった)」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


05/5/30放送「ワイスク」日中関係の討論

 日中関係についての討論。
 まあひどいもんでした。だって日本政府の味方の人間が一人もいないんだもん。
 日本側ゲストは長島昭久(民主党衆議院議員)、中国側ゲストは莫邦富(作家?ジャーナリスト?「在日中国人教科書問題を考える会」に名前があります)

 「ワイスク」らしいと言えばらしいけど、討論の前振りからおかしかった。
 呉儀副首相のドタキャンに対する、日本の閣僚や議員の批判コメント紹介から入ったんです。
 町村外相の「ひと言悪かったとか言わないと人間社会は成り立たない」とか、麻生総務相の「対中感情が悪くなることを助長するのに大いに貢献した」とか、ね。

 では、やりとり再現をどうぞ。拾えただけなので不完全ではありますが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
川村晃司
「(小泉首相の「罪を憎んで人を憎まず」発言の批判。これは孔子の弟子の言葉だ、加害者が被害者に言うな、等)」
<中略>

川村晃司
「貿易面で日本は中国と一番の付き合い。両国の関係がぎくしゃくしてると、アメリカ、ヨーロッパにもいい影響与えない」
<中略>

川村晃司
「アーミテージさんは、日中関係については日本政府が中国とやるより、アメリカが小泉さんに言ってくれる。ゴタゴタするなよと。アメリカの外圧で何とか……
(勝手な時だけアメリカの圧力利用しようとすな!(-.-#))
<中略>

川村晃司
「靖国神社に祀られてる260万人の一兵卒の遺族会は小泉さんの参拝を願ってないので、小泉さんに来てほしくないとつきつければ、違ってくるかもしれない
(大半の遺族は参拝を願っているはずだが?)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 どいつもこいつも。でも一番腹の立ったのは川村。決めつけで物を言い過ぎ。

 討論の後半部分は「謝罪後すぐ失言、日本は具体的な反省を!」というテロップが出てました。失言とは「戦没者の慰霊に関して他国が干渉すべきでない」という小泉発言を指すのかな?
 いずれにしても非常に作為的なテロップですね。


05/7/13放送「ワイスク」朝鮮新報記者インタビュー

 山本晋也監督のコーナーは、朝鮮新報記者のインタビューがメインだったようです。
 途中から番組を見たので、起こしも途中からになりますが、参考までに。

 ちなみに朝鮮新報とは、朝鮮総連が在日向けに日本で発行している機関紙です。

<VTR>

 平壌から記事を送り続けてきた金志永・平壌支局長が先月日本に帰国。初めて日本メディアの取材に応じた。

山本晋也
「拉致問題を解決するためには何が必要ですか?」
金志永
「平壌側から言う問題ではない。感情のもつれというのは、人間どうしで会ってしないと、一方的な宣言だけではだめ」

