ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

大阪府が保育園の畑を行政代執行でプロ市民の無茶

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

081017-99pro.jpg

 今までは近畿圏のみで知られていた人だと思うんですが、今回のことで一躍全国区に進出?(^_^;

 すでにいろんなブログさんで取り上げられてることとは思いますが、ま、テレビウォッチャーの私ならではの記述もしておりますので、よろしかったら見ていって下さい。
野菜刈り取られ…涙ぐむ園児 保育園の畑を大阪府が行政代執行 (産経10/16)
081017-1enji.jpg

 第二京阪道路(京都市伏見区-大阪府門真市)の建設予定地に位置する北巣本保育園(門真市)の野菜畑を撤去する大阪府の行政代執行が16日早朝から始まった。保育園側は2週間後に近くの保育園と合同でこの野菜畑を使ったイモ掘り行事を控えており、職員ら約50人が「子供たちの野菜を奪わないで」と反対の声をあげたが、府は代執行を強行。園児らが育てた野菜を刈り取り、敷地の立ち入り禁止措置を取った。 

 橋下徹知事は「府はこれまで誠実に交渉してきた。供用開始が遅れると通行料で6億、7億円の損害が出る。申し訳ないが理解していただきたい」とコメント。「イモ掘り行事まで待ってほしい」という要望には「なぜ2週間早くイモ掘りをしなかったのか。もっと早く園児を喜ばせる方法があったはずだ」と保育園側の対応を批判した。

 これに対し、野菜畑の所有者で同園理事の松本剛一さん(49)はイモがちゃんと育つにはあと2週間はかかるし、そもそも代執行の通知があったのは10日前で行事変更にも無理があった。府の都合で子供の気持ちを踏みにじったのは許せない」と怒りを隠しきれない様子だった。

 代執行はこの日、午前7時半から開始。府職員ら約100人がシャベルやカマなどで園児らが今春から育ててきたサツマイモやトマトなどを刈り取った。作物は段ボールに入れられ、府が保管。園側の要望があれば返却されるという。

 保育園の職員や保護者らは「子供たちが育てたお野菜です」などと記されたプラカードを掲げ「子供たちの野菜を奪う権利が橋下知事にあるのか」と声をあげ、あたりは一時騒然となったが、府は周囲をフェンスで囲い、敷地内を立ち入り禁止とする措置を取った。野菜畑には登園前の園児も立ち寄っていたが刈り取られた野菜を前に涙ぐむ場面も見られた。

 野菜畑は約20年前から園児用の菜園として利用。第二京阪の建設のため、平成15年から用地買収の交渉が始まっていたが、保育園側は「大切な食育の場」と拒絶していた。

 府は今月6日、強制的に撤去させる代執行令書を保育園側に交付。園側は立ち退き取り消しを求めた裁判を起こした。訴訟はまだ係争中で、大阪高裁が30日に決定を出す予定となっているが、府は高裁決定を待たずに代執行に踏み切った。

 ほんとにこの1カ所だけなんですよ。立ち退いてないのは。ここに10月16日の「ムーブ!」で放送された映像を画像にしたものがあるんですが(クリックで新規表示)、これ見ていただいたらおわかりいただけるかと。

 で、大阪府側はもちろん、中共政府なんかがやってるような暴力的な立ち退き強制ではなくて、ちゃんと保育園側と交渉をしてきたんですよ。それも記事にあるように5年も前から。
 「何で2週間ぐらい待ってあげなかったんだ」と府側の対応を批判する声もあるようですが、ずるする引き延ばされて5年も待たされてる方の身にもなって下さいよ、と。

 上記記事によれば、北巣本保育園理事の松本剛一氏は「そもそも代執行の通知があったのは10日前で行事変更にも無理があった」なんて言ってますが、この人の言い分にこそ無理があります。

 地方自治法に基づき都道府県に置かれる収用委員会というのがあります。土地収用法の定めるところにより土地収用に関する裁決その他の事務を行います。
 この収用委員会の裁決により、今年の4月1日にこの畑がある土地は収用が決まりました。その時点で所有権は西日本高速道路に移転しており、明け渡し期限は4月10日となっていたのです。
 要するに所有権は合法的に行政側に移ったのであって、保育園側は半年以上「不法占拠」している状態だったのです(係争中であってもこの事実は変わりません)。

 明け渡す気のない保育園側に対し、府側は粘り強く数十回にもわたって交渉をしてきました。
 が、保育園側は府側の要請を無視し、6月にサツマイモの植え付けを行ったのです。確信犯です。

