ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

北核実験の波紋、今日も色々ありました

人気blogランキングへ人気blogランキングへ
【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


■【テンプレ】北朝鮮核実験の最新ニュースはこちらから

 【産経】ニュース特集>北朝鮮核実験
 【読売】特集>北朝鮮核実験
 【朝日】ニュース特集>北朝鮮核実験
 【毎日】特集>北朝鮮の核実験
 【日経】緊急特集>北朝鮮、核実験実施←URL変わってます


 本日の細切れぼやきは、……ほんとに細切れです。数だけやたら多い(^_^;

 北朝鮮の2回目の核実験が取り沙汰される中、今日も政治の舞台では色々ありましたね。
 まずは産経から「核保有議論」絡みで2本。
産経抄10/18
 一体、何がけしからんというのか。自民党の中川昭一政調会長の「核発言」である。いや、こういう言い方が誤解を招く。中川氏はテレビ番組で、こう語ったのだ。「憲法でも核保有は禁止されていない。議論はあっていい」と。
 ▼北朝鮮の核実験発表を受けて、与党の政策責任者が、安全保障をめぐるタブーなき議論を呼びかけるのは当然のことだ。それを許さないという声が、野党や公明党だけでなく、自民党のなかからも相次いでいる。
 ▼与野党がこぞって、“言論封殺”に走る気持ちは、わからないではない。22日の衆院統一補選に与える影響を推し量っているのに違いない。確かに16日付小紙に掲載された世論調査では、「日本は核武装すべきか」という問いに対して、「すべきでない」の答えが82.4%と圧倒的多数だった。
 ▼問いが「議論すべきか」だったら、どうだろう。「すべきでない」が多数を占めただろうか。日本人の核アレルギーがいくら強いといっても、核廃絶を訴えるだけで、安全が保障されると信じている人はもはや少数派だろう。小欄は、米国に追従するな、と日ごろ主張している議員の皆さんの意見をぜひ聞いてみたい。「核の傘」から出た日本を守ってくれるのは何ですか、と。
 ▼すでに論壇では、中西輝政京都大学大学院教授らが、活発な議論を繰り広げている。「核武装論」そのものが「中国や北朝鮮に対してだけでなく『対米カード』としても有効に働く」からだ(『「日本核武装」の論点』PHP研究所)。「論」だけでも、ある程度の抑止力になるということか。
 ▼中川発言が、与党側の不利に働くと決めつけるのは早計だ。有権者の健全な国防感覚を見くびったら、手痛いしっぺ返しをくらうだろう。

 「国民の一票」より「国民の命」を大切に思ってくれる党に投票したい。有権者は当然そう考えるでしょう。
 もし今度の補選で民主党が勝って自民党が負けるようなことがあったら、日本人の平和ボケはもう取り返しつかないところまで来てるのかも……?


