ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

北が核実験…ほんとにやっちゃった

人気blogランキングへ人気blogランキングへ
【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 北朝鮮が核実験……ほんとにやっちゃったみたいですね。
 皆さん、あれこれコメントしたいこともおありだろうなと思い、珍しく昼間にエントリー立ち上げました。
 急いで書いたんで全然まとまりがないんですが、ご容赦を<(_ _)>
北朝鮮が「地下核実験」 朝鮮半島に重大局面
 【ソウル=久保田るり子】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日午前、「われわれの科学研究部門は、地下核実験を安全に成功裏に実施した」と発表した。聯合ニュースは、国防省当局者の話として、同日午前10時36分(日本時間同)に実施されたと報じた。韓国地質資源研究院は同日、同地域でマグニチュード(M)3・58から3・7規模の地震波を観測した。

 盧武鉉・韓国大統領はただちに安全保障閣僚対策会議を招集、情報収集と対応に入っている。国連安保理の議長声明を無視した形の核実験強行であり、朝鮮半島情勢は重大局面を迎えた。

 韓国はじめ周辺国による分析によると、地下核実験は同国北東部の咸鏡北道花台郡舞水端で行われ、プルトニウム型核爆弾とみられる。放射能汚染の状態は不明だが、AP通信は放射能漏れはないと報じた。朝鮮中央通信は実験が「科学的で綿密な計算により行われた」とし、「放射能流出のような危険は全くない」と報じている。

 北朝鮮は、今月3日の「核実験宣言」にも米国が「無条件の6カ国協議復帰」の原則論を崩さず、2国間対話に応じないことから、強硬な示威行動に出たものとみられる。

 韓国、米国、日本、中国など周辺国はただちに実態把握のため緊密な連絡体制をとるとともに国連安保理でこの問題を協議する方針だが、国際社会の非難と制裁強化は確実な情勢だ。

 北朝鮮は昨年2月に「核保有宣言」を行い、今年7月には運搬手段である弾道ミサイル「テポドン」をはじめミサイル発射を実施、「核とミサイル」の対米戦略を強めてきた。核実験によって「核保有国」であることを既成事実化し、「体制保証」などを求めて今後の対米交渉で大きな交渉力とするもくろみだ。だが、米国はじめ6カ国協議関係国はこうした北朝鮮の「核クラブ入り」は決して容認せず、核の全面放棄を求めており、関係国がどのような形で北朝鮮核問題に取り組むかをめぐっては厳しい対立が予想される。

 米国はこれまで、北朝鮮の核問題が悪化した場合、「追加的措置」「より強硬な措置」を取ることを表明してきた。今後、国連安保理決議による経済制裁など一段と強い制裁に入る可能性が高く、こうした制裁を北朝鮮は「宣戦布告」と位置づけていることから、核実験を契機とした核危機が軍事的威嚇行為を伴う危険水域に入る可能性もある。

 北朝鮮は2003年1月、核拡散防止条約(NPT)からの脱退を宣言しているが、NPT加盟国が脱退を経て核実験を行い「核保有国」となったのは北朝鮮が初めて。核管理の国際的な枠組みを再構築する必要性が改めて浮き彫りになった。

 核保有国は米英仏露中の国連安保理常任理事国の5カ国とインド、パキスタンの2カ国の計7カ国。イスラエルは公式には認めていないが、すでに核を保有しているとみられている。南アフリカは1990年までにすべてを解体した。

 ■北朝鮮の核兵器 北朝鮮は旧ソ連の支援で1950年代後半から核開発に乗りだし、80年代から独自開発した実験用黒鉛減速炉を稼働させるなど本格化。北朝鮮が保有する核兵器の個数や種類は不明だが、米政府などの情報によると、長崎に投下されたのと同じプルトニウム型の原爆数個を保有しているとみられる。北朝鮮は2003年10月に使用済み核燃料棒約8000本の再処理を完了と表明、05年5月にも新たな使用済み核燃料棒の取り出しを終了したとしており、米シンクタンクは核兵器4―13個分のプルトニウムを保有と推測している。

