ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

続・親王殿下の御誕生を心よりお慶び申し上げます

人気blogランキングへ人気blogランキングへ
【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 今日(もう昨日)は全国的に天候が悪かったようですが、安倍さんじゃないけどまさに「秋の澄み切った空を思わせるすがすがしい気持ち」で過ごせました。

 いやはや、盛り上がった1日でしたね。明るいニュースでこんなに盛り上がったのって、久しぶりじゃないでしょうか。
 テレビはもちろん特番組んで大盛り上がり。
 国民もお祝いムード。各地で号外の奪い合いが繰り広げられたようです。まあとにかく、皇室への国民の関心が高いのは良いことです。

 私の住む街は静かでした。
 昼過ぎに近所のスーパーに買い物に行ったところ、入り口んとこに地味〜に「ご皇孫のお誕生をお慶び申し上げます」と書かれた小さな貼り紙がされてました。それぐらいかな。

 ニュースショーやワイドショーを斜め見しましたが、皇室典範について突っ込んだ議論をしていた番組も多かったですね。
 「おめでたい日にこういうことを話し合うのも何なんですが……」とか前振りしてね。中には、「おめでたい日だからこそ徹底討論を!」と開き直ったようなこと言ってる番組もあった。
 ま、いいんですけどね。皇室典範がこのままでいいなんて、男系維持派も全く思ってないし。ただ、せめて今日1日はもうちょっと控えめにすべきじゃなかったかな〜という気も。

 特に関西テレビ『アンカー』、朝日放送『ムーブ!』ではかなりの電波が飛んでました。議論はなかったけど『NEWS23』もひどかったですね。
 後でちょこっと紹介しますね。

 まずは、親王殿下御誕生関連のニュースをざっとまとめときます。
 
■最新ニュースはこちらで

産経特集 秋篠宮家 親王さまご誕生
読売特集 秋篠宮家 男児ご誕生
朝日特集 紀子さまご出産
毎日特集 皇室


「帰ってまいりました」=手術終えた紀子さま−秋篠宮さま「ご苦労さん」
 「ご苦労さんでした」とねぎらう秋篠宮さまに、「帰ってまいりました」と応じる紀子さま—。帝王切開による出産を終えた紀子さまを、秋篠宮さまは手術室前で出迎え、無事出産を喜ばれた。記者会見した金沢一郎皇室医務主管らによると、前日、秋篠宮さまは執刀医の中林正雄愛育病院長から「子宮を摘出することになるかもしれない」と告げられ、「お任せします」と答えた。お2人は「どんな状態でも自分たちの子なので、受け入れたい」との考えで、性別や障害の有無を事前に知ろうとはしなかった。
 この日、紀子さまは「行ってまいります」と手術室に入った。付き添っていた秋篠宮さまは短く「じゃあ」と見送った。 
(時事通信) - 9月6日13時1分更新

 1コ前のエントリーにて、「命がけの御公務を果たされた戦友同士のような会話に、思わず込み上げてきてしまいました」というコメントを“もくせい”さんからいただきましたが、私も全く同感です。


両陛下がご感想「心からお祝い」…宮内庁が発表
 宮内庁は6日午前、紀子さまの出産を受けた天皇、皇后両陛下のご感想を文書で発表した。
 全文は次の通り。

 「秋篠宮より、無事出産の報せを受け、母子ともに元気であることを知り、安堵(あんど)しました。様々な心労を重ねた10か月であったと思いますが、秋篠宮夫妻が、その全てを静かに耐え、この日を迎えたことを喜び、心からのお祝いの気持ちを伝えたく思います。2人の内親王も、この困難な時期を、一生懸命両親に協力して過ごしてきましたので、今は、さぞ安心し、喜んでいることと思います。
 医療関係者を始め、出産に携わった人々の労をねぎらい、この度の秋篠宮家の慶事に心を寄せ、安産を祈願された内外の多くの人々に、深く感謝の意を表します」

(2006年9月6日13時9分 読売新聞)

 「様々な心労を重ねた10か月」……ああ、グッと来ます(T^T)


秋篠宮妃出産、天皇陛下が「感謝」のお言葉
 天皇陛下は6日、札幌市で午後3時から開かれた第16回国際顕微鏡学会議の記念式典で「秋篠宮妃の出産に対し、皆さんからお祝いしていただいたことを深く感謝いたします」と述べられた。
(読売新聞) - 9月6日16時6分更新

