ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「ミヤネ屋」「ムーブ!」核問題と拉致問題

人気blogランキングへ人気blogランキングへ
【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 突然ですが、♪たーらこ、たーらこ……って曲を聴くと、なぜか不安感が押し寄せ、心拍数が上がってしまいます。私だけでしょうか?(T^T)

 本日の細切れぼやきは、衆院補選、チベット人銃撃、尖閣諸島、奈良市の休職職員は部落解放同盟幹部Part2。


■【テンプレ】北朝鮮核実験の最新ニュースはこちらから

 【産経】ニュース特集>北朝鮮核実験
 【読売】特集>北朝鮮核実験
 【朝日】ニュース特集>北朝鮮核実験
 【毎日】特集>北朝鮮の核実験
 【日経】緊急特集>北朝鮮、核実験実施


 19日の中朝会談で金正日が唐家センに「謝罪」した。そして「2回目の核実験の計画はない」と語った。……と、最初に伝えたのは韓国の新聞でした。翌20日のことです。

 ところが20日に唐家センと会談したライスさんは、翌21日、この報道を否定。「唐氏は私に対し、金正日が核実験を謝罪したとか、再実験をしないと表明したとは言わなかった」と。
 他にも、20日、北朝鮮の金桂寛冠外務次官がアメリカのテレビに対し、2度目の核実験実施の可能性を否定はしなかったという報道があったりで、ここ数日情報が錯綜してたんですが……、どうやらライスさんの言い分が正しいようです。
金総書記、謝罪せず 中国次官「核放棄楽観できない」(産経10/23)
 【北京=野口東秀】中国の武大偉外務次官は23日、訪中した逢沢一郎・衆院議院運営委員長と会談し、19日に行われた唐家セン国務委員と金正日総書記との会談を受け、「6カ国協議再開と北朝鮮の核放棄は決して楽観できない」との厳しい見通しを示した。また、武次官は金総書記が核実験実施を謝罪したとの一部報道を否定した。
 逢沢氏によると、唐国務委員は金総書記に対し、「北朝鮮の核保有は認められない」などと、かなり強い言葉で核実験を非難した。これに対し、金総書記は反論せず、謝罪めいた言葉もなかったという。
 このほか、武次官は北朝鮮を除く5カ国協議開催について「6カ国協議からの離脱に向けた口実になりかねない。得策ではない」と明確に否定した。
 金総書記は「現在、(再度の)核実験を実施する計画はない」との趣旨を説明したと一部で伝えられているが、武次官は逢沢氏に対して、北朝鮮が「若干の柔軟性を示した」と述べたという。

唐家センの「セン」=王ヘンに旋
(10/23 14:23)

 ↓同じニュースですが、朝日の見出しは産経とは対照的。

金総書記、若干の柔軟性示す 武次官、逢沢氏に説明(朝日)

 今日の『ワイスク』でも「米国の思惑は?」と題して、この件が取り上げられてましたが、ライスさんは唐家センから「金正日の謝罪」と「二回目の核実験計画なし」を聞いたのに、聞いてないと嘘をついた、という作りになってました(上の報道がされた前だから仕方ないのかもしれんけど、それにしても……)。

 ライスさんの狙いは「中国よりアメリカが優位に立ちたい。アメリカが主導権とりたい」。
 この番組はどうあってもアメリカを悪者にしたいようです。
 解説の川村晃司は「アメリカは中国に頼るしかない」と決め付けた上に、「アメリカは中間選挙を控えて、共和党の中からも『北と直接交渉すべき』という声が出ている」と強調。
 この番組はどうあっても北朝鮮の優位に持っていきたいようです。


 読売テレビ『ミヤネ屋』、朝日放送『ムーブ!』から核問題、そして拉致問題の箇所を紹介します(あくまで要旨)。
 北朝鮮の専門家、李英和教授と重村智計教授はともに「ライスさんが正しい」と断言しています。
 

