ぼやきくっくりFC2版

主婦の時事ネタぼやきFC2版。本館はhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/

「アンカー」安倍さんは家康〜北核実験宣言、訪中・訪韓、消費税など

人気blogランキングへ人気blogランキングへ
【こちらはミラーです。06年9月4日以前のログは本館をご覧下さい。コメントは本館へお願いします。トラバはこちらでも受け付けています。
本館はこちら→http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/


 細切れぼやきは、在日オーストラリア人が「拉致は捏造」、潘基文の例の発言について。


『アンカー』安倍さんは家康〜北核実験宣言、訪中・訪韓、消費税など

 水曜日と言えば、おなじみ青山繁晴さんの“ニュースDEズバリ”。
 出演者の細かい相づちやツッコミをはしょったり、あと言葉尻の違いとか、そういうのを除けばほぼ完璧な起こしだと思います。

 ラテ欄はこうなってました。
 <青山ズバリ的中…ブッシュ大統領との会談前に安倍首相が電撃訪中する本当の理由>


 内容紹介ここから_________________________________
山本浩之アナ
「青山さんに今日も斬っていただきたいと思います。ちょっとこちらをご覧いただきたいと思うんですけどね、今週は…」

【フリップ】
青山さんに聞きたい!
▲北朝鮮「核実験」声明→脅しか?狙いは?
▲安倍首相の訪中・訪韓が決定→その内幕は?
▲小池首相補佐官が訪米→外務省とは別行動?
▲首相所信表明演説でも「あいまい戦術」→消費税を上げるつもり?

山本浩之アナ
「色々とあるんですけど、まず北朝鮮のニュース。ほんとに核実験やるつもりなのか、あるいは脅しなのか。こういったところから青山さんにお願いしたいと思います」

青山繁晴
「まず北朝鮮の今の核実験の声明の問題なんですけども、声明で言ってる言葉、あの朝鮮中央テレビで何度も流れたあの言葉ですが、僕ハングル一部しかわからないんですけど、ハングルがよくわかる人に連絡を取って詳しく言葉を調べましたらね、あの声明は北朝鮮は、当然『朝鮮民主主義人民共和国』と言ってますが、『北朝鮮はやがていずれは核実験をせざるをえなくなる』と言ってるんです。今すぐやると言ってるわけじゃない。この番組で僕、何度も北朝鮮は核実験、実は本気ですと、すぐにはやらないけど本気で準備してると言いました。今回も今まで僕が皆さんに説明してたことと同じことを言ってて、アメリカにどんどん追い込まれてるから、やがていずれは核実験やらざるをえないよと言ってるわけ。問題はじゃあ何で今言ったか。
 さっきのVTRにもあったと思うんですけども(注:このコーナーの前のニュースでのVTR)、安倍新総理がこの8日と9日に中国と韓国を相次いで訪問すると。それに向けてのメッセージであって、言ってる中身は同じなんだけども、これは実は中国に対して最もメッセージを送ってて、皆さん、国連総会で北朝鮮の代表が突然『日本に超タカ派政権ができて、これは大変なことなんだ』と言ってるの、何度も見たでしょ?見た日本人はきっと腹立てたと思いますが、あれは本当は日本に向けて言ったんじゃなくて、中国に対して『こんな超タカ派の安倍政権と仲良くして、我々を追いつめることはしないでね』というメッセージなんです。
 今回も同じで、実は前と同じこと言ってるんだけども、中国に対して『あの超タカ派の安倍総理と会うのか。我々をやっぱり追いつめるのか』というメッセージということですね。ということはね、実は僕らが考えることもう1つあって、いわば安倍さんがあの声明を引き出したとも言えるわけですよね。今、ヤマヒロさん(山本アナ)が出してくれた4つの疑問ね、『核実験』それから『訪中・訪韓は何で決まったの?』『小池さんは何しにアメリカに行ったの?』『何で安倍さんは物をはっきり言わないの?』、そういうことに全部つながってて、実は今日のキーワードなんですけどね…」

【フリップ】
ズバリキーワード
安倍家康

青山繁晴
「安倍新総理の本性はこれだと。安倍晋三ではなく安倍家康だと」

(CM)