 天皇陛下は予定されていた原稿はお読みにならず、ご自分のお言葉で感謝の意を述べられたそうです。


典範改正「慎重に」 安倍長官、報告書見直しも
 安倍晋三官房長官は6日午前の記者会見で、女性・女系天皇を容認する皇室典範改正案のもとになった昨年11月の「皇室典範に関する有識者会議」の報告書について、法的な拘束力はなく、次期政権で見直す可能性があるとの見方を示した。
 これに先立ち、安倍氏は同日午前、皇室典範改正について「皇室典範の議論は、皇位継承の安定という極めて重大な問題だ。しっかりと落ち着いた議論を行っていくことが必要ではないか」と述べ、慎重に対応する考えを示した。
 さらに、秋篠宮妃紀子さまの男子ご出産について「親王殿下のご誕生、本当に喜ばしく思います。妃殿下、親王殿下ともどもお元気であるという報告を受け、うれしく思っています」と述べた。
 首相官邸で記者団に述べた。
     ◇
 ■旧宮家の復帰を/予定通り改正を/皇室の自然消滅防げ
 女系容認に反対してきた「皇室典範問題研究会」メンバーの八木秀次高崎経済大教授の話 「皇位継承の危機の中、めでたく男子皇族が誕生されたことに目に見えない歴史的意思すら感じる。新宮さまは当然、現皇室典範に従って皇位継承順位3位になっていただくべきだ。さらに皇統を安定させるためには、神武以来の男系の血筋を受け継ぐ『もう一つの皇統』である旧宮家の男子に皇族にお戻りいただくしかない。次期政権で新たな有識者会議を設けてその結論を出すべきだ」
     ◇
 女系賛成を主張してきた高橋紘静岡福祉大教授の話 「男の子がお生まれになったが、皇位継承が安定的でない実態は変わらない。有識者会議があれだけエネルギーをかけて結論を出した以上、皇室典範を改正して、皇位継承は男女を問わず第1子優先とし、女系も皇統と認めるべきだ。つまり愛子さまを皇位継承者にすべきだ。そうでないと、将来、今回のお子さまのお妃も雅子さまのように『男の子を産まなければいけない』というプレッシャーに悩まされることになる」
     ◇
 女性天皇は皇統断絶につながると論じた著書3冊を相次いで出版した中川八洋筑波大教授の話 「愛子さまを優先せよとのキャンペーンが展開されるだろうが、“女性天皇は懐妊しない”という伝統にのっとれば、お婿さまがいる皇族が天皇に即位されることはない。そうなれば女性天皇を見ることなく皇室は自然消滅する。即位しても、そのお子さまは初の女系天皇となることを辞退されるのではないか。男系男子主義を堅持した上で男子の旧皇族15人程度の皇籍復帰が急がれる」
(産経新聞) - 9月6日16時41分更新

 高橋紘教授は今日1日、あちこちの番組で女系容認を力説してましたな。すごく必死に見えた。
 記事の中で「有識者会議があれだけエネルギーをかけて結論を出した」って言ってるけど、有識者会議が最初から結論ありき(女系容認ありき)で報告書をまとめたってのは、もはや周知の事実なんですが?(拙エントリー2/18付:皇室典範〜有識者会議はやはり追認機関でしかなかったを参照)。

 関係ないけど、高橋紘って、8/19放送の読売テレビ『ウェークアップ!ぷらす』で、靖国神社の廃止を主張してたんですよね(拙エントリー8/20付:「ウェークアップ!」靖国生討論を参照)。あれ以来、何を言われてもうさんくさく感じてしまいます(T^T)

 でもこの人の言うように、確かにこれで問題が解決したわけじゃないので、議論は今後も続けないといけません。
 安倍さんのおかげであの悪名高き有識者会議の報告書もなかったことにできそうだし、安倍政権下で新たな有識者会議を立ち上げて、一からきちっと冷静に慎重に議論すべきだと思います。


■“天皇制廃止”を願う共産党と社民党の反応

共産・市田氏「母子とも健やかに。典範改正は落ち着いて」(産経)
 秋篠宮妃の男子ご出産について、市田忠義共産党書記局長は6日、「ご無事に出産されてよかったと思っています。母子とも健やかでありますようにと願っています。皇室典範改正については、もともと天皇の地位が男性でなければならないということには、合理的根拠がない。女性天皇を認める方向での皇室典範の改正には賛成です。落ち着いて議論したらどうでしょうか」とコメントした。