【湯浅博の世界読解】対北戦略 タブーなく語れ(産経10/18)
 「抑止」とは、相手から攻撃を受ける恐れがあるときに、報復として相手に、より大きな損害を与えることを示して攻撃を思いとどまらせる戦略をいう。「殺すぞ」と脅し合い、大げんかをギリギリで踏みとどまる我慢の連続だから、間違いなくストレスがたまる。
 米ソはソ連が崩壊するまで、核によって勢力が均衡する「冷戦」を戦い抜いた。だからベルリンの壁が崩壊したとき、世界中の人々がストレスからの解放を実感したものだ。
 ところが東アジアの緊張は終わらない。北朝鮮が核実験を実施したことで、いや応なくこの不健康な力学の中に放り込まれてしまった。だから国連はその罰として、国連憲章第7章に基づく経済制裁の決議を全会一致で採択したのだ。
 北が核を持った以上、いやでも、日本は抑止戦略を構築しなければならない。小競り合いから始まる偶発戦争への備えも必要になる。
 それが安全保障の定石であるのだから、まことに厄介な時代に突入してしまったのだ。しかも、相手は世襲型の独裁制であり、麻薬製造・密輸、偽札づくり、拉致を働く無法国家である。
 ブッシュ米大統領はすかさず、北を抑止するために日本に核の傘を差し掛けた。大統領は日本など同盟国に対して「米国はその抑止と安全保障に関する約束を守ることを再確認した」と述べ、北が同盟国を攻撃すれば、米国への攻撃と見なして報復することを示唆した。
 日本が「普通の国」なら、それでも不安だから独自の核武装論議が噴出するだろう。ブッシュ大統領の側近だった米シンクタンクのAEIの研究員、フラム氏は、北を支援した罪で中国を懲罰し、日本には核抑止力を持たせるべきだとニューヨーク・タイムズ紙に書いた。
 米国論壇の多数説はペリー元国防長官の主張に近い。日韓が核武装に走らないよう米国が核の抑止力を引き続き提供すること、核がテロ国家や組織に拡散することを阻止することだ。
 ところが、日本ではこうした核戦略を自由に語ることができない。論議ですら「核」がつけばすなわち悪であり、「茶の間の正義」にとっては敵である。与野党ともに北の核より選挙の方が怖いらしく、一斉に口をつぐむ。従って、北も安心して核実験ができる。
 日本国内で核論議が起こると中韓北が困る。するとこの3カ国の友好派が先回りして論者に対するバッシングを買って出る。「反核」の声を動員して、北への制裁論議が「前のめりに過ぎないか」と茶の間に呼びかけるのだ。
 自民党の中川政調会長がテレビ番組で「憲法でも核保有は禁止されていない」といったとたんに、サンドバッグ状態だった。「議論は当然あっていい」とつけ加えれば非難轟々(ごうごう)になる。
 とくに公明党と野党の反対は「議論さえも許さない」というのだから、時代錯誤もいいところだ。かくて日本では現実主義の戦略論が欠落してしまう。
 国益の観点から、核保有のプラスとマイナスを計算すれば、マイナスの方が大きいことは想像に難くない。しかし、日本で核論議が巻き起こるだけで、実は北朝鮮や中国に対する抑止が働くことになる。
 わが国会は周辺事態法を適用して、米艦船以外にも海上自衛艦から支援ができるのかと官僚なみの解釈論を延々と続ける。議員とは法の解釈者ではなく、制定者ではなかったのか。
 それよりも、イージス艦やミサイル防衛網の前倒し配備だけで日本を守れるのかを語ってほしい。海自艦に敵基地をたたく巡航ミサイルを導入しないで、抑止力は本当に大丈夫なのかを議論すべきだろう。
 国会議員が戦略を語ることを放棄するようでは、本当に国民を守る意思があるのかを疑う。(東京特派員)
<産経新聞>

 “北への制裁論議が「前のめりに過ぎないか」”ってのは↓たぶんこれ。
朝日社説10/17:「制裁決議 前のめり過ぎないか」キャッシュ


 ↓中川さんに強力な援護射撃が来てます。

北朝鮮核実験:「日本の核保有議論も大事」麻生外相が発言
 麻生太郎外相は18日の衆院外務委員会で、北朝鮮の核実験問題に関連し「隣の国が(核兵器を)持つことになった時に、(日本が核保有の是非を)検討するのもだめ、意見の交換もだめというのは一つの考え方とは思うが、議論をしておくのも大事なことだ」と述べた。「非核三原則を維持する政府の立場は変わっていない」と前置きしたうえでの発言だが、現職の外相の発言だけに今後国内外で波紋を呼びそうだ。
 笠井亮氏(共産)の質問に答えた。
(以下略)
毎日新聞 2006年10月18日 13時21分 (最終更新時間 10月18日 13時23分)