 金氏は朝鮮大学校卒業後、朝鮮新報社に入社。13年間、平壌特派員を経験。

山本晋也
「取材制限はあなたにもありましたか?」
金志永
「どの国の記者でもできない取材はある。それと同じように適用されると考えて下さい」
山本晋也
「ほとんどの人が北朝鮮を独裁体制だと見てますが?」
金志永
独裁云々は外の物差し。実際にあそこに住んでる人たちは独裁という表現を使ってない。朝鮮人ほど団結しにくい、まとまらない民族はない。どう束ねるかという発想でやってきたのが共和国。北朝鮮の情報は映像先行。説明・背景は何もない。あれが本当に国内なのか、記者も同胞も、『なぜバッチがないのか?』などという話をしたりする」
山本晋也
「脱北者がいろいろ語ってますが?」
金志永
「ただで語ってる人は誰もいない。やるんであれば相当な信念の持ち主。体制を崩壊させようと。が、多くの人は生きるためかもしれない。メディアにも責任ある。僕は取材すると、いくらもらってるのか?ときく。ノーコメントと言われる」
山本晋也
「横田めぐみさんの遺骨は偽物じゃないわけですか?」
金志永
「僕も現場で取材したが、遺骨を持って帰るというアクションが起こるきっかけ自体は、日本から出てる。準備した遺骨があるので持ってって下さいという形では朝鮮側はやってない。偽物じゃないのを証明しろと海を越えて言われても、経緯がこうなので、じゃあもう少ししっかり調べてみればどうですか?必要であれば向こうから専門家が来てもいいですよ、と」
山本晋也
「6カ国協議復帰なんかは平壌市民の話題に上るものですか?」
金志永
「持ちきりですね。ビールの店がたくさんある。会社帰りに寄る。労働新聞に外務省の話題が出てたら、その話題で持ちきり。朝鮮新報の記者だと紹介された日には、どうなんだ?ときかれる」
山本晋也
「核を持つことの是非については?」
金志永
「平壌に住んでるといつ攻め入られるかわからない。対話する気がないらしい。準備をするしかない。これは上の外務省だけで決めたわけではなく、国民世論です
山本晋也
「6者協議で拉致問題は?」
金志永
「ちゃんとその場を設けたのに、6者でないと語れないのか?サシの方がいいと私は思う。実質的には朝米会談です。お互い45年以降歩いてきた道のりを知らないのが日朝。極端なこと言うと、日本から見ると拉致事件以降のものしかない。ほとんどの人は拉致と関係なく生きてきた。今も生きてる。それを見て感じない限りだめ。感じるための場、取材の場がない。日本による北朝鮮の分析は北朝鮮の政権の分析であって、人々の分析ではない。平壌には世論がありますよ。世論を無視した北朝鮮分析はナンセンスです
山本晋也
「あなたの意見は北朝鮮や総連の考えと同じ考え方と思っていいですか?」
金志永
僕は自分が見て感じたことを語っただけ。事前に総連の人とすりあわせもしてない。僕は平壌から日本に帰ってくる時、この取材を予想してなかった。平壌の人たちの想像もしてません」

<VTR終了>

大和田獏
限りなく北朝鮮当局の主張に近いものだなと感じるんですが」

山本晋也
「平壌の指導部にしたのと同じ感触かなと思う。そういう意味では貴重な取材。僕はけっこう、金記者の話を聞いて、向こうの平壌の空気は何となくわかった。居酒屋などで非常に政治議論好きだと。本音で言えば、朝鮮人は全くまとまらない民族だという言い方、逆に言えば、ある種の我々の見る独裁体制みたいなものが成立しやすい土壌なのかなという感覚にもとれる」

大和田獏
「拉致問題に関して、遺骨の問題に関しても、向こう寄りだなというのがもちろんあるし、あれが当局の姿勢や意見に近いとなると、今月終わりに予定されてる6カ国協議も日本側には厳しいかなと」

川村晃司
「その通りです。この人は優秀な記者だと思うし、北朝鮮の動きを在日社会に伝える窓口として貴重な役割をしてきた。一番最初に朝鮮新報の記者をテレビに登場させたのは、私どもの、かつてNETという日本教育テレビで、朝鮮新報の記者をドキュメンタリー「青春」で、当時の芥川作家の李恢成(リ・カイセイ)さんですね、彼がやがて記者を辞めて芥川作家になって、辺真一(ピョン・ジンイル)さんも朝鮮新報の記者であったが辞めた。優秀な人ほど何か疑問を感じて辞めた人もいるわけです。この記者が10年後どう活動しているか注目したい。朝鮮新報は大きな役割を果たしてきている、それは事実。これからの6カ国協議も日本側とはまた違った視点から伝えてくれると。日本とも互いに架け橋になるようなメディアとして存在してほしいと私は思う。が、なかなか今度の6カ国協議では、事実上の米朝協議だから、ライス国務長官もまず日本に核問題を優先してくれと。その後で2カ国で話し合ったらどうかと。基本的には中国・韓国・アメリカも、日本と北朝鮮がどういう形で交渉できるか、どういう形で話し合えるか、交渉の場をもつことが大事」