 さらに保育園側は大阪地裁に収用裁決の取消を申し立てていましたが、それもこの10月1日に「同園での食育活動は、他の代替地でも可能」ということで却下されました。
 が、保育園側はめげずに高裁に申し立てをし、その決定が出される今月30日の翌日にあえて芋掘りイベントを組んだと、まあこういう流れですね。

 10月17日放送のテレ朝「スーパーモーニング」で、行政代執行に携わった府職員らの声が紹介されていましたが、うち1人は「昨日まで、ぎりぎりまで交渉を重ねてたんですけどね…」と疲れた表情で話していました。

 保育園側が交渉を無駄に引き延ばしてきたのは明らかで、正直「ゴネ得」を狙ってたんじゃないの?と言いたくなります。

 行政代執行中、芋を掘り起こす府職員に対し、「どうせ掘り起こすんやったら、子供らに掘らしたって下さい!」と叫んでいる保護者らしき女性がいましたが、何を今さら。
 こうなることは事前にわかっていたんだから、橋下知事の言う通り、前日までに掘っておけば良かったんですよ。

 保育園側は「芋が育つまであと2週間は必要」って反論もしていたようですが、掘り起こした芋の映像を見る限り、これで十分だと思いますが。

081017-2imo.jpg

 また、テレビのニュースを注意深くご覧になった方はご存知だと思うのですが、行政代執行の前日、園長は畑まで園児らを引き連れて行って、人参とか落花生とかは掘り起こさせてるんですよ。なぜこの時に芋の掘り起こしもさせなかったのでしょうか。
 「あと2週間ぐらい待ってあげればいいのに、大阪府はひどいなあ」と世間から同情を買うためにわざと置いておいた、っていうのがバレバレです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 北巣本保育園理事の松本剛一氏がプロ市民だということは、近畿圏のネット住民にはわりと周知の事実だったりします。
 この問題については、朝日放送「ムーブ!」でも過去に2度特集が組まれていました。今年の2月7日と6月5日です。もちろん松本氏(保育園)寄りの伝え方でした。

 私も最初に見た時、「何かこの人怪しいなぁ」と思ったんです。それで「松本剛一」「門真」など適当にキーワードを入れてググッてみたところ、「やっぱりな」って情報がいくつも挙がってきました。
 で、この2回の放送時間帯にそれぞれ、関西ローカル実況板を見に行ったのですが(在宅ワーカーの特権(^^ゞ)、案の定「何やこのプロ市民は?」と、祭になってました。

 それが今回の行政代執行が全国ニュースでも大々的に報じられ、2ちゃんねるのニュース速報でも祭になって、ついに全国的に有名になってしまったという流れですね。

 松本剛一氏とはどういう人なのか?
 2ちゃんねるですでに紹介済み、あるいはググッたらすぐにわかる範囲の情報になりますが――

 まずは「かどま九条の会」よびかけ人として名前が挙がっています。

 そして「人民新聞」の2002年1月15日付の号を見ますと、「単身パキスタンでアフガン難民支援を行った松本剛一さんインタビュー」という記事が載っています。
 「自己資金250万円を投げだし、たった1人でアフガン難民支援の旅に出た」「食料20トン、毛布200枚を現地調達、パキスタン内のアフガン難民へ支援物資を直接手渡した」「『たった1人でもこれ程の援助はできる。日本政府は難民支援に徹すべきだし、難民支援ならば、自衛隊よりも民間の方がよほど効率的』と語る松本さん」――などと、あります。

 ああ、やっぱりそういう筋の人なのね、と。
 しかしこの難民支援、02年11月12日にパキスタン入りし12月3日に帰国したとありますが、その間、園児はほったらかされてたんでしょうか?

 また、これは北巣本保育園と交流のある別の保育園(中津保育園)のHPですが、下の方に「ここからは、平成19年度の写真です」という見出しとともに、こう書かれています。
 「北巣本保育園の理事、松本剛一先生から、芋掘りの事だけでなく、いろいろな事を教わりました。区画整備事業が始まり、畑の裏では、もう工事が始まっていました
 写真を見ると、クレーンや掘り起こされた土が見えて、すでにバリバリ工事やってるのがわかります。

 さらに、自称『鮮烈左翼』の門真市議会議員・戸田ひさよし氏のHPを見ますと、この議員が北巣本保育園と松本氏を全面的にバックアップしているのがわかります。その特集ページがこちら。

