ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「ミヤネ屋」毒餃子問題を中国人はどう見てる?(「竹島の日」も)

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


■2/21放送「情報ライブ・ミヤネ屋」

毒ギョーザ問題…中国国民はどうとらえてる?

080221-16kenka.jpeg

 「ミヤネ屋」を起こすのは初めてですね。
 関東を除くけっこう広い地域でやってる番組ですが、関西以外の人は宮根さんのノリについて行けてるんでしょうか(^_^;?

 細かい相づちやツッコミはカット、言葉尻など曖昧な箇所もありますが、それ以外はほぼ完璧です。
 画像はテレビ画面をデジカメで撮影しました。粗くて見にくいですがお許し下さい。各画像をクリックすると新規画面で拡大します。
 緑色の文字はナレーションです。


 内容紹介ここから____________________________
080221-01title.jpeg

宮根誠司
「さ、続いてはこちらです。えー、毒入りのね、冷凍ギョーザ事件、日本でも次から次へと、えー、中国製のニラまんからも出てきたりしまして、えー、沈静化してないんですが、一方、その、中国ではこの報道をどういうふうに、逆に伝えているか。えー、取材しましたところ、びっくりいたしました。ご覧下さい」

 …………………………VTR開始…………………………

080221-02net.jpeg

【ネット投稿】
 日本の食品を全面的に排除すべきである。今回の事件は日本人が我が国を差別する一つの表現である。

【ネット投稿】
 日本人はこのようにスーパーで毒を混入する行為が好きである。これは過去の歴史から見ても珍しいことではない。

【ネット投稿】
 あなたは中国が復讐しないと思うのか。

080221-03tomi.jpeg

 過激な内容が目立つ農薬入りギョーザ事件に関する中国のウェブサイトへの書き込み。その背景にある地元メディアの驚くべき報道とはいったい——。
 急きょ現地入りしたジャーナリストの富坂氏が中国の現状を報告する。


080221-04detarame.jpeg

【来日した中国人は——】
 「日本人によるデタラメだよ!

080221-05higai.jpeg

【先月30日】
毒入りギョーザを食べた被害者の家族
「目はもう左右、両方あっちとこっちと向いてて、で、顔色も真っ白で、もうほんとに全身、もうぶるぶる小刻みに震えてて……」

 先月30日の事件発覚直後からこの問題をいち早く伝えてきた日本メディアに対し、中国の新聞で報道されたのは事件から2日経ってからのことだった。

080221-06kankyu.jpeg

【環球時報(2月1日付)】
 中国産毒餃子事件は今、日本で一番話題になっている。その強烈な反応には想像を絶する。きのうの夜9時のニュースでは45分間報道し続け、その他のテレビ局及びマスコミも同じく、まるで「毒餃子事件」以外には全てニュースにならないほど大いに取り上げている。政府は緊急会議を開き中国側に正式に抗議している。
 今回の「中国産毒餃子事件」は事実上それほど深刻な状態ではない。5歳の子供(現在は既に回復している)以外は全て軽い症状である。*1
 今回問題になった餃子の生産工場は専門的に日本市場に提供するメーカーである。一般的に考えれば、日本の輸入部門及び日本政府は厳しい安全検査を行っているはずである。現在問題が起きてその責任を全部中国側に押し付け、またさらに今回の事件をもって中国を批判するのは不公平である。

*1 環球時報(2月1日付)はこう書くが、被害に遭った千葉県市川市の家族5人のうち、4人が退院したのは2月15日、5歳の女児が退院したのは2月16日である(時事通信2/18)。

 ——と、現地の新聞は不快感を込めて報道。
 その後、日本とは対照的に各新聞で事件そのものが取り上げられることは少なくなっていく。


080221-07cctv1.jpeg

【中国・CCTV】
女性アナウンサー
「ただいま河北でギョーザ中毒事件を調査中の日本調査団は、河北にある天洋食品の工場の実地視察を行ったあと、工場の中はきれいで模範的な管理で何の異常もなかったと発表しました」

