ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

北核問題、大山鳴動して鼠一匹?

人気blogランキングへ人気blogランキングへ
【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


■【テンプレ】北朝鮮核実験の最新ニュースはこちらから

 【産経】ニュース特集>北朝鮮核実験
 【読売】特集>北朝鮮核実験
 【朝日】ニュース特集>北朝鮮核実験
 【毎日】特集>北朝鮮の核実験
 【日経】緊急特集>北朝鮮、核実験実施


 本日の細切れぼやきは、森派が町村派へ、皇后陛下御誕生日、奈良市の休職職員は部落解放同盟幹部。


 日々目まぐるしく状況が変わっていく北核実験問題。
 このエントリーを書いてる間にも状況は刻一刻と動いていきました(自慢じゃないが私は超遅筆(T^T))。

 ↓昨日(10/19)まではこういう感じになってたんですが……

6カ国協議参加国の外務大臣会合で調整中 政府筋(ANN)(リンク切れ)
 日本政府筋が、6カ国協議の参加国の外務大臣が一堂に集まることを調整していると明らかにしました。
 政府筋は、「北朝鮮を早くこちらに引き込みたい。なるべく早いほうがいい。そのために調整している」としています。北朝鮮を除く5カ国、または、北朝鮮も含んだ6カ国での協議を検討していて、実現へ向けて、ぎりぎりの外交交渉が続いているとみられます。
[20日9時8分更新]

 この6カ国外相会合はなくなりました。
 つーか、北朝鮮を除く5カ国外相会合すらもなくなってしまった。

 このあたりのことを読売テレビ「ミヤネ屋」で李英和教授が解説してたので、ちょこっと紹介。
○6カ国外相会合がドタキャンになったのは、北朝鮮内部でまだ意見が固まってないから。大きなチャンスだったのに自分で自分の首を締めた。皆にとってもハッピーな場になるはずが潰された。

○中国側特使は平壌到着後24時間も待たされて、手ぶらで帰らないといけないのかと思っていたところに、やっと金正日に会えたもんだから嬉しくて、帰国後北京空港で出迎えの人と握手した。でも会談の中身はない。あっても「当面は核実験は延期する」とか、その程度。

○北が欠席でも5カ国外相会合をやればいいのだが、中国は立場が悪い。この状況では他の国が中国を締め上げる方向になりかねない。中国は5カ国外相会合に出たくない。だから中国もドタキャンした。良い事態とはとても言えない。

○日本に来て、韓国に行って、中国に行って、大忙しのライスさん。麻生さんも怒ってるが、ライスさんもカンカンになってるだろう。北がなぜ6カ国外相会合に来ないのか。5カ国になって、なぜ中国自身も来ないのか。中国側はちゃんとした理由を説明しないといけない。

○核問題で軟着陸できると思っただろうから、麻生さんも残念だろう。外相らが集うチャンス、今度いつあるかわからない。北への制裁はどんどん強くなる。麻生さんは忙しいのに、6カ国外相会合のために今日の日程を何も入れてなかったのに、ドタキャンになった。韓国の潘基文も今日は日程を入れてなかったのに。

○北は中国の顔を潰しっぱなし。中国は北の生殺与奪の権限を握ってるのに、北にメンツを潰されてばかり。理由は、私が聞いたところによれば、金正日の妹婿(張成沢?)と、長男の金正男が組んで権力を窺ってる。これを中国が後押ししてるらしい。

○ソフトランディングで北を説得しようとしてたのに、向こうがそのチャンスを潰した。それこそ皆「面倒くさい」となる。国際社会はさらに強い態度に出るかもしれない。制裁が強まる。北は体力の残り期間が短くなるから、そのうちまた動くだろうが、「またドタキャンするんじゃないか」と皆、思うだろう。

○中朝会談で、たぶん金正日は「ライスに訪朝を促してほしい」とか中国に言ったんだと思う。が、ライスさんは絶対行かない。

○安倍総理は一抹の不安持ってると思う。6カ国外相会合がなくなった。北が参加しなくても5カ国で開くだろうし、そしたら強い態度で臨もうと思ってたのに、中国にも裏切られた。

○金正日は改革をとるか先軍を取るかの選択をまた迫られてる。この人は追いつめられると、いつも改革の方の手をぱっと放してしまう。クーデターはないが住民の暴動は起きるかもしれない。

