ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「ぶったま!」書写山 圓教寺 大樹玄承 執事長の書簡(取り急ぎ)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 本日午前に放送された関西テレビ「ぶったま!」の青山繁晴さんのコーナーに、兵庫県姫路市の天台宗 別格本山 書写山 圓教寺の大樹玄承 執事長と、金子峻祐 執事(「祐」のヘンは正しくは「示」)が実名、顔出しで生出演されました。
 そしてチベット問題で日本の仏教界として(おそらく)初めて物申されました。
 何という勇気でしょう!!
 また、関西テレビも大英断だと思います。東京の番組では考えられないことではないでしょうか。

 この模様はいずれ、私の方で全編テキスト化させていただきたいと思っていますが、残念ながら土日は多忙につき、ブログにUPするのは月曜以降になってしまいます。
【追記:4/7 0:30】テキスト完成しました。こちらをどうぞ。

 ですが、このことは皆さんに一刻も早くお知らせしたいので、大樹玄承さんが番組内で読み上げられた書簡の内容だけでも、取り急ぎUPすることにしました。
 以下、書簡の全文です。

 今、私たち日本の仏教者の真価が問われています。
 チベットでの中国の武力行動によって、宗教の自由が失われることに心から悲しみと、止むに止まれぬ抗議を表明せずにはいられません。
 私たちはあくまでも宗教者、仏教者として、僧侶をはじめとするチベット人の苦しみを、もはや黙って見過ごすことができません。
 チベット仏教の宗教的伝統を、チベット人の自由な意思で守るということが、大切な基本です。
 皆さんは、日本の全国のお坊さんがどうしているのかとお思いでしょう。
 日本の各宗派、教団は日中国交回復のあと、中国各地でご縁のある寺院の復興に力を注いできました。
 私も中国の寺院の復興に携わりました。
 しかし、中国の寺院との交流は全て北京を通さずにはできません。
 ほとんど自由はなかった。
 これからもそうだと、全国のほとんどの僧侶は知っています。
 そして、日本の仏教教団がダライ・ラマ法王と交流することを、北京は不快に思うこともよく知られています。
 あくまでも、宗教の自由の問題こそ重大であると、私は考えています。
 しかし、チベットの事件以来、3週間以上が過ぎてなお、日本の仏教界に目立った行動は見られません。
 中国仏教界が大切な友人であるなら、どうして何も言わない、しないで良いのでしょうか。
 ダライ・ラマ法王を中心に仏教国としての歴史を重ねてきたチベットが、今、なくなろうとしています。
 私たちは宗教者、仏教者として、草の根から声を挙げていかなければなりません。
 しかし、私の所属する宗派が、中国の仏教界関係者から抗議を受けて、私はお叱りを受ける可能性が高いでしょう。
 このように申し上げるのは、私たちと行動を共にしましょうということではないのです。
 それぞれのご住職、檀信徒の皆さんが、これをきっかけに自ら考えていただきたいのです。
 オリンピックにあわせて、中国の交流のある寺院に参拝予定の僧侶もいらっしゃるでしょう。
 この情勢の中、中国でどんなお話をされるのでしょう。
 もしも宗教者として毅然とした態度で臨めないならば、私たちはこれから、信者さん、檀家さんにどのようなことを説いていけるのでしょうか。
 私たちにとってこれが宗教者、仏教者であるための最後の機会かもしれません。

書写山 圓教寺 執事長 大樹 玄承 
平成20年4月5日

 大樹さんが「ぶったま!」に出演することになった経緯については、青山さんのブログの3/20付のコメント欄および3/22付青山さんの本文で、だいたい察していただけると思います。

 ちなみに青山さんは、「視聴者の方々、どうぞこの中身をインターネットでどんどん書き込んで下さい。中国はネット規制してるけれども、今のお二人の勇気ある声は必ずチベットに届きます」旨、おっしゃっていました。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/324-2fac081c
「ぶったま」という関西の番組の青山繁晴さんのコーナーで 先ほど生放送で、天台宗・書写山圓教寺執事長の大樹玄承氏 がチベット弾圧、迫害に対し、日本の仏教者として正式に 文書を読み上げられました。 以下は全文です。ビデオを観ながら書きましたので、若干 の誤字?...
聖火リレー、妨害次々 ロンドン騒然  【ロンドン=土佐茂生、村上研志、尾形聡彦】季節はずれの雪が舞うロンドンで6日、北京五輪に向...
2008/04/08(火) 01:20:03 | 或る浪人の手記
チベット仏教が今現在進行形で受けている迫害について日本仏教界はどういう考えなのか。   「ぶったま!」書写山 圓教寺の大樹玄承 執事...

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索