ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

出来る範囲でチャイナフリー

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 「アジアの真実」のlancer1さんが、中国製品不買運動(チャイナフリー)を呼びかけておられます。

チャイナフリー
中国製品不買運動(チャイナフリー)の概要中国製品不買運動(チャイナフリー)の概要
・活動の目的
 自分の身を守るということはもちろん、国民の意識を日本政府と中国政府へ通達することにあり、弱腰、事なかれ主義に終始し、禁輸措置などの具体的行動を取らない政府に代わり、実際に経済的なダメージを与えて傲慢な態度は痛い目を見るということを中国へ理解させるという直接的な効果も狙います。

・活動方法
 食品はもちろん、電化製品などの工業製品含めて、あらゆる製品について購入するときに生産国を確認し、「中国」とあったら購入しない。この行動を基本とします。もし明記がない場合には、店員に聞く、メーカーに問い合わせるなどの行動ができればなお良いと思います。(この問い合わせるという行為は、小売側やメーカーへ「消費者が中国製を敬遠している」という事実を直接的に突きつけることになり、大きな効果につながります)

・活動範囲
 出来る範囲でやっていきましょう。全ての中国産製品を買ってはいけないという活動ではありません。中国産と国産では価格差が大きすぎる場合もあるでしょう。また生産国は日本とあっても、原料の一部に中国製のものが含まれている可能性があることがあります。もちろん、徹底的に調べて少しでも中国産のものが含まれていたら絶対に買わないという行動ができるのであればベストですが、そこまでやるのは個人には負担が大きすぎるでしょう。無理のない範囲でいいと思います。

(((以下略。全文はリンク先をご覧下さい)))

 拙ブログはこの活動に賛同したいと思います。

 皆さんも、中国製品不買運動(チャイナフリー)を始めませんか。
 lancer1さんも言われているように、出来る範囲でいいですから。


 その年の世相を漢字一文字で表わす「今年の漢字」に、昨年は「偽」が選ばれました。
 確かに昨年は国産食品の偽装事件がたくさん起こりました。
 が、これらと今回の中国製冷凍食品を巡る一連の問題が全く異質であることは、日本国民であれば誰もが認めるところだろうと思います。

 しかも、「毒」が検出されたのは天洋食品の工場で生産された製品だけではありません。別の工場からも検出されています。
 また、日本で今回の問題が発覚する以前から、他国でも中国製品による被害は相次いで発生しています。

 パナマでは、毒性物質が含まれた中国産の原料で製造された風邪薬により、100人以上の死者が出ました。
 アメリカ、カナダでは、ペットフードに含まれる中国産の原料に毒性物質が含まれており、多数のペットが死亡しました。
 さらにアメリカでは、中国製のおもちゃから基準値を超える鉛が検出されたため、何百万個もの製品がリコールされました。そのうち「きかんしゃトーマス」は日本でも輸入販売されていたため、大きなニュースになりました。

 もちろんこれらは問題になった製品のごく一部です。
 直近では、イタリアでこんな事件も発生しています。
中国製鋼材から放射性物質 イタリアで捜査開始(産経3/1)


 私たち日本国民の中国製品全体への不安は広がるばかりです。
 が、福田政権は中国に対してあまりに腰が引けています。特に福田首相、この人はほんと何考えてんでしょう。

 1コ前のエントリーでも紹介しましたが、毒ギョーザ事件で中国公安省が中国国内での毒物混入を否定し、日本側に非があるというような見解を示したことについて、福田首相は反論するどころか、「中国は非常に前向きである」「中国も責任をはっきりさせたいという気持ちは十分に持っていると思う」と、逆に中国側を庇う発言をしました(産経2/28)。

 日本国民の生命・安全を守るべき責務を他の誰よりも負っているはずの総理大臣が、この体たらくです。「日本国民の生命・安全より“日中友好”が大事だ」と断言したに等しいと私は思っています。
 (その“日中友好”にしたって、相手と対等に向き合わなければあり得ないことなのに、福田首相は「相手の嫌がることはしない」ことが友好であると勘違いしているようです)


 以下、lancer1さんが書かれた内容と少しダブりますが——

 皆さんもお気づきの通り、食料品や衣料品をはじめ日本で売られている商品は本当に中国製が多いです。
 原産地表示に中国と書かれていなくても、中国産の原料が含まれていることも数多くあります。

 同じ商品で国産の物が店頭にある場合は、多少値段が高くても国産を買うという選択もできるのですが、残念ながら最初から中国産の物しか存在しない場合もあります。

 身近な例をひとつ挙げると、モヤシ。私は行きつけのスーパーが3軒ほどありますが、どこにも国産は置いていません。中国産がほとんどで、たまにミャンマー産やアメリカ産が散見される程度です。

 要するに、中国製品を全てボイコットするというのは事実上不可能なのです。

 心情的には賛同するけど、金額的に余裕がないから安い中国産を買わざるをえないという方もおられるでしょう。
 あるいは、お勤めの会社が中国企業と取引があるなどして、不買運動をするのは忍びないという立場の方もおられるでしょう。
 また、「中国製品の全てが危険というわけではない」「不買運動なんてキリがない」とお考えの方もおられるでしょう。

 そういう方には無理強いはしません。静かに見守っていただくだけで結構です。やってみようと思われる方々で、出来る範囲でやってみませんか?