 おそらくは麻生さんも「日本で核論議が巻き起こるだけで、実は北朝鮮や中国に対する抑止が働くことになる」と考えてる一人なんだろうと思う。


 ↓その麻生さん、来日したライス国務長官と会談。

<日米外相会談>北朝鮮制裁で連携確認 船舶検査詰め協議へ

 ライスさんは「米国は日本防衛の義務をすべて果たす」と強調したそう。有り難いことだけど、それでも日本はやっぱり核論議をすべきではないかと。


 ↓安倍さんは民主党の小沢代表と党首討論。

安倍首相、初の党首討論/憲法改正と北朝鮮の核実験を巡って論議

 生でちらちら見てました。
 小沢さんは話が回りくどかったというか、ダラダラ喋ってたというか、間延びした感じでした。「要点だけさっさと喋れ!」と何度も突っ込みたくなった(T^T)

 周辺事態の話も出たけど、小沢さんに危機感はほとんど感じられませんでした。
 「北朝鮮が世界の平和を脅かすから国連は制裁決議をした。日本の有事が前提ではない。だから周辺事態法の適用は無理」とか、「政府の対応は場当たり的」とか、あげくに「アメリカの言いなりになって地球の裏側まで行くのか」とか……。
 北朝鮮の脅威にどう対処するのかって話が、いつのまにかアメリカ追従でいいのかって話にすり替わってたような……。

 どうやら小沢さんにとって、「世界」の中に日本は含まれてないみたい。
 この人、いったい北朝鮮がどこにあると思ってるんかしら?地球の裏側にあるんじゃないですよ。日本のすぐ隣りですよ。
 国連至上主義の小沢さん(最近はそうでもないの?)は、国連が「これは日本の有事です」と認定しない限り、日本は防衛も議論も何もしちゃいかんって言いたいんだろうか?まさかね……。

 昨日も書いたけど、「ある国の行為が国連安保理で平和への脅威と決定され、経済制裁の対象となる場合」、これは周辺事態ではないんですか?
 政府は安保理決議にのっとって対応しようとしてるのに、法の範囲でやれるよう一生懸命手立てを考えてるのに、それを何でいちいち「アメリカ追従だ」とか言われなあかんの?
 (余談ですが、石原慎太郎都知事の小沢評は、「あの人ほどアメリカの言いなりになった人っていないんじゃないですか」……2006/4/7の定例記者会見より)

 安倍さんは、「私は何もアメリカに言われたからやるとは一言も言っていないし、地球の裏側まで行くとも言っていない。国連の場において全会一致で決議がなされた。同盟国である米軍と緊密に連携するのは当然ではないか。わが国として何ができるかを考えるのは当然だし、何ができるかを検討している。私は直ちに周辺事態法を適用するとは言っていない。ただ事態は瞬時、瞬時に推移している。政府は国民の生命、財産を守る大切な責務があるわけで、あらゆる法令を検討するのは当然だ」というふうに、きっちり反論してました。

 私が見た限りにおいては安倍さんの圧勝でしたが、マスコミの取り上げ方を見るとそうでもないみたい。ま、テレビも新聞もおいしいとこだけピックアップして、「小沢が優勢だった」って印象操作は簡単にできますからね。


 小沢代表と言えば、前代表の前原さんのGJ発言が産経紙面に載ってました。小沢代表とは真逆の考えを述べてます。
 2ちゃんねるに起こしがあったのでそれを引用させてもらいます。