 戦後、天皇制廃止を叫んでいた日本共産党も、組織の内実は家父長的な指導体制を取っており、徳田球一委員長は「徳田天皇」と揶揄された(思想家、竹内好はこうした事態を「一木一草天皇制」と呼んだ)。【以上、天皇制-wikipediaより】

社民・福島氏「男女ともに皇位継承があってもいい」(産経)
 秋篠宮妃のご出産を受け、福島瑞穂社民党党首は6日、「子供が生まれることはすごく幸せなことなので、健やかに元気に子供が育つことを心から期待します。天皇制についての議論はともかく、女性差別撤廃条約の趣旨から男女ともに皇位継承があってもいいと思います。将来的には皇室典範の改正も含めて議論がされるべきだと考えています」とコメントした。

 テレビで会見見たけど、福島瑞穂は「良かったと思います〜。私も子供がいるので〜」てな感じで、親王殿下と自分の子供を同列に扱うような言い方してた(-.-#)


■海外の反応

「イッツ・ア・ボーイ」 米メディアも男子ご出産に関心
「男の子でした」英テレビがトップニュースで速報
AFP通信報道 男子ご出産で「皇位継承の危機を緩和」
台湾メディアもご出産速報 高い皇室への関心
男子ご出産に「日本の将来の天皇」 タイ紙も速報
タイ政府「誠におめでたい」…皇室と日本国民に祝意
中国紙も報道 紀子さまの男子ご出産

 イギリスあたりはどうも、「男女平等の世の中なのに男子しか天皇になれないのはおかしい」「生まれたのが女子だったら皇室の改革につながったのに」的なスタンスで伝えているようです。
 大きなお世話や。よそはよそ、うちはうち!

 そういや韓国の報道見てて、あれっ?と。

日、秋篠宮妃が男児出産(朝鮮日報)
 日本の秋篠宮紀子妃殿下(39)が6日午前、入院中の東京都内の愛育病院で帝王切開手術を受け、男児を出産した。
 宮内庁は秋篠宮妃がこの日午前8時30分ごろ、元気な男児を出産したと発表し、新生児の体重が2千558グラムと標準よりは小さいが、妊娠37週目の出産であり、健康上の問題はないと明らかにした。この日生まれた男児は皇太子、秋篠宮に継ぐ皇位継承第3位となり、日本皇室の父系皇位の嫡統を継ぐことになる。
 天皇家としては4人目の孫となり、男の子は初めてだ。女児が続いてきた日本の皇室で男児が生まれたのは1965年、天皇の次男である秋篠宮が生まれてから41年ぶり。皇太子家は女児1人、秋篠宮家は3人目。

 韓国メディアは確か「天皇」を「日王」と表記してたと思うんですが。やめたんですか?
 いや、実は原文(韓国語)は「日王」のままだったりして?


■『ムーブ!』

 石坂啓がまた寛仁殿下の批判をしてました。
 前にこの番組で言ってたのと同じ内容。

拙エントリー05/11/10付:ぼやきくっくり::「ムーブ!」女帝容認論に異議噴出より自己引用
二木啓孝
「三笠宮さまは、要するに、歴史と伝統ある125代続いた天皇制について、この平成の御世でいとも簡単にやってもいいのか、ということ。で、やはり男系社会を守っていこうと。男系社会を守るためには、皇族が廃止になったところ、例えば、高松宮さまとか秩父宮さまは、これはもうお亡くなりになったということで、宮家がないわけですね。これを復興させてやればいいじゃないか、と。あるいは、女性の人については、例えば皇族から養子をもらって皇位継承するとか、つまり男系を守っていただきたい、と。これが伝統なんだよということを、ま、極めてプライベートに、つまり皇籍は離脱なさってるんですけども、いちおう、公の意味ではなくて、自分の関係あるプライベートな発言として、こういうことを……」

