ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「ムーブ!」李明博政権支持率急落の怪

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


■5/16(金)放送「ムーブ!」Koreaナウ

韓国新政権支持率急落(当日のテレビ欄より)

080516-12taiho.jpeg

 李明博政権支持率急落の理由を重村智計さんが解説。
 金大中の「ノーベル賞疑惑」についても。

 細かい相づちや間投詞、ツッコミはカット、言葉尻など曖昧な箇所もありますが、それ以外はほぼ完璧です。
 画像はYoutubeで拾ったビデオから、キャプチャさせていただきました。各画像をクリックすると新規画面で拡大します。

 最後に「細切れぼやき」もあります。拉致問題。


 内容紹介ここから____________________________
 
 …………………………VTR開始…………………………

 韓国国民の絶大な期待を受けて選ばれた李明博(イ・ミョンバク)大統領が今、窮地に立たされています。

080516-01kyuraku1.jpeg

【支持率急落】

080516-02kyuraku2.jpeg

 80%近くあったのが、今や盧武鉉政権の末期と変わらない20%台に。

 確かに期待されていた経済は回復せず、人事をめぐるゴタゴタも続いていますが、わずか3カ月です。
 いったい何が起こったというのでしょうか。

080516-03title.jpeg

 今日は『コリア・ナウ』、李明博政権支持率急落の怪。

 …………………………VTR終了…………………………

080516-04studio.jpeg

堀江政生
「李明博大統領について、重村先生はかなり評価してらっしゃるんですけども、支持率の方は驚くべき落ち方なんですけれども、何が起きているのか伺ってまいります」

一同
「よろしくお願いします」

堀江政生
「まず支持率なんですが、どれほどのもんなんですかね」

080516-05sijiritu.jpeg

関根友実
「世論調査によりますと、李明博さんが大統領に就任した翌日は80%近くあったんです。相当高かったんですが、一気に急落しまして、先月行われた調査によりますと、20%近くまで、30%台にも落ち込んだということなんですね」

重村智計
こんなに早く落ちた人、いないんですよ

堀江政生
「こんなに早く落ちた人は…」

関根友実
「あ、伝統で言えばもうトップということですか」

重村智計
「未だかつてない」

関根友実
「このリアルメーター調査という別の調査によれば、就任直後57.3%だったものが、今月9日発表によると25.4%という低い支持率、これは盧武鉉前大統領の末期の27.9%を下回るということなんですね。ま、今の福田首相よりはマシかなというような数字なんですけれども(一同笑)、何ともひどい値です」

堀江政生
「でも、だったら盧武鉉さんで良かったじゃんって話ぐらいに、下がっちゃってますよね」

080516-06seiji.jpeg

関根友実
「これについて重村先生は、『政治』がわかってない!んだと。李明博さん、政治わかってない?」

重村智計
「政治が嫌いなんです。企業経営者だったから。政治ができないんですね」

堀江政生
「はぁー」

重村智計
「いわゆる、その、会社の社長だったから、会社では社長が言うとみんな下へ落ちるんで。ま、利益だけ上げりゃいいと、こういう感じが」

関根友実
「よく韓国のCEOになるっていうふうに、宣言されてましたけれども」

重村智計
「そういう感覚で、政治はできないっていう」

080516-07jinji.jpeg

関根友実
「なるほど。ま、いろんな支持率が悪化するゴタゴタがありまして。人事のゴタゴタがまずありました」

080516-08sisan.jpeg

関根友実
「どういうことかと言いますと、李明博さんが大統領に就任する直前の2月に起きたことなんですが、15人の閣僚内定者の資産が公開されたんですが、その平均資産が4億3000万円ということで、『金持ち内閣』として批判を集めました。しかもいろんなスキャンダル、不動産投機疑惑が次々と浮上し、3人が入閣を辞退するようなスキャンダルが起きたんです。さらに先月24日です。幹部10人の資産が公開されまして、そこで社会政策の首相秘書官に不動産投機疑惑が浮上し、さっそく辞任に追い込まれたんですね」