■『ミヤネ屋』有本恵子さんのご両親の思いと李英和教授の見解

李英和教授
「(中朝会談の中身が未だに明らかにされていないが)されないのは、明らかにできないほど、良い話が全くなかったから。(金正日の発言については)言ってないでしょうね。唐家センさんが、北は当面核実験はやらないと解釈したいだけ。ライスさんの見解が正しいでしょうね

有本明弘さん
「これが一番いい流れ。朝鮮戦争の時分から判断しないと、この問題は見えない。アメリカは膨大な犠牲、血を流して38度線ができた。アメリカは金日成と金正日を許さないと思ってると思う。それを基礎に流れを見てきたから、拉致問題解決にふさわしい流れ。以前、拉致議連の総会で平沼会長に言ったが、核・ミサイル解決でアメリカが厳しく迫っていく時に拉致の解決をと、何年も前に私は言っている。拉致解決の入り口にやっと来た。この20何年間何をやってきたのか」

(有本恵子さん拉致から現在までの振り返りVTR)

有本嘉代子さん
「これは恵子や横田めぐみさんというような個人的な問題ではない。国がどうしても解決しなければならない問題」

有本明弘さん
「小泉総理の最初の訪朝、期待はしたが5人だけ生存。ショックだった」

有本嘉代子さん
「手紙(有本恵子さん、石岡亨さん、松木薫さんの生存を伝えた手紙。1988年に石岡さんの実家に郵送されてきた)が来たことで、何かされるんじゃないかと思っていたので、横田さんのお母さんのように『絶対生きている』という気持ちには私はなれなかった。朝鮮総連からその日のうちにあったことは北に伝わってるだろうから、そのために恵子は普通の死に方ではないだろうと思った

李英和教授
「(死亡証明書の生年月日が間違ってる等ズサンな点について)ほんとにええ加減な国で、僕は北に国家反逆罪で国際指名手配されてるが、手配の紙を見たら、僕の生年月日も間違ってた。小泉さんの1回目の訪朝の時、僕は公共放送の控え室にいたんですが、死亡の発表を見て即座にインチキだと言った。拉致被害者は名前もまだわからない方も含めてほとんど生きてらっしゃると思う。横田さん、有本さんについては日本政府も生存の確証を、どういう形か知らないが持ってる。だから安倍政権は強気に出てる。かなりの情報を持っていると聞いている

有本明弘さん
「外務省からは情報は入ってこない。北に入った韓国人などの噂話として入ってくる。経済制裁しかない。アメリカといっしょになって」

有本嘉代子さん
1990年の金丸訪朝から、この問題は意図的に隠蔽したような気がする。安倍さんが総理になって、これを前面に打ち出してやってくれるのは、88年に安倍先生(晋太郎)のところに手紙を持ち込んだが、その時分から今に至るまで交渉にあたった政治家の様子を、ずっと見ておられたと思う。それは全て把握されてると思う。これではいかん、自分が総理になったら絶対解決を、という気持ちでおられると思う」

李英和教授
「VTRに、経済制裁かけると拉致被害者の身の安全が脅かされるんじゃないかとあったが、そういう意見もあるが、私は逆。もともと北は拉致はないと言ってたのを認めて、5人返した。お子さんも返した。その流れで言うと、北は基本的に拉致問題はいつか解決しないといけない、でないと日本と国交正常化できない、でないと国の将来、体制の延命は考えられないと思ってる。日本と未来永劫付き合わないと思ってるなら別だが、それでは体制延命できないから、経済制裁をかけることでかえって解決の決断を早めることになると思う。問題は、核とは別問題なのに北が拉致と関連づけてるから、先に拉致を解決しろというプレッシャーになる。僕は20日の幻の6者会談(10/21付拙エントリーにて李教授の見解紹介)が開かれていれば、拉致問題も早く進むと思った。なくなって残念だが、元に戻っただけ。今年いっぱい金正日は突っ張ると思うが、来年は追いつめられる。制裁を強めることが問題解決に進む方法」

