ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

続・集団自決“日本軍の強制”が高校教科書に復活?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 だぁぁ、忙しいぃぃぃ!
 1日28時間ぐらいあればな〜と、つくづく思う今日この頃……(T^T)

 教科書問題@沖縄集団自決の続報です。

 実は水曜恒例「アンカー」起こし(1コ前のエントリー)に突っ込もうとしたんですが、字数制限が如何ともし難く、新たにエントリー立てた次第です。
 「アンカー」起こしも是非読んでって下さいね(^_^;
産経抄(10/3)
 拝復 朝日新聞論説委員室さま。9月28日付夕刊の「『産経抄』の良心」と題されたコラムを拝読しました。安倍退陣について「靖国神社参拝や村山、河野談話の見直しを求め続けたあなた方の身びいきこそ、(安倍氏に)重荷だったのではないか」とご指摘いただきましたが、物は言いようだとつくづく感心致しました。
 ▼「事実の確認だけはくれぐれもお忘れなく」ともご忠告をいただきましたが、その言葉はお返ししなくてはなりません。そう、先月29日に開かれた沖縄戦での住民の集団自決をめぐる教科書検定への抗議集会の報道ぶりです。
 ▼貴紙は1面で「沖縄11万人抗議」と大見出しをとり、きのうも「県民大会に11万人が参加した」と書いておられます。でも、11万人は主催者発表の数字です。記者は何の疑問も持たなかったのでしょうか。
 ▼抄子は宜野湾市内にある会場を何度か訪ねていますが、会場の面積は約2万5000平方メートル、つまり160メートル四方に過ぎません。当日の航空写真を見ると空きスペースもあり、どう数えれば11万人にもなるのでしょう。
 ▼もったいぶってすみません。関係者によると、参加者は最大で4万3000人だそうです。沖縄の警察は、主催者の反発を恐れてか真実を発表できないのです。江藤淳先生が生前、指摘された「閉された言語空間」がなお存在するようです。
 ▼主催者発表通りに集会の規模を2・5倍も誇大に報道する姿勢は、戦時中に大本営発表を垂れ流し続けた貴紙の過去とだぶってしまいます。そうそう、貴紙は論調の異なる読売、日経とネット事業や販売部門で提携されるそうですね。思い切った決断に拍手を送りますが、新聞でもネットでも事実の確認だけはくれぐれもお忘れなく。 敬具

 久々に産経&朝日の文通キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
 うちは産経を購読してましてね。朝から大笑いさせていただきました(≧∇≦)
 朝日のそのコラムって私は見てないんですが、内容はまあだいたい想像つきます(^_^;

 県民大会に何人集まったのか?についてはネットでもちょっとした論争になってますね。
 産経が今回提示した数字が合ってるのかどうかは知りませんが、いずれにしても11万人はいくら何でも多すぎるというのは間違いなさそうですね。


 今日(10/3)の産経は社説もGJでした。

産経社説:教科書検定 政治介入排し事実正確に(10/3)
 高校教科書の沖縄戦集団自決に関する記述に付けられた検定の撤回を求める動きが続いている。教科書検定は政治的な動きに左右されてはならない。正確な歴史の記述を求めたい。
 教科書検定への批判には、大きな誤解や論点のすり替えがある。
 今回の検定前の教科書には「日本軍のくばった手榴弾(しゆりゆうだん)で集団自害と殺しあいをさせ」など、軍の命令で強制されたとする誤った記述があった。
 検定意見は近年の研究や証言に基づき軍命令説の誤りを指摘したものだ。前述の記述は検定の結果、教科書会社側が「日本軍のくばった手榴弾で集団自害と殺し合いがおこった」との表現に修正した。
 検定は、軍の関与や体験者の証言を否定するものではない。
 集団自決は、米軍が沖縄本島西の渡嘉敷島、座間味島などに上陸したときに起き、渡嘉敷島では300人以上が亡くなった。その後の地上戦で12万人を超える沖縄県民が戦死した。この悲劇は決して忘れてはならない。
 軍命令説は、昭和25年発刊の沖縄タイムス社の『鉄の暴風』に記され、作家の大江健三郎氏の『沖縄ノート』などに孫引きされた。だが作家の曽野綾子氏が渡嘉敷島で取材した『ある神話の背景』をはじめ、調査や証言で軍命令説は信憑(しんぴよう)性を失っている。
 渡嘉敷、座間味での集団自決は両島の守備隊長の命令だったとされてきた。しかし遺族年金受給のために「軍命令だった」と関係者が偽っていたことなどが明らかになった。大江氏の『沖縄ノート』に対して元守備隊長や遺族らが誤った記述で名誉を傷つけられたとして訴訟も起きている。
 渡海紀三朗文部科学相は教科書会社から訂正申請があれば書き換えに応じる可能性を示した。検定意見の撤回を求め沖縄県で開かれた大規模集会などを受けたものだ。
 しかし、訂正申請は誤記・誤植や統計資料の更新など客観的事実の変更に限られるべきだ。検定の方針が変わることはあってはならない。民主党が検定の撤回や見直しを求めていることは教科書への政治介入である。
 教科書には実証に基づいた正確な記述が必要だ。政治的思惑で歴史事実を書き換えることは許されない。