080221-08cctv2.jpeg

中国人女性記者
「製造室に入る前に全員ここで着替えをしなければなりません。髪の一本も見えないようにと厳しく検査されます。しかも帽子、マスク、手袋までもしなければならない」

 そして先週金曜日、農薬入り冷凍ギョーザを製造した天洋食品が国の内外の報道陣に工場内部を公開した。

080221-09katuta.jpeg

勝田真司記者
「えー、ここはギョーザの皮を包む工程の場所なんですけれども、密閉されていて清潔だという印象を受けます」

080221-10tenyou.jpeg

天洋食品 底夢路 工場長*2
この事件の最大の被害者は私たちだ。経済的損失は巨額で天洋食品の名誉も大きく傷ついた」

*2「夢」は正確には「林」の下に「夕」。

 この一方的な天洋食品側の発表を受け、中国の各新聞は一斉に公開された作業場の管理体制の厳しさを伝え、安全性を強調した。この農薬入りギョーザ事件、果たして現地ではどのように伝わっているのか。

【関西空港にて】
(来日した中国人は——)

080221-11china-a.jpeg

中国人A
「知りません。今初めて知りました

080221-12china-b.jpeg

中国人B
「(Q:中国でギョーザについての報道は?)あまり気づきませんでした。中国は旧正月で休暇の時期なので、そういった報道はほとんどありません」

 現地で取材を進める中国事情に詳しいジャーナリストに話を聞くと(電話取材)——

080221-13tomi.jpeg

中国事情に詳しい 富坂聰(さとし)氏
「あのー、こちらではほとんど報道されていませんし、こちらの中国人はですね、えー、日本でその、毒ギョーザの問題が起きたってことはほとんど知らないですね

 その一方でこんな声も——

080221-15china-d.jpeg

中国人C
「この問題はそんな大きな問題じゃないのに、日本は大きく取り上げすぎです。マスメディアはこんなに大きく取り上げる必要はないと思います」

080221-14china-c.jpeg

中国人D
「中国ではこの問題は中国にあるのではなく、日本側の管理にあると報道されていました」

080221-04detarame.jpeg

中国人E
「中国の庶民はみんな知っています。『これは日本人によるデタラメ』だとみんなが話しているのを聞きました」

 さらにインターネットの掲示板にも、反日感情をあらわにした過激な内容の書き込みが目立つ。

【ネット書き込み】
 もし日本が中国の農産品を輸入しないことになれば、多分この問題は国同士の問題にまで発展するだろう。それでもあなたは中国が日本産品輸入禁止という形で復讐しないと思うのか?

【ネット書き込み】
 日本人がどう言おうと中国は自分の道を歩もう。自分の身の危険に直面している人達こそが大いに叫んでいる。人の注意を引こうとして大げさに自己宣伝をする。なぜなら中国が日増しに強大になっていくから。

080221-16kenka.jpeg

【ネット書き込み】
 私に一言言わせれば、日本人はお腹いっぱい食ってからすることがなくて困っている。だから暇すぎて中国にケンカを売っている。

【ネット書き込み】
 私が腹立つことは、日本政府と媒体がこの事の処理の仕方について過度な取り扱いをしていることである。彼らには中国製品を一掃したいという悪意がないと、誰一人言えるのですか?

 この事件に関して、ここまで中国国民が過激になる理由とは?