堀江政生
「何ですか?この不動産投機疑惑って」

重村智計
「結局、その、アパートを3つも4つも買うわけです。そこでどんどん上がっていくという、そういうことをみんなやってたと」

堀江政生
「それは韓国ではちょっとだめな話なんですか?」

重村智計
「韓国では普通みんなやるんですがね、そういう人たちは結局後ろでいろんな悪いことしたんだろうと、みんな思うわけです。だから普通のことをしてあんなに儲かるわけはない、というふうに一般の人は考えるわけですね」

関根友実
「じゃあすごく反感を持たれてしまう…」

重村智計
「そうですね。で、いずれにしても人口の中で金持ちの方が少ないわけですからね」

堀江政生
「ま、そりゃそうでしょうけどね」

重村智計
「有権者の中には貧乏人も多いわけですから」

関根友実
「じゃあもう4億3000万円って、何じゃこりゃと」

重村智計
「もうみんな怒り心頭ですね」

堀江政生
「なるほどね。てめえらばっかり儲けやがってってことなんですかね」

080516-09paku.jpeg

関根友実
「はい、他にもゴタゴタがありまして。これ党の内部なんですけれども、朴槿恵(パク・クネ)元ハンナラ党の代表とも相変わらず険悪な仲でして、先月9日、総選挙が行われたんですが、その際、李明博さんは朴さんに近い候補を公認しなかったんですね。しかし朴派の候補者らが次々と離党し、当選を果たしたんです。これに対して朴槿恵さんは早急に、ほんとに早く一括復党をと望んだんです。しかしながら李明博さんは、いや、早急には無理だと。選別してそれぞれ個別に、この人なら認めるよという復党ならありだということで、溝は深まったままなんだと」

堀江政生
「こういうところが政治ができないって話?」

重村智計
「ええ、日本ならね、いわゆる、その、国民の審判受けたんだから、勝った人が当然帰ってくる。だけどその理屈が通らないんですよ」

080516-10shuusei.jpeg

関根友実
「はあー、郵政のゴタゴタと似てるんですね、あえて言えば。さらに期待が外れてしまったというものもあるんですね。盧武鉉前大統領とは違って、経済を立て直してくれるという韓国国民の期待を集めていました。そして李明博さんは公約として、経済成長率を年7%に引き上げる、さらに国民所得を4万ドルに持ち上げて行くよと言ってたんですけれども、下方修正してきたんです。7%を6%に修正し、4万ドルはちょっと厳しいんで3万ドルぐらいにまで引き上げますよと、修正してきました」

重村智計
「今、2万ドルぐらいなんです、韓国は」

関根友実
「じゃあ、倍にするぞと言ってたんですけど…」

重村智計
「倍にするぞと言ったんです、ええ」

関根友実
「ま、1万ドルプラスアルファということなんですね。それに対して経済なんですけれども、失業率は相変わらず悪化の一途をたどっています。4月は3.2%、2カ月連続失業率が上がっています。さらに物価なんですが、去年12月以降、毎月3%から4%も上がっていると。物価はますます高くなって、市民の生活は困窮してるということなんですね

重村智計
「そうですね。ま、これは李明博さんの責任ではないんですけどね。だけどやっぱり、不満が不満を呼ぶというですね」

堀江政生
「それ、ものすごい期待が吉永さん、あったということなんでしょうけどね」

吉永みち子
「うーん、何かちょうど3カ月っていうと、大阪の知事と同じようなアレですね(注:このコーナーの前に橋下知事就任100日特集があった)。で、まあその、修正をしてるっていうのも7から6、4万ドルが3万ドル、これでこんなに落ちるのかっていう感じがしますし、ま、確かにね、公約してるものってそんなに短期に達成できるっていうものではないですよね。それなのに3月からの1カ月間であれだけ下がっちゃうっていうのは…」

重村智計
「やっぱりそれ、あの、対応が悪いんで、政治的な対応ができてない。じゃあその、貧乏人連れてきてね、内閣の閣僚に入れりゃいいっていうね、また連れてきたのが、また金持ちだった(笑)」