○拉致問題はまた不透明になった。北は軟着陸せずに上に上がったが、また着陸を試みる。その時に滑走路(日本の態勢)がちゃんとしてるかどうか。


 但し李教授は中朝会談前は、「北は中国の説得に応じる。日本にも折れてくる。拉致問題で劇的な動きがあるかもしれない」と言ってたんですよね(^_^;。だから上記予測もかなり割り引いて考えた方がいいかもしれません。
 でも予測を外してるのは何も李教授だけじゃないから、責めるのは酷というものでしょう。今後の北東アジア情勢をきちんと読める人は、専門家の中にもほとんどいないんじゃないかと思う。


金総書記との会談、一定の成果と唐国務委員=米中、北に6カ国協議復帰促す
 【北京20日時事】中国入りしたライス米国務長官は20日、唐家セン国務委員と会談した。ロイター通信によると、19日に平壌で金正日総書記と会談した唐国務委員は長官に「訪朝は無駄ではなかった」と述べ、一定の成果があったことを明らかにした。米中双方は、6カ国協議再開などに向けて、連携強化を確認する方針だ。
 ライス長官はこの後、温家宝首相、胡錦濤国家主席とも会談する。これに先立つ李肇星外相との会談では、北朝鮮の核実験をめぐり意見を交換。双方は、朝鮮半島非核化を目指し、核問題の平和的解決を図ることを確認、北朝鮮に無条件で6カ国協議に復帰するよう要求した。 
(時事通信) - 10月20日17時0分更新

 唐家センはライスさんに「訪朝は無駄ではなかった」と語ったと。
 「無駄ではなかった」って気になる言い回しですね。

 中国はメンツにこだわる国だし、本当に一定の成果があったなら、唐家センも「意義のある訪朝だった」とか、もうちょっと違う言い方をしたのでは?
 李教授の見解を引用すれば、「手ぶらで帰るのを覚悟していたが、何とか金正日と会えた」ことが、「無駄ではなかった」って言葉につながったような気もする。

 結局、中朝会談の具体的な中身は明かされぬままです(今日知りましたが、中国側は最初から明かさぬつもりだったそう)。
 大きな進展があるのでは?と期待する向きもあったけど、結局このままモラトリアムに突入ですかね。これまで通り、「6カ国協議復帰を呼びかけつつ、安保理決議にのっとって制裁をかけていく」ということで。


 ……ここまで書いて新たなニュースが。
 『報ステ』によれば、昨日(19日)の中朝会談において金正日は核実験を強行したことを中国側に謝罪、また、「2回目の核実験はない」「今後実験をする計画はない」と明確に発言したと、中国の国営テレビが伝えたそう。

 あー良かった〜。……なんて言うと思う?信用できるわけないがな(-.-#)
 北朝鮮はこれまで一体何回嘘をついてきた?金正日の発言が事実でも、未来永劫に渡って実験はしないと言ったわけじゃないでしょ。もちろん核放棄するとも言ってない。これまで通り水面下で続けていくに決まってますがな。
 (ちなみに金正日が謝罪したという件について、ライスさんは「中国側からそのような話は聞いていない」とのこと)