中国事情に詳しい 富坂聰(さとし)氏
「ギョーザの問題で、その、死亡者が出てないということになるとですね、あのー、中国としては非常にまあ、受け止め方としてはまあ、その、軽く受け止めるっていうかですね、そういう状況があったと思いますね。もうしょっちゅう(中国では中毒事件が)起こってますし、で、実際にまあ、あの、今年に入ってからもですね、1月の末ぐらいに雲南省で家族6人が、あの、白菜をですね、食べた人々が、その、残留農薬が非常に高い濃度で残っていて、病院にかつぎ込まれるっていうのが起きましたし、貴州省で一昨日も起きたっていうふうに聞きました」

 さらに富坂氏は、報道の自粛には中国当局の意向も関係していると指摘する。

富坂聰氏
「もともとは結局、あのー、党の機関誌とかですね、とか、要するにあの、宣伝部直轄のその、メディアっていうのが、ほとんど主要なところはそういうふうな形になってますんで、いわゆる、その、自由な形での、その、報道っていうのはないわけですよね」

 一方、日本で在日中国人向けに発行されている新聞、関西華文時報では、今回の農薬入りギョーザ事件をどのように伝えているのだろうか。

080221-17kabun.jpeg

関西華文時報 黒瀬道子 代表
「私たちの新聞でも、あの、一つは真相が早く明らかになることを望む。……この問題がとにかく政治問題化しないように、あの、冷静に見守っていきましょうというようなことを、あの、在日中国人たちに呼びかけています」

 そして一連の事件に関する感想を聞いてみると——

関西華文時報 黒瀬道子 代表
「中国貿易に従事されてる方とか、あとは中華料理店さんですね、あと中華食品を扱っていらっしゃるお店の方々などが影響を受けるかと思うんですけれども、まさにあの、在日中国人がそういった事業に従事されてる方が多いですので、あの、そういった全体が悪いんじゃないかというような報道は、大変困惑しているなーというふうに思います」

 実際に農薬入りギョーザ事件は在日中国人社会にどのような影響を及ぼしているのか。神戸・三宮にある中華料理店を訪ねると、夕食時にもかかわらず店内は閑散としていた。

080221-18kyo.jpeg

上海料理 楽膳居 許恵良さん
「(Q:今回のギョーザ問題の影響は?)まあ、かなりありますよ。今までまあ、中国の食品関係の問題で何回か、うちは全く影響ないけど、ま、今回はかなり感じます。夜がお客さん入らない時、けっこう出ますので、で、まあ全体的に言うたら、まあ3割ぐらいは落ちてますわ。ま、飲食業とかそういう流通業とか、対しても影響、ダメージが大きいと思うわね。みんなの生活にも影響あると思うわね」

080221-19gohoukoku.jpeg

 そんな中、昨日、中国の呉邦国 全人代常務委員長が農薬入りギョーザ事件について、「被害者にお見舞い申し上げる。原因究明が急務だ」と述べた。
 中国の国家指導者が事件について発言したことは初めてで、中国当局の今後の動向に注目が集まっている。


 …………………………VTR終了…………………………

080221-20studio.jpeg

宮根誠司
「まあ神足さん、中国の方々は、その、中国のニュースや新聞を見て、ネットで書き込むんですけども、ま、書くの自由ですけども、あまりにも過激ですよね」

神足裕司
「過激ですけど、やっぱり、あの、日本人とギャップがすごくあると思うんですよね。まず、その、毒入りと、残留農薬でこう事故が起こるってことは中国では茶飯事であると。それから、あの、メディアってのは中国では統制されてるもので、国が好きな情報流すっていう。そういうことのギャップが重なっていくとやっぱり、日本人に悪意があってこういうことをしてるんだなっていうふうに、中国の人、見えてもしょうがないですね。非常に悲しいことですけどね」

宮根誠司
「しかしその、ジャーナリストの富坂さんによると、もう日常茶飯事のように起きてると。うーん、その一方で、岩田さん、これ、日本側に責任があるんだって言うんですけれども、日本の、日本各地いろんな所で起きてるわけですね。日本で起こりうる可能性は、どう客観的に見ても少ないような気がするんですけど