石坂啓
「ん、でもね、その三笠宮さまが発言されたの、コラムで書かれてましたけども、すごく正直だと思いました。その、いろんな方法論はあるだろうというと、もう端的に言うと、民間人から女性を天皇家に入れるのは大丈夫だったけれども、民間の男性を入れることに、ものすごく(←強調)抵抗があるんだなというような感じは受けました。あの、だってもう、あの、すごいことおっしゃっている。今おっしゃっているいくつかの方法論の4つ目としては、側室も入れることも考えられるとおっしゃってるんですよ。それはやっぱりもう、全然ちょっとですね、違った発想でいらっしゃる○○の方がおいでだな、と思います」(○○の箇所聞き取れず)

 石坂啓はこれと同じような発言を、今日はもっときつく言ってました。
 「三笠宮さま、寛仁さまですか?この方のおっしゃること、漫画的に言えば、『民間人の男性は皇室に入ってくるな』と聞こえるんですよね」……こんな感じ。

 側室制度の件について補足。
 石坂啓もそうだし、有識者会議のメンバーだった岩男寿美子もそうだけど、まるで寛仁殿下が声高に側室制度復活を主張しているような言い方をしてますが、それは事実とは異なっています。
 ↓これを見て下さい。
 
典範会議・岩男氏、寛仁さま発言批判 「時代錯誤」(産経3/11)
 政府の「皇室典範に関する有識者会議」のメンバーである岩男寿美子・武蔵工大教授が、自身が編集長を務める海外向けの英文雑誌「ジャパンエコー」二月号に寄せた論文で、女系天皇に異論を唱えた寛仁親王殿下を「時代錯誤の考えには、驚くしかない」と強く批判していたことが十日、分かった。岩男氏はまた、寛仁さまが側室制度導入は「難しい」としているにもかかわらず、「側室制度を提案してきた」と事実と異なることも記述している。
 「ジャパンエコー」は海外向けに、英文で日本の論壇の論調などを紹介する隔月刊誌で、編集会議には外務省職員も参加。在外公館を通じ、欧米など各国の大学や研究機関に配布している。
 岩男論文は「日本の皇位継承者」と題し、「二〇〇五年十一月は、日本の皇室にとって二つの大きな進展のあった月だった」と書き出し、有識者会議の報告が提出されたことを自賛。メンバー構成や報告書の内容、反響などを紹介している。
 この中で、寛仁さまについて「天皇のいとこで、女性が皇位を継承できるようにすることについて疑問の声を上げ、旧宮家や皇室の側室制度の復活を提案してきた」と指摘。さらに「彼の時代錯誤(anachronism)には驚くしかない」と批判している。しかし、寛仁さまは昨年、福祉団体の会報に寄せたエッセーで、側室制度に触れてはいるが、「国内外共に今の世相からは少々難しいかと思います」と記され、「提案」したわけではない。

 この記事、すでにリンク切れです。全文は拙エントリー3/12付:皇室典範〜有識者会議メンバーが海外向け雑誌で寛仁殿下を批判にありますので、ご覧になりたい方はどうぞ。

 しかし、よりにもよって何で今日は水曜日なんだろう。『ムーブ!』名物、サヨク祭りの日ですがな……(T^T)
 勝谷誠彦さん、あるいは宮崎哲弥さんが出てる月曜か火曜か木曜なら良かったのに。

 おまけの情報。
 2ちゃんねる実況板で見たところによれば、今日の『ムーブ!』ではこの後、創価学会の特集があったらしいです。私は見逃したんですが。
 で、その中で石坂啓が「創価学会を応援してます」てな発言をしたらしくて、2ちゃんねるはちょっとした祭りになってました。後日、YouTubeとかに動画アップされるかもしれません。要チェック。


■『アンカー』

 皇室典範についての議論。
 録画してなくてテキスト生打ちなんですが、だいたい以下のような感じでした。

 皇室典範をどう改正すべきか?を各出演者がフリップに書いて提示したんですが、青山繁晴さんは『旧皇族の皇籍復帰、プラス女性天皇』と。
 そして「有識者会議の論議そのものが間違い。明治維新前の伝統そのものに戻す。愛子さまの即位は大賛成だが、そのお子様の即位は認められない」てな発言。

 それに対し、小田部雄次(静岡福祉大学教授)が「今、男か女かという議論に行ってるが、今の天皇家は国民とともにある。こういう流れが現在国民が皇室を支持する大きな要因。その裏には万世一系とかもあるだろうが、正されなければいけない。男系・女系よりも、国民が今の皇室をなぜ愛しているのかをポイントに考えると、どうしても日本の慣習として男系を乗り越えられないのはわかるが、それを乗り越えないと皇室の歴史が変わってしまう」。