 しかしこれ、事務所名(HNは「todajimusho」)でYoutubeに「ムーブ!」の映像をいくつもUPしてますが、いいんですかね。
 Youtubeサイドも何でこれらを削除せず残してるんでしょう?個人でUPした場合、著作権違反ってことですぐ削除されることが多いのに。「todajimusho」に関しては、朝日放送が通報してないってことなんですかね。

【追記09/3/18】Wikipedia>戸田久和より
 2005年12月、連帯ユニオンからの資金受け取りを巡り、政治資金規正法違反容疑で逮捕。
 2006年8月、大阪地方裁判所から、控訴審で2007年4月25日大阪高等裁判所から政治資金規正法違反で有罪と公民権停止の判決→上告
 2009年3月9日付をもって上告が棄却され、公民権停止2年が確定し、議員失職。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 行政代執行の様子を各局のVTRで見ましたが、松本氏や保護者ら保育園側の言動を見ると、もうほんとにプロ市民の典型ですね。
 最初は恫喝。もみ合いになったら大げさに転んで悲鳴。最後は泣き落とし。

 具体的に言うと、まず府職員らに対して胸をドンドンと押し当てながら、「乱暴すんなよ!」「何すんねん大阪府!」「帰らんかい!」「橋下呼んでこい!」と罵声を浴びせる。

 で、もみ合いになったら、「押すな~!」「痛い~!」「あ~っ!こけた~!」と絶叫(このへんは女性が担当)。

 収拾がつかなくなって、このままではけが人が出ちゃうかもしれない状態になり、府職員側が「警察に任せよう」という意味のことを言った途端、なぜか保育園側は意気消沈(警察に調べられたらヤバイことでもあるの?)。
 最後に、松本氏が涙ながらに「ここはいったん引き下がります…」「子供たちに申し訳が立たんです…。悔しいです!」……自分に酔うとるなぁ(^_^;
 
 常日頃からほんとに腹の立つことの多いプロ市民ですが、今回は何より子供を利用したっていうのが許せませんね。

 ところが、2ちゃんねるの書き込みや個人の方のブログをいくつか見たところ、もうころっと騙されちゃってる主婦らしき人なんかが少なからずいるんですね。
 「橋下は『子供が笑う大阪』を目指してると言いながら、子供泣かせてるやんか!」とか、感情的な書き込みもたくさんあり、脱力しました。

 橋下知事の言う「供用開始が遅れると通行料で6億、7億円の損害が出る」、この数字は国の試算らしいので実際はこれよりは少ない額だろうとは思いますが、それでも保育園側がゴネ続けることで、府民全体にしわ寄せが来るのは確かでしょう。
 そうなれば、もっとたくさんの子供が泣くことになるんじゃないですか?それでなくても府の財政は苦しいんだから、「自分たちさえ良ければいい」じゃなく、公共の利益というものを少しは考えてほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 あと、ローカル局を中心にいくつかニュースや情報番組を見ましたが、いずれもかなりの偏向報道ですね。橋下バッシングに利用されてしまっている感があります。
 その場にまともなコメンテーターがいる場合はいいんですが、そうでない場合はもう目も当てられません。

 以下、「ムーブ!」と「スパモニ」からコメンテーターの発言を紹介します。
 発言はいずれも要旨。緑色の文字は私のツッコミです。

●10/16放送「ムーブ!」より

藤井誠二
「先日、第二京阪を走ったが、滑走路みたいな広さなのに車が全然走ってない。これから先々、車が増えるとは思えない
 それはまだ枚方までしか開通してないからでは?

藤井誠二
「公害、排気ガスのたまり方が、これを作らないと公害になると国側は言ってるが、松本さん側の調査では真逆の結果が出てる。ここに道路を造ってしまうと、車が逆にここに集まってきて、より排気ガスがたまりやすくなるという」
 「車が集まる」?さっき「車が増えるとは思わない」って言ったとこなのに。あ、ちなみに藤井誠二さんはこの問題を前から取材していたジャーナリストです。

上杉隆
損害が6億、7億と言うが、子供の傷ついた心を考えると、そっちの方がもっと大きい。私も実は小学校時代に野球をやっていて、いま東京都庁が建っている所に球場が4つあった。それが突然、都庁が建つということで全部撤去されて、行政に対する恨みが未だに残っている。それを考えると非常に大きな損失は、それこそ、この子供さんたちの芋を取ったということにある」
 上杉さんがこういう感情論を言うとは意外でした。そういや私が子供の頃って高度成長期の終わり頃でしたが、こんなことはもうしょっちゅうでしたよ。田んぼや空き地が次々なくなって、遊び場がどんどん減っていきました。でもしょうがないですやん。騒ぐ親もいなかったですよ。

