ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

橋下知事就任1年 世論調査まとめと雑感

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


「竹島プロジェクト」進行中。
詳細は「さくら日和」さんもしくは拙ブログ1/24付を。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

090206hasi.jpeg

 橋下知事が就任1年ということで、各社、世論調査が来てます。
 比較しやすいよう色分けしてまとめてみました。

 今回はタグ、ちゃんとできてるでしょうか?
 (意味の分からない方は1コ前のエントリーのコメント欄を(^^ゞ)
 
 あ、その前に用語説明を1つだけ。調査結果に出てくる「WTC移転」というの、大阪以外の方はたぶんご存知ないと思うので。

【大阪府庁舎のWTC移転】
 府庁舎を大阪市の第三セクタービル「大阪ワールドトレードセンタービルディング」(WTC)に移転する構想。
 老朽化した府庁舎の今後について現在、「耐震化」「建て替え」「WTC移転」の3つの案が出されている。WTC移転が一番安上がり(詳細は読売08/9/5を)。
 但し2月初めになって、大阪府側の調査でWTCの耐震強度不足が発覚。補強に18億円程度必要となるが、それでもやはり一番安上がり。
 大阪市の「不良債権を何とかしたい」という思惑とも一致し、橋下知事はWTC移転に前向きだが、交通の便が悪いため、議会や府職員からは反対意見が多い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【産経新聞】ネットソース1 ネットソース2 2月1日付大阪朝刊紙面

・調査対象と方法:
 府内の有権者500人(男女250人ずつ)。20~50代以上の各世代を対象に、インターネット調査会社「ヤフーバリューインサイト」の協力を得て実施。
・調査日:1月24日-25日

・支持率 :81.6%
  前回調査(昨年6月)より1ポイント低下
・不支持率:14.4%
  前回調査より0.2ポイント低下

・支持率・不支持率の推移
  知事選投開票日前(H19.12/19-20)支持=45.2%(支持率のみ調査)
  3回前(H20.2/29-3/4)支持=66.0%、不支持=9.8%
  2回前(4/16-18)支持=75.8%、不支持=16.6%
  前回(6/10-11)支持=82.6%、不支持=14.6%
  今回(H21.1/24-25)支持=81.6%、不支持=14.4%

・世代別支持率:
  20代=80.0%(前回81.0%)
  30代=78.0%(前回84.0%)
  40代=85.0%(前回から4ポイント低下)
  50代以上=82.5%(前回79.5%)

・男女別支持率:
  男性=84.0%(前回85.4%)
  女性=79.2%(前回82.8%)
  20代=男性86.0%、女性74.0%
  30代=男性84.0%、女性72.0%
  40代=男性92.0%、女性78.0%

・1年間の評価(5段階で5が最高):
  「5」=15.6%
  「4」=47.8%
  「3」=24.6%
  「2」=7.0%
  「1」=5.0%

・2年目に期待する施策:
  「財政再建」=74.6%
  「情報公開」=23.8%
  「地方分権」=20.2%
  「産業振興」=35.2%
  「教育」=44.8%
  「医療・福祉」=55.8%
  「防災・治安」=29.8%
  「大阪のPR」=25.2%
  「文化・芸術・スポーツ振興」=15.0%
  「その他」=3.8%
   無回答=0.0%

・府庁舎のWTC移転:
  賛成=29.8%
  どちらかといえば賛成=40.0%
  どちらかと言えば反対=10.8%
  反対=7.8%
  わからない=11.6%
 賛成の理由=「新築や耐震化よりも府の負担額が少ない」38.4%
 「移転でベイエリアなど周辺地域が活性化」27.5%
 反対の理由=「交通の便が悪い」39.8%

・全国学力テストの市町村別データ開示:
  支持=48.6%
  どちらかといえば支持=31.6%
  支持しない=8.0%
  どちらかといえば支持しない=5.8%
  わからない=6.0%