 ( ゚Д゚) ハァ?逆でしょ?男系をやめたらそれこそ皇室の歴史が変わってしまうでしょ?……と思ってたら、青山さんがちゃんとツッコミ入れてくれました。
 「今、先生が言った、伝統・歴史が変わってしまうんじゃないかというの、これを危惧するからこそ、女系はいけないと思う」
 そしたら小田部が何と返したかというと、「それは実験してみないとわからない」……おいおい、オッサン!(-.-#)

 さらに青山さんが持論を主張。
 「男系・女系と言うと、さっきのBBCみたいな女性蔑視という意味合いにされてしまうが(上の方で書いたけど、イギリスのメディアは全般的に『日本の皇室は男女同権を取り入れて女系を認めるべきだ』というスタンスで報道してる)、男系・女系じゃなく、父系・母系なんです。母系にするとどんどん先祖が増えてって、イギリスの女王も先祖が誰かわからない。みんなが大事にしてきたこと、万世一系という言葉じゃなくても、一本で先祖をたどれるということを考えるべき。男系・女系という言葉を有識者が使ったのが間違い。みんな、自分の家のこととか言う時、父方・母方と言うじゃない。そう言われたらみんなもわかると思う」
 (青山さん、先週の同番組でこのへんのこと主張されてたました。詳しくは拙エントリー8/31付:『アンカー』皇室はどうあるべきか?を)

 それに対して小田部は、「男系でも皇族は増えていく。増える増えないの問題じゃない。現実に男系にしないといけないことがあるのか?父系と言うが、60年間も離れた者を父系として持ってくるよりも、新たな父系を考えればいい。愛子さまからたどっていって……」。
 青山さんは「全く納得できない」と。私も納得いかんわ。

 松崎敏弥さん(女性週刊誌ジャーナリスト)も、「女性天皇は認めるが、女系は認めない。女系を認めるとどんどん皇族広がっていく」と主張。

 ここで司会の山本浩之アナから振られた室井佑月が、耳を疑うような発言を。
 「庶民として考えてみたら、みんなも考えてるとそう思うけど、愛子さまがそのままお嫁に行くのがもったいない。旧皇族の人が入ってきても、なじみがないから遠く離れた存在。テレビで旧皇族の大きくなった人を見ても、面白くないもん
 ……おいおい、いきなり低レベルになったぞ!?
 が、山本アナはそんな室井をフォロー。
 「確かに旧皇族の方々は国民になじみがないし、生まれながら帝王学を学んだ皇族とは違う」

 ここで青山さんがバシッと言ってくれました。
 「なぜそんな誤解が生まれるのか不思議。今は皇族じゃない、確かに。でもその方々に戻っていただいても、実際、天皇陛下にならないといけない状況になるのは、100年ぐらい後になる。現在は今上陛下がいらっしゃる、皇太子殿下も秋篠宮殿下もいらっしゃる。親王殿下もお生まれになった。新たに皇籍に戻る人たちは継承順位が低い。切迫するとしても何十年かある。メディアも追いかけるから、国民はその間に十分彼らに親しみ持つ。帝王教育もできる」
 山本アナは「でも旧皇族をどこまで復帰させるか?復帰させるのも限りがある」。確かにそれは今後の課題だと思います。

 さらに山本アナ、「青山さんも女性天皇は認めるんでしょ?」。
 青山さんは、「これまでの女性天皇8人10代は全部中継ぎだった。未亡人、独身の方が中継ぎで天皇になった。安定的な皇位継承でいうと、やっぱり男子も含めた人たちがいないと足りなくなる。国民の中に女系・女性天皇容認論が多いというが、それは誤解がまだあるから」と。

 ここでまた室井が、「愛子さまが天皇になったら週刊誌、ワイドショーが愛子さまのご一家を見ていく。愛子さまの子供も見ていく。みんな、その子を応援しようとなる」と。
 この人はどうもテレビ目線でしか物を考えられないようです。

 青山さんは「この問題は、皇室典範をちょといじればいいんではなくて、皇室は私たち国民の財産。改正して、それにつながればいい」。
 小田部は、「今、問題なのは、男のお子様が生まれて、皇位を継承される。お子様がいるのに旧皇族を持ってくるのはどうか。それに旧皇族が復帰しても男の子ができなくなる可能性はある」。
 青山さんが反論しようとしたんですが、時間切れ。残念……(T^T)