 というのが、今回の呼びかけの趣旨だとご理解下さい。
 (……でいいですよね?lancer1さん(^^ゞ)


 私は以前から中国産はできるだけ買い控えてきましたが、今後はそれプラス、店員さんに訊いてみることにします。
 たとえば先ほど書いたモヤシ。「国産はないんですか?」と訊くことにより、店側に「客が中国産を嫌がっている」とプレッシャーを与えることができると思うのです。

 すでに不買運動してるよって方は、この「店員あるいはメーカーに訊いてみる」作戦もよろしくお願いします。

 いずれもすぐに効果が出るというものではないでしょうが、何しろ私たち日本国民の生命・安全に大きく関わる問題です。短期的にではなく、長期的に見ましょう。
 大げさに聞こえるかもしれませんが、ここで私たちが黙ってしまえば、この問題は子や孫の代まで先送りされかねないと私は思っています(中国が民主主義国家に生まれ変わりでもしない限りは)。


 というわけで、呼びかけの趣旨に賛同される方は、最初に紹介しました「アジアの真実」の中国製品不買運動(チャイナフリー)の概要をご覧下さい。

 サイトやブログを運営されている方は、バナー貼り付け活動にぜひご参加下さい。上記エントリーにてバナーが配布されています。
 (貼り付け後、トラックバック、コメント等でお知らせされますと、参加ブログとしてリンクを掲載していただけるそうです)


 以下は余談——

 先週、某スーパー(チェーン店)に行った時のことです。
 店内の目立つ場所、レトルト食品がワゴンに山積みになっていました。
 ポップに値段が大きく書かれてあって、それがめちゃくちゃ安いにもかかわらず誰も寄りつかないので、まさかと思って商品の裏の表示を見てみたら、案の定、中国産でした(T^T)

 話はここからで、私がその場を離れかけた時、いかにも「大阪のおばちゃん」って感じの60歳前後の女性が「安っ!(やすっ!)」と発して、こちらに早足でやって来たんです。
 で、私と同じように商品の裏の表示を見た途端、「やっぱりな」と苦笑い。商品を元に戻すと、また早足で去っていきました。
 主婦はたくましいです……(^_^;


※拙ブログ関連エントリー(テキスト起こし)
2/2付:「ムーブ!」中国毒入り餃子 日本人の命より日中関係が大事?
2/4付:「ぶったま!」中国毒入り餃子 福田首相よ中国が怖いのか
2/7付:「アンカー」中国毒入り餃子 容疑者拘束!?(付:ワイスク)
2/23付:「ミヤネ屋」毒餃子問題を中国人はどう見てる?
2/28付:「アンカー」イージス艦衝突の真相と中国毒入り餃子事件


・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・


「シー・シェパード」妨害活動、南極海の調査捕鯨船で3人けが(読売3/3)

 テロ団体がまたやった。今度は怪我人まで出た。
 (財)日本鯨類研究所にビデオがあります。

 100本以上の酪酸弾を投げつけてきたそうですが、うち何割かは海に落ちたでしょう。「環境団体」を自称しながら、海を汚しちゃっていいんですかね?

 オーストラリアの外相が、「公海上で他者を負傷させるような行為を強く非難する」との声明を発表したそうですが(毎日3/3)、口だけなら何とでも言えますって。何せグリーン・ピース元理事に環境相をやらせてるような国ですからね。

 考えたくはないけど、このまま行ったらいずれ死者が出てしまうかもしれません。申し訳ないですが、海上保安官の方々はあまり役に立っておられないのでは。護衛艦つけるなり何なり、そろそろ「普通の国」らしい対策を採るべきじゃないですか?

 ちなみに、偶然にも今日、外務省が国際捕鯨委員会(IWC)への加盟を検討中の国を中心に、12ヶ国の閣僚を集めた捕鯨セミナーを行ったそうです(時事3/3)。こういう地道な活動は大切ですね。つーか、もっと前からやっとけって。

 もう1コちなみに、我が家では1月15日に発生したシー・シェパードの第二勇新丸不法侵入事件以来、豪州牛ボイコット継続中です(-.-#)

※拙ブログ関連エントリー(テキスト起こし)
1/17付:「アンカー」首相引っ越しと防衛汚職(付:シー・シェパード)
  後半に1月15日の事件に関する出演者のやりとりを起こしてます。
1/19付:「ムーブ!」反捕鯨活動過熱で日豪関係緊迫
  コメンテーターは若一光司、財部誠一、吉永みち子。
1/23付:「ムーブ!」“ニュース バカ一代”捕鯨船妨害活動
  同じ番組なのに曜日によってこうも違うか、「ムーブ!」。
  コメンテーターは勝谷誠彦、上村幸治。
2/16付「Newリアルタイム」捕鯨問題 小松(元水産庁)vs星川(GP)
  元水産庁のタフネゴシエーター、小松正之さんが出演。


【お知らせ】メルマガ「台湾の声」について

 購読者の登録5779名分が勝手に解除されるという事件が発生しました。私も被害に遭いました。
 その後、失われたデータの大半は復旧しましたが、技術上の問題で、2月4日以降に購読登録された新規読者の方々のデータは回復できない模様です。

 ここをお読みの方で2月4日以降に登録された方がおられましたら、お手数ですがこちらから再登録をよろしくお願いします。

 この件に関する詳細は以下をご覧下さい。
【読者の皆様へ】協力をお願いします
【訂正版】【重要なお知らせ】大量登録解除事件が解決方向へ


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/307-f1904fb5

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索