 ↓『報ステ』の報道とダブる箇所もあるけど、現時点でこれが一番新しい記事。

現時点で核実験計画なし  金総書記、唐氏に表明(東京新聞)
 【北京20日共同】中国の胡錦濤国家主席ら指導部は20日、ライス米国務長官と北京で相次ぎ会談、唐家☆国務委員と北朝鮮の金正日総書記の会談結果を説明した。中国外交筋は「北朝鮮の基本的立場は変わっていない」としながらも、金総書記が「現時点で(2回目の)核実験を実施する計画はない」と中国側に表明したことを明らかにした。武大偉外務次官も同日、日本など6カ国協議参加国に会談結果を説明した。
 唐氏はライス長官との会談で、訪朝について「幸いなことに無駄ではなかった」と総書記の発言を評価。李肇星外相も記者団に、唐氏訪朝で中朝が「少なくとも相互理解を促進した」と述べた。
 北朝鮮には、とりあえず再度の核実験を留保する姿勢を示すことで友好国の中国に対し「一定のメンツを与える」(中国筋)狙いがあったとみられる。
 ただ、米国が金融制裁などを続けるなら核開発を放棄しないとの意思も表明、大きな進展はなかったもようだ。ライス長官も唐氏の説明で「特別驚くようなことはなかった」と述べた。中国の調停外交は事態を抜本的に転換させるには至らず、北朝鮮核問題をめぐる緊張が続くのは避けられない見通しだ。
 温家宝首相は会談で、北朝鮮の核問題に関し「外交と対話を通じた解決以外に選択肢はない」と指摘した上で「(選択の)岐路にある」との厳しい見方を示した。
 中国中央テレビによると、胡主席は「北朝鮮の核実験実施に断固反対し、国連安全保障理事会の(制裁)決議に賛成する」と表明。また、ライス長官は北朝鮮への金融制裁を解除する考えがないことを明らかにした。
 ライス長官は記者団に「中国は北朝鮮国境での貨物検査を厳格化しようとしている」と述べ、中国が安保理決議に基づいた措置を取り始めていると指摘。「中国は国連憲章7章を軽視しないと確信している」と述べ、一層の厳しい制裁措置に期待を示した。
 唐氏は18日から訪朝、19日に金総書記と会談し、胡主席のメッセージを伝えた。
(注)☆は王ヘンに旋
(2006年10月21日 00時28分)

 というわけで、特に進展はなし。中国が「一定のメンツを得た」ってだけの話みたい。
 李教授の「会談の中身はない。あっても『当面は核実験は延期する』とか、その程度」という予測、大当たり?!(^_^;

 米中外相会談では「6カ国協議で解決」を確認したそうだけど、たとえ北朝鮮が6カ国協議に復帰したところで、

 北朝鮮 →アメリカの金融制裁が続く限り、核開発は放棄しない
 アメリカ→北朝鮮が核開発を放棄しない限り、金融制裁は解かない

 ってことで平行線では?
 やっぱりこのままモラトリアムに突入?
 となると、「アメリカは北朝鮮との直接対話に応じよ」と主張する輩がまたゾロ出てくるでしょうね。朝日新聞とかTBSとか。


 話は変わって、朝日社説。核武装論の件。

朝日社説10/20:「核」論議 外相の答弁は不適切だ
 なんとも危うく、不見識な発言だ。核兵器の保有に関する麻生外相の国会答弁は聞き捨てならない。
 「隣の国が(核兵器を)持つとなった時に、一つの考え方としていろいろな議論をしておくのは大事だ」
 「無知なままいくより、きちんと勉強した上で持たないというのも一つの選択だ」
 日本も核兵器を持つべきかどうか。そんな議論を始めようということなのか。
 外相の指摘を待つまでもなく、この問題はすでに自由に論議されている。「核の抑止力」は国際政治を論じるうえで中心テーマのひとつだ。
 むろん、国内では核保有への反対論が主流だが、政治学者らのなかには、日本が核武装を論議するだけでも中国や米国を牽制(けんせい)できるという意見もある。
 しかし、外相という立場でこの論議を後押しするような発言をするとなると、話は別だ。
 政府の立場は「核兵器を持たず、つくらず、持ち込ませず」の非核三原則を維持することで一貫している。安倍首相も「この話はすでに終わった議論だ」とはっきり語っている。
 なのに、その政府で外交政策の責任者をつとめる人物が「議論を」と言えば、では日本は政策変更を考えているのか、と受け取られる恐れがある。間違ったメッセージを世界に発しかねない。
 さきに自民党の中川昭一政調会長が同様の発言をしたとき、そのニュースは世界各国で報じられた。北朝鮮が持てば、次は日本か、韓国かなどと「核ドミノ」の懸念が語られている時である。注目を集めるのは当然だ。
 麻生氏の発言は、ここにもうひと波乱起こそうということなのだろうか。非核三原則は守ると言いつつも、この時期に、そんな危うい発言を繰り返す外相の見識を疑う。
 いま、国際社会は北朝鮮に核を放棄させるため国連の制裁決議で結束し、圧力をかけようとしている。ライス米国務長官は日本、韓国、中国を駆けめぐる。中国の唐家シュワン国務委員らは平壌に乗り込んで、金正日総書記の説得にあたった。懸命の外交努力が続いているのだ。
 そのときに日本の外相が核について語るべきことがあるとすれば、それはなぜ日本は持たないかという、核不拡散にかける思いのはずだ。核保有の問題をもてあそぶかのような発言は慎むべきだ。
 批判に対し、麻生氏は「言論を封殺するという考え方にはくみしない」などと答えた。話をすり替えてはいけない。外相や自民党政調会長といった、政府与党の重い立場にある人の発言として不適切だと、その内容を問うているのだ。「言論の自由」を振りかざす問題ではない。
 北朝鮮にどうやって核を手放させるのか。世界が知恵を絞っている時に、政府与党から方向違いのメッセージが出され、誤解を招くのは迷惑だ。