山本浩之アナ
「安倍家康というキーワードの意味について解説をしてもらうんですけども、その前に、2週間前のこの放送でした。青山さんがこのコーナーでもう断言してましたよね。安倍総理はアメリカ訪問の前に中国を訪問すると言い切ってたんですよ。先週の段階になって、色んな評論家とか永田町界隈では言われるようになりましたけど、2週間前に言ってるのは青山さんだけだったんです」
(これホントです。拙エントリー9/20付:安倍新総裁誕生で青山さんのファンタジー参照。「一番早ければ10月初旬もありうる」とズバリ。)

室井佑月
「しかもその意味もちゃんと言ってたじゃない。金正日を中国と組んで中国に亡命させるためだって。だから今、安倍さんがゴニョゴニョゆるいことしか言わないから我慢してるの、狙いがあるんだ、思い切り…」

青山繁晴
「お二人とも本当にいいこと言って下さって、自分で的中したとは言いにくいから、ヤマヒロさんが言ってくれて嬉しい。それから室井さんが言われたこと、とても大事なことでね。要するに大掛かりな裏の仕掛けがあるから、ぱっと決まったように見えるわけですね。そこから話始めたいんですけど、家康というのはね、小泉さんは自分を信長と実質言ってましたよね。そのあと引き継いだ安倍さんは甘いマスクで、組閣人事も情実人事だったですから、ただ甘いように見えるけど本当はすごくしたたかな、いわば信長はあっという間に終わるけど、その後をうまく○○していく(聞き取れず)家康になりつつあるな、その本性が出つつあるなと僕は思うんです。
 それは訪中、訪韓に至る交渉の経過をコンパクトに今振り返ると、まず室井さんが言ってくれた大掛かりな仕掛けというのは、実は去年の9月からアメリカが北朝鮮に対して特別な金融制裁やってて、金正日さんや北朝鮮が国家として持ってる銀行の口座を、人の物なのにアメリカが無理無理実力で封鎖してしまって、北朝鮮がお金を使えないようにしてるわけですね。北朝鮮が物を買えなくなって、物を買えないということは、金正日さんが物を買って今までは軍部に渡してきた、渡す物がなくなっていくと、だんだんと軍の不満が募っていって、何年かかかりますよ、不満が募ってってやがてクーデターを準備するようになって、金正日さんは一族と一緒に亡命を考えるであろう。その時に中国が手を差し伸べたら、今までの長い信頼関係からいって金正日さんも中国なら何とか信用できると、そこに乗っかって亡命して金一族だけいなくなると。
 そこにできた新しい軍事政権はまだ民主主義の政権ではありませんけども、たとえば日本が援助、経済援助できたりできるし、何よりも軍部の独裁政権になったら、軍部は拉致に一切関わっていませんから、しかも金正日さんは実はこんな悪いことをしましたと自分たち、北朝鮮の国民に説明しないといけないから、拉致被害者を全部返すということがありえる。短くて2年、長くて5年の間にこういう仕組みがあるから、と言いましたね(これに関しても拙エントリー9/20付:安倍新総裁誕生で青山さんのファンタジー参照)。
 その通り、今年の2月頃、そういう大掛かりな仕掛けがあるから、最初に実は中国から安倍さんサイドに、まだ総理になる7カ月前に接触があって、その時にやっぱり靖国問題が水面下の交渉で話題になったわけです。ここでまず僕が安倍さんをへぇーっと思ったのは、外務省にやらせなかった。交渉を。というのは外務省にやらせると、中国は『安倍さんが総理でいる間、靖国に行かないで』と必ず願う。外務省は『言うことを聞いてくれ』と必ず言う。しかし安倍さんは聞きたくない。もし聞いたら今までの安倍さんと違いすぎて、自分の国内の政権がやがて危うくなる。首相になった後で。だから外務省はずして例えば経済界の人を使ったりして、家康を発揮してみんなの見えないところで交渉を始めて、その後それで話が進み出したんですけど、いよいよ訪中ってことになって、2週間前に僕が言ったっていうのは、実はそのあたりで決まったんです、実質。今だから言いますけど。
 ところが、その後に中国は揺り戻しをしました。『やっぱり靖国神社に行かないってことを約束してくれないと、10月は無理かも』と言い出した。そしたら安倍さんは何したかというと、いきなり韓国の盧武鉉大統領と電話会談やったでしょ。いきなりやった。その時外務省入れないで、首相補佐官の世耕さんだけ入れた。韓国は喜んだわけです。つまり中国との関係改善だけ先に行って、韓国が置き去りになるから焦ってたから飛びついたわけ。飛びついて訪韓だけ実現しそうになったから、中国が今度は慌てたわけ。慌てた中国につけ込んで靖国のことはうやむやにしたまま、この訪中、訪韓を実現してしまった。僕びっくりしました。
 で、一部の新聞に『安倍さんが中国に行くってことは、任期中に靖国に行かないという密約があったんだろう』と書いてる新聞が全国紙にもありますが、それはしてません。断言します。安倍さんはあくまでも来年の10月、秋の例大祭に参拝したいんです。するつもりです。1年あります。1年の間に例えば靖国神社をこうてい(…と聞こえる。公定?公邸?工程?)管理に変えたり、いろんなやり方があって、参拝はするけれども中国が怒らないやり方を探せるから。それが何となく伝わって中国も今のところ納得してる。
 今、僕言いましたね。家康としてのやり方の一つ。今まで日本の政治家がみんな頼りにしてきた役人を使わない。それは(フリップの)3番目の小池さんがアメリカに行ってる。これがまたびっくり。役人はずしなんです。豊田さん、報道のアナウンサーでもあるから昼のニュースで見ましたね?小池さんの訪米。そこでえっと驚くことあったでしょ?」