               ◇

≪朝鮮中央通信報道の全文≫

 全国すべての人民が社会主義強盛大国建設で一大飛躍を創造していく活気あふれる時期に、われわれの科学研究部門は十月九日、地下核実験を安全に順調に行った。

 科学的計画と綿密な計算により進められた今回の実験では、放射能流出のような危険が全くなかったということが確認された。

 核実験は百パーセント、われわれの知恵と技術に依拠し進められたもので、強力な自衛的国防力を熱望してきたわが軍隊と人民に大きな刺激と喜びを抱かせる歴史的出来事だ。

 核実験は朝鮮半島と周辺地域の平和と安定を守るのに寄与するであろう。(共同)

               ◇

 北朝鮮核問題をめぐる主な動きは次の通り。

1994年10月21日 米朝枠組み合意に調印。北朝鮮の主要核施設凍結
2002・10・16 北朝鮮がウラン濃縮型核開発計画を認めたと米発表
    12・12 北朝鮮が凍結した核施設の再稼働宣言
  03・1・10 北朝鮮が核拡散防止条約(NPT)脱退宣言
     4・23―25 北京で米朝中3カ国協議。北朝鮮が米国に「核保有」表明
     8・27―29 北京で第1回6カ国協議
  04・2・25―28 第2回6カ国協議
     6・23―26 第3回6カ国協議
  05・2・10 北朝鮮が外務省声明で核兵器保有を公式宣言
     9・19 第4回6カ国協議で共同声明採択
    11・9―11 第5回6カ国協議、休会
  06・7・5 北朝鮮が弾道ミサイル連続発射
       15 国連安全保障理事会が非難決議採択
    10・3 北朝鮮が外務省声明で核実験を行うと表明
       6 安保理が「深い憂慮」を表す議長声明採択
       9 朝鮮中央通信が、北朝鮮が核実験実施と報道 (共同)

(10/09 15:21)

 今日は私、朝いったん起きてワイドショー見たり、ネットしたりしてたんです。
 アサヒコムで日中首脳会談に言及した社説読んで……

 「まだ靖国問題がどうのこうの言うてるわ。『両国の国民感情が絡む問題だけに、あいまいなままにくすぶり続けさせるのは避けるべきだ』って?国民感情が絡む問題だからこそ、日本も中国もあいまいにしておこうってことにしたのに、まだ朝日は放火する気?中共様を困らせて面白いんかね?ひょっとしてハシゴはずされたんで逆恨み?
 それに『北朝鮮も重要なテーマだった』って?『も』って何やねん。靖国より北の方が切迫してるやろ。アホか!」
 とか、画面に向かってツッコミ入れてたんです。

 その後、つい二度寝しちゃったんですよ。
 次に起きたらもう昼の1時すぎ。
 あー、確か今日は「徹子の部屋」に、私の大好きな「安田大サーカス」が出てる日やわぁ。って、のんきにそれずっと見て。
 で、「徹子の部屋」が終わった後、何とはなしにNHKに合わせたら……

 北が核実験?( ゚Д゚) ハァ?マジっすか?!

 重村教授はじめ北朝鮮の専門家皆さん、「近いうちは実験はない」と口を揃えて言ってたのに……あらら。
 明日10/10は日本は新聞休刊日なんですけど、まさかそれに合わせたってんじゃないでしょうね(ないない!(^_^;)。

 前から「死に体」だった6カ国協議はもうこれで完全に潰れますよね。もともと北に核開発をやめさせることが目的の協議だったんですから。
 あ、日朝平壌宣言もね。これで破棄ですよね。
 中国はメンツまた潰されたし。
 太陽政策で北の核実験を後押ししてきた盧武鉉政権は、ますます「死に体」に……。

 今日の日韓首脳会談、予定通り午後3時からやってるようです。
 この時間(午後4時半すぎ)もまだやってるみたい。盧武鉉もまさかこの期に及んで「靖国参拝がどーのこーの」しつこく言ったりはしてないと思うけど……。

 私、1週間ほど前に北が核実験宣言をした時は、「これで靖国問題が薄まって、日中韓ともにかえってラッキー?」と書いたりもしたんですが、ほんとに実験しちゃったとなると、ラッキーだの何だの言ってる場合ではなくなったわけで。

 私は軍事とか全然わからないんですが、とにかくこれで北東アジアの安全保障の枠組みが大きく変わっちゃうかも……ってことですか?