 麻生さんは答弁で、「非核3原則を政府として堅持する立場に変わりはない。日本が今、核兵器を保有することは考えられない」と強調してたんですけどね。

 でもこの件に関しては、朝日はどんどん騒いでくれてOK。
 今日の社説みたいに見当違いなこと言っててもいい。とにかく「日本は核武装論で盛り上がっている」と国際社会に思わせてくれればOK。

 これすなわち、核ドミノ現象の恐怖を国際社会に与えることになります。
 特に中国は危機感を増すでしょう。「このまま行けば日本も核を持つかもしれない。ひょっとしたら台湾も。そうなったら台湾侵攻は不可能になる。まずい。何としても北の核武装を止めなければ」となって、中国は北への圧力を強めざるをえなくなります。

 逆に「日本は何があっても核武装なんてしませんよ」というメッセージが出されてしまう方が大問題。
 そんなふうに国際社会が受け取ったら、北の核武装を何としても抑止しようという国際世論が消えてしまい、北の思惑通りになる可能性が高まってしまう。

 ↓実は10/19付の朝日にこういう記事がありました。

核保有「議論は大事」 麻生外相、国会で発言(朝日10/19)
(前略) また、麻生氏は17日夜、自民党議員との会合で、同党の中川昭一政調会長が「核保有の議論はあっていい」と発言したことについて「タイミングのいい発言だった」などと支持する考えを表明していたことも、複数の出席者の話で分かった。
 会合には同党新人議員ら十数人が出席。麻生氏は、中川氏の発言は結果的に北朝鮮の核武装を抑止する効果がある、という趣旨の説明をしたという。また麻生氏は、ブッシュ米大統領が中国の唐家シュワン(タン・チアシュワン、「シュワン」は「王」へんに「旋」)国務委員と会談した際に「中国が北朝鮮を押さえないと日本が核を保有するようなことになる」と述べて北朝鮮への働きかけを求めたという話も披露したという。
 麻生氏は18日夜、朝日新聞の取材に対し、会合での核保有をめぐる発言は「言った記憶はない」と述べた。

 麻生さんの発言の真偽よりも、この記事で大事なのは、朝日新聞はすでに麻生さんの真意に気づいているだろう、ってことです。
 今日の社説の中にも、「麻生氏の発言は、ここにもうひと波乱起こそうということなのだろうか」とあります。

 気づいていながらこんな社説書くなんて、麻生さんの思うツボ。朝日自爆。
 麻生さんは今頃「今日も爆釣だぜ!」とほくそ笑んでるんじゃないでしょうか(^_^;

 核武装論を言うだけで外交カードになる。タダでアメリカや中国に圧力かけることができる。
 火消しをさせられてる安倍さんが気の毒?いえいえ、昨日も書いたように、これは役割分担です。安倍さんも「してやったり」なんだろうと思います(^_^;

麻生ムーブ10/3

 (注:この画像は今回の件とは無関係です)


 以下、関連ニュースやコラムをざざっと。

北核実験は日朝平壌宣言違反 政府答弁書(産経)
 政府は20日の閣議で、北朝鮮による核実験について、平成14年9月に小泉純一郎前首相と金正日総書記が署名した日朝平壌宣言に違反するものの、無効にはなっていないとする答弁書を決定した。
 答弁書は、同宣言が核問題の包括的解決のための国際的合意、国際法の順守などを明記していることを踏まえ、「北朝鮮による核実験は日朝平壌宣言に違反するものであり、同宣言を順守しているものとは考えられない」としている。その一方で、引き続き北朝鮮に宣言を「順守するように求めていく」として「無効説」を否定した。白眞勲参院議員(民主)の質問主意書に答えた。
 また、北朝鮮の核開発能力については「すでに核兵器計画が相当に進んでいる可能性を排除することはできない」との認識を示した。
 鈴木宗男衆院議員(新党大地)の質問主意書に答えた。
(10/20 19:38)