豊田康雄アナ
「えっ」

山本浩之アナ
「今驚いてどうすんねん(笑)」

青山繁晴
「村西さん、どう?」

村西利恵アナ
「え?まったく…」

青山繁晴
「僕も、お、すごいなと思った」

室井佑月
「私、何で小池さんなんだろうと思った。麻生さんか外務省の人とかじゃなくて…」

青山繁晴
「なかなかいい答です。麻生外務大臣が行くんだったら、当然外務省がくっついていくんだから、外務官僚に頼るわけでしょ。しかし外務省と関係のない小池補佐官が行って、そこまではまだサプライズじゃないんだけど、サプライズは小池さんが会った人。顔が長いので有名な(一同笑)ハドリー大統領補佐官。補佐官同士だから当たり前に見えるけど、当たり前じゃないですよ。
 何でかと言うと今回の小池さんは、安倍さんは先に中国行ってアメリカ行かないんでしょ。その身代わりで行ったんですよね。安倍さんの名代、代理ですから当然、大統領に5分会ってチェイニー副大統領に10分会って、やるはずでしょ?一切せずに補佐官だけと会ったんです。もし安倍さんの代理だから大統領に会いたいって言うんなら、外務省入ってきますね。外務省が付け入る隙がありますが、補佐官同士でやられたら付け入る隙がないじゃないですか。しかも日米で補佐官同士のルート作っちゃったから、今後外務省と関係ないルートができたわけ。
 これ、家康そのものです。つまり仕掛けがわからない仕掛け。みんな補佐官同士だから当たり前と思ってるけど、実は大統領に会おうとしない、副大統領に会おうとしない、そこが見えざる仕掛けで外務官僚ははずしてるわけです。但し安倍さんがここまで官僚をコケにすると、日本の官僚は1300年間この国を支配してきたので、当然リスクがあります。このことも含めてもう少し考えたいと思います」

村西利恵アナ
「安倍総理は外務省以外にも闘ってる所があるそうです」

(CM)

青山繁晴
「この質問、簡単ですよね。どこ?」

山本浩之アナ
「消費税のことで言うと財務省?」

青山繁晴
「その通りですね。じゃ安倍さんのことを考えるために小泉さんを考えるとね、小泉純一郎総理は例えば郵政民営化をやって、お役所と徹底的に対決しましたね。小泉さんならきっと財務省とも闘っただろうと思うでしょう?違います。小泉さんはこう言いました。『私の任期中は消費税は決して上げません』。これ財務省嫌がると思うでしょ?いやいや、僕の友だちの財務官僚みんな拍手だったの。どうしてか。小泉さんは今までの総理と違って、2006年9月に必ず辞めるとはっきり言ってました。で、欲ボケじゃないから小泉さんはみんなその時に辞めると思ってた。財務省から見たら、2006年10月以降に消費税が上がると逆に約束したのと同じだから、財務省にとってはその頃ちょうど景気も良くなるだろうし、これは小泉さんは自分たちの味方ということだった。そして現在の安倍さんはじゃあどう言ってるか」

【フリップ】
安倍首相の消費税発言
「逃げず・逃げ込まずという姿勢で対応」(所信表明演説)
「抜本的、一体的な税制改革を推進」(代表質問への答弁)
「議論を行うのは来年秋以降」(代表質問への答弁)

