ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

集団自決“日本軍の強制”が高校教科書に復活?

クリックお願いします人気blogランキングへご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認制)。本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 ほんとは今日、他のネタをUPしようと思って用意してたんですが(福田さんの所信表明演説じゃないですよ。突っ込む気にもなれへん)、このニュースを聞いて急きょ変更。
 急いで書いたので短いし雑ですが、お許しを<(_ _)>
渡海文科相、姿勢を転換=「沖縄の気持ち受け止める」−集団自決の教科書検定問題(時事通信10/1)
 高校日本史の教科書検定意見で、沖縄戦の集団自決に日本軍の強制があったとする記述が削除された問題で、渡海紀三朗文部科学相は1日、「沖縄県民の気持ちを受け止め、何ができるか選択肢を検討したい」と述べ、記述見直しに向けた何らかの対応を取る可能性を示唆した。

 これに先立ち、町村信孝官房長官は同日午後の定例記者会見で「修正できるのかどうか、関係者の工夫と努力と知恵があり得るかもしれない」と述べた。

 沖縄県では先月29日に約11万人(主催者発表)が参加した大会が開かれ、仲井真弘多知事が「検定意見に強く抗議し、意見が速やかに撤回され記述の復活を強く要求する」と述べていた。

 安倍政権下ならともかく福田さんですからね。修正されちゃうんでしょうね(T^T)

 町村さんはともかく、渡海さんはこういう人だろうなというのは大体わかってました。ヤマタクの子分ですから。
 実際、ヤマタクから働きかけがあったようです。

文科相「検定の経緯精査」/意見変更可能性も(沖縄タイムス9/29)
山崎氏、見直し要求へ/教科書検定で文科相に

 沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」で軍強制の記述が削除された高校歴史教科書の検定問題について、自民党の山崎拓前副総裁は二十八日、「軍の関与を認めているが、強制の有無が明確ではない」との認識を示し、「検定に過誤があった場合、文科相は(省令で)見直しを勧告できる。文科相と話し合う」とし、山崎派から入閣した渡海紀三朗文科相に、検定見直しの勧告を働き掛ける考えを明らかにした。

 同日午後、宜野湾市内のホテルで開かれた安次富修衆院議員の激励会で述べた。

 山崎氏は来県前、渡海文科相に「二十九日には県民大会が開かれ、県民の琴線に触れる重要な問題。打開に向けた重大な決意が必要」と述べたという。

 渡海文科相は「よく勉強し、県民の考えをよく受け止めて対処したい」と答えるにとどまったという。

 山崎氏は「沖縄選出・出身の国会議員と連携して真剣に取り組み、県民の期待に応えたい」とした。


 NHKの報道によれば、すでに都内の大手教科書会社が「訂正申請」する方向で検討を始めたそうで、ほかの教科書会社でも執筆者の間で記述の修正を求める動きが広がっているとのことです。

 これ、悪い前例になりませんかね。
 味をしめたサヨクが、他の問題でも自分たちに都合の良い記述に変更させるため、運動(≒圧力)を活発化させたりして。


 9月29日に行われた「教科書検定意見撤回を求める県民大会」には11万人(主催者発表)が参加したそうですね。
 連合沖縄や沖縄県高等学校教職員組合など地元のサヨク団体がどの程度の動員をかけたのか、また「本土」から日教組などのサヨク団体がどの程度押し寄せたのか、気になるところです。

 それにしても今回の集会で私が驚いたのは、沖縄県知事、那覇市長などいくつかの自治体の長が職員に参加の呼びかけを行ったり(沖縄タイムス9/11)、地元の専門学校が全生徒と全教職員を特別授業の一環として参加させたりしたことです(琉球新報9/12)。
 そこまでやるか!と。


 6/24付:集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性にも書いたんですが、この問題って、どんどん“慰安婦問題化”していってますよね。
 最初は「軍の命令はあったのか、なかったのか」って話だったはずなのに、いつの間にか「軍の強制はあったのか、なかったのか」って話にすり替えられてる。

 集団自決の話題でよくマスコミに登場し、日本軍批判を繰り返している沖縄キリスト教短期大学名誉教授の金城重明氏は、「自決を命令する言葉があったかなかったではなく、軍隊によって住民が追い詰められていったことが問題だ」沖縄タイムス05/8/27)と言っていましたが、これなんかもう、“慰安婦強制連行あった派”が「強制連行はなかったけど強制性はあったんだ!」と論点をすり替えたのと全く同じ図式でしょ。


 マスコミも不公平ですよね。被害者サイドの証言ばかりを伝えて。
 もちろん私も集団自決を体験したお爺ちゃん、お婆ちゃんは大変お気の毒だと思っています。
 でも、それと「真実」とはまた別次元の話ですから。