大下容子アナ
「あと、ジャーナリストであるならば、平壌支局長は、横田めぐみさんのご両親などの取材もされてるんですか?」

山本晋也
「非常に興味はあって取材したいとは言ってました」

大下容子アナ
やっぱり双方の取材をしてこそ……

山本晋也
「我々は民主主義体制下にいるが、自由平等博愛という民主主義の基本原則が偏愛になってしまうとね、根底から崩れてしまう気がするんです。偏愛になってる部分の感情面の問題は非常に大きいと私は思うので、うちの番組では偏愛にならず、皆さんにお届けしたつもりなんですが

川村晃司
「朝鮮新報は英語版もあるので、アメリカの人なんかもよく見てます」

 ………コーナー終了。
 一方的な北朝鮮プロパガンダの垂れ流し。こんなの日本のテレビでやってええのん?放送法違反では?

 朝鮮新報記者の発言はもうツッコミどころ多数ですが、一番( ゚Д゚) ポカーンとなったのは「北朝鮮には世論がある」発言。あの国に世論なんかあるわけないがな!
 なのに山本晋也もそれに同調しちゃって、もうアホかと。でもこの人、何度か番組の企画で平壌に行って、きれいなお姉ちゃんとダンスなんか踊ったりして、ころっと騙されて帰ってきてますからなあ。もはや矯正不可能でしょうね。

 川村晃司も「優秀な記者」って持ち上げてたけど、そりゃあんた、「優秀な工作員」の間違いでしょ(^_^;。山本晋也は仕方ないにしても、ジャーナリストである川村晃司がこれではちょっと。
 大下容子アナがなにげにGJだったのが、唯一の救いです。


05/9/14放送「ワイスク」拉致問題

日朝首席代表が会談 6カ国協議
 今回、北朝鮮が日朝協議に応じてきたことについて、日本側には「先の総選挙で小泉純一郎首相率いる自民党が大勝したことを受けて、関係改善に向けた前向きなシグナルではないか」と見る向きもある。

 「ワイスク」では『かすんでしまった拉致問題』ってことで取り上げられました(今さら感は拭えませんな。選挙前に取り上げてよ)。
<中略>

 この時間帯、日朝協議が始まったというニュースがすでに入ってたんですが、それについて小木アナは、「日朝協議は北朝鮮の方から持ちかけたのではという情報もあります。拉致の進展に何かあるんでしょうか?」と。

 それに対して、テレ朝論説委員の川村晃司はこんなふうに。
 「小泉さんに期待する。圧勝したから国交正常化に向けて進む。核問題が進展したら拉致問題も進展する。向こうは『国交正常化したら、きちんと拉致問題を解決しよう』と言ってくるかも。自民党で制裁発動に賛成が多いようだが、でも『郵政民営化には賛成だが法案の中身は不十分』と言うのと同じで、発動の中身に対しては皆さん違いがあると思うので、日朝協議の中でもまとまるのは難しい。北朝鮮が何を言ってくるのかを聞いて、小泉さんが決断していくのが大事だと思う」

 おいおい川村さん。国交正常化した後で拉致問題ですか?順番が逆でしょ。悪党に先にアメ与えちゃだめよ。国交正常化して大金せしめたが最後、北朝鮮はそれこそ拉致問題なんか相手にしなくなりますよ。


05/10/18放送「ワイスク」小泉首相の靖国参拝から一夜明けて

 スタジオで靖国神社の元宮司さん(たぶん湯澤貞さん)の吊し上げ大会をやってました。
 途中から見たんですが(12時8分ぐらいから)、かなりえげつなかったです。

 もう一人のゲストはカナダ人ジャーナリストで元フォーブスアジア太平洋支局長のベンジャミン・フルフォード。何でカナダ人が?関係ないやん。
 「靖国参拝で文句言ってるのは中韓だけらしい」と国民が気づいてきたので、焦ったテレ朝が、特定アジア以外の白人社会も靖国参拝に反対してるんですよ〜と、視聴者を洗脳するために出してきたのかもしれません。
<中略>