・知事の過激発言:
  「気にならない」=53.0%
  「知事としては不適切」=18.8%
  「もっと過激でもよい」=17.4%



【読売新聞】ネットソース

・調査対象と方法:
 府内の有権者を対象に無作為に作成した番号に電話をかける方法で実施。有権者在住が判明した1627世帯のうち1008人から回答を得た(回答率62%)。
:調査日:1月23日-25日

:支持率 :82.3%
  横山ノック知事の就任1年時点(1996年4月)の支持率は64.4%。
:不支持率:9.5%

・政党支持別支持率:
  全体の4割強を占める無党派層=79%
  府議会で知事与党の自民支持層=92%、公明支持層も9割近い。
  野党も民主支持層が83%で、共産支持層も5割が支持。

・支持or不支持理由(複数回答):
  支持=「指導力がある」59%
  不支持=「政策に期待できない」45%

・その他意見など
  「府政への関心が高まった」=71%
  「テレビ番組に出て府政PRを積極的にやるべきだ」=82%

・府庁舎のWTC移転:
  賛成=54%
  反対=28%



【毎日新聞】ネットソース

・調査対象と方法:
 府内の有権者を対象に電話で実施。大阪府で有権者のいる1286世帯から839人の回答を得た。
・調査日:1月17日-18日

・支持率 :69%
  前回調査(昨年6月)より3ポイント増加
・不支持率:5%
  前回調査より1ポイント低下
・どちらとも言えない:25%
  前回調査より2ポイント低下

・世代別支持率:
  70代以上が78%と最も高く、20代が56%で最も低い。

・男女別支持率:
  男性=78%、女性67%

・政党支持別支持率:
  自民党支持層84%、公明党支持層78%
  野党は民主党支持層76%、共産党支持層51%、社民党支持層75%
  (前回調査では、民主党支持層67%、共産党支持層32%)

・支持理由:
  「政策に期待できるから」=38%
  「発言が分かりやすいから」=30%

・不支持理由:
  「政策に期待できない」=44%
  「発言に重みがないから」=25%

・府庁舎のWTC移転:
  賛成=62%、反対=24%
   橋下知事が訴えている「関西州」の構想にも55%が賛成

・橋下府政で最も成果があらわれている分野:
  「財政再建」「大阪のPR」=それぞれ24%
  「教育」=11%
  「医療・福祉」「産業振興」「環境対策」「防災」=それぞれ1%



【MBS毎日放送(JNN)】ネットソース(すでに消滅)Truveoで見られます

・調査対象と方法:
  無作為に抽出した府内に住む400人の有権者に電話で実施。
・調査日:先週末の3日間(1月30日-2月1日?)

・支持率:89.5%(「どちらかといえば」含む)
  前回調査(昨年5月末)86.1%
・不支持率:10%(「どちらかといえば」含む)
  前回調査=12.3%



【読売テレビ】ソースは2月6日放送「ミヤネ屋」

・支持率 :81%
・不支持率:19%

・支持理由:
  「何かやってくれそうという期待」80.2%
  「政策が支持できる」33.7%
  「人柄が信頼できる」25.9%
  「他に適当な人がいない」13.2%
  「その他」2.9%

・不支持理由:
  「人柄が信頼できない」64.4%
  「政策が期待できない」57.8%
  「改革への期待ができない」22.2%
  「その他」6.7%
  「他にやってもらいたい人がいる」2.2%



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 各社多少ばらつきはあるものの、支持率は総じて80%超。
 毎日新聞のみ69%と他社に比べてかなり低いですが、それでも高水準ですよね。就任直後のオバマ大統領ですら68%ですから。
 つーか、就任して1年も経てば普通は落ちるもんですが、毎日新聞は前回より3ポイント上昇、産経新聞もほぼ横ばいですからね。


 さて、2月6日で就任から丸1年ということで、橋下知事はここ数日間、関西ローカル各局の報道・情報番組に生出演しました(あ、「ミヤネ屋」は全国ネットですね)。
 私も大阪府民ですから、やはり橋下知事がどんな話をするのかが気になります。ながら見も含めて、大部分の番組を見ました。

