ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

はいはい。韓国人を信じた星野監督が悪いんですね。

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制。本記事と無関係な物は削除します)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 後半は久々、細切れぼやきです。

 まずは、おめでとう!星野JAPAN、北京五輪出場決定!!
 \(^-^)/バンザーイ、/( )\モヒトツ、\(^o^)/バンザーイ

星野ジャパン五輪出場決定 10−2で逆転勝ち(産経12/3)
 【台中(台湾)=丸山和郎】北京五輪予選を兼ねた野球のアジア選手権は3日、台中の洲際野球場で決勝リーグを行い、日本は10−2で台湾を下し、3戦全勝で五輪出場権を獲得した。
(以下略)

 今日(月曜)の台湾戦も途中までヒヤヒヤでしたが、もっとヒヤヒヤだったのが日曜の韓国戦。
 皆さん、ご覧になりましたか。
必死の継投で韓国下す、星野ジャパン 野球アジア予選(産経12/2)

 いや〜、ほんと心臓に悪い試合でした。
 私は何度もギブアップしかけました。ピンチの場面ではもう耐えきれず、よそにチャンネル変えてしまったり。

 あまりに長い試合だったので、日曜洋画劇場は休止になってしまいましたね。映画ファンの皆さんは怒り心頭だったかもしれません。

 しかし、ほんっと勝って良かったですわ。

060316wbc.jpg

 これは昨年春のWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の時の映像です。
 負けてたら、またこんな絵を見せられてたかもしれませんからね。

 WBCで日本は優勝はしたものの、あの時、私たち日本人は本当に何度も韓国には嫌な思いをさせられましたからねぇ。

 忘れてしまった方は以下の拙エントリーを読んで思い出して下さい。

06/3/21付:WBC、日本初代王者に輝く
06/3/22付:だからあなた方は尊敬されない~日本優勝に水を差す韓国

 残念ながら今回も韓国チーム、それなりに嫌なことしてくれたみたいです。

エッ、スタメン全然違う!星野監督、韓国の“奇襲作戦”に激怒(産経12/3)
 (北京五輪アジア予選決勝リーグ、韓国3−4日本、日本2勝、2日、台湾・台中)試合後の公式会見でマイクを持つ手が震えた。星野監督の怒りに火をつけたのは、韓国のおきて破りの“奇襲作戦”だった。

 「プレーボールと同時にビックリしました。(試合の)1時間前に渡されたスターティングメンバーと全然違う。監督会議で決めたのに、なぜ、こうなるのか疑問に思っています」

 日本側に渡されたメンバー表にある韓国先発は右腕・柳済国。しかしマウンドには左腕の田炳浩がいる。抗議しても覆らない。紳士協定を破る“禁じ手”に「絶対に負けられへんと思った」。それは、チーム全員の気持ちだった。

 一回に先発・成瀬(ロッテ)が1点を失ったが、二回に逆転すると川上、岩瀬(ともに中日)とつないで、九回は上原(巨人)で締めた。「試合中、血圧が上がる」と体調不良を理由に03年、阪神監督を退任した指揮官。過酷な死闘を制し「もう、嫌だね。こんな試合は」と大きく息をついた。
(以下略)

 韓国人がこういう人たちだってことはわかってたし、特に野球ではもう国を挙げて日本に敵愾心を抱いてるってこともわかってたから、さほど驚きはしませんでしたけどね。
 「ああ、またか。でも韓国だからしゃーないか」って軽く脱力感を覚えただけ。

 この件に関して、もちろん韓国のメディアは日本側を批判。
 「韓国代表チームのオーダー変更には問題がなかった。星野監督の不満は、規定をよく知らなかったためのものだった」(朝鮮日報12/3)。
 「星野監督がこの規定を事前に認知していなかっただけで、多くの大会ではこうした偽装術が“合法”で通っていた」(中央日報12/3)。
 要するに「無知な星野監督が悪い」という主張ですね。

 確かにルール上は違反ではないようですが、関係者によると、「大会前の監督会議で、試合開始1時間前にまず、メンバーを交換し、それを試合開始前に再度、交換するという“紳士協定”を結んでいた」とのことで、「ルール上は変えてもいいが、急な故障などが起きた場合以外では変えないのがマナー」だそうです(中日新聞12/3)。