若一光司
「これ、重村先生ね、李明博大統領はソウル市長だったんですよね。その時にはいちおうその、政治手腕があるということで評価された時期がありましたよね

重村智計
「ただ、あの、いわゆるソウル市長っていうのは、市民の人気は考えないんでね。それでまあいわゆる事業をやっていく。その、いわゆる清渓川(チョンゲチョン)という川を作り直す、そういうことで市長のやる政治的力量と、やっぱり大統領の力量と全く違う話なんで」

堀江政生
「そうなんですかー」

080516-11net.jpeg

関根友実
「そしてこういう不満は大人たちだけにではなく、子供たち、中高生にまで広がっているということなんですね。先月18日、韓国はアメリカ産牛肉の全面解除を発表しました。これに対してインターネットユーザーですね、いわゆる若年層の韓国人が猛反発をし、李明博大統領の個人サイトにまで抗議が殺到したんだそうです。さらに今月3日、芸能人のファンクラブのサイトでデモ参加が呼びかけられて、女子中高生を中心に1万人がデモをしたそうなんですね」

重村智計
「これはね、韓国のテレビ局がいわゆるその、アメリカの牛肉、アメリカで牛肉食べてる人がどうやって病気になったかっていうのを、非常に詳細なレポートをしたんですよ。それはもう相当ショックでしたね。で、テレビ局っていうのはね、左翼が今、牛耳ってる(笑)」

関根友実
「そうなんですか」

重村智計
「だから李明博政権について非常に攻撃的なんです。それから、ま、中高生の方はですね、これはあの、いわゆる教職員組合、ま、日本で言うと日教組みたいな、こう後ろで呼びかけたんだろうと。ですから、ま、左翼の反撃に今、全面的に遭ってるわけですね

堀江政生
「若一さんね、インターネットは日本よりはるかに進んでる世界ですしね」

若一光司
「そうですね。それからこないだのですね、ま、北京オリンピックの聖火リレーをめぐってもね、李明博大統領に対する批判が高まりましたよね」

080516-12taiho.jpeg

関根友実
「そんな窮地に立たされている李明博大統領なんですが、一気にこの悪化を回復させる秘策、重村先生はこう語ります。『金大中元大統領と盧武鉉前大統領を逮捕することだ』(一同驚き)」

重村智計
「実際には逮捕できませんけどね。結局その、保守の支持層がみんな離れていってる。保守の支持層が何を期待してるかっていうと、金大中さんと盧武鉉さんがですね、やっぱり政権の時にいろいろ悪いことしてる、それをはっきりさせろと。で、いわゆる政治的な正義を実現しろということを要求するんですが、それをしないとやっぱり支持者は戻ってこないというね」

堀江政生
「あの、大統領辞めると途端に逮捕されるケースって、韓国ではよくある」

重村智計
「そうですね。ま、今はしょっちゅうですね」

堀江政生
「それをしてないところに不満があるってことですか」

重村智計
「そうですね。それをしないとこに、いわゆる保守の人たちの不満がある。それからもう一つは韓国の政治っていうのはですね、あの、権力者が力がある。権力を持ってることを見せないとですね、甘く見られる。甘く見られるともう終わりなんですね」

080516-13aera.jpeg

堀江政生
「強い大統領を望んでるわけですね。実はこれに関しまして、雑誌でこんな記事が出ていました。これです。今週発売の『AERA』でございますけど、5月19日号、マガジンスタイル(注:「ムーブ!」では毎日、週刊誌紹介コーナーがある)形式でお伝えしてまいりましょう」

080516-14title.jpeg

堀江政生
金大中氏『ノーベル賞疑惑』ということになっているんですね。どんな中身なんでしょう。見ていきましょう」

080516-15rokotu.jpeg

堀江政生
『金大中政権はノーベル平和賞受賞のため、情報機関を動員、露骨な工作活動を行った。北朝鮮に不法資金を送ってまで南北首脳会談を行ったのも、ノーベル賞目当てだ』と語るのは、金基三(キム・ギサム)氏だと。で、この金基三氏は韓国政府の情報機関員だったというんです」

080516-16naibukokuhatu.jpeg

堀江政生
「1993年に組織に入り、アメリカ留学まで経験したんですが、2000年に辞職をし、1年後にアメリカに渡りました。その彼が先月半ばに政治亡命を認められたのを機に、アメリカに亡命したということなんですね。そして内部告発者として姿を現したわけなんです。今月3日、記者会見で金基三氏はぶちあげたんです」