 ・ベンジャミン・フルフォードの発言から。

 「人を大量に殺した人を祀っている。中国人を大量に殺したのに博物館(遊就館)では触れていない。美化している」
 「天皇陛下でも避けているのに、なぜ小泉が行くかわからない」
 「全世界が日本を間違いだと言ってる。何で日本はそれを無視するのか?」
 「日本は平和平和と言い訳するが、こういう例えができる。奥さんには浮気しないと言いながら、愛人とつきあっている。靖国神社はそれと同じことをしてる。馬鹿にしている。考えが甘い。100年たっても200年たっても許さない」
<中略>

 ・ついでに川村晃司の発言も。

 「この前会ったドイツ人ジャーナリストが言っていた。小泉首相は『心の問題に干渉すべきでない』と言うが、これは被害国の心の問題である。小泉首相は稚拙であると。一市民として行くのであれば総理をやめていくのがわかりやすい
 たかがこんなことで総理を辞めろと?ほぉぉぉぉ〜。
 (「一国民」じゃなく「一市民」って言い方がすでに嫌だ)


05/11/22放送「ワイスク」皇位継承問題

皇位継承、長子優先 内親王は宮家創設へ 有識者会議、24日最終報告

 このニュースは昨日のぼやきでも紹介しましたが、今日(11/22)のテレ朝『ワイスク』でもこれが取り上げられました。

 旧皇族・竹田家の竹田恒泰氏のインタビューも放映されました。
 「女性天皇」と「女系天皇」の違いも簡単に説明がありました。
 (この違いは最近ようやくテレビでも説明されるようになってきたみたい)

 が、スタジオトークが偏ってて(いつものことだが)、全てが台無しに。
 ほとんど韓国人の黒田福美は仕方ないにしても、解説の川村晃司、あんたホンマええ加減にしぃや。

 「戦後、天皇は象徴となった。男系にこだわるのは戦前に回帰するようで、天皇に統帥権が復活するのではないかと心配している人もいる。男女平等の世の中だから世論は女系でも受け入れる。世論が受け入れるなら有識者会議の結論でいいと思う」

 一字一句この通りではないですが、だいたいこのようなことを言ってました(この人、前にも同じようなこと言ってた)。

 統帥権なんて復活するわけないでしょう。アホちゃうか。
 そもそも「象徴」という“立場”の問題と、「皇位継承」という“血筋”の問題とは、全く別次元の物ですやん。

 実は有識者会議でもこのような発言があったらしい。

 皇室典範に関する有識者会議(第5回)議事要旨より引用
古代以来の伝統のほか、過去60年の伝統もまたたいへん重い伝統である。

 過去60年の伝統ねぇ。
 日本の国柄をアメリカの都合の良いように変更させられ、その後もアメリカの影響から抜け出せずにいる戦後の60年間と、古代より独自の努力で連綿と国柄を築き上げてきた戦前の2600年間と、一体どちらが重たいと言うのか?

 現在の価値観でしか物を語れない川村にとっては当然、後者の方が重いんでしょう。
 戦前の2600年間をないがしろにするような、まるで「戦後の日本人は戦前の日本人よりも偉い」とでも言わんばかりの川村には、正直、反吐が出ます。

 結局、この人は天皇制崩壊を願っているのでしょう。
 だから「統帥権復活」だの「男女平等」だの、この問題の本質とは全く次元の異なるキーワードを出して視聴者をミスリードするんです。


05/12/27放送「ワイスク」上海総領事館員自殺

上海総領事館員が昨年自殺、「中国が機密強要」と遺書

 珍しいことに(?)、テレ朝「ワイスク」の夕刊キャッチアップコーナーで、この件が取り上げられました。
 が、解説の川村晃司がもう全然ダメ(最初から期待なんかしてなかったけど)。中国擁護をしたいがあまり、全く見当違いなことを言い出したんです。

 「日本の公安も中国の外交官を尾行したりしてる。それよりも去年の5月のことを今になって出したのはなぜか。いま日中間がギクシャクしてる。日本の公安が『中国はこういう国なんだよ』とリークしてるのかもしれない。何で1年半以上経って出たのか。その方が気になる

 つまりこれは日本側の陰謀であり、悪いのは日本の公安だと?(-.-#)
 自殺の原因や中国スパイ活動の脅威には蓋をして、完全に論点をすり替えた川村でありました。
 「何で1年半以上経って出たのか」とな?私はむしろ「何で1年半以上経たないと出せなかったのか」の方が気になりますけどね。