 「遺族たちに戦傷病者戦没者遺族等援護法を適用するため、軍による命令ということにし、自分たちで書類を作った。当時、軍命令とする住民は1人もいなかった」という照屋昇雄さんの証言とか、マスコミはちゃんと伝えてほしいです。
 (照屋さんは戦後の琉球政府で軍人・軍属や遺族の援護業務に携わり、渡嘉敷島の住民に聞き取り調査を実施した方です。06/8/28付:「集団自決、軍命令は創作」初証言を参照)

 沖縄の地方議員とか学者とかマスコミ人の中にも、「真実」に気がついてる人は少なからずいると思うんですが、何せ同調圧力が強い土地らしいので(6/24付:集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性の一番下に引用した小林よしのり氏の講演参照)、抗いにくいんだろうなぁという気が私はしています。


 狼魔人日記さんという沖縄在住の方のブログがあります。この問題を知る上で大変参考になります。オススメです(^o^)!

 驚かされる記事が多いんですが、特に9/29付エントリー、集会当日の沖縄のテレビ局、NHK教育テレビを除いた4つのチャンネル全てが「県民大会」の生中継をしていたってのにはビックリしました。

 国政で大きな動きがあったり天災が発生したりした時、テレビがほぼ全局そのニュースで特番を組むってことはよくありますが、たかが市民レベルの政治集会をほぼ全局横並びで生中継!?
 大阪では考えられへん。沖縄の特殊性に改めて驚かされました。


※拙ブログ関連エントリー

06/8/28付:「集団自決、軍命令は創作」初証言
07/3/31付:「集団自決に軍関与」高校教科書から削除
07/6/24付:集団自決 真実を語れない沖縄の特殊性


このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→FC2 blogランキングへ
________________________________________________
★トラックバックを下さる方へ
サーバー不調につき、トラックバックを送信してすぐに反映されない場合、こちらで受信できていない可能性大ですので、もう一度送信なさって下さい。それでも反映されない場合は、コメント欄にURLを書き込んでトラックバックの代用として下さい。あるいはミラーブログの方にトラックバックを送信なさって下さい。お手数をおかけしますが宜しくお願いします。なお、営利目的、アダルト、エントリー内容と無関係なトラックバックは削除させていただきます。

★コメント(投稿)を下さる方へ
初めてコメント下さる方は、こちらのガイドラインに一度目を通されてから宜しくお願いします。

このブログが面白かったらクリックして下さい→人気blogランキングへ
ご面倒でなければこちらも→
FC2 blogランキングへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「河野談話」の白紙撤回を求める署名
「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力を!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/236-4b9dcd84
&lt;html&gt;&lt;font size=&quot;3&quot;&gt;「歪められる日本現代史」&lt;/b&gt;&lt;/font&gt;http://www.amazon.co.jp/%6b6a%3081%3089%308c%308b%65e5%672c%73fe%4ee3%53f2/dp/4569646166/ref=sr_11_1/503-5995296-7651954?ie=UTF8&lt;font size=&quot;5&quot;&gt; 集団
2007/10/02(火) 09:24:52 | 屋根の上のミケ
沖縄の“「集団自決は軍の強制」を強制する集会”の愚かな騒ぎに乗じて、またぞろ民主党が無茶苦茶な事を言い出しました。が、なんと町村官房長官までが無茶苦茶な事を。民主党「沖縄集団自決」教科書検定見直しを要求 参院決議提出へ(産経新聞) 民主党は1日、沖縄戦で
2007/10/02(火) 19:46:46 | 閣下の憂鬱
宮台真司が大いに成長している。ちょっと彼に期待してしまった。小林よしのりさんは大東亜戦争の真実まで後一歩という所にいる。 ・ブロガーに執筆意欲を与える一日一押人気ブログランキングをクリック願います。
大東亜戦争末期、沖縄で起こった「集団自決」が軍の<強制>によるものかどうか、そこに軍の<関与>があったのかどうかを巡る歴史教科書の記述が政治問題化している。しかし、例えば、渡嘉敷島の集団自決については、軍の強制
2007/10/03(水) 18:51:22 | 松尾光太郎 de 海馬之玄関 FC2版
恒常的な火力の不足に悩まされていた日本軍にとって、複数の敵兵を殺傷し彼らを戦闘から離脱させ得る手榴弾は、貴重な携帯火器であった。だから戦争末期の日本では、鉄の不足から陶器製手榴弾も製造された。 もし所長が沖縄第32軍将兵の1人であり、今まさに非戦闘員の住

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索