 基本的にどの番組でも、出演者は橋下知事に対してけっこう批判の声を投げかけてました。
 ま、出演者に橋下知事と気心の知れた人が多かったというのもあるし、それにもともとツッコミ厳しい土地柄でもありますしね(^_^;

 橋下知事は批判にはひとつひとつ丁寧に反論した上で、最後に必ずこのようなことを言ってました。

 「天狗になってしまうかもしれないので、気付いたら皆さん僕に注意をして下さい」
 「まだ若くて道を誤ってしまうこともあるだろうから、どんどん批判して正しい方向に導いて下さい」
 「メディアは僕の味方になってはいけない。チェックしてもらわないといけないから。記者会見でも厳しい意見が飛び交うが、ありがたい」。

 こういう「メディアの皆さん、言いたいことはどんどん言って下さい」的な姿勢は、就任時から変わりませんね。


 府民一般からは、過激発言と絡めて「高圧的だ」「傲慢だ」と批判されることも多い橋下知事ですが、それはテレビのニュースやワイドショーが、そこだけ切り取って放送してるからという面も大きいと思います。

 それでも産経新聞の調査では、過激発言については「気にならない」が53.0%、気にならないどころか「もっと過激でもよい」という声も17.4%あったわけで。
 大阪という土地柄もあるんでしょうが、それ以上に、「私たち府民の声を代弁してくれている」「府民に代わって職員たちのお尻を叩いてくれている」という思いが強いんだろうと思います。

 私も「あちゃー、橋下さん、また言うてもーたわー」などと思ったりもしますが、けど、それぐらい言わないとなかなか事態が動かないのも確かです。
 過激発言をすればメディアが注目する、メディアが注目すれば府民も注目する、府民が注目すれば言われた側も動かないわけにはいかなくなる。
 橋下知事も、そのへんをもちろん計算して言ってるわけです。


 が、一方で、ちゃんと相手を立てることも忘れないんですね。
 ……そこをまた「あざとい」と感じる人もいるかもしれませんが(^_^;

 ここ数日間のテレビでの発言を見ていても、たとえば府職員については、「高い支持率は職員のおかげ。僕が言った方向性を職員が府民の納得するような形で実現してくれてるので」。

 また「くそ教育委員会」発言でおなじみの大阪府教育委員会についても、「お互いもともと価値観は違ったが、方針を決めてからは、大阪府教委の事務局は世界で一番働いてくれている。僕の娘が『やたらと宿題が多くなった、プリントが多くなった』と言ってる。『橋下、あいつ見返してやる』ってことで事務局が頑張ってくれた。教育現場は確実に動き始めた」。

 そして交渉術にも長けている。何せ弁護士さんですから。
 橋下知事も出演した2月5日の「ムーブ!」で紹介された大阪府幹部のコメントは、「100ふっかけて50の譲歩を引き出すのは、相手に得をしたと思わせる橋下流交渉術」。なるほどね~(^_^;


 この1年、橋下知事は大阪府再建のため、全力疾走あるいはそれに近い形で走り続けてきました。政策の良し悪しは別として、そのこと自体はアンチ橋下派も認めざるをえないでしょう。

 メディアも大いに活用し、府政について問題提起に次ぐ問題提起。ローカルニュースで取り上げられない日はなかったと言っていいぐらいです。
 (ちなみに平日昼間の帯の毎日放送「ちちんぷいぷい」には、「けさの橋下さん」というコーナーがあって、登庁時の橋下知事のコメントを毎日とって放送しています)

 また、この1年、橋下知事はいろんな組織とバトルを繰り広げてきました。
 予算をめぐって議会との攻防、賃金カットをめぐって労組との攻防、箱物をめぐって施設側や市民団体らとの攻防、教育をめぐって府教委や日教組などとの攻防……。

 府民の大多数は、やはりこれらを「橋下知事が私たちの代表として頑張ってくれている」という感覚で見ていたと思います。

 2月5日の「ムーブ!」で橋下知事と同席した本村健太郎弁護士(木曜コメンテーター)が、的確な表現をしてました。
 「橋下さんはいい意味で空気を読まない」
 ……同感です(--)(__)