大谷昭宏
「(保育園サイドは)即時抗告してるわけでしょ?2週間後に結果が出るわけでしょ?代執行やめなさいという決定が出たらどうするの?芋が育つ育たないじゃなく、大人の世界の約束事として、法の決定が出るんであれば行政側は待つべき」
 2週間後にたぶん保育園側は負けます。そしたら今度は最高裁に持っていくでしょう。そんなに待ってられますか?そもそも執行不停止の原則というのがあって、係争中の裁判があっても行政代執行はできるはず。

大谷昭宏
「以前『ムーブ!』に橋下さんが出演した。私が橋下さんに『あの道路は要らないんじゃないの?』と言ったら、橋下さんはこう言った。『大谷さん、あれは要るんです。第二の(国道)43号線にしたくない。公害を撒き散らした結果、住民の方に多大な迷惑を及ぼした。結果として(公害訴訟により)大変なお金もかかった。今はすごくお金がかかるように見えるけど、絶対に住民に被害を及ぼさない、後々いっぱいお金がかからないようにするには、この道路は必要なんです』と。ただ、行政代執行までなぜ2週間待てなかったのか、そこのところをもっと細かく説明することは必要だった」
 このメンバーの中では大谷氏が一番まともに見えたんだから、すごいでしょ(^_^;。43号線の訴訟についてご存知ない方はこちらを。

●10/17放送「スーパーモーニング」より

木場弘子
「簡単に言うと、大人の事情。お子さんにとっては全く理解もできないだろうし、(行政代執行の現場を)見ていたお子さんもいたから、非常に傷つけてしまった。どちらの言い分もわかるが、この日、行政代執行で府側が来ることは保育園の側はわかってるし、来ればぶつかることもわかってるという部分で言うと、やっぱりこの姿はお子さんに見せたくなかったし、来る日がわかっていればやっぱりちょっと、橋下さんの肩を持つわけではないが、この姿を見せるぐらいであれば、1日でも2日でも前に楽しくお芋を掘っても良かったのでは
 正論です。

山口一臣
逆に言えば、府の収用の日を1日2日遅らせたっていい。前の日まで話し合ったんだから、最終的にこういう姿を子供たちに見せないということを最優先するのであれば、府も園も2日ぐらい譲歩するというところで妥協点を見つけられなかったのは、大人の責任」
 週刊朝日の編集長だし、絶対反論すると思った(^_^;

大谷昭宏
地裁が1回これ収用を決定してる。抗告してもほとんど高裁は地裁の決定をひっくり返さない(一同同意)。橋下さんも弁護士だから、法律のプロならわかってる。だとすれば2週間待って、間違いなく代執行してもよいとなるとわかってる。そしたら園側は特別抗告するでしょうが、その時に、もう府は待てないと、最高裁の決定まで待ってるわけにいかないと、これはもうどんどん損害が膨らんでいくんですよ、ということであれば、府民も納得したと思う」
 前日の「ムーブ!」では「代執行やめなさいという決定が出たらどうするの?」と、松本氏側が勝つ可能性も示唆してたのに。それに府民の多くは納得してると思いますよ。偏った報道しか見てない人は別として。ただ、大谷氏は「ムーブ!」で言ってた橋下知事の思いについてここでも説明、いちおう擁護はしてました。

村田晃嗣
「保育園の方々や親御さんが、子供たちのためにと思われる気持ちはわかるが、代執行にあたっている大阪府の現場にいらっしゃった職員の方々は、やめる権限はない。決定権は知事にある。権限のない職員たちに対して、子供たちの気持ちを踏みにじるなっていうふうにおっしゃるのは、やっぱりちょっと無茶じゃないかという気がする。また、ここでああいうふうにもみ合いになってる姿を、さっき木場さんがおっしゃったように、子供たちに見せることが本当に教育上いいことなのかどうかというのは、私は大いに疑問を感じる
 これまた正論。「子供たちに見せることが教育上いいことなのかどうか」と聞いて私が思い出したのは、教育基本法改正の時に国会前でデモしてた日教組の教師。その教師は「毎日国会前に小中学生が国会見学で相当来る。“闘う教員”の姿を見せるのは極めて重要だ」と言ってました。詳しくはこちらを。松本氏も芋掘りなんて実はどうでもよくて、本音は「“体制”と闘う自分の姿を園児(いや世間全般か?)に見せたかった」だけじゃないんですかね。