 こちらは韓国人がマナーを守るという前提でいたわけで、そういう意味では確かに星野監督は甘かったと言えるのかもしれません。
 日本のスポーツ関係諸氏には、ぜひ今後の教訓にしていただきたいものです。

 ちなみに、この件で鈴木義信・全日本野球会議国際委員長(全日本アマチュア野球連盟副会長)は3日、全日本野球会議を通じて国際野球連盟(IBAF)に抗議書を提出しました。
 IBAFのオスターマイヤー事務局長は、来年1月にIBAFの規則委、技術委を開き、開始1時間前に出されたメンバー表を最終のものとするよう規則を改正する意向を示したとのことです(読売12/3)。

 他に、試合見てたら、韓国選手は「あえて避けずにデッドボールを食らう」ってこともやってたように見受けられました。作戦としてはありなんでしょうが、あまりいい気はしませんでした。

 ま、とにかく五輪出場権が得られてよかったです。今度こそ金メダルを獲得してほしいです。
 2012年のロンドン五輪では野球は(ソフトボールも)実施競技から外れます。以降は未定ですから、来年の北京五輪がほんとに最後のチャンスになるかもしれません。

 がんばれ!星野JAPAN!!p(^^)q
 


・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・


ロシア下院選 プーチン与党圧勝 6割超す 後継大統領17日指名(東京新聞12/3)

 プーチン政権は非常に強権的な姿勢で選挙に臨みましたね。
 野党側は、当局が選挙運動用品を没収し、集会会場の使用を拒否したと主張。また、治安当局がモスクワやサンクトペテルブルクなどで野党の集会を暴力的に弾圧したり、野党の選挙運動を伝えるテレビ報道が皆無に近かったことも指摘しています(CNN12/2)。
 が、この野党の主張(記者会見)自体が、国内ではほとんど報道されなかったそうです。ロシアのテレビ局は政権の支配下にあるためです。

 選挙の公正性をめぐり、国外にも懸念が広まっています。
 アメリカ政府は声明を出し、「選挙不正の疑いが伝えられている」とし、ロシア当局に調査するよう求めました(読売12/3)。
 全欧安保協力機構(OSCE)の選挙監視団も、「公正な選挙だったとはいえない」との見解を発表しました(CNN12/3)。
 (実はOSCEは当初、ロシアの下院選に監視団を派遣する意向だったのですが、ロシア側が査証を発給せず、派遣を断念していたのです)
 が、プーチン側は「内政干渉だ」と反発して終わりなんでしょうね。

 あとロシアといえば北方領土問題。
 先週末、捨ておけないニュースがありました。

高揚するロシアのナショナリズム 北方領土のロシア人島民にも波及(産経12/1)
 以前は意見交換をしても、大多数の島民は問題の経緯を知らずあいまいな見解を漏らすだけ。強硬派は一握りのリーダー的な人物に限られていた。
 ところが最近は、一般人も「4島は第2次大戦の結果、ロシアの領土になった」と明確に答えるようになり、その人数も増加しているという。
 「問題の解決を次世代に託す」という意見も広く聞かれるようになった。「4島は戦争で、ナチスと同盟を組んだ日本の支配からソ連が解放した」とまで主張するロシア人島民も現れた。

 全文はリンク先をご覧下さい。
 竹島問題における韓国人のようにロシア国民全員が勘違いしてしまう前に、日本政府は何か手を打つべきじゃないでしょうか。


“清新知事”カネで挫折…太田氏出馬断念(読売12/3)
 「政治とカネ」でつまずき、政党からも見放されて、全国初の女性知事が今期限りでの退陣に追い込まれた。3日、記者会見した大阪府の太田房江知事(56)は、来年1月の府知事選での3選出馬断念を表明し、「府民の信頼を損なってしまった」と悔やんだ。不祥事にまみれた横山ノック前知事の後を受け、清新さを期待されたが、2期8年を経て、民意を見誤り、期待は批判へと変わって3選戦略が崩れ去った。一方、候補者選びに走り出した各政党は「対応が遅すぎた」と冷ややかに見つめた。
(以下略)