【政治】民主・前原前代表「北・核実験は未曾有の危機。“周辺事態”と認定できる」「(小沢氏ら)党首脳と私は全く違う」★2
1 :どろろ丸φ ★ :2006/10/18(水) 12:39:09 ID:???0
 北朝鮮は日本人を拉致し、日本を射程に収めるミサイルを200発以上持ち、日本に攻撃を仕掛けてくる可能性が最も高い国だ。北朝鮮の核実験は、わが国にとって未曾有の危機であるという認識を持つ必要がある。経済制裁や国連決議に基づく核関連物質の不拡散のための貨物検査や船舶検査は、日本が主体的にやる意思を持つべきだ。
 平成11年の国会審議で、私の質問に対して政府が統一見解として示したのが、周辺事態を認定する際の6類型だ。今回の事態は、(ある国の行動が国連安保理決議に基づく経済制裁の対象となるなどとした)6番目の例に限りなく近い状況だ。周辺事態と認定できる。(民主党は)反対のための反対もいいが、日本が動かないという選択はありえない。発想が(党首脳と)私とは全く違う。
 ただ、米国と日本は同床異夢だ。(北朝鮮の核実験は)米国の直接の脅威ではない。核関連物質が流出し、テロ組織に渡れば米国にとっても自らの危機だが、日本はミサイルも含めて直接的な危機になる可能性がある。日本は自らの危機として主体的に行動すべきだ。
 「対話と圧力」と言われるが対話の糸口をどう日本がつくり出していくかも重要だ。制裁だけではこの問題は解決しない。制裁だけでは北朝鮮は暴発する可能性が高い。
 安全保障というのは万が一のことを考えてやらないといけない。北朝鮮は(弾道ミサイルという核の)運搬手段を持ち、サリンなどの化学兵器や天然痘、炭疽菌を持っている。「暴発しないだろう」じゃなくて、「するかもしれない」と考えるべきだ。

産経新聞06.10.18朝刊(画像=依頼者提供):
http://newsplus.jp/~gedo/bbs/yosinani/img/1092097337/27.jpg
関連:
【民主党】小沢代表ら 「北朝鮮・核実験が"周辺事態"なら、今まで何度もあった」 "周辺
事態じゃない"で一致★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161069149/
【連立与党】公明党の太田代表 「周辺事態」の認定は慎重でなければならない
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161033505/
前スレ:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161137797/l50

  「民主党の代表が小沢でなく前原さんだったらちょっとは違ってたような気がする」って昨日書いたけど、ちょっとどころかかなり違ってたでしょうね。
 あと、平成11年に政府が示した統一見解ですが、前原さんの質問がきっかけだったとは全く知りませんでした。


■『アンカー』青山繁晴の“ニュースDEズバリ”

 今日のテーマは核保有議論。要旨をざっとご紹介。

 導入部のVTR。
 青山さんは8/23の放送で、「北朝鮮が核実験をしたら日本で核武装論議が高まる」と発言(拙エントリー8/24付に起こしあり)。
 「命ある限り核武装には反対」が持論の青山さん。
 司会の山本浩之アナが言うには、8/23の放送終了後、多くの視聴者から「それでは日本は脅威に対してどうすればいいのか?」という意見が寄せられたそうです。
 青山さんは「核武装の代わりにもっと有効な方法がある」と。

 以下、青山さんの見解を箇条書きで。

核保有議論はしていいと思う。でも議論の中では、僕はあくまでも「命ある限り核には反対」。議論そのものはもっとやった方がいい。
○今日は軍事に詳しい人には物足りないだろうが、初歩的な話を。キーワードは「日本だからできる」。核を持たないことによって、北の核を無力にできる具体的な方法がある。
○核には核で対抗するしかないと思う人が多い。それは間違った思い込み。幻想。核は確かに恐ろしい。が、広島に落ちた爆弾は恐ろしかったが、一定の距離から外は影響なかった。大江健三郎は核戦争が起きたら地球が割れるようなことを言っていたが、そんなことはありえない。
○核よりもっと恐ろしいのは天然痘ウイルスのような生物化学兵器。
○核開発能力について。北は13個分のプルトニウムを保有しているのではないかと見られている。日本は2〜3000個作れる分のプルトニウムを保有している。
○高い技術力があり、作ろうと思ったらすぐ作れる日本。その日本が核兵器を作らないことが、世界に対するメッセージになる。

