ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

【超超緊急】国籍法改正案「麻生太郎が知ってるわけないよ!」

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


最新情報は国籍法改正案まとめWIKIを。

以下の拙エントリーにも最新情報(17日いっぱいまでの分)はじめ有益なコメントを多数お寄せいただいております。
★★★【超緊急】国籍法改正案 あなたのFAXが日本を救う★★★

皆さん、最後まであきらめずに頑張りましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【11/18 16:30追記】
国籍法改正案は18日午後の衆院本会議で、全会一致で可決(起立採決なし)、参院に送付されました。今国会で成立する見通しです。
民主党の保守系議員らにお願いして、参院でひっくり返すことはできないものでしょうか。それが無理なら、せめて「DNA鑑定」を入れてもらうようにするとか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 保守派の国会議員も知らなかった(知らされなかった?!)って、いったいどうなってるんですか、今回の法案は。
 本当の首謀者は誰なんですかね?
 私、今回はマジで背筋が寒くなりました。

 阿比留瑠比記者のブログ11/17 18:50付より引用(緑文字・大文字強調はくっくりによる)。
 本日、午後4時から衆院第一議員会館で開かれた「国籍法改正案」緊急対策会合に行ってきました。会合の中身については、別の記者が記事にすることになったので、私は興味深く感じた部分について記そうと思います。それは、出席した14人の議員の多くが、口々にネットを通じた反応について言及したことと、国会議員たちが閣議決定に加わった閣僚を含め、本当にこの改正案の中身について知らなかったという事実などです。間抜けな話ですが、これが現実でしょう。

(中略)

 さて、その後、自由討議に入ったのですが、こんな意見が出ていました。

 中川義男氏 この法案に関するメールはすごく多いですよ。選挙民から非常に抗議が多い。それを見て私も「この法案はなんだ」と気が付いた。地元でいろいろ問題になって初めて分かった。選挙、選挙でほとんど国会に来ていなかったときの話だ。

 戸井田とおる氏 今までは法案に問題があると、必ず(党内建て続きなどの)どこかで引っかかって、総務会でもめて部会に差し戻されたり、常識ある人が止めていたが、今回はそうならなかった。
 一般の人はこの法案について知らない。人権擁護法案のときの反応とも今回はケタが違う。きのう午後6時半にアップしたブログにさっき見たら300件の書き込みがあった。この法案が通ったら、国会は何やってるんだということになる。

 稲葉大和氏 私は総務会の一員だが、総務会での法案説明の中で、この法案はそれぞれの先生の意識の中にほとんどなかった。私はうちの息子から「お父さん、この法案はおかしいよ。ちゃんと発言してよ」と言われて発言したが、私の発言に意識を持ってくれたのは中山太郎先生だけだった。
 その後、どんどんホームページなりブログなりにヒットしてくるようになった。それだけ国民のみなさん、特に若い人の方が理解している。

 中川氏 メールを見ると、書き込む人は間違いなく自民党を支持するような人たちだ。そういう人たちがあれだけ反応していることに全く応えないとなると、選挙にも影響する。間違いなくそう思う。

 木挽司氏 自民党の手続きの在り方にすごく不満だ。今、自民党が存在意義を問われている。こんな自民党を何とかしたい。

 土屋正忠氏 自民党も政局に振り回されている。この問題もちょうど、選挙で気もそぞろのときにちょこちょこっとやって、いつのまにかこうなった。

 平沼氏 解散?総選挙という状況で、みなさん関心がなかった。私のところにも、閣僚から連絡があった。「あんた、閣議で花押を押したんじゃないの?」と言ったら、「流れ作業で分からなかった」と言っていた。麻生太郎だって知っているわけないよ!


 会合終了後、議員会館の受け付けでは、この日、国籍法改正の動きを何とかストップさせたいと集った20数人の若者が待ちかまえていて、赤池氏や戸井田氏と話していました。みな真剣な面持ちで議員らの話に耳を傾け、自ら意見を述べていました。

 残念ながら、今のところ明日の衆院法務委員会、衆院本会議での法案採決、衆院通過の流れは変わっていません。ただ、きょう集まった議員たちは明日の朝まで、法務委員長や法務委員会筆頭理事、各委員らに申し入れを行い、働きかけを続けるということです。明日の委員会では稲田朋美氏が質問に立つとのことで、私も審議を見ようと考えています。


■共同通信速報一覧(http://www.47news.jp/news/flashnews/)より
民主党は賛成方針の国籍法改正案などの採決を優先、18日の衆院委員会、本会議には出席の方針。
2008/11/17 21:14 【共同通信】


FAX送付集中優先順位及び送付先(FAX番号など)はこちらに載っています。
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/pages/14.html


【11/18 02:25追記】
衆議院議員 まわたり龍治さんのブログより
「その数(注:FAXの数)が大量すぎて、機器のメモリーを超えてしまったようで、「ファックスが送れない。どうなってるんだ」と電話で女性秘書が怒鳴られたと憤慨している議員もいました。実際に、1000通を超える枚数がファックスが送信されてくれば、その用紙の補充だけでも大変だし、“苦情電話”の対応で通常の業務にもかなりの支障が出てしまったようです。みなさんの熱意が一気に集中したので、それが「嫌がらせ」とか「脅し」のように誤解されても困ります。多くの議員が「国籍法」についてかなり認識し始めたので、所期の目的は達成できたと感じます。今後は、できれば手紙とかメールで意見を述べていただくほうが、相手の議員に深く伝わると思うのです。

 ということなので、今後はメールを送っていただくよう、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【11/18 02:15追記】
 国籍法改正案まとめWIKI(トップページ)に置かれてある、17日の「国籍法改正案緊急対策会合」の発言メモ(画像=zip形式)を当方でダウンロードして貼り付けたものです。
 クリックすると新規画面で拡大されます。

20081117_01.jpg

20081117_02.jpg

20081117_03.jpg

20081117_04.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最新情報は国籍法改正案まとめWIKIを。

以下の拙エントリーにも最新情報(17日いっぱいまでの分)はじめ有益なコメントを多数お寄せいただいております。
★★★【超緊急】国籍法改正案 あなたのFAXが日本を救う★★★

皆さん、最後まであきらめずに頑張りましょう!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 国籍法改正案について付記すべき情報などありましたら、皆様、コメント欄に投稿をよろしくお願いします。
 混乱を避けるため、できれば国籍法改正案に関係のない話題はこちらには書き込まれないよう、ご協力いただければ幸いです。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

megumi080328-1.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。
コピーフリーです。世界に広めましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/436-d1fde01c
つい最近になって問題が急浮上した、 「国籍法改正案」 18日に、 自民、民主、公明などほぼ全会一致で 衆議院を通過し、参議院に法案は...
2008/11/19(水) 12:07:17 | ワテもボヤかずでか。

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索