有本明弘さん
「90年に自社訪朝団、金丸訪朝団。これが大きな問題。この時、三党共同宣言、約束して帰ってきた。これを政府はまだ白紙にしてない。ということは、国交正常化の時に向こうに莫大なカネを払うと。これがまだ残ってるということは、拉致した人間を返さなかったら、びた一文出すいわれはない。そこのところを国民の皆さんがきちっと認識してくれたら、この問題がどういうふうに片づくのかということも、だいたいおわかりになると思う」

李英和教授
「91年の時点で僕は拉致は間違いないと思った。91年に向こうに留学した時、監視人から全容を聞かされた。その人の話を総合すると、拉致被害者については北の憲法や法律を遙かに超えた存在の金日成・金正日のお言葉で、身の安全をちゃんと確保するように指令が出ていると。変な言い方だが、辛くて自分で命を絶とうと思っても許してくれない。生かし続ける。傷つけないのが絶対指令。強調したいのは、今の体制が倒れれば拉致の全容が解明され、根本的な解決になりうる。他方、今、拉致被害者をお世話、監視してる。それをやってて北は今、全員の居所が100%わかっている。わかってる今の段階で責任を持って返させるのが一番安全。体制が倒れた後になると監視が外れるから、居所が即座につかめなくなる可能性が出てくる。いずれにしても拉致を認めたわけだから、責任持って返せ、核とは別だ、今すぐ返せというのが筋。一番いい解決法。有本さんを拉致した実行犯、赤軍派のよど号犯。子供が帰ってきてる。子供を返すそんな暇があれば、拉致被害者を返せと国民は声を大にして言うべき

有本嘉代子さん
「いつも思うのは、日本国内に総連がある。総連の幹部の方はこの状態をよくご存知だと思う。こうした方が得策ですよと、向こうのトップに言うことができないのか?

李英和教授
「向こうもわかってる。日本は国連より先に厳しい制裁を決めてる。やはり拉致問題は安倍政権になって、全面解決しないといけないとわかってるが、その決断ができない状態。決断を早めるよう、プレッシャーをかけていくのが重要。今後の状況は一進一退だが、基本的に前に進んでる」


■『ムーブ!』重村智計教授の見解

重村智計教授
「(金正日発言をライスは聞いてない件について)ライスさんが正しい。最初の記事は韓国紙だが、直接聞いたわけではない。『外交消息筋』とある。こう書くのは自信のない時。記者が想像で書いた。取材はしてない。韓国の新聞にはよくあること。取材競争がきついからこうなる。相手(ライバル紙)に先に書かれたら終わりだから。好意的に考えれば、『アメリカが××をしなければ』という前置きの後に『再実験しない』と。一次情報で言ってるのはライスさんのみ

重村智計教授
「再実験、軍はするだろう。『追加制裁?そんな弱腰でどうなる』となる。北の幹部はテポドン2か核実験、どっちかやると言ってる。金正日の考え次第だが、軍の意見が強まってる」

 中川昭一氏の「金正日は糖尿病だから、(日本攻撃を)考えるかもしれない」発言のVTRが流れた後……

宮崎哲弥氏
「中川さんのこの後の発言が面白いのに。この発言の後に、『1999年10月に鳩山幹事長が、核保有議論は容認すべきと言ってる』と皮肉を言ってる」
 ※この件については以下を参照
 Yellow Hiro's Home Pageさん>「核武装論議は容認の姿勢」 西村問題で民主・鳩山代表

重村智計教授
「(金正日重病説について)中朝会談の写真はピントがぼけてて不自然。この写真ではカメラマンはクビになる。金正日の服がダブダブ。本来はピッタリ着るもの。小泉さんと会った時はパンパンだった。今回はダブダブで、でもお腹は出てる。しかも今回は写真のみ。動いてる姿を見せたくない。また眼鏡をかけてるのにもう一つ眼鏡をテーブルに置いてる。目がかなり悪くなってる」

重村智計教授
「(韓国各紙で金正日重病説が報道されていることについて)中国で治療をという報道もあるが、中国側に病気がばれたくないからそれはない。フランスでの治療はある。フランスは口が堅いから」