青山繁晴
「来年秋というのは、来年夏には衆議院選挙があるんだから、終わった来年秋には消費税上げるよと、そういうふうに聞こえるでしょ?これは実は安倍さんに近い人から、僕この番組のためにもう1回確認しましたら、安倍さんの本当の意図は消費税を上げるつもりはないんです

一同
「えーーー」

青山繁晴
「上げません。安倍さんはまず選挙というのは来年夏の参議院選挙の後に総選挙、小泉さんが作ったバブルの議席に頼るの嫌だからやっぱり総選挙やりたい。1つは、次の総選挙を考えるとまだまだ消費税は上げられない。もう1つ、実は景気はどんどん良くなってる。安倍さんはそこがついてるのは、景気はもうほっといても今は自立回転でどんどん良くなってるから当然、法人税がどんどん増えるわけです。これは実は格差は増えるんですよ。例えば儲かる企業のトヨタは今、売り上げ21兆ですが、これが例えば30兆なりどんどん法人税を上げて、例えば東大阪の中小企業はつぶれても法人税そのものはどんどん膨らんでいくでしょ?要するに消費税上げなくても国の懐は豊かになっていくんだから、実は上げないつもりなんです」

室井佑月
「どうしてそれ、はっきり言えないの?この件についてはめちゃくちゃ卑怯に見えるよ、安倍さん(怒)」

青山繁晴
「室井さんの言うことは正しくて、国民みんなの感覚でもあるんだけど、もしそれをはっきり言うと、じゃあ景気は2007年の何月には成長率何パーセントになってて、法人税いくら増えるからどうのこうのと、数字で説明しないといけない。できないんです。できないから言わない。
 そしてこれ、最後に言うと、安倍家康のやり方は、外交では非常に巧みに動いてるけども、日本の官僚、外務省と財務省を敵にしつつある。僕が言ったこと、財務省はメディアに対してだんだんリークします。『安倍さんの言ってる、景気が良くなったら消費税上げなくてもいいというのは危ないよ。もし景気が悪くなったらどうするの?』ということを必ず流すし、最後にもう1つ言えば、消費税は本来何のためにあるかというと、生活必需品にはかけないで、宝石とか贅沢品にはかける。その代わりに所得税を場合によったらゼロにして、こんな古い国でもみんながもう1回働く意欲が沸き上がる国にしたいから消費税入れたんです。それを単に景気が良くなるってことに頼ってこういう策略ばかりで行くと、消費税が本来何の目的だったかというの、官僚だけでなく僕ら国民も見失う恐れがある

山本浩之アナ
「怖いですよね。拉致をはじめとする外交に関してはなかなかすごいなと思うけど、景気の読み方なんてのは、専門家でもわからない話を折り込んでるわけですから。安倍さんの中で言うと」

青山繁晴
「ただね、わからなくはないのは景気の指標を見ると、僕自身も見ますと、元経済記者だから、信じられないほどいいんです。格差はあるけどいい企業はすごくいいから。安倍さんがその気になるのも無理はないと思う。でも本心ではないんです」

山本浩之アナ
「さあ、まあ来年の夏に参院選も控えてますけども、この消費税の議論もまた沸騰しそうですね。“ニュースDEズバリ”でした。どうもありがとうございました」

 _________________________________内容紹介ここまで


 ちなみに、北朝鮮の声明の『やがていずれは核実験をせざるをえなくなる』の「やがていずれは」は、原語では「アプロ」と言うそうです(別番組で重村智計教授が言ってた)。


 北朝鮮の核実験宣言は日中・日韓首脳会談にも大きな影響を及ぼしそうですね。
 昨日まではA・A連合も↓こういう感じだったらしいんですが……(^_^;

安倍外交の試金石…したたか中国にどう対応(産経10/4)
 「中国はすべての条件を取り下げ、ベタおりの状態だが、利用されないように気をつけないといけない。こっちに焦る理由は何もない。9日の訪韓後、ゆっくり日程調整すればいいではないか」
 麻生太郎外相は3日午前の閣議後に首相と会談し、こう切り出した。
 首相は深くうなずいたが、これまで「日本はいつでも対話の扉を開いている」と繰り返しており、中国側が何の条件も付けずに首脳会談を受け入れるならば、断る理由は見つからなかった。最終的に「この段階での日程変更は難しい」と考え、訪中を決断した。
 しかし、懸念が消えたわけではない。首相らがもっとも危惧(きぐ)したのは、中国側が「朝貢外交」のシナリオを演出しないかどうかだ。「就任のあいさつに訪れた日本の首相に対し、中国首脳が歴史認識などを叱責(しっせき)した上で友好を誓わせた」という形で中国側の主張が一方的に流布されれば、政権のイメージダウンは避けられない。