080516-17kousaku.jpeg

堀江政生
「金大中政権は発足間もない1998年に、情報機関・国家情報院内部に秘密裏にノーベル賞受賞工作担当組織というのを作り、本格的な工作活動を始めた。99年からは大統領府主導で諸計画が実行に移されたというんです。金氏によりますと…」

080516-18tantousosiki.jpeg

堀江政生
「『担当組織』には約10人が勤務していた。かなり具体的ですね。実質的な中心は特別採用された金大中氏の側近だった。この金基三氏自身もこの側近の指示で、外国マスコミ向けの活動に動いたというんです。アメリカで国際政治学を学んだこの側近は…」

080516-19bunsho.jpeg

堀江政生
「『金大中のノーベル賞受賞戦略』を盛った文書を金大中氏に渡したのを機に側近となり、活動は大統領と当時の国情院トップにだけ報告された。この側近に関して金基三氏は語っているんです」

080516-20suisenjou.jpeg

堀江政生
「2000年には、金大中氏の側近が当時、東ティモール独立運動勢力のリーダーで初代大統領と、96年のノーベル平和賞受賞者で第二大統領の2人にノーベル賞の推薦状を書いてもらう、その対価として…」

080516-21baishu.jpeg

堀江政生
ショッピングバッグ数個に現金を詰めて渡したんだと。このカネは国内企業に出させたんだというんです。この現金供与がもし事実なら、露骨なまでの買収工作だということになりますが、金基三氏はこれまで、個別メディアに次のようにも語っています」

080516-22houkan.jpeg

堀江政生
「1998年にスウェーデンの外務次官と国会副議長、98年、99年にノーベル財団事務総長が秘密裏に韓国に行ったと。で、秘密にしたのは、招待が公になればノーベル賞目当てと、政権が非難の的にされかねないからだというんです」

080516-23kinentenji.jpeg

堀江政生
「99年、金大中氏は側近にノーベル賞100周年記念展示会の経費20億ウォンを、国内のある大企業に負担させろと指示した。今後のカギは、この金基三氏が主張している根拠となる文書を持っているかどうか、ということになるわけなんですが」

080516-24ri.jpeg

堀江政生
「金基三氏は記者会見で、私の疑惑提起に対し、韓国の李明博新政権に真実解明の意欲があるなら、韓国に戻ってもいいよというふうに訴えたんですね。彼はかなりの内部文書を持っている模様だと『AERA』は言うんですが、金大中氏側はこの金基三氏の主張を…」

080516-25kimu.jpeg

堀江政生
「『途方もない陰謀』『一考の価値もない』と完全否定して猛非難をしている状況です。82歳になる今、金大中氏は、名声の支えといえる韓国人ただ1人のノーベル賞受賞者の輝きだけは、いかなる手段を使っても維持しようとするだろうというまとめなんですが、この記事の信憑性、どうなんでしょう」

重村智計
「えー、これ実はあの、2年ぐらい前からアメリカの情報機関がこういう事実があると流してたんですね。で、去年あたり、アメリカの新聞にちらっと載ったことがあると。で、事実関係はアメリカの情報機関はつかんでるという、つまりあっちに、どこに送金したりしたって、みんなアメリカは分かるもんですから。かなり信憑性は高い話なんですが、ただ、この金基三さんもですね、最初はね、ワシントンのナショナルプレスクラブで記者会見するって言ったんですよ。そしたらそれをやめて、1週間後に自宅でやったんで。そこでいろんな駆け引きから圧力がたぶんあったんだろうと

一同
「ああー」

重村智計
「なぜ今年まで亡命できなかったかっていうと、韓国の盧武鉉政権がずっと亡命させないようにした。で、アメリカがこの4月に亡命を受け入れたっていうのは、政権が代わったからですね。で、亡命を認めたっていう事実は、そういう資料を持ってるから。持ってなかったら亡命させないんで。そこは駆け引きがあったはずです」