重村智計教授
唐家センの『訪朝は無駄ではなかった』発言は、金正日に会って病状がわかったという意味。子供を立てるか集団指導体制にしないといけないのに、後継者が未だに決まらないのは意見が割れてるから」

 重村教授のコーナーはこれで終わり。
 次はカナダ人監督夫妻の映画「めぐみ」について。

 映画の内容紹介、試写会後の観客の感想などのVTR。
 観客の若い男性は涙ぐみながら、「なぜ日本人が先にこういう映画を作れなかったのか。恥ずかしい」と。

宮崎哲弥氏
「『なぜ日本人が先に作れなかったか』という感想があったが、これは私の偏見かもしれないが、日本のドキュメンタリー作家はサヨクが多い。この問題を取り上げなかったのは、イデオロギー的なものがあったとしか思えない

 カナダ人監督(夫)のコメント紹介。
 『アメリカでは政治的主張が正面に出るとどうしてもプロパガンダと受け止められてしまう。だからこの映画は徹底的に人間を描くことにしました。とにかくアメリカ人に拉致事件のことを知ってほしい。それがこの映画の目的です』

勝谷誠彦氏
「映画を観た人の『なぜ日本人が先に…』は確かにそうなんだけど、逆に言うと、冷静な目で、これは人類普遍の犯罪であると広く訴えられる。BBCが資金援助したりして、ある種、民間国際包囲網ができた。一昨年、私や重村さんがNYタイムズに意見広告を出した。この時、アメリカ人は誰も拉致を知らなかった。映画が出来たり、世界が知るようになった。金正日を叩きつぶすのは、何も核や鉄砲だけではない。我々はこのソフトな武器で締め上げてやろう」


 というわけで皆様、拉致問題もお忘れなく……<(_ _)>


・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・


朝日社説10/23:衆院補選 まずは合格点の安倍首相キャッシュ
 歴史認識をめぐる立場を穏当なものに修正し、政権に就いて2週間足らずで中国、韓国を歴訪するというスタートダッシュをきかせたのも、補選への思惑と無縁ではなかったろう。
 さらに北朝鮮の核実験で、中韓訪問はまたとないタイミングとなった。国連安保理を舞台に外交を繰り広げ、持ち前の拉致問題での強硬姿勢とも響き合う。小泉時代の負の遺産であったアジア外交の行き詰まりは吹き飛んでしまったかのようだった。
 民主党には痛かったに違いない。歴史認識や外交こそ最大の攻め手と見込んでいたからだ。そこをはずされ、年金など暮らしの不安や格差問題に焦点をあてたが、うまく訴えられなかった。

 はいはい、負け惜しみ社説(^_^;

 民主党も痛かったでしょうが、朝日新聞も痛かったでしょうね。
 去年の「郵政選挙」を思い出しますね。
 民主党は郵政民営化にはあえて触れずに(対案が出せず触れられなかったというのが正しいんだろうけど)、年金や格差問題に焦点をあてたが、うまく訴えられなかった……。

 朝日は、(1)安倍さんが歴史認識を修正せず(別に修正したとは私は思いませんが)、(2)日中・日韓首脳会談が実現せず、(3)北が核実験を強行しなければ、民主党が勝っていたと言いたいようですね。

 (1)(2)はともかく、(3)の北の核実験は確かに大きかったと思います。なのに民主党はそれを争点にすることを避けてしまった。
 さらに言えば、北が核を持つことで一番脅威を受ける国は日本なのに、民主党は党内で大した議論もせずに「今回は周辺事態ではない。日本は関係ない」と早々に決めてしまった。

 そのこともさることながら、「周辺事態でない」と決めたのが小沢・菅・鳩山という古い人たちであり、今後の民主党を担う若手や中堅の声(前原前代表など)が全く反映されていないことが、有権者の支持を取り付けられなかった理由の一つではないか?という気がします。

 また、有権者のうちどの程度の人たちが注目したかはわかりませんが、民主党が(党執行部が)「周辺事態ではない」と認定した大きな理由として、「中国やロシアも核実験をやっているから」という、バランス感覚を疑うようなものだったことも痛かったんじゃないですか?