 不謹慎を承知で言えば、首脳会談を控えているという意味においては、日本も中国も韓国も北朝鮮の核実験宣言に救われた面があるのでは?
 というのも日中、日韓ともに首脳会談をきっかけに関係を改善したい。でも靖国問題をメインにするとまた関係が悪化する可能性がある。そこへ北の核実験宣言。
 過去の問題(靖国)と目の前にある問題(北の核実験)とではどちらが大事か?と言われたら、当然後者ですからね。

 本心なのかポーズなのか知りませんが、中国も韓国も北朝鮮を強く牽制してますね。これって実は「日中(日韓)会談では北の核実験を主要議題にする」という、関係各方面への暗黙のメッセージも込められてたりして?
 もっとも北朝鮮も、アメリカに直接交渉に応じるよう日中首脳に働きかけをしてほしいという期待を込め、あえてこの時期を狙ったのだという見方もあります。
 が、中国はともかく日本が(安倍さんが)その手には乗らないのは明白です。

 この度の韓国政府の声明(外交通商部の秋圭昊報道官名義)には少々驚きました。
 つい1カ月前には盧武鉉がヘルシンキで「北朝鮮が核実験を計画している証拠はない」「北のミサイルを脅威だと煽る報道が悪い」なんてことを言ってたんですが、政府もさすがにもうこんなアホには任せてられない!となったんでしょうか(^_^;?
 「北朝鮮が核実験を強行した場合には、これによって引き起こされるすべての結果について北朝鮮が全面的な責任を負わなくてはならない」と、半分脅しともとれる表現になってますね。

 中国に関しては、実は北朝鮮が核実験してもかまわないと思ってる、てな意見も聞いたりするんですが、どうなんでしょうね?
 素人考えですが、「北が核実験する→日本がさらに危機感を持つ→憲法改正や核保有に突っ走るかもしれない」と、中国は考えるんじゃないんでしょうか?
 アジアの覇権を狙う中国としては、日本が普通の国になっては困るんですから、やっぱり北の核実験は許さないように私には思えます。

 北朝鮮は本当に核実験をやるんでしょうか?
 切り札というのはちらつかせているうちが花。ましてや核は北にとって最大にして最後のカード。切ってしまったらそれでおしまい。
 いくら常識が通用しない国といっても、それぐらいは分かるはずなんですが……。

 ただ、朝鮮中央テレビは昨日(10/3)と同じ声明を今日も放送していたそうで、国内的にも近々実験をやらざるをえない状況に自らを追い込んだように見えます。やはりいずれは実験をするんでしょう。
 時期はというと、専門家の意見を聞く限りではすぐにはやらないムードですね。「11月のAPEC以降ではないか」という声もあるし、重村教授は「年内はない」と言ってました。

 最後に一言。
 日本の平和団体とか反核団体とかは今回もスルーなんでしょうか?
 やはり「アメリカの核は汚い核、北朝鮮の核はきれいな核」なんですかね。


・・・・・・・・・・・細切れぼやき・・・・・・・・・・・


古森義久記者のブログ「ステージ風発」10/3付>Gregory Clark Calls the DPRK Abductions "Bogus"
グレゴリー・クラーク氏が「拉致は日本の捏造」だと断言!!

信じられない非人道的な暴言です。
北朝鮮による日本国民の拉致というのは、日本側による捏造だそうです。
多摩大学の学長や文部省大学審議会委員などを務めてきた在日オーストラリア人のグレゴリー・クラーク氏が10月1日のアメリカのインターネット論壇「NBR JAPAN FORUM」への日本からの投稿で、そんなひどいことを堂々と書いているのです。
「反北朝鮮のキャンペーンを打ち上げるために捏造された拉致問題を利用しようとする東京(日本)の異様な努力は、韓国を日本からさらに離反させ、中国へと接近させるだろう」
クラーク氏は上記のことを英語で明記しています。
(以下略)

 原文及び対訳はこちらを。
 worldNoteさん10/4付>グレゴリー・クラーク氏曰く「偽りの拉致問題」
 古森さんのブログはさらに続報が来てます。
 10/4付>グレゴリー・クラーク副学長の拉致問題暴言、拡大する。