 違反だけれども無効じゃないと。すっきりしませんね。
 ミサイル実験、核実験。少なくとも北はすでに2回も違反してる。今度核実験やったらもう宣言は無効にすべき。


民主・小沢代表、27日から訪中
 民主党の小沢代表は27、28日に北京を訪問する。7月に続く訪中となる。日中の民間交流事業に参加する目的だが、中国要人との会談も調整している。
 小沢氏は、安倍首相が靖国神社に参拝するかどうかを明言しないことを批判しており、18日夜の王家瑞・中国共産党対外連絡部長との会談でも、「首相は必ず参拝する。そうなったら、かえって日中関係は大きな問題が生じる」と指摘した。
(2006年10月19日22時38分 読売新聞)

 靖国とか言うてる場合ちゃうやろが!(-.-#)


民主党:前原前代表の周辺事態法容認論に同調相次ぐ 
 民主党の前原誠司前代表ら同党議員15人は19日国会内で会合を開き、北朝鮮の核実験問題をめぐり協議した。この中で前原氏は国連安保理の北朝鮮制裁決議を受け周辺事態法を適用するべきだと容認論を展開、同調する意見が相次いだ。
 出席者は「国防省設置を早期に実現する議員連盟」(会長・渡辺秀央参院議員)のメンバーを中心とする議員で、前原氏は同法適用に反対する小沢一郎代表ら党執行部の対応について「ここで何もしなければいつまでたっても政権交代できない」と批判した。
 周辺事態認定への賛成論が民主党内にもあることが公然化した形だ。衆院統一補選の投開票(22日)を前に、前代表が公然と執行部批判を展開したことは党内に波紋を広げそうだ。【山田夢留】
毎日新聞 2006年10月19日 21時47分

 前原さん。この際、仲間を引き連れて民主党を出ませんか?


北の核実験巡り韓国世論分裂 根強い支援継続論(産経朝刊10/20)
 【ソウル=黒田勝弘】韓国は、北朝鮮の核問題への対応をめぐって国論が分裂する様相になっている。米韓外相会談ではとりあえず“協調”を確認し合ったものの、政府部内や識者、世論を含め韓国社会は制裁など圧迫強化論と支援・協力維持論に分裂し、まとまりがつかなくなっているのだ。またマスコミは“核危機”を強調しているが国民の多くは“北の脅威論”が崩壊するなか“核不感症”に陥っており、緊張感はまったくといっていいほどない。
(以下略)

 盧武鉉は今日(10/20)の午前の段階では「安保理の制裁決議の内容を誠実に履行する」と発言してましたが(麻生さんとの会談)、どうなることやら。
 金正日の「2回目の核実験はない」発言を口実に、また太陽政策に戻るんじゃないですか?


産経抄10/20
 今どき人目を忍んで門越しに手紙をやりとりするとは、なんと風雅なと感心していたら実際は殺伐とした光景だったそうだ。在日本大韓民国民団(民団)幹部が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に渡そうとした手紙は3度投げ返され、読まれることはなかった。
 ▼民団の呼びかけ文には「すべての在日同胞の名のもとに、北朝鮮の核保有と開発を阻止する運動で共に先頭に立ってください」と書かれていた。相手の立場にも配慮した心づくしの誘いだったが、本国同様、総連幹部も聞く耳を持ってはいなかった。
 ▼もちろん朝鮮総連は核実験に関連して抗議談話を発表している。相手は日本政府だ。政府の制裁措置が、民族学校に通う生徒への「迫害や暴行を誘発」するなど「在日朝鮮人の人権と生活を脅かしている」と。
 ▼ならば制裁措置のもとになった将軍様の暴挙をやめるよう諫言(かんげん)するのがスジだが、それは魚屋で野菜を買うより難しい。今年2月、福岡高裁は「朝鮮総連は北朝鮮と一体の関係にあって、北朝鮮の国益や在日朝鮮人の利益を擁護するために活動していると明快に断じている。
 ▼問題なのは、こうした特色を持つ朝鮮総連の施設への固定資産税を「公共性がある」などと屁(へ)理屈をつけて減免している自治体が80以上もあることだ。このうち奈良やさいたまなど45市町は「全部タダ」で、北朝鮮の核実験後も見直し作業にすら着手していないところが大半だ。
 ▼一部減免している市には、広島、長崎も含まれている。秋葉忠利広島市長はこの夏、「核兵器の持つ唯一の役割は廃絶されることにある」と宣言した。その言葉に偽りがないのであれば、北朝鮮への断固たる態度を具体的に示すべきだ。平和都市の真価が問われている。