 あと、大阪9区では、辻元清美が民主党の応援演説やったんですよね。これもかえって裏目に出たんじゃないかと個人的には思ってます。
 (民主党が「周辺事態ではない」という方針を打ち出してなければ、辻元は応援に来なかったんとちがう?(^_^;)


中国の人権蹂躙映像が世界へ 亡命少年僧ら射殺(産経10/22)
 【北京=福島香織】9月末に中国チベット自治区とネパールの国境近くで亡命を試みたチベット尼僧(25)や少年僧(15)らが、中国の国境警備隊の銃撃を受け少なくとも2人が死亡した事件の映像が世界中で放映され、国際社会を騒然とさせている。
 北京五輪を控え、「和諧(わかい)(調和のとれた)社会」構築という胡錦濤政権が提唱する“理想”の陰で行われている中国の人権蹂躙(じゅうりん)に国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)も調査を開始、米国などが非難の声を上げ始めている。
 映像はルーマニアの登山家、セルゲイ氏が偶然撮影したものをルーマニア民放局が14日に放映。その後、日本を含む各国でも放映され、米国の動画投稿サイト「ユーチューブ」などインターネットの映像配信で世界中を駆け巡っている。
 現場はエベレストに近いチョオーユー峰のベースキャンプから見渡せる氷河。映像は9月30日早朝、氷河の上を1列に並んでネパール国境のナンパラ峠に向かって歩いている約30人の行列を見下ろすように撮影されている。警告発砲音が響いた後、次の発砲音で先頭の尼僧が倒れた。カメラは銃を構える中国兵士の姿、続く発砲で行列の最後尾の少年僧が倒れる様子、倒れた人を抱き上げる兵士の姿をとらえ、目撃した登山家の「犬のように撃ち殺された」というコメントが流れる。
 セルゲイ氏がテレビのインタビューに答えたところによると、一行はチベット仏教徒でダライ・ラマ14世に会うために亡命を敢行した。セルゲイ氏は兵士の襲撃を逃れた亡命者を助け、食料や衣類を分け与えたという。
 この事件について12日に中国当局は、兵士が違法越境者に対し引き返すように説得したものの、「(抵抗したため)発砲した。正当防衛だ」との公式見解を発表。1人が死亡、2人が負傷したとしている。
 しかし、映像が公開されたことで、亡命者の約半分が6〜10歳の子供で、無防備な状態を背後から銃撃されたことが判明。チベットの難民組織など複数の人権団体の情報を総合すると、亡命者は全部で73人で、ネパールにたどりついたのは43人。そのほかは子供を中心に相当数が当局に拘束されているという。
(10/22 02:18)

 来るとしたら産経だと思ってました(^_^;
 2ちゃんねるなどでも話題になってるこの問題、うちでも10/20付エントリーで紹介しました(後半参照)。

 もういっぺん紹介しとこ。動画はこちら。

中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)

 YouTubeのAccountをお持ちでない方は見られないようです。
 無料ですぐ取得できますので、お持ちでない方はこの機会にぜひ。

 で、私、今日まで知らなかったんですが、朝日もこの事件、いちおうは伝えてたんですね。

中国国境警備当局がチベット人に発砲 ネパール国境(朝日10/13)
2006年10月13日18時24分
 13日付の香港各紙によると、中国チベット自治区のネパール国境地帯で先月30日、ネパールに越境しようとしていたチベット人グループに中国の警備当局が発砲、少なくとも2人が死傷したほか、子供を含む数十人の行方が分かっていない。
 報道によると、子供十数人を含む約70人のチベット人がヒマラヤ山脈を徒歩で越えようとし、国境警備当局の兵士の銃撃を受けた。国営新華社通信は「不法出国を図ろうとしたグループが、引き返すよう求めた当局の勧告に従わず集団で攻撃してきた」と説明。当局の銃撃で2人が負傷、うち1人が寒さと酸素不足のため死亡したとした。
 香港紙サウスチャイナ・モーニングポストは銃撃を逃れた41人がカトマンズに到着したとして、「我々の後をつけてきた兵士が立ち止まるように命じ、発砲した」との証言を紹介。銃撃で死亡したのは、17歳の尼僧だとした。