06/1/4放送「ワイスク」山本晋也が北京とソウルで反日感情レポ

<前略>
 次に小泉首相の年頭記者会見がVTRで紹介されました。

「外交問題にしない方がいい。外国政府が一政治家の心の問題に介入する姿勢は理解できない」
「これは外交問題にならない。一つの問題で、中国、韓国が首脳会談、交渉の道を閉ざすことはあってはならない。私はいつでも話し合いに応じる。後は先方がどう判断するかだ」
「(首相の靖国参拝に)日本人から『おかしい』とか『いけない』という批判が(出るのが)、私には理解できない」

 まっとうなこと言ってると思うんですが、彼らにとってはそうではないらしい。その後スタジオで小泉批判全開。日本のテレビなのに何で日本の視点で語らないんだろう……(T^T)

 解説の川村晃司は「心の問題というが、アジアの人々にも心がある」と。
 だーかーら!「アジア」じゃなく「中国と韓国」でしょうが。何回言わせんねん!(゚Д゚)ゴルァ
 しかも中国人、韓国人の「心」つってもね、それは中共や韓国政府の反日プロパガンダや反日教育によって、後から作り出された「心」ではないですか。

 確かに日本人の中にはひどい人もいたでしょう。現地の人に迷惑をかけたこともあったでしょう。でも歴史は一面だけでは語れません。いろんな面がある。
 例えば中国ではこういう面もありました。これもまた歴史の真実なのです。でもこういうのって中国では伝えてないでしょ?
 (日本でも戦後民主主義の弊害でこういうのってあまり伝えられてこなかったから、偉そうなことは言えないかもしれませんが)

 川村は「(靖国参拝を)自ら外交問題にしていることに、小泉さんには気付いてほしい」とまで言ってましたが、アンタええ加減にしぃや。
 外交問題にしているのは、朝日新聞をはじめとするあんたら左翼マスコミですがな。あんたらが中韓を煽ってきたからですがな。って、これも何回言わせたら気ぃ済むねん!(゚Д゚)ゴルァ

 川村の発言を受ける形で、山本がまた背中痒くなるようなことを。
 「心の問題だからこそ、語り合えばわかる。時間がかかっても解決する。メディアが報じる政治レベルのものと、国民の実際の感じ方とは違う」
 だーかーら!報じてきたのはあんたらでしょうが!と私がテレビに突っ込んだからじゃないでしょうが、直後に山本も「僕ら日本のマスコミも悪かった」と認めてた。

 でもね、「悪かった」と一見しおらしいこと言っててもね、本音のところは「日本人の贖罪意識を高めるよう煽ったつもりが、逆に日本人の嫌中、嫌韓感情を高めてしまった。これはまずかった」という意味での「悪かった」じゃないの?


06/1/10放送「ワイスク」上海日本総領事館員自殺

 解説員・川村晃司のコメントより(要旨)。
 「これは週刊誌のスクープ。日本の側から週刊誌にリークしたりして生まれたネタ。週刊誌が中国で独自取材したのではない。もらったネタをそのまま書いた。渡した側に思惑がある。公安がリークしたと。首脳が会えない状況で、対外的なナショナリズムを煽ろう、中国ケシカランと。そういう見方がかなり一般的にある。双方言い分あるだろうが、鶏が先か玉子が先かということ。それほど大きな問題ではない。決着した部分をなぜ今頃出してきたのか」

 昨年末に事件が明らかになった時も、川村は「公安がリークした」と言ってました(12/28付エントリー「上海総領事館員自殺〜スパイ防止法制定急げ」参照)。
 何でいつも中国擁護なんだろ、この人は。もしこれが中国でなくアメリカだったらボロカス批判するだろうに。
 その上、人が死んでるのに「それほど大きな問題ではない」とは。考え方が中共そのものですな。
<中略>

 あと、「そういう見方がかなり一般的にある」って、誰がそういう見方をしてるんですか?私はけっこうニュースとかチェックしてますが、聞いたことないですよ。
 実際は川村の個人的な意見(というより願望)に過ぎないんじゃないですか?個人的な意見でも不特定多数が言ってるように見せておけば、もし間違いだとわかっても責任は追及されませんからね。