 GJ!何も言うことはありません(≧∇≦)


■『NEWS23』

 番組の冒頭、筑紫哲也曰く。
 「北朝鮮のニュースはうんざりなので、東京を離れて今日は大分(筑紫の出身地)からお伝えします。とは言っても、北朝鮮のニュースをお伝えしないわけにもいかないので、まずは東京からニュースを……」

 うんざりっていうか、自分に都合の悪いニュースは伝えたくないってだけのことでは?


・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・


自民党森派:町村派に衣替え 安倍政権の基盤にも影響か(毎日)

 町村さんって党内では意外と人望がないらしい。
 (日刊ゲンダイの二木啓孝氏が言ってたことなので、あんまり信用できんかも)
 森さんが面倒見の良い人だっただけに、町村さんでなくても、誰がなってもやりにくいんじゃないですかね。
 おまけですが、森さんで色々検索してたらこんなん出ました。総理時代の鑑定のようですが、けっこう当たってるんじゃないですか?
 

皇后さま きょう72歳(産経)

 宮内庁によると、皇后さまがこの1年間に果たされた公務は341件にも上るそう。
 仮に愛子さまが天皇になられたとしたら、どれほどの激務を背負われることになるのでしょうか。想像もつきません。

 天皇の仕事は多忙を極めます。公務の他に、イギリスなどの王室にはない伝統的な神事を年に何十回もなさらねばなりません。
 それだけなら女性でもできるでしょうが、女性は男性と違い、「出産」の役割も担わねばなりません。出産の前後は職務が滞ってしまうし、さらに生理中の女性は神事に関わることが禁じられています。

 「天皇の仕事」と「妻や母としての仕事」の両立が困難だからこそ、天皇と皇后が役割を分担してきたのです。
 この点だけを考えても、やはり男系男子継承が望ましいと私は思います。


頻繁に市庁に出入り-有力市議と関係も【奈良市の休職職員】 (奈良新聞10/20)
 奈良市環境清美部収集課の男性職員(42)が、5年間にわたり病気休暇・休職を繰り返していた問題で、この職員が頻繁に市の建設部などに出入りしていたほか、部落解放同盟奈良市支部協議会副議長として、部課長らとのセクション別交渉や担当課との協議など、公式の場にたびたび出席していたことが19日、分かった。市幹部らは「病休中との認識はなかった」と釈明しているが、お粗末な人事管理に批判は免れそうにない。また同職員が、周囲に有力市議との関係をことさら吹聴していたとの情報もあり、こうした行動が行政への“圧力”になっていた可能性を指摘する声も出ている。
 セクション別交渉は運動団体である解放同盟と市の直接交渉の場として、毎年1回、11月下旬ごろ定期的に開催。職員は、部落解放同盟県連の下部組織である奈良市協の副議長と同市内の支部の支部長を務め、要求、要望活動を展開。また市人権・同和施策課が同市協と毎年3、4回開いている同和対策についての協議にも幹部としてほぼ毎回出席。関係者によると「市に対し、出席者の中でもいわゆる積極的に発言するタイプだった」という。
 こうした場所には当時の人事の管理職も出席していたが、「病休中の職員の名や顔を全員覚えてはおらず、認識はなかった」などと弁明している…

 全国的にはあまり報道されてないと思うけど、関西人は皆怒ってます。
 5年間で8日しか出勤してないのに、給与は満額支給って何じゃそりゃ!民間企業ならまだしも公務員ですよ!
 それだけでも許せないのに、仕事もせんと解放同盟の活動は張り切ってやってたとは。ここには載ってないけど、高級車まで乗り回してた。今日その映像をニュースで見ました。もうブチ切れ(-.-#)!!

 ちなみにこの問題については、毎日放送が一生懸命取材してまして、この週末に特番組んでます。関西ローカルなのが残念ですが。

◇「闇の正体・特別編 〜今、問われる部落解放運動〜」
  10月22日(日)午後2時54分〜4時 放送予定


!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/37-ce5f3500

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索