 朝日なので↑こんな伝え方ですけどね。しかも続報はなし。


【中国】尖閣諸島に活動家、外交部「日本は危害を加えるな」
 尖閣諸島(中国名:釣魚島)の領有権を主張する活動グループ「保釣行動委員会」の公式サイトによると、香港の活動家など29人を乗せた漁船が22日、香港を出発した。中国外交部は日本に対して冷静に対処するよう求めている。
 「保釣行動委員会」の公式サイトによると、同委員会のメンバーなど29人を乗せた漁船が同日14時(現地時間)に香港を出発した。メンバーは約70時間かけて尖閣諸島付近の海域へ向かう。台湾からも活動家を乗せた船が出航しており、尖閣諸島のそばの海域で合流する予定。香港を出た漁船には香港紙「蘋果日報」の取材クルーも乗り込んでいる。
 一方、中国外交部の劉建超・報道局長は22日、中国政府としての見解を明らかにした。この中で劉局長は「尖閣諸島は古来より中国固有の領土である。尖閣諸島に対する中国の主権は争う余地もない。尖閣諸島の主権を守るという中国政府の決心は不変だ」と主張した。
 更に「『尖閣諸島の主権に関する問題は日中両国が交渉を通じて解決すべきだ』と中国政府は一貫して主張している。日本が中国側の行動に冷静に対処するよう要求したい。また中国側の人員に危害を加えたり、船舶の安全を脅かしたりすることがないよう求める」と述べた。(編集担当:菅原大輔)
(サーチナ・中国情報局) - 10月23日12時25分更新

 勝手なことばっかりよう言うわ!(-.-#)
 日本政府の対応はどうかというと……↓

香港活動家の尖閣上陸認めず 官房長官
 塩崎恭久官房長官は23日午後の記者会見で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)の中国領有権を主張する香港の活動家が同諸島への上陸を目指している問題について「海上保安庁の巡視船が周辺を警戒しており、日本政府として適切な方法で排除する。上陸は認められない」と強調した。
 同諸島の領有権については「歴史上も、国際法上もわが国固有の領土だ」との立場をあらためて表明した。
 香港の活動家団体「保釣行動委員会」のメンバーら26人は22日に香港を出港し、25日早朝にも付近の海域に到着する見通しだ。
(10/23 18:18)

 (・∀・)イイ!!
 でも日本があまり熱くなりすぎるのはダメ。中国の思う壺になる恐れあり。
 向こうはありもしない領土問題を既成事実化すること(「日中間には領土問題が存在している」と日本側に認知させること)が目的ですから。

 詳しくはこちら参照。
 ・ラスプーチンと呼ばれた男 佐藤優の地球を斬る/東シナ海ガス田の意味(3/16)


頻繁に市庁に出入り-有力市議と関係も【奈良市の休職職員】 (奈良新聞10/20) 10/21付拙エントリーで紹介済)
 奈良市環境清美部収集課の男性職員(42)が、5年間にわたり病気休暇・休職を繰り返していた問題で、この職員が頻繁に市の建設部などに出入りしていたほか、部落解放同盟奈良市支部協議会副議長として、部課長らとのセクション別交渉や担当課との協議など、公式の場にたびたび出席していたことが19日、分かった。
 
 mumurさんのところに続報+毎日放送特番動画紹介があります。

奈良県環境整備部の部落職員は病欠ばかり

 私は放送を生で見ました。素晴らしい出来でした。全部で約1時間と長いですが、見る価値ありです。


!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/39-a66fe135

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索