 これらバトルのおかげで、府民がこれまで知る由もなかった(知ろうともしなかった?)問題点が次々と明らかにされ、府政がより身近に感じられるようになりました。
 このことだけでも十分に意義があると思います。

 
 橋下知事は自治体と国との関係において「これはおかしいんじゃないか」というものについては、徹底抗戦してきました。
 それを象徴しているのが、たとえば国直轄事業負担金の問題。

橋下大阪府知事、国直轄事業負担金を最大2割カットへ(産経2/5)
 国直轄事業における大阪府の負担金をめぐり、橋下徹知事は5日、法律で負担が義務づけられている国直轄事業負担金を最大で2割カットして、平成21年度予算に計上する意向を明らかにした。「僕の政治責任で決めた。法律違反だが880万府民の総意を国に意思表示しないといけない。何の支持も受けていない霞が関の役人に従う必要はない」と述べた。自治体が負担金の計上額を削減するのは異例で、今後、国との折衝が難航する可能性もある。
 府庁の各部局は当初、21年度予算に、国道や河川整備などの国直轄事業負担金として約425億円を要求していたが、知事の方針決定を受け、建設事業費は2割、維持管理費は1割削減する方針。
 橋下知事は、1年間で行政サービスや職員給与の削減に取り組んだことを挙げ「府は本気で建て直そうとしているが、国は一向にその気配が見えない」と批判。「霞が関の支持率は0%。僕と霞が関のどちらが正しいかは国民、府民に判断してもらう」と述べた。
 一方、「最後は政治家に頼らないといけない。僕は麻生総理を全面的に支える。麻生政権の力をお借りしたい」とした上で、「霞が関の役人に、府民の意思、価値観を注入したい」と強調した。

 これ、もうはっきり“確信犯”なんですよね。
 同じ2月5日に「ムーブ!」に出演した際には、もっとはっきり言ってました。こんなふうに。

 「今の問題点を府民に提示するためにあえて法律違反でもやっていかざるをえない。国からはペナルティで訴えられるだろう。が、だから選挙で府民の皆さんに問いたい。今の状況を変えられるのは政治しかない。国会議員の先生方に力を借りるしかない。国に対して払わないと大阪府はいろいろやられるだろうし僕自身もやられるから、それをオープンにしてあとは国民、府民がそういう役人を野放しにしてる政権与党を支えるのか、それとも政府与党が『これはまずい、大阪府を救え』とパシッとやるのか。選挙が近づいてるから、僕は政権与党がやってくれると信じて、今回こういうふうにやってる

 また、この前日の2月4日には、橋下知事は、財団法人「自治体国際化協会」(本部・東京)への予算要求(7600万円)を拒否。同協会に天下っている総務省OBら5人の給料が高額(計8200万円)であることが理由です(読売2/6)。
 何で府民の税金で天下りの連中を食わせたらないかんねん!というわけです。

 さらに、2月6日には関空についても。

関空連絡橋の買い取り、大阪府が負担金を予算計上せず(産経2/6)
 国直轄事業負担金の見直しを進める大阪府の橋下徹知事は6日、関西空港の連絡橋道路の国有化事業について、「国が関西空港をどう考えているのかビジョンを示してもらわなければ、税金を入れることはできない」と述べ、負担金7億円を平成21年度当初予算案に計上しない方針を示した。
 国などは通行料金の引き下げなどを目的に20年度中に、関空会社から約585億円で連絡橋道路を買い取る計画で、府はそのうち65億円を20年度から5年間で負担し、21年度は7億円を予算に計上する予定だった。
 一方、橋下知事は約1兆1200億円の有利子負債を抱える関空会社の財務構造の改善を国に要求。国側は20年度中に改善の抜本策を示す意向を示していたが、現段階では国からの回答は寄せられていない。
 このため、橋下知事は「今のままでは関西空港は終わり。国への支払いは国が義務を果たしてからだ」と述べ、連絡橋道路の負担金の予算計上を当面見送ることを決めた。(以下略)