岩田公雄(読売テレビ解説委員)
「まあ、あの、情勢見てますとそうですね。で、今、あの、向こうのね、あの、政府の責任者がね、お見舞い申し上げますなんて言って、今あの、福田政権との関係でいうと、中国側、もうそんなにですね、対日政策をね、強行しようなんていう意識はありませんから、多少はああいう表現も出てきたんだと思いますが。あの、ただ我々も感じなきゃいけないのは、中国っていうのは今、神足さんおっしゃったように、この新聞報道とかね、ジャーナリズムっていうのは、ちょっと日本で言ってるのと違いますから、あそこで書き込みが出てきてるとかってんで、また我々の方も過剰に反応してしまってですね、中国との関係の中で言えば、もう少し冷静に捉えることも必要だと思いますね」

宮根誠司
「森本さん、これ、政治問題まで行きますか」

森本敏
「いや、あの、なるべく政治問題にしないように、あの、努力しようとしてんですよ。中国が気にしてるのはオリンピックですよ

宮根誠司
「そうですよね。オリンピック前にわーわー騒いでもろたら困ると」

森本敏
「いや、もうそれはそうでしょう。あのー、食品企業にものすごい投資してますから。オリンピックに来た人が中国製品を食べないということになると、大打撃ですから」

宮根誠司
「逆に言うと、中国の食品に頼ってるのが日本で、中国製品を排除したら(CMに行くジングルが鳴り始める)日本の食生活などは途端に困ってしまうんですが。そんな中で昨日、サッカー、あれ、よう勝ったね、あれ。重慶で」

森若佐紀子(読売テレビアナ)
「そうですね」

宮根誠司
「1対0で。大変やったと思うねん」

 ____________________________内容紹介ここまで


 中国のネット書き込みの過激さは置いとくにしても(日本にも過激な書き込みする人いますし)、ここのところの状況を見てますと、日本政府も中国政府も騒ぎの沈静化ばかりに必死という感じで、肝心の真相解明はなかなか進まないようです。
 特に中国側はそれを本気でやる意思があるのかどうか、非常に疑わしい。

 日本政府はともかく日本の警察当局はそれなりに頑張ってはると思います。ただやっぱり中国の警察当局がねぇ。日中の警察当局の会議で、この期に及んでもまだ「混入の可能性は日中双方にある」「どちらで混入したのか判断するのはまだ早い」と主張してるそうです。
 中国ですからね。指導部が認めない限りは警察も認めませんわな。
 
 21日に福田首相が唐国務委員と会談しましたが、「真相究明のためお互い努力しましょう」なんてきれい事を言ってるだけじゃダメでしょ。私には「胡錦濤さんの訪日が上手くいくようお互い努力しましょう」と言ってるようにしか聞こませんわ。
 中国政府はもちろん、日本政府もまさか「嵐が過ぎ去る」のを待ってやしませんか?

 新たな殺虫剤の検出が相次ぎ、しかもそれが天洋食品ばかりではなく、別の工場の製品からも検出されているわけで、私たち日本国民の中国製食品全体への不安は広がるばかりです。
 もうここまで来たら、中国製食品の一時輸入停止とか、思い切った措置を取った方がいいんじゃないでしょうか。

 もちろん、今の日本は中国製食品がなければやっていけない、それはわかります。
 一時輸入停止にしたら、日本国内で中国製食品を扱ってる企業は大変困るでしょうし、消費者もそれなりに困るでしょう。でも、長期的に見てほしい。何しろ日本人の「食の安全」がかかっているのです。

 これから先の「安全」を得るためには、一連の事件を絶対に解明しなければなりません。でないと有効な対抗策も打ち出せません(対抗策があるのかどうかは別にして)。
 解明するには中国側の協力が必要不可欠です。中国側から真摯な対応を引き出すためには、思い切った措置を取ることもやむを得ないんじゃないでしょうか。

 と同時に、せっかくのチャンス(?)なんですから、政府も政治家もマスコミも、食料自給率を高めるための議論をどんどんすべきでしょう。あと「食品テロ」にどう取り組んでいくのかも。
 が、報道を見てる限り、今のところ皆、「議論しなきゃね」「取り組んでいなかきゃね」と言ってるだけで、なかなか踏み込めてないように思えます。