06/3/8放送「ワイスク」在日一世の反骨魂

 在日一世というか在日朝鮮人一世ですね。在日韓国人はいなかったような。
 登場した人全員が「家が貧しくて日本に稼ぎに来た」「日本に憧れていた」「どうしても日本に行きたかった」と。
<中略>
 テレ朝もさすがに嘘はつけなくなったのか、「強制連行」のケースは1件もなしでした。そのかわり「日本人に差別された」を前面に押し出してましたけど。

 傑作だったのはVTRが終わった後のスタジオのやりとり。
 山本晋也が取材の感想を述べたんです。
 「戦前の日本はどんなに素晴らしいかと。(在日一世は)日本が憧れの国だったとおっしゃってた。戦前はいい時代だったと。僕らの失ったものはあまりにも大きい」

 こんなことをサラッと言われちゃったもんだから、解説の川村晃司が焦る、焦る。
 戦前=日韓併合時代、それを良いふうに言われちゃ困ると思ったんでしょう。
 「いや、でも来たくて来たって人ばかりじゃないでしょうから。植民地時代で来ざるをえなかった人もいたでしょうから」とモゴモゴ。

 「来たくて来たって人ばかりじゃなかった」のは事実ですよ。が、来た人全体と比較してどの程度の割合なのか、川村くんは知らないのか?

 ここで資料をご紹介。ネットのあちこちで出回ってる記事ですが。

◇1959年7月13日付朝日新聞(画像クリックで拡大)

<記事まとめ>
・1959年の外務省の発表によれば、在日朝鮮人は610,000人
・そのうち戦時徴用(在日やサヨクが言うところの「強制連行」)は245人
・終戦後、希望者は帰国済
・「戦時中」に来日した朝鮮人で戦後も残留した人はごく少数
・現在日本に居住している在日朝鮮人は、ほとんどが「戦前」あるいは「戦後」に来日し、自由意志によって残留した人(とその子孫)


06/4/4放送「ワイスク」ムネオに突っ込まれる

 鈴木宗男がゲスト。
 外務省の厚遇の話(手当がやたら高いとか)をしてるのに、テレ朝解説者の川村晃司がなぜか突然(本当に突然)、こんなこと言い出した。
 「小泉首相が靖国神社に参拝することで日中間の経済的損失がものすごい」
 ( ゚Д゚) ハァ?あんた何言うてんの?

 鈴木宗男が「川村さんは外務省の代弁をしている。川村さんの考えでなく、国民の判断でやるんです」と鋭くツッコミ入れたところ、「国民の判断じゃなく内閣が決めることなんですよ!」って、ちょっとキレかかってました。
 まあ川村はとにかく小泉批判がしたい人だから。


06/4/21放送「ワイスク」竹島問題で勝谷誠彦さんがゲスト

<前略>
 ここで解説員の川村晃司が、「漁の中継地によくしていた人が竹島さんで、それで竹島という名前になったという説もある。1905年以前に日本は確実に竹島に関してのアプローチをしていたが、1905年は日韓保護条約という植民地にするスタートの年ですから、植民地の年にしたということは、もともと韓国のものを植民地にしたんだから、韓国国内も全部日本の姓名を名乗らされて植民地になったということで、歴史的に反発が強い」。
 (植民地、植民地とうるさいよ、川村!(゚Д゚)ゴルァ)


06/7/5放送「ワイスク」北ミサイル発射

川村晃司
今回の発射は平壌宣言違反じゃない。日本の領海・領空を侵犯したわけではない。国際法にも違反していない。日本との交渉をやめましょうと言ってきたら平壌宣言違反になるが」

山本晋也
「(ミサイルが日本に到達してないことについて)北は非常に冷静で理性的」

 ……この期に及んでも北擁護。さすがテロ朝。


06/7/10放送「ワイスク」北ミサイル発射(増元照明氏とレインボーブリッヂ小坂がゲスト)