 クラーク氏は日本の公立大学の副学長だそう。ひどいなぁ……(T^T)

 昨日(10/3)、横田めぐみさんのドキュメンタリードラマを見ました。
 CMの時に『報ステ』に替えたら、菅直人が映ってた。何というタイミング。「おい菅!日テレのドラマ見ろゴルァ!」とテレビの中の菅に突っ込んでしまった。

 菅直人と言えば辛光洙(シン・ガンス)。

 昨年9月4日放送のNHKの番組で、安倍さんに「辛光洙というスパイを釈放しろと言ったのは菅さん」とズバリ指摘された菅直人、明らかに焦った様子で、「これは20年近く前に社会党が中心になって、在日韓国人が民主化運動で逮捕されたのを釈放してくれと、土井たか子さん、田英夫さんから話があったので……」と責任転嫁。
 さらに署名をしてしまったことについては、「政治犯の中にどんな人間がいるか調べる余裕がなかった」と言い逃れてた。
 詳細は拙エントリー05/9/5付:NHK「政党討論」〜菅直人、大いに焦るを。
 (つながらない時はキャッシュをどうぞ)

 ちなみにドラマで辛光洙を演じたのは沼崎悠さん
 色んなドラマによく出演されてるのでお顔は知ってましたが、お名前は今回初めて知りました。風貌がかなり辛光洙に似ていてリアルでした。


■次期国連事務総長・潘基文

 すでに2ちゃんねるや様々なブログで、毎日新聞のこのくだりが紹介されてますね。国連事務総長は国際社会全体の利益を考えるべき立場なのに、自国の利益誘導を言っちゃっていいのか?と。

国連総長選:「重い責任感じる」就任内定で潘・韓国外相(毎日10/3)
最終更新時間 10月3日 12時13分
 潘氏は選出が確定したわけではないことを指摘しつつ、「(国連の)全加盟国の支持を受けられるよう引き続き努力する」と言及。さらに、韓国民の「関心と声援」に謝意を表明するとともに、「期待を裏切らないよう最大限努力して、我が国の国益を伸長させ、外交の幅を広げる」と事務総長就任をにらんだ抱負を述べた。

 ところが問題の箇所は、朝日新聞では↓こうなってるんですね。

潘氏「喜び、責任感じる」 韓国、周到な計画で浸透(朝日10/3)
2006年10月03日16時17分
 「安保理理事国の信頼と支持を得て、喜びと同時に重い責任を感じる。我が国の国益にも貢献し、外交の幅が広がるよう努力したい」。潘基文(パン・ギムン)・韓国外交通商相は3日朝、語った。

 「わが国の国益」と「我が国の国益にも」とでは、けっこうニュアンス違ってますよね。どっちが正しいんだろう?原語はどうなってるんでしょう?
 ま、いずれにしても、潘基文が自国に利益をもたらしたいと考えていることには変わりないんでしょうけど。


!!男系維持に同意される皆さん、ぜひご協力下さい!!
◇男系維持の方法はある!国会議員やメディアにお知らせしましょう◇
kousitudentou.jpg
●皇室の伝統と歴史を守ろう。男系維持する方法あります。●
有志の皆様が作って下さった国会議員のメールアドレス帳はこちら。
国会議員&新聞週刊誌ワイドショー等メディアのアドレス帳はこちら(zipファイル)。
メールアドレス帳は「スパイ防止法案上程」「人権擁護法案阻止」「外国人参政権阻止」「北朝鮮への経済制裁要望」等にも是非ご活用下さい。


★★★毒吐き@てっくさんが旧宮家復籍キャンペーンフラッシュ作成にあたり、カンパを募集されています★★★
かなり大規模な計画になりそうです。いろんな著名人が噛んでます。これ以上は企業秘密。まだまだカンパ募集中です!

「島根県の竹島英文ページを検索に引っ掛かり易くする作戦」もよろしく。
takeshima dokdo dokto tokdo tokto
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURL:http://kukkuri.blog58.fc2.com/tb.php/23-3b9687ff

プロフィール

くっくり

Author:くっくり
大阪在住の主婦です。
詳しいプロフィールは本館にて。

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア

竹島プロジェクト
↑バナーお持ち帰り歓迎(直リンク禁止)
人気blogランキングへ
人気blogランキングへ
FC2 blogランキングへFC2 blogランキングへ

■Amazonアソシエイトについて
「ぼやきくっくり」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ブログ内検索