核武装に反対する主な理由(1)「アメリカの犯した戦争犯罪」
○アメリカの国防当局の人などと話す時、僕は広島・長崎の話をする。向こうは嫌がるが、「投下は間違いだった。落とさなくても日本は降伏した。民間人殺害は戦争犯罪だ」と言う。
○東大の教養学部で臨時講義をした時に、「青山さんが広島・長崎を持ち出すのはセンチメンタリズムでは?」と女子学生が言った。そういうことでなくて、核兵器は無差別に人を殺戮する思想を持った爆弾だと、僕らはリアルに学んだ。
○僕はリアリスト。戦争をしないといけない場合もあると思っている。この国に誰か攻めてきたら僕も戦う。が、攻めてきた兵士と戦うことはあっても、その国の普通の人とは戦わない。これを広島・長崎で学んだ。
○イギリスもアメリカも中国もインドもパキスタンも……核保有国は、いざとなったら関係ない人々も殺しても構わないという考え方。これは戦争犯罪。戦時国際法は兵士対兵士のもの。普通の人は殺さない。
○広島の原爆慰霊碑の「安らかに眠って下さい。過ちはくり返しませんから」。主語がない。碑が作られた時はまさか日本で核武装論が出ると想像しなかった。が、すぐ隣の国で、日本国民を拉致したような国が、テロ国家が、核実験をした。核には核でと中川昭一さんや麻生さんたちは言うが、日本をどうやって守るかの保証にはならない。

核武装に反対する主な理由(2)「核兵器の宿命的弱点をつく」
核は実は限られた力しか持ってない。天然痘ウイルスなどは持ち込むのは簡単。使いやすい。が、核兵器は運ぶ手段が必要。飛行機に載っけて落とすか、ミサイルで落とすか。運搬手段がないと抱えているだけでは意味がない。
○逆に言えば、必ず発射基地がある。そこを日本が突くことができれば、相手は核は使えない。発射基地を無力化するためには、普通の爆撃でいい。もちろん、そこは法律を変えないといけない。
○日本はF15を持ってる。パイロットは世界で一番優秀。が、F15は地面を見るためのコンピューターを外してある。陸上攻撃できる爆弾も外してある。侵略に使うかもしれないから外しましょうとなってる。航空自衛隊の幹部が「これが実情です」と。ここは変えないといけない。
○北の飛行場やミサイル基地を無力にする能力を日本は持つこと。核を持たなくてもそういう能力を持つことで、北の核に対する抑止力になる。国会で論議するべきはそういう点。専守防衛の本当の意味は「決して侵略の攻撃はしない」。北の領内に入ってでも北の基地を叩く。
○国会議員の方々は軍事的な勉強が足りない。60年間平和だったから。こんなこと知らなくても議員になれるから。麻生さんがこの時期にあえて核保有議論が必要と言ったのは、その議論からまず入って、やはり日本は核武装しないと選択するんだったら、今のままでいいのか次を考えないといけないね、という議論であるということを信じたいし、僕もそれを政府に呼びかけていきたい。

 ……以上です。
 核を持たない代わりに、9条改正して敵基地攻撃能力を持つってことですね。そりゃ核は持たないに越したことはありませんが、現実問題としてかなり難しそう(T^T)


 おまけ。青山さんは今日の「安倍VS小沢」についてはこんなコメントを。
 「安倍政権はアメリカの言いなりだと言ってたが、昔のことを思い出すと、小沢さんにそれを言う資格があるのか。国民は北の問題ではアメリカの言いなりとは思ってない。あくまで国連でやってるんだから。小沢さんは狙いがちょとずれたんじゃないか。安倍さんが若くてフレッシュだからどこ突こうかと。安倍さんは完璧な討論だった。小沢は実は人情家。だからお父さん(晋太郎氏)に遠慮したような雰囲気も感じた」

 山本アナは「いくら人情家でも選挙前にそんな余裕ないでしょ〜」と突っ込んでましたが(^_^;