※関連ニュース
メタミドホスは国外混入=警察庁根拠提示、中国側反論−ギョーザ中毒情報交換会議(時事2/22)
食品情報に総括官 ギョーザ中毒受け政府が再発防止策(中日2/22)
ギョーザ事件捜査 日中が全情報を出し合え(産経社説2/22)
日中、食の安全「枠組み」構築へ=福田首相が唐国務委員と会談(時事2/21)
ギョーザ事件「被害者にお見舞い」=1日も早い真相解明を−中国国務委員(時事2/21)
警察庁長官「日本での混入の可能性低い」 ギョーザ事件(朝日2/21)
毒ギョーザ「日本のせい」中国では「事件解決済み」「日本に賠償求めるべき」との声も(ZAKZAK2/21)
最新ニュースはこちらからどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「竹島の日」記念行事 世論喚起訴え(山陰中央新報2/22)
 島根で3度目「竹島の日」 韓国の抗議活動は小規模(中国新聞2/22)
 韓国、「竹島の日」式典に遺憾表明(日経新聞2/22)

 2月22日は「竹島の日」でした。
 竹島プロジェクト2008に参加された皆さん、応援して下さった皆さん、お疲れ様でした。

 島根県選出の国会議員で式典に参加したのは亀井亜紀子参院議員だけだったそうです。
 竹島の所在地、島根1区選出の細田博之元官房長官、ほんとこの人はダメですね(詳しくは拙エントリー07/10/6付:産経/竹島特集「波頭を越えて」第3部の(5)【「島根1区だから…」「棚上げ」意識からの脱却】を参照)。
 また、島根県が参加を呼び掛けてきた外務省関係者も三年連続で欠席したそうです。
 日本のマスコミも地元以外はあまり大きく扱わなかったようだし、残念でなりません。

 予想通りというか何というか、やっぱりこういう図式なんですね。

   韓国が騒がない
     ↓
   日本のメディアも取り上げない
     ↓
   日本国民の関心も高まらない
     ↓
   日本政府も動かない


 「竹島の日」が制定された当初は騒いでいた韓国も、それまで竹島にほとんど無関心だった日本の世論を逆に喚起してしまった、つまり「寝た子を起こしてしまった」ことに気づいたのでしょう、去年あたりからはもうあまり声高には言わなくなりました。

 韓国が騒がないと日本も盛り上がらないという、この図式から何とか崩していかないと、事態は進展しないんじゃないでしょうか。
 来年の「竹島の日」に向け、何か良い方策を考えていかねば。

 とりあえず、まだ間に合うかもってことで載せておきます。
 (前スレで情報下さった喜多院さん、ありがとうございます)

【日本固有の領土『竹島早期奪還』の為、韓国領事館に対する抗議行動のご案内】
 日  時:平成20年2月23日(土) 13時(少雨決行)
 集合場所:靱公園・東園  四つ橋筋に面した辺り
      地下鉄四つ橋線本町下車28号出口 200m北) 
      出発時間:13時30分
(以下、リンク先をご覧下さい)

 大阪近郊にお住まいの方は是非。

 最後に、私事で恐縮ですが、今年の2月22日は私ども夫婦にとって結婚10周年の記念日でもありました(前スレでお祝いの言葉を下さった独立自尊さん、ありがとうございます)。
 夫婦そろって記念日を盛大に祝ったかというと、それがとんでもない話で、夫は会社の飲み会で午前様……(T^T)
 でも昨日(2月21日)の晩ご飯の時に、私が何も言わないのに、夫の方から「10年もよう我慢してくれたなあ。これからもよろしくな」と言ってくれたんで、チャラにしときます(私、だまされてる?(^^ゞ)。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「お気楽くっくり」更新済
 ♪ややこしや〜ぁ、ややこしや〜。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

竹島プロジェクト style=
「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/303-dd53dcca

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索