 太田府知事は、今年10月末から、実母が住む東京都内のマンションを後援会事務所としていたことや、中小企業経営者から11回で計880万円もの講演謝礼を受け取っていたことが相次ぎ表面化していました。

 トドメが11月18日の市長選における「平松当選バンザイ問題」。
 民主が推薦していた平松氏の当選が決まった直後、選挙事務所にいきなり現れた太田府知事が、平松氏と一緒にバンザイ三唱。対立候補の関現市長を推薦していた自公が「ケシカラン!」と怒った……という問題です。
 (ネットだけでなく関西ローカルのテレビ番組でも「背後霊」と揶揄されました。こちらの写真を参照
 
 組織の後ろ盾がないと出馬しても勝てない。それが現実なのはわかりますが、何かすっきりしない終わり方です。

 前回は推薦してくれた自民、公明、民主が先週、次々と「推薦しない」と言い出した時、会見で記者に「推薦が得られなかったら出馬断念するんですか?」と聞かれた太田府知事、「推薦してもらえるように頑張ります」と返答。記者は「それでも推薦してもらえなかったら?」と何回も食い下がったんですが、府知事はその度、「推薦してもらえるように頑張ります」とくり返すばかりでした。

 あの時、「私は知事としてやり残したことがあるから、推薦がもらえなくても出馬します。府民の皆さん、応援して下さい」とでも言ってれば、府民も同情的になって、ひょっとしたら風向きも変わってたかもしれないのに。

 で、新たな候補者選びなんですが、辛坊治郎さんの名前はずっと前からよく出てきてますね。民主が接触してるらしい。
 辛坊さんといえば「たかじんのそこまで言って委員会」。「たかじんのそこまで言って委員会」といえば、宮崎哲弥さんが「府知事には勝谷誠彦さんがいい。あの人は周りが神輿に乗せたらやる人だ」と言い出し、今日(12/3)の「ムーブ!」でも、同じことを言ってました。勝谷さん本人を目の前にして(^_^;
 勝谷さんはともかく(失礼)、辛坊さんは出たら確実に当選するやろなぁ。


外国記者集め「拉致啓発ツアー」 政府が4日から開催(産経12/3)

 いいことだと思うけど、何でもっと早くやらなかったんでしょうか。
 しかし、これ、「こんな大変な事件を日本政府はなぜ放置してきたのか?」「日本政府はなぜ被害者を取り返そうとしないのか?」って外国記者にツッコミ入れられまくるんじゃ?
 ……あ、そうか。だから今までやらなかったのか。


「ガス田早期解決」中国の胡主席、高村外相と会談(読売12/3)
 【北京=小川聡】高村外相は3日、市内の人民大会堂で中国の胡錦濤国家主席と会談し、東シナ海のガス田開発問題について、福田首相の訪中までに解決できるよう政治決断を求めた。
 胡主席は「協議を加速し、早期に、適切に解決することに賛成する」と述べたが、解決の時期については明言しなかった。
 胡主席はガス田問題の解決に向け、〈1〉両国の指導者が大局的見地から対話し、解決する政治的意欲を持つ〈2〉係争を棚上げして共同開発という共通認識に達する〈3〉対等な協議を行う——ことが重要だと指摘した。

 高村外相はじめ5閣僚も訪中して、中国の外相や首相や主席と会談したりしたわけですよね。でも、わざわざ出かけて行った意味、あったんですかね。
 特にガス田については、向こうが「引き延ばしたい気まんまん」でいるのが確認できただけですよね。それを受けてこっちが何か動くのなら意味もあるんでしょうが、福田政権が動くはずもないし(T^T)

 それにしても、日本の円借款を「評価」するとは言っても、「感謝」するとは決して言わない中国には、ほんま腹立ちますわ(東京新聞12/1)。
 

「お気楽くっくり」更新済

 流行語大賞が発表されました。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/265-88d83e47
日本、韓国に逆転勝ち 野球の北京五輪アジア予選(共同通信) - goo ニュース さぁ、試合開始と言う時、韓国はいきなりイカサマまがいの事をやってきた。 WBCの時にも、「韓国に負け越した日本が優勝するのはおかしい」などと、 潔さを知らない、恥ずかしい負け惜しみを...
2007/12/04(火) 19:06:58 | funky\'s note?

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索