・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・


朝日社説10/18:命令放送 NHKの自立こそ大切だキャッシュ
 NHKは報道機関だ。国の宣伝機関ではない。そんな当たり前のことを大臣に諭さなくてはならないのだろうか。
 NHKの短波ラジオ国際放送で、拉致問題を重点的に扱うよう命じることを検討したい。菅(すが)義偉総務相がそう発言した。
 拉致問題は一刻も早く解決しなくてはならない。ミサイル発射、核実験と暴走する北朝鮮を止めるには、様々な手段が必要なのは言うまでもない。
 しかし、表現の自由、報道の自由は、民主主義社会の土台である。そのことに敏感でなければならないのが、放送メディアを管轄する総務相だろう。
 放送法は編集の自由をうたい、「何人からも干渉され、規律されることがない」と定めている。ただし、NHKの国際放送に限って、総務相は放送の内容を命じることができる。その代わり、NHKは国から年に約20億円の交付金をもらう。これが命令放送の仕組みだ。
 とはいえ、交付金は国際放送費の2〜3割で、あとは受信料収入でまかなわれる。番組のどこが自主放送で、どこが命令放送かの線は引けない。拉致問題もNHKは時に応じて放送している。
 だからこそ、これまではNHKの自主性を尊重し、「時事」「国の重要な政策」といった抽象的な命令にとどめてきた。片山虎之助元総務相が「拉致問題を海外に正確に伝える必要はあるが、命令でやるのはどうか。穏当ではない」とくぎを刺したのも当然だろう。
 4月の命令書を渡す際にも総務省幹部は拉致などに具体的に触れたようだが、幹部の口頭要請と大臣の命令書では意味が全く違う。拉致問題で名をあげた安倍首相の側近として、菅総務相は気がはやったのか。そんな疑問もわく。
 NHKにも注文したい。今回のような動きに対しては、報道への介入を許さないという態度をきちんと示すべきだ。そうしないと、政府の言いなりになっていると見られ、視聴者からいよいよそっぽを向かれてしまうだろう。
(以下略)

 一行目から思わずツッコミ入れたくなりますね。
 「朝日新聞は日本の新聞だ。特定アジアの宣伝機関ではない。そんな当たり前のことを朝日新聞に諭さなくてはならないのだろうか」……。

 表現の自由、報道の自由はもちろん大切ですが、国民の命がかかってるんですよ。日本政府はあらゆる手段を駆使し、拉致被害者を奪還しなければいけないという使命があるのです。
 「拉致問題は一刻も早く解決しなくてはならない」と朝日は言うけど、どこまで本気でそう思ってるのやら。

 そもそも、菅さんは何も国の宣伝のために検討しようと言ってるんじゃないでしょ。
 それとも何?朝日は「日本政府は拉致問題を政治宣伝に使おうとしてる」とでも言いたいの?また北朝鮮の代弁ですか?

 NHKは視聴者の受信料で賄われています。視聴者の大半は拉致問題の素早い解決を望んでいるはず。朝日は何でわざわざこんな逆撫でするような社説を書くんだろう。「よっぽど拉致問題で北を刺激したくないんだな」と思ってしまいますよ。

 あと、「NHKにも注文したい。今回のような動きに対しては、報道への介入を許さないという態度をきちんと示すべきだ。そうしないと、政府の言いなりになっていると見られ、視聴者からいよいよそっぽを向かれてしまうだろう」って箇所ですけどね。
 NHK番組改変捏造報道の決着も付けずに、どの口が言うのか、と。

 今日NHKサイドはこの問題で見解を示しましたが、「命令放送」には後ろ向きのようです。
 ・独自判断で重点的に放送  NHK、拉致問題で
 
 せめて「しおかぜ」の件はちゃんとやってあげてほしいものです。
 (特定失踪者問題調査会が、北朝鮮向けに海外の送信施設から流している短波ラジオ「しおかぜ」を、NHKの施設を使って国内から放送できるよう検討に入ったと、10/13の会見で菅総務相は述べています)