 これについて、2月6日の「ミヤネ屋」出演の際に橋下知事が説明したのは、「関空には大阪府民の税金がめちゃ入ってるのに、国はほったらかし。成田、羽田のことしか考えてない。このままでは関空は沈んでしまう。関空全体の将来像を示してほしいのに、それはせずに『カネ入れろ』ばかり言う。縦割りで自分の担当しか考えてない。こんな状態でカネ入れられない」というものでした。


 と、まあこんな状況ですから、橋下知事の「大阪府をよくするためには、まず国が変わってくれなければ」という思いは、日に日に強くなってるんじゃないでしょうか。

 よくマスコミに「国政選挙には出ないんですか」と聞かれて、その都度「全くそんな気はありません」と答えてますが、国政に全く興味がないわけではないと思います。

 むしろ、国直轄事業負担金の問題などに代表される「国の仕組みが変だったり、国にやる気がなかったりするせいで、自治体が煮え湯を飲まされてる」って現実は他にも多々あるわけで、となると、どうしても国政に意識が向かざるをえません。
 その意味では、やはり国政に全く色気がないってことはないでしょう。

 ただ、国政に飛び込んでもしばらくは一議員でしかないし、すぐには大きな仕事はできませんよね。
 つーか、麻生さんを見れば分かるように、たとえ総理大臣になったとしても派閥だの支持率だのに縛られて動けない、自分の考えを実現できないってことも多いわけですよ。

 それならいっそ、府民の高い支持をバックにこのまま自治体の長という立場から、国と対決していく方が手っ取り早い、その方が改革しやすいと、橋下知事は考えてるんじゃないでしょうか。


 ここ数日間のテレビ出演で、橋下知事は何かにつけ、こう言ってました。「僕は、1年目は府民サービスを削るなど、府民にとって何も良いことはしてないんです」。
 それでもなおこの高支持率ってことは、それが府民の答えなんだと思いますよ。だから臆することなく、2年目もこの調子で突っ走ってほしいです。

 ただ、1年目は「問題提起」で許されても、2年目からはそうは行きませんよね。府民の目も厳しくなります。具体的な成果、目に見える成果を要求するようになるでしょう。
 今からこんなこと言うのも何ですが、1年後、橋下知事の支持率は果たしてどう変わるのか。これはけっこう見物です。

 あとは、くれぐれもお身体には気をつけて。40代になるとほんと体力がガタッと落ちますからね。
 ご本人も認めてますが、昨年夏以降どんどん太ってきてるのも気になります。最近は以前にも増して多忙で、ジムに行く暇ももう全くないらしいです。ちょっとかわいそうですね(T^T)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※お勧めリンク
<橋下流 大阪府政1年> <2>スピード裁定 府庁衝撃(読売2/3)
 全国の公務員の皆さんにぜひ読んでいただきたい。
ウォッチ 橋下流(5)「劇場」支える「悪役」(産経2/2)
 アンチ橋下派(具体的に運動をされている方々)は必見!?
大阪府職労ホームページ
 ほんとあんたら、自分たちのことしか考えてないのね……。
・(おまけ)大阪市労組ホームページ
 あんたらも負けてませんね……。

※拙ブログ関連エントリー
08/1/28付:なぜ大阪府民は橋下徹氏を選んだか
08/6/7付:橋下知事が「大阪維新プログラム案」発表
08/6/13付:橋下知事vsベテラン職員 & 哲ちゃんが「ムーブ!」卒業
08/10/18付:大阪府が保育園の畑を行政代執行でプロ市民の無茶


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

村山談話白紙撤回の署名にご協力ください。

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。
コピーフリーです。世界に広めましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/474-a3f1deaa
以前にもお知らせしておりましたが、「竹島の日」の政府制定を要求する署名活動が今日から始まります! 独立を果たすには、力強い国民の力...
2009/02/07(土) 14:22:15 | 皇国の興廃、この一文にあり

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索