 全くもってその通り。
 読売社説もほぼ同じ主張をしています。

読売社説:沖縄集団自決 検定への不可解な政治介入(10/3)
 (前略)民主党など野党は、沖縄県民の意向を踏まえた歴史教科書に関する国会決議案の提出についても検討している。福田内閣として、この問題を国会の争点にしたくないとの思惑もあるかもしれない。
 しかし、史実に基づいて執筆されるべき歴史教科書の内容が、「気持ち」への配慮や、国会対策などによって左右されることがあってはならない。
 時の政治状況によって教科書の内容、記述が変わるのであれば、中立公正であるべき教科書検定の制度が、その根底から揺らぐことにもなりかねない。


 が、今日は沖縄県の仲井真弘多知事、仲里利信・県議会議長が渡海文部科学相らに面会し、検定意見の撤回を強く要請するなど、風は相変わらず向こうに吹いてるという雰囲気です(T^T)

 仲里県議会議長は「沖縄条項」の新設を文科省に求める考えを示したそうですが(毎日10/3)、中韓じゃあるまいし、ここまで来るともう常軌を逸していると言わざるをえません。


 とりあえず、「政治介入や不当な圧力に屈しないで下さい。教科書にはあくまでも真実を載せて下さい」という内容のメールを文部科学省に送っておきました。あと自民党にも。


 今日は「ムーブ!」でもこの問題が取り上げられました。解説は二木啓孝氏。どうなることかと心配してたんですが、これがあーた意外なことに——。

 遺族年金をもらうために「軍命令だった」と関係者が偽っていたという件、大江健三郎の『沖縄ノート』に対して元守備隊長や遺族らが誤った記述で名誉を傷つけられたとして訴訟が起こされている件、この2点がざっとですが紹介されました。
 びっくりしました。今回の騒動が起きて以降、テレビでこんなふうにいちおう両論併記されたの、私、初めて見ました。

 あと、この特集の出だしで、「(大会参加者数は)主催者発表では11万人だが新聞によってはそんなにいなかったと書いてる」と堀江政生キャスターが言ったのにもびっくり。この数字について疑義を示した番組も、私は初めて見ました。

 とにかく全国ネットのテレビがほとんど被害者サイドの証言しか流さない中、今日の「ムーブ!」はわりと健闘していたと思います。あくまでも比較の問題ですが。


※拙ブログ関連エントリー
06/8/28付:「集団自決、軍命令は創作」初証言
07/3/31付:「集団自決に軍関与」高校教科書から削除
07/6/24付:集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性
07/10/2付:集団自決“日本軍の強制”が高校教科書に復活?



・・・・・・・・・細切れぼやき(1コだけ)・・・・・・・・・



民主・鳩山幹事長、早期解散を要求 代表質問スタート(産経10/3)

 代表質問は伊吹さんが良かったです(文章を書いたのは別の人かもしれんけど)。民主党のウィークポイントをずけずけと突いてました。
 「自治労など労組との関係を断ち切れ」とズバリ指摘したり、あと、小沢一郎の著書を紹介しながら「変節」を批判したり。

 だけど小沢さん、伊吹さんの質問の時になぜか議席にはいなかったんですよね。逃げたんかしら(^_^;?


「お気楽くっくり」更新済

 「くっくり通信」閉鎖の巻。


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/238-cf3d88ad
 10月4日、韓国の盧武鉉大統領と北朝鮮の金正日総書記は第2回南北首脳会談の合意事項として、「南北関係発展と平和繁栄のための宣言」に署名、発表した。 これはこれで、まあ良いとしなければならぬが、問題が殆ど残ったままだ。************************************
2007/10/05(金) 12:36:47 | 無党派日本人の本音
【The Battleship Yamato】沖縄の集団自決に関する歴史教科書の記述が問題になっています。ことの発端は、今春3月30日に文部科学省が公表した2006年度の教科書検定内容。沖縄戦時に発生した住民の「集団自決」について、「
2007/10/09(火) 14:46:10 | 松尾光太郎 de 海馬之玄関 FC2版

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索