赤江珠緒(司会)
「(橋下知事にとって)府民を味方につけるという意味では、2週間待てば今後の改革がよりスムーズに進んだのではないかな、という気もしないではない」
 まるで府民全体が橋下知事より保育園側に同情的だと言わんばかり。だからそんなことはありませんってば!(-.-#)

 他の番組でどう扱われたか?については、J-CASTニュースのワイドショーウォッチなどが参考になるかと。
朝ズバッ! 子どもをダシに使うな! イモ畑めぐる攻防の「正義」
とくダネ! 「行政の横暴」か「当事者のわがまま」か イモ畑騒動

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 さて、行政代執行から1日経って、こういう報道が来てます。

橋下知事「園児の涙利用」と保育園側を批判 行政代執行(朝日10/17)
 大阪府の橋下徹知事は17日、第2京阪道路の用地買収に応じなかった門真市の北巣本保育園の畑を行政代執行で強制収用したことについて、政治的な主張や反対の理由はあると思うが、園の所有者は園児たちの涙を利用して阻止しようとした。一番卑劣な行為だ」と批判した。

 同保育園では今月末にイモ掘りを予定しており、園児たちが育ててきたサツマイモなどが16日の行政代執行で引き抜かれた。

 橋下知事は「4月から任意交渉はしている。最大の権力行為なので慎重にやった。最後のイベントをやったら立ち退きます、という話があれば応じた」と説明。「もしあれを認めたら、これから公の工事は家庭菜園かイベントで全部阻止になるのか。工事費や損害などを府民が持つならいいが、府民の声はそうではないと判断した」と語った。

 一方、同保育園の松本剛一理事は「代執行の反対運動に園が園児を動員した事実は一切ないし、むしろ子どもにはショックを与えたくないので、畑がなくなると知らせることも避けてきた。子どもの涙を利用したと取られるのは心外だ」と話している。16日の行政代執行では、祖母に連れられて通園途中に畑に立ち寄った園児が1人いたが、5分ほどいただけで祖母がすぐに保育園に送ったという。

 言っちゃったよ橋下さん(^_^;。でもGJ!そこらのコメンテーターよりずばっと核心を突いてますね。

 しかし松本氏には呆れますわ。「子どもにはショックを与えたくないので、畑がなくなると知らせることも避けてきた」って言うけど、結局、子供に一番ショックを与える方法で知らせてしまったわけですよ。

 しかも松本氏、その場にいた子供は「1人」だけだと主張してますが、嘘ばっかり。
 私がテレビでチェックした限り、男の子3人と女の子2人、合わせて少なくとも5人の姿が映ってるんですけど?(それも2局だけで)

 以下はFNNニュースの映像なんですが(撮影はたぶん関西テレビ)、まずここには女の子が2人いますよね。

081017-3enji.jpg

 で、こちらの白いシャツの男の子は、このエントリーの最初の方に貼った画像と同じ子ですが、よく見ると画面の左端に、別の男の子が見切れてます(母親らしき人が肩に手を置いてます)。

081017-4enji.jpg

 一方、以下の2枚は「スパモニ」で放送されたもの(撮影はたぶん朝日放送)。
 デジカメでテレビ画面を直接撮影したため見づらくて申し訳ないんですが、まず1枚目、例の白いシャツの男の子が泣きついてるのは、緑のシャツを着た祖母らしき女性です。

081017-5enji.jpg

 で、カメラが上の方に行くと、その祖母らしき女性が別の男の子を抱っこしてる様子が映し出されています(白シャツの子の弟さんでしょうか?)。

081017-6enji.jpg

 この2枚に映ってる緑のシャツの女性が同一人物であることは、後ろにいる人の服装を見比べることでも確認できると思います。

 まぁそういうわけで、ネット社会の今、姑息な嘘はすぐにばれてしまうってことです。プロ市民の皆さん、今後は気をつけて下さいね(^_^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

megumi080328-3.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。
コピーフリーです。世界に広めましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/420-40cf0bee
前回の最後にこう述べました。 ※更新するに辺りページ容量限界の問題から次回に続きます。 という訳で続きです。 デモや報道など情報はこちらまでお寄せください。 ≪告知≫ チベット関連総合資料室2 ≪コピペ≫ http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/offma...
2008/10/20(月) 06:27:32 | 帝国ブログ

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索