堀江政生
「なるほど。じゃ、これを李明博政権は利用する手はあるんですか?」

重村智計
「利用する手はあるんですが、どうも李明博さん自身はあんまりやる気がない。そこが保守が離れていくもう一つの理由

080516-26kenryoku.jpeg

関根友実
「はあー。そのもどかしさを踏まえて、重村先生が韓国の政治に必要なのはこちらだとおっしゃいます。『韓国の政治はナメられると終わり。ある程度、権力で怖がらせることが必要』だと」

重村智計
「結局、韓国はあの、与野党対立、左右の対立が非常に激しいもんですからね。権力握った人が、ある程度、その、逮捕したり、いわゆる正義を実行するということをしないとですね、相手に相当ナメられる。そうすると、ナメられるともう政権は終わり」

関根友実
「今回のこの疑惑なんて恰好のネタですよ」

重村智計
「ネタですけどね、やはりどうも経済出身の大統領はまあ、もうその、そういうものはどうでもいいと、こういうふうに…」

関根友実
「終わったことだし、みたいな感じなんですかね」

堀江政生
「密約みたいなものはあったりしないんですか?」

重村智計
「あった可能性もありますね」

堀江政生
「じゃあ盧武鉉さんにしても、金大中さんにしても、そういうことについて私は触れませんよっていうようなことがあるんですか?」

080516-92sige.jpeg

重村智計
「実はその、金大中さんはですね、この連休の前にアメリカに今、逃げたというか、アメリカにいてですね、病院に入院して手術受けたんですが、その時にですね、韓国の記者に対してですね、全く立場が違うのに、『李明博さんの対北政策は、私が行った太陽政策と全く同じもので、支援する』と、こういう発言をしたんです」

堀江・関根
「へえーー」

重村智計
「そうすると、ま、政治の常識として、裏で何かあったなということですね、取引が」

堀江政生
「ちょっとどうですか、若一さん、あの国民に、何かこう、見透かされてるような感じになりましたね」

080516-91wakayosi.jpeg

若一光司
「あの、金大中氏に関しては、そのまあノーベル賞の疑いもずっとあるんですけど、それ以上に、隠し資産をね、アメリカに相当持ってるだろうと。だからひょっとしたら、まあ李政権もですね、それを暴けば多少人気も回復するんじゃないかというようなね、見方もありますよね」

重村智計
「アメリカの情報機関も、その資金は全部把握してるんですよね」

堀江政生
「重村先生ね、重村先生が評価している新しい政権なんですが、大丈夫なんですか?」

重村智計
「まあ大統領制ですからね。5年間辞めることはないわけですよ」

関根友実
「ただ、清廉潔白なイメージがだいぶ変わってきた…」

重村智計
「結局、その、政治家としての力量がないというふうに国民に思われると、まあいわゆる低空飛行でずっと行くしかなくなると。政権は相当もうレームダックになると

堀江政生
「どっかの首相のようでございますね」

関根友実
「あららら…」

堀江・関根
「どうもありがとうございました」

 ____________________________内容紹介ここまで


 大統領がツッコミどころ満載だった盧武鉉さんから李明博さんに代わったせいでしょうか、2ちゃんねるのニュース速報板なんかを見てましても、韓国ネタはぐっと少なくなったような気がします。

 私自身も盧武鉉ウォッチングに飽きてからは、韓国への注目度はずいぶん低くなってしまいました。この放送の数日前に、新聞で李大統領支持率が20数パーセントまで下がってるというベタ記事を見て、非常に驚いたものです。

 総選挙に絡んで党内でゴタゴタがあったっていう、そこらへんまではかろうじて把握していましたが、その他のことは知りませんでした。ですので今回の重村さんの解説は、大変勉強になりました。

 しかし韓国の教職員組合もキツイんですね~(T^T)
 ほんと日教組と似てますね。日教組も生徒を利用するなんて卑怯な真似をよくやりますから。
 小学校の卒業式に国旗を揚げた校長に土下座謝罪を迫らせたり、あるいは全国教研集会で舞台に上げさせて「アメリカ軍は来ないで」なんて作文を読ませたり。