 小田部はともかく室井佑月は議論に加えたらダメでしょ。水曜レギュラーで毎週出てるから仕方なかったのかもしれんけど。


■お通夜のような『NEWS23』

 冒頭、筑紫哲也がいつもの憂鬱な顔で、このようなことを(うろ覚え)。

 「生まれて来る子の性別は知りたくない、とおっしゃった秋篠宮さまと紀子さまは、まず一人の人間として……」
 「しかし生まれてきた子は否応なしに皇位継承の議論に利用されていきます……」

 こんな時ぐらい、素直に「おめでとうございます」って言えんのか。最低限の礼儀も知らんのか。
 しかもめっちゃ短かかった。10分で終わり。筑紫の口から祝いの言葉が出ることはついになかった。こんなことならいっそ完全スルーしてくれた方がすっきりするわ。

 皇室制度を快く思っていない夫ですら(あ、夫とは仲直りしました。後で書きますね)、「草野満代は何やねん、喪服なんか着て。嫌がらせか?」と怒ってました。
 喪服というか、確かに黒っぽい服着てましたね。


■私信です(急展開?)

 1コ前のエントリーで、昨夜、夫と皇室全般の話でけんかになった(よくします)と書きましたが、先ほど仲直りしました。
 仲直りというか、けんかそのものがなかったみたいな感じになってました(これもよくあること)。
 というのも、午後9時頃帰宅した夫が開口一番、「どっちやった?」と。
 え?何?……キョトンとする私に対し、夫はたたみかけるように「男?女?」。
 「ああ、男の子やったよ」と答えたら、「そうかぁ。よかった」と。

 おろ?何か昨夜とはかなりムードが違うぞ。どうしたんやろ?と思って、「男の子でよかったん?何で?」と尋ねたところ、「だって男の方が将来のためにええんやろ?」。
 そりゃまあそうだけど、あんた皇室は嫌いなんじゃなかったっけ?……と心の中で突っ込む私をよそに、夫は続けてこんなことを。
 「それに女やったら、女系に賛成してる奴らがまた出張ってきてガーガー言うやろ。男女平等やの何やのわけわからんこと言うて。そうなったらウザイやんか」
 そうでした、夫は男女同権とかジェンダーフリーとかを声高に言う連中が大嫌いな人でした(^_^;

 夫はさらに、「皇室に男女平等持ち込むなんてアホやろ。田嶋陽子とか福島瑞穂とか、あいつらほんま腹立つわ。伝統と男女平等はまた別やろが。大相撲の土俵に上がりたがる太田府知事なんかもそうやけど、あいつらいったい日本の伝統を何や思とんねん」と。

 私、おそるおそる「どうしたん?昨夜と別人になってるけど……?」。
 すると夫は、「いや、昨日は飲み過ぎてちょっと言い過ぎたわ。皇室に税金払うんは俺はやっぱりイヤやし、そんな金あるんやったら俺ら貧乏人に回せと思うけど、別に皇室の一人一人に恨みとかあるわけちゃうから。紀子さんは好きやし。あと嫁に行った紀宮さんも好きやし。笑顔にウソがないから。あの人らはええ人や〜」と。

 確かに夫は前から紀宮さま(黒田清子さん)には好感を持ってました。ご婚約が決まった頃、新聞に写真がいろいろ載ってて、それ見ながら「ええなぁ紀宮さんは」と言ってましたから。ただ紀子さまが好きというのは、今日初めて聞きましたが。
 
 とにかく昨夜とは完全に別人で、私も拍子抜けしてしまったんだけど、次の言葉を聞いて、「あ〜、やっぱり夫やわ!(^_^;」と。
 「だからって皇室が要るとは俺は思わへんけどな。ただ、つぶすんやったら公明党、共産党、社民党、こいつらが先や!

 夫も伝統の大切さはある程度わかってはいるんだと思います。ただ、「皇室」が日本で最古にして最重要の伝統であることにはなぜか気づかない。
 天皇陛下以下皇族の方々を公務員と同じようにしか考えられないみたいなので、そのせいかもしれません。
 無理に諭そうとしても聞く耳持たない人だから、今はそっとしとくしかないんだろうけど、……早く気づいてほしいですわ。


!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/4-bf7180cc

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索