<前略>
 その後、日本が国連安保理に提出した北朝鮮への制裁決議案の採決について。
 麻生太郎外相の昨日の『サンプロ』での発言紹介。
 「ロシアはサミット議長国。成功させるためには棄権では…」
 「中国は一国では拒否権を行使しないと思いたい」

 川村が解説。
 「普通、ミサイルが爆発せずに落下しただけでは国連でこの種の採択はしない。中国の武大偉外務次官が今日、北朝鮮に行くから、北を説得するまで決議は待て、となるのではないか。ライス国務長官らはすでに北と間接的に折衝をしてるらしい。米朝の接触もある」
 すかさず小坂が「日本は孤立しますよ」。( ゚Д゚) ハァ?
 すかさず増元さんが「それは逆だと思います」。

 さらに川村は「今回の発射は国際法上問題はない。平壌宣言違反ではあるかもしれないが」と。
 ……はぁ?あんた発射当日の同番組で「今回の発射は平壌宣言違反じゃない」って断言してたよね?(7/5付拙エントリー参照)

 増元さんが「事前通告なしでミサイル撃つのは国際法上ルール違反」と反論すると、川村はあっさり「それはそうです」。
 どっちやねんアンタ(-.-#)


06/8/15放送「ワイスク」首相の靖国参拝当日

<前略>
東條由布子
「A級戦犯は国家と4000万人の総意で祀られた。合祀をこそこそやったというコメントが先ほどあったが間違いで、昭和50年10月初めに、靖国神社がこういう方々を祀るという上奏文を宮内庁にあげてる。宮内庁の方から、国体の前に早めに出すようにと。それで10/17の合祀祭に上奏文とともに霊璽簿が上がってて、18日の例大祭には陛下の勅使の方が見えているから、こそこそと祀っているのではない」

川村晃司
政府や国家のご都合主義でやってる。東条が戦災者も祀れと言っていたのなら、天皇陛下もそういうことで東条を信頼していたのでは。そういう施設を造るべき」
<中略>

川村晃司
「小泉さん、知覧で特攻隊に涙した。心の問題でなく歴史の問題。誰もが行ける施設を。靖国神社も協力を。分祀や、徳川家康が豊臣の神社を潰したような廃止ができないなら、靖国神社が自らの選択で何か別のことを考えるか、あるいは新たな施設を造るか」


06/9/7放送「ワイスク」皇位継承問題で緊急電話アンケート

 皇室典範問題でアンケートとるのはいいんだけど、選択肢がこんなの。

  1.男系男子のみ
  2.女性天皇を認める
<中略>

 で、気になる結果はというと、

  女性天皇を認める 66% 54,763件
  男系男子のみ   34% 28,741件
<中略>

 まず、大和田獏のこの発言。
 「これ女性天皇を認めるという中には当然男系女性天皇と女性女系天皇と、両方含まれてはいるんですけども」

 わかってるんやったら最初から選択肢きっちりしろよ!(-.-#)

 んで、川村晃司は、上の大和田獏の発言と矛盾することを平気で言ってる。
 「つまり有識者会議が出した、女性天皇を認める、やがては女系の女性天皇も認めていく、女系天皇まで日本の皇室は変わっていくべきだという議論に対して、やはり支持者が多いということをこのアンケートは示しているんじゃないか」

 「男系女性天皇」支持者の存在は無視ですか?
 そもそも「女系天皇」なんて選択肢はなかったでしょ!なのに何?この強引な持って行き方は?!(-.-#)

過去記事ここまで___________________________________


 加藤千洋、鳥越俊太郎、大谷昭宏、姜尚中、朴一、このあたりも過去のエントリーを試しにちょこっと検索してみたら、川村晃司ほどでないんですがそれなりの量が挙がってきました。機会があったらいずれまたまとめを……。



!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/49-f7f4775a
10月2日にランキング(政治)に再参加有意義な一冊  西村幸祐氏編集の一冊が今日(11月12日)発売。優れた論客陣により、反日マスコミの実態を多面的な視点から究明する絶好の書である。  ネットでとり上げられる機会が増えて
2006/11/15(水) 16:05:48 | 博士の独り言

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索