 あと金大中元大統領のノーベル賞疑惑については、私も前から気にはなってました。
 でも李明博さんは暴く気が全くない、と。北朝鮮つながりでもあるし、ぜひ白日の下に晒してほしいんですけどねぇ。いよいよ政権がもたないとなったら、あるいはやってくれる日も来るんでしょうか?
 いや、きっとその前に韓国のお家芸である「反日で支持率回復」って方向に行っちゃうんでしょうね。竹島問題がまた再燃の兆しを見せていますしね(日経5/20)。


※拙ブログ関連エントリー
07/11/13付:「ムーブ!」盧武鉉政権の失われた5年間(1)(内政編)
07/11/17付:「ムーブ!」盧武鉉政権の失われた5年間(2)(外交編)
08/2/26付:さよなら盧武鉉 どうなる李明博


・・・・・・・・・細切れぼやき(拉致問題)・・・・・・・・・


横田めぐみさん:「94年6月後も生存」 地村さん新証言(毎日5/26)

 今度は毎日新聞ですか。
 ついこの前、読売新聞がこんな報道をしたばかりですよね。
横田さん夫妻、孫娘と韓国で面会案…政府が李政権に仲介要請(読売5/9)

 で、この時と同じく、今回も政府は否定。地村富貴恵さん本人も否定(産経5/27)。
 ちょっと引っかかったんですが、「地村夫妻」でもなく「地村保志さん」でもなく、何で「地村富貴恵さん」なんでしょうか?
 
 こないだから裏でガチャガチャやってるのはいったい誰?やっぱヤマタク一派?
 地元の福岡では県日朝友好協会も結成されたそうです(毎日福岡版5/26)。「まずは国交正常化を優先すべき」だと。何で未だにこんなアホどもがおるんでしょうか。

 アホと言えば、5/26の「ムーブ!」に新右翼の鈴木邦男氏が出演、北朝鮮に行ってきたって話をしていましたが、これがもう(゚Д゚)ハァ?の連続でした。

 よど号ハイジャック事件の頃から行ってみたかったそうで、総連の人などに頼んでいたと。が、17回ぐらいビザ申請をしたが下りなかった。なのに今年4月になって急にビザが下りたと。
 ちなみにビザがそれまで下りなかった理由は、訪朝後に朝鮮労働党幹部が明かしたところによれば、「右翼の代表的存在だから」。

 鈴木氏は4/24~29まで訪朝したそうですが、VIP待遇だったそうです。
 そして北朝鮮の印象をこう話しました。
 「いい国だと思いました。日本が経済成長の中で失ってきたものを見た。もちろん独裁国家でどうしようもないが、人民はけなげに生きている。日本が助けてやらなくちゃいけない。(北朝鮮側は自分に人民の様子などを)かなり自由に見せてくれた気がした」

 鈴木氏は朝鮮労働党幹部と5日間にわたり会談。日朝交渉の問題、拉致問題、よど号犯問題などいろいろ話したそうです。
 鈴木氏はよど号犯について、幹部にこんな提案をしたそうです。
 「よど号犯グループを北朝鮮に帰化させて、数年後に国交回復したら北朝鮮の外交官として日本に来たらいい」
 それに対して、幹部は「いいアイデア。実現性もある」と返したんだそう。

 何考えてんでしょ、この人は……(T^T)
 どう見ても北朝鮮に利用されてるし。

 あと、韓国の聯合ニュースの報道ですが、
米朝首席代表会談で日本人拉致問題協議…韓国通信社が報道(読売5/25)
 てな記事もありましたね(韓国メディアは誤報も多いですが)。

 とにかく拉致問題に関して、水面下で何やかんやと動き出している雰囲気ですね。
 青山繁晴さんが前々から言ってるように、福田政権がそろそろ本当に何か仕掛けてくるかも。「金正日にとって都合のいい拉致被害者を1人2人返して幕引き」なんて方向に行かないよう、私たち日本国民は注視しなければなりませんね。


※拙ブログ関連エントリー
 5/15付:「アンカー」北をめぐって日米同盟危機と山崎拓の暗躍

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

megumi080328.jpeg

 アニメ「めぐみ」配信中。
 英語・中国語・韓国語版もあります。ダウンロードはこちらから。
コピーフリーです。世界に広めましょう!

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/350-f1c2084c

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索