 北朝鮮が核実験宣言をしたのが10月3日。
 国連安全保障理事会が、核実験を強行すれば「国連憲章に基づいて行動する」と強く警告する内容の議長声明を、全会一致で採択したのが6日でした。

 ご存知の通り、議長声明には法的拘束力はありません。
 が、今回の議長声明は、核実験が強行されれば、国連憲章第7章に基づく制裁決議に移る重要なステップとなるものでした。

 実験しちゃったらもう引き返せない、今度こそ国連憲章第7章に基づく制裁決議が適用される可能性が高いって、北朝鮮も分かってるはずなのに……。
 国際事情より国内事情を優先せざるをえなかった、それほど北の内部は大変なことになってるってことなんでしょうか?


 もはやオマケのようになってしまいましたが、昨日の日中首脳会談についてちょこっと。
 中国側、すごい歓迎ぶりでしたね。
 よっぽど対日関係を改善したいんだな~って印象。


日中両国が共同プレス発表
 日中両国は8日、安倍晋三首相と胡錦濤国家主席の首脳会談などを受けて共同プレス発表を行った。このなかで、歴史認識問題については日中共同声明や日中平和友好条約などの原則を順守するとともに「歴史を直視し、未来に向かい、両国関係の発展に影響を与える問題を適切に処理する」ことで一致した。

 また、北朝鮮が核実験を行うとしている点については「核実験の問題を含む最近の朝鮮半島情勢に深い憂慮」を表明。北朝鮮の核開発をめぐる6カ国協議を推進し、対話と協議を通じて朝鮮半島の非核化実現などに協力することを確認した。(北京 石橋文登)



 ■日中共同プレス発表の骨子

 一、日中関係は両国にとり最も重要な2国間関係の一つ

 一、双方は日中共同声明、日中平和友好条約および日中共同宣言の諸原則を順守し、歴史を直視し、未来に向かい、両国関係の発展に影響を与える問題を適切に処理する

 一、双方は共通の戦略的利益に立脚した互恵関係の構築に努力する

 一、日本側は中国の指導者の訪日を招待。中国側は原則的にこれに同意

 一、日本側は戦後60年余、一貫して平和国家として歩み、引き続き、平和国家として歩み続けることを強調。中国側はこれを積極的に評価

 一、東シナ海を平和・協力・友好の海とするため、双方が対話と協議を堅持し、意見の相違を適切に解決する

 一、日中有識者による歴史共同研究を年内に立ち上げる

 一、双方は、核実験の問題を含む最近の朝鮮半島情勢に深い憂慮を表明。対話と協議を通じて朝鮮半島の非核化の実現、北東アジア地域の平和と安定維持のため、6カ国協議を推進し、ともに力を尽くす

(10/08 20:44)

 気になったのは次の2点。


(1)日中有識者による歴史共同研究を年内に立ち上げる

 これは安倍さんが提案し、胡主席も同意したとのことです。
 私、これは別にかまわないと思うんです。

 研究中は、歴史問題についてマスコミとかに聞かれても、「現在、歴史共同研究をやってます。歴史問題の解決に向けて努力してます」ってことで、日中双方ともお茶を濁すことができますから。
 外交問題としてクローズアップされにくくなるわけです。

 中国側も今は歴史問題よりも、日中関係を改善して実利を得るのが先だと思ってるでしょうし。
 また、胡錦濤は、歴史問題で干渉してくる江沢民派の切り崩しを狙っているらしいし(去年春の呉儀副首相のドタキャンも江沢民筋からの圧力が原因だったのだとか)。

 ちなみに、前に日韓で歴史共同研究をやったけど、3年かかって、相違点は結局「両論併記」になりました。日中もそれと同じような結果になるんじゃないですかね(日本側の学者によほど変なのが混じってなければ)。


(2)東シナ海を平和・協力・友好の海とするため、双方が対話と協議を堅持し、意見の相違を適切に解決する

 こっちの方が大問題です。中川昭一路線でなく、二階俊博路線で行くってことですよね。
 経済産業相になった甘利明が、組閣の日の会見でいきなり「二階路線を引き継ぐ」と言ったので、いや~な予感はしてたんですが……(T^T)・ 中川昭一さん、経済産業相時代、せっかく頑張ってくれたのに。ご本人は現在、党の政調会長ですが、これでいいと思ってるんかしら?


 取り急ぎ、こんな感じで。
 もし余裕あったら今夜にでもまた書きます。


!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/27-880303fc

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索