北國新聞 10/18社説:新国連事務総長 「中立」を守ってほしいキャッシュ
 次期国連事務総長に任命された韓国の潘基文外交通商相が、日本の報道機関との会見で 、日韓の歴史問題や竹島問題に関して、日本側により重い責任があると述べたのは遺憾である。事務総長に正式就任後は、その職責からして、すべての国連加盟国に対し中立であるべきで、これまでの韓国外相の職務とは立場が大きく異なる。二国間の微妙な外交問題に関して、どちらか一方に肩入れするような言動は困る。
 潘氏は国連総会本会議で次期事務総長に任命され、今年末で任期を終えるアナン事務総 の後任として、来年一月一日に第八代事務総長に就任する。今は次期事務総長と韓国外相の「二足のわらじ」を履く格好だが、ニューヨーク市内で日本の報道機関と会見した際、いわゆる歴史問題について「日本の政府指導者は謙虚さを持って、真摯にこの問題に取り組むべきだ」と主張し、さらに「行動しなければならないのは韓国の国民ではない。日本国民、政府だけがすべての歴史問題に責任を持って対処することができる」と述べた。
 この発言には、韓国外相としての立場が強く反映しているように聞こえる。次期事務総長に抱負を聞く会見の席であった発言としては、いささか妥当性を欠くのではないか。韓国の有力紙が、次期事務総長と外相を事実上兼務する無理を指摘し、外相の解任を勧める社説を掲げたのもうなずける。
 事務総長選出にあたり、政府・与党内では、日本などの常任理事国入りに反対し、北朝鮮の金正日政権にも融和的な姿勢を続ける韓国からの選出に難色を示す声がくすぶっていた。米国の同盟国で、紛争当事国出身という点を疑問視する国もあった。それでも最終的には、潘氏個人の外交実績や手腕を評価し、賛成票を投じた。経験豊富な外交官である潘氏はそうした事情を十分承知しているはずであり、誤解を与えないように行動してほしい。
 国連運営の課題は山積している。安保理改革や分担金の見直しなど、国連改革は待ったなしだ。特に日本の常任理事国入りや北朝鮮への厳しい対応を迫られたときなどは、出身国の外交方針に左右されず、大局的な立場での手綱さばきを求めたい。

 2ちゃんねるで発見。思わぬところにGJ社説が!(≧∇≦)
 この社説は2本あるうちの2本目なんですが、1本目は実にローカル色にあふれてます。落差にちょっと驚きました(^_^;


■その他気になったニュース、論説など(引用略)

靖国神社 「国会議員の会」84人が参拝 閣僚はなし
 共同通信によれば、内閣からは、山谷えり子首相補佐官、木村隆秀防衛副長官、田村憲久総務副大臣や、河合常則総務、奥野信亮法務、水落敏栄文部科学、松山政司経済産業、梶山弘志国土交通の各政務官5氏の計8人が参拝したとのことです。

民団の抗議声明文、3回投げ返される
 歴史的な和解だ〜とか言って騒いでた頃が懐かしいですねぇ。
 民団側は郵送することにしたそうですが、送り返されてくるのでは?

読売社説10/18:[韓国・太陽政策]「核実験阻止に失敗した融和路線」
 こういうの朝日新聞は絶対書かないもんね〜(^_^;

産経社説10/18:日ソ国交回復50年 四島を安倍外交の要に 露は法と正義に立ち返れ
 産経GJ!(≧∇≦)
 安倍内閣はいま北朝鮮で手一杯で、北方領土にかまってる暇ないですからね(無理もないけど)。

産経【コラム・断】リベラル派の二枚舌(評論家・潮匡人)
 民主党の岡田克也、キャスターの筑紫哲也がいわゆるA級戦犯の問題で、「国内法より条約が優先される」と発言したことに対し、潮氏は“(その論理で言えば)当然、日米安保条約が憲法に優先する。ゆえに安保が違憲なら、憲法こそ条約違反ということになろう(中略)話題の「臨検」(国連海洋法条約)も当然可能となる。以上を否定し「A級戦犯」についてだけ条約優位を主張するのは巧妙な二枚舌”とバッサリ。

産経【正論】10/18:文芸批評家、都留文科大学教授 新保祐司/■「蛍の光」に聞こえる「愛国」の真情/■何故か歌われぬ3番以下の歌詞
 “3番、4番の「愛国」を消去されて、たんに別れの歌としての1番、2番だけを卒業式で歌っている。ここにも、戦後日本の歴史喪失がある。”
 私も2番までしか知りませんでした。